「JEN様への愛のお言葉集」

これはJEN様32歳の誕生日企画の時に番外編として特別ページに置いていたものです。

せっかく集めたし、結構評判も良かったので載せておきました♪

ちなみにその時の私のコメント↓

多分もっといっぱいあるんでしょうが、私の記憶にあったもののみ探して載せてます。
最近は言葉じゃなくて態度で分かる方が多いですしね・・・(笑)
昔のが多いです・・・・でもこの関係は今でも変わってない気がします。

やっぱミスチルはJENさんいるからあるようなもの!って思いました。

[es]本でも、POPSAURUSのパンフ等の桜井さんの言葉でもそれが分かりますしね。

田原さんは・・・JENさんやっぱり大好きです(笑)


 

JENさんと田原さんの2人の対談で・・・(アトハ出る前)
記者:今日は2人で対談して欲しいんですけど、普段は2人でよく話すんですか?
田原:真面目な話をしますね。
記者:例えば?
田原:もうMr.Childrenについて、だよね?
鈴木:だよね。
田原:早くから飲み屋に行って、誰もいないから、しょうがないから真面目な話して。
鈴木:そのうちだんだん人が増えて。
田原:JENの飲み仲間がやってきたら、僕は帰る(笑)
記者:田原くんはJENくんのためだけに?
鈴木:優しいんですよ、田原さんは。
田原:嘘でーす、嘘でーす(笑)
記者:一緒にいたいからいるだけ?
田原:そうなんです(笑)
鈴木:かわいいんだからっ♪

 

'01・11・11 レディオマガジン「ワッツイン」より

質問:今年一番ベストな人を上げてください。

田原:ベストな人か〜・・・いや、え、俺変なことしか思い浮かばないんですけど・・・・

    ま〜でも、JENさんってことにしときます(笑)

 

深海のレコーディングについて語ったとき@
写真も、今はそんなに撮ってないです。というのも結局毎日、会う人たちは同じな訳ですから。
写すのも飽きてきたというか。それにカメラ向けるの躊躇う時もありますから。
嫌がる人もいるので。だからメンバー撮ってると、気が付くとJENの写真ばっかりになっちゃうんですが。

 

深海のレコーディングについて語ったときA
JENはあの人は目がすごく悪いから、球が見えないはずなのに、でも打ったりする。
球を見て打ってるんじゃないだろうから、何を見て打ってるんだろう。眼鏡かけろって言ってるんですけど。
角川チームとやった時には、ヒットの後に二塁に盗塁して、あのJENがホームに帰ってきた。
奇跡だと思いました。

 

ボレロのレコーディングについて語ったとき。
あ、「Tommorow never knows」のリズム隊って、前打ち込みとかだったんですよ。
それを録り直したんですけど、あれは二人がやってるの聴いてて気持ちよかったですね。
本当にカッコよくて感動しました。

 

L⇔R黒沢秀樹さんとの対談で。(多分名もなき詩くらい・・・髪型より推測 笑)
黒沢:ここまで続いてきたのは、どこに一番の秘訣があったと思いますか?
田原:・・・う〜ん。なんでしょう。高校の頃、桜井と僕と中川で始まって、
そこに後からドラムの鈴木が加わったのが大きいかもしれないです。
今でも3人だけで飲んでたりすると、みんなそんなに喋らなくて、高校の頃と変わらない。
でもそこに鈴木が来ると、場の雰囲気がガラリと違う。鈴木は3人に比べてメチャメチャな男っていうか(笑)
その鈴木が加わったことが大きいんじゃないですか。

 

メンバーについて語ってください、と言われたとき。(空ライブ前)
JENと桜井ってすごい対照的だと思うんですよ。桜井って例えて言うと「カズ」なんですよ。
プロっていうことをすっごい意識してて自己管理もちゃんとやってる。
で、真面目だし才能もあるし。だから「カズ」的なところに行くっていすごいと思うんですよ。
でもJENっていうのは、そうじゃないんですよ。
田淵幸一っていう野球選手がいて、田淵はダックアウトに行ってもスイングもしない。
もう天性のままで打って、それがホームランっていう。それがすごいJENっていう風に思えて。
だからなんか「カズ」と「田淵」って思えた。桜井とJENのこと。
JENはそれでも気ぃ使ってて、それで救われることもいっぱいあるし、バンドにとってもそうだし。
だからこのまま行ってほしいなって。

 


 

★おまけ・・・メンバーが語る鈴木英哉。(Kind of Love ツアー終わった後)★
桜井:あいつはね、何でもそうなんだけど何らかのリアクションをしてみたい、って感じのとこがある。
   例えばスタジオにすごい機材があるでしょ。そうすると「すっげ〜」って言って
   「どういう風に使うんですか?」って聞くんだけど、説明聞いても何も分かってない(笑)とかね。
中川:知りたがり。だけど優しいよね、動物好きみたいだし。あと騙されやすい、馬鹿正直なとこあるし。
田原:俺はよく遊びましたけど。一緒にレコード聴いて、なんだかんだ言ってたり。
中川:雑学があるよね、あいつ。でね、一つのことを説明するのに、すっごく遠回りな説明して結論を得る。
桜井:そう、JENの面白いトコはね、俺と中川が曲順のこととかでモメてるでしょう。
   で、俺はこれはこういう感じでこうしたいって言うと、JENは「俺もそれはよく分かるな」とか言うの。 
   で、その直後に中川が全く正反対の意見を言うと、「それもそうだよね」って(笑)
   意見がコロコロ変わる(笑) 
中川:だから全然まとまらない(笑)
桜井:あとね、JENは物をよく壊す。昔貸したアコギを壊されましたね、僕は。
田原:俺もツアー中にウォークマンを貸してたら、落として壊しちゃったの。
中川:あいつに物貸して返ってくると、壊れてんじゃないかなと思っちゃう(笑)
桜井:でも、ずーっとそのままでいてくれるのがいい。そのまま落ちちゃって下さい。
中川:いいムードメーカーですからね。
田原:ま、頑張りましょう!