超主観的 12月26日27日 東京ドーム+α


いよいよ今年最後のレポとなりました。
何か最近のレポは感情が入りすぎていて、本当に読みにくいし気持ち悪くなっているので・・・・
最後くらいは、本当にいつも読んでくれているかもしれない誰かのために(笑)読みやすく終わりたいと思います。いや、無理かも・・?
 
そして26日と27日、そして24日のWOWOWの生放送の分も織り交ぜつつ、そして今年1年を振り返りつつ・・・
2009年最後のレポにさせていただきたいと思います!!
 
26日も27日もいろんな事情により1人で見ました。(でも26日は別席になほたん、27日は別席に・・・いろんな人がいます)
26日はアリーナのステージの左〜にいった、1階スタンドの田原さん側33列目。
27日は田原さん側の1階サイドスタンドの・・スタンディングのLCあたりから左〜にいった、6列目でした。
双眼鏡で覗くと26日は表情は見えず。27日はばっちりってな場所でした。
今回のドームはありがたいことに、アリーナか左側の1階スタンドだったので、あまり遠くは感じませんでした。
しいて言うなら、アリーナの時が全部中ケーさん側で(笑)そこは心身共に遠く感じましたけどね(爆)
 
26日もすごいなぁって思ったけど、27日も始まる前のアナウンスのあとの拍手がものすごかったです。
日産スタジアムでやったほうが確実に人数は多いんだけど、屋根つきの分なんか一体感を感じるというか。
んで、意外と私の周りは初めての人が多かったようで、最初桜井さんがどこにいるのか分かってなく、見つけたときの歓声がすごいすごい(笑)

田原さんはナゴヤと同様、若干後ろ目で待機。
これね、思ったんですが、多分最初ののときは桜井さんと小林さんが主役みたいなもんじゃないですか。
小林さんにスポットも当たってるし。だからでしょうね。だから小林さんの邪魔にならないようにというか。
LOVEはじめましたのときと同じ感じで、後ろで待機になったんだろうなぁと思いました。
「いえー」って言って桜井さんがステージに戻るとき、花道のライトがすごいんですよね。
ホント、ナウシカの「そのもの青き衣を纏いて金色の野に降り立つべし」みたいな(笑)
 

 
田原さんはリズムが鳴り出して、結構遅い段階で前に出てきます。
んで、ラヴコネクションのイントロ!!!
24日は若干緊張してたのかな?音だけ聴くと「あら?あら??」と思ったりもしたんですが(笑)26日も27日も24日よりは全然大丈夫でした。
24日はソロの部分もエフェクターのかけ具合が26日や27日よりもすごく激しくて、メロディが分かりにくくなってましたね。
でも最初、田原さんからの目線でドームの客席が映ったときに思ったけど、こんな人数の前で演奏するので緊張しない方がおかしいです(^^;
ラヴコネのサビのところのスクリーンには田原さんのエフェクターをリズムに合わせて踏む青い靴履いた足が映ります。
2番からはWOWOWのにも映ってるけど、ホントリズムに合わせてステップ踏みながら、中ケーさん側のほうに進んでったりします。
このときのステップの踏み方が26日がものっすごく軽やかで!!「そんなに動くの!?」ってくらいにゆらゆらしながら動いて(笑)
24日はそこまで映ってないけど、このステップは27日よりも、26日のほうが激しかったです(笑)
撮影が入ってない分、緊張してなかったのは26日なんだろうなぁ〜って思いました。
とにもかくにも、DISCOVERY以来久々に聴いたラヴコネクションは本当に本当に最高でした!!きっと次やってもまたよくなるはず!期待。
24日のには途中でふいっと顔をあげるシーンが映ってましたね(笑)これいいですね(笑)
そしてピックをくわえて、ギターを変えるとこも。これいつもなんですよ〜。

 
そしてDanceDanceDanceです。
HOMEのときもやったんですが、ピアノから始まらない普通のバージョン。だから田原さんも最初からギター・・なんだけど!
最初の4回は流しです。んでその後のドラムが入るタイミングで入ります。
今回はジャカジャカジャカジャンの後のメロディがあるので、あんまりコーラスには積極的に参加せず、言えるときは言うみたいな感じでした。
サビからはものっすごい激しい。これは24日の放送を見てもらっても分かるし、これも26日が一番激しかったです(笑)
やっぱり撮影を意識してるんだなぁ・・・と思ってしまった27日(笑)
ジャカジャカジャカジャンの後のメロディを弾くとき、顔がものすごく険しいのですが、それが24日のときにちょっとだけ映ってましたね。
今まで結構DanceDanceDanceは聴いてきたけど、やっぱりCDのままの普通のバージョンが一番いいです。
だし、今の田原さんのギターで聴くからなおのこといい!!!
最後の最後、一人でピンを浴びて弾くところは、ドームだからか?若干リズムとずれて聴こえた日もありましたけど(笑)
でもそれは、多分このジャカジャカジャカジャンの音も今までと違う感じがするのもあるからかな?エフェクターの音色が今までと違うかな?

 
そしてWorlds end
これは田原さんはもうずーっとリズム取りながら首を左右に揺らしながら弾いてる印象しかありません(笑)
そして、今回のレポでずーっとずーっとウソばっかり書いてたんですが、やはりここのソロはボトルネックではない!!です。
でもこのソロの音はずーっと安定感がありますね。最初から最後まで、ここのソロで「あら?」って思ったことはなかったです。
順番が逆になりますが、1番の歌が終わってすぐ2番になるところのギターの音も相変わらず好きです。
でも田原さんはずーっと変わらないんですよね。ホントにずーっとリズム取りながら揺れてる状態(笑)
ホント、私を客観的に見たら同じ動きをずーっとしてると思います(笑)
これもずーっと聴いてきてた曲だけど、今回はソロ以外の部分もすごく楽しめた曲でした。
本当に田原さんのギターの音が楽しめるようになったなぁ〜って私自身が改めて思った曲でした。
・・・・あんまり動きがなくて、私自身見ごたえない曲だと今までは思ってました、ごめんなさい!!!(><)

 
そしてMCですが。
26日も27日も覚えてません(笑)
このときのMCって、田原さんギター変えたあとに絶対水を飲みにいって汗を拭くんです。
んで、26日よりやっぱり27日の方が顔に汗をかいたようで、26日はいつもどおり口の回りだけだったけど、27日は全体的に。
私も26日に比べたら27日のほうがものすごく汗をかいてたから、やっぱり田原さんもそうなのかなぁ〜って思いました。
ちょうどその途中くらいでライトがあたって、前に出てきてお辞儀して、笑顔になったりして(笑)
そんでやんわり桜井さんの話す内容に頷いて、そしてすぐに次、みたいな感じでした。
さすがに24日の放送にそんなシーンは映ってないんですけど(笑)
でもその後ろから戻ってきて、ピックを取る場面みたいなのは映ってましたね(笑)これはものすごく嬉しい(笑)
 
そして、このときに24日ので映る田原さんのしぐさでジャケットの襟を触る仕草があるんですが
私が見つけきれなかった、何かのスイッチ的なものかなと思いました。
佳綾ちゃんが京セラのときに教えてくれてたんだけど、私はあまり深く考えてなかったんだけど・・・このときの動作とのちのちの動作で
あ、やっぱりそうなのかもって思いました。これもエフェクターのようなものなのかしら??

 
そしてHANABIです。
これも田原さんは淡々と弾いてる状態が続くんですよね(笑)
というか、本当にWorlds endと同じで、体でリズムを取って、首がものっすごく動いてる状態です。
イントロから本当にこの状態なので・・・私も全く一緒の動きだと思われます。
2番からちょっと小技が効いた音がするんですが、このときも一切変わりません(笑)
後半、桜井さんが歌いながらカポ?を動かす場面がありますよね?
これは田原さんは必要ないのかなぁ?って思いながらいつも見てしまうのですが、必要ないんですね。何もしてないですよね?
そして、インティが誘発する「もう一回」の動作ですが、私は何か出来ません(笑)
そのところ、田原さんのギターの真似っこで忙しいのです(笑)
んで、これを弾いてるギターの色が好きです。

 
そしてロードムービー
これももう、ホントに田原さんらしくリズム取って、首をってのも変わらないんだけど以前聴いたとき(Zeppのとき?)よりも
ホントにギターの音がばしばし伝わってきました。ずーっとギターを歌ってました。一緒に弾いてました。
サビのとことかは、ホントピアノに全然負けないし、っていうか他も全く負けないし(笑)
これもWorlds endと同様、ものすごくギターの音を楽しめるようになった曲でした。
これも動きがないからつまらないと思ってました・・・・ごめんなさい!!!!!(><)
泣きながら〜の後とかさ。24日の見たら一発で分かりますよ。私が言ってる場所のギター!!!田原さんらしい素敵なギターです。

 
そしてそして・・・・やっぱり今回のツアーでここの繋がりが一番分からないというか。
気持ちの切り替えがすごく大変です。
何でここにこれを持ってきたんだろう??ってものすごく思う「風と星とメビウスの輪
田原さんは26日は分からなかったけど27日は歌うわけでもなく、ただただ佇んでた感じでした。シルエットがきれい。
そしてもう26日も27日も双眼鏡でただただガン見だったこの後の盛り上がるところ。
田原さんの静かに入ってきて、ネックを滑らすのと同時に体が動くっていうところ!!またこれ24日のにキレイに映ってます。
その後のがーって激しくなって、ブレイクなのに桜井さんの奇声が聞こえて(これは26日も27日も)そこまではすごく普通なのに
その後から動きが激しくなって、音が伸びるところで田原さん自体も力が入って〜っていうのがもう手に汗握ります。
27日は双眼鏡で表情もすごく見えたので、やっぱりここの感情がすごく出てる表情見るとため息が出ます。かっこよすぎて。
おそらく、アリーナツアーからしてみたら今回のドームのほうが田原さん的には変な力が入らずにいい感じで弾けてるかなぁ〜って思います。
逆に桜井さんの方がアリーナツアーよりも力が入りすぎてる感じがするんだけど(笑)
私は感情がむき出しの弾き方をするアリーナツアーのも大好きだったんですけどね!!
こう、ドームは大人な激しさを感じました。だから余計にまたかっこいいってのもあるけど・・・!!!
24日の放送でも十分に堪能出来ると思いますし、比較出来るかなぁ?アリーナのDVDとも比較してもいいかもですよね。
しかし24日のテロップはいらんわぁ・・・・・。

 
そしてALIVEです。
このメビウスからALIVEに入るときの小林さんのピアノは、何か終わりなき旅とかが始まってもよさそうな感じですよね。使いまわし?
でもそう見せてのギャップっていう意味ではすごいかなと思いますけど(笑)
そしてこのALIVEに関しては始まったときのお客さんからの歓声とかってなく、「うわぁぁ・・・・」っていうリアクションが多いですよね。
私もそうだったけど。
そして田原さんですが、26日、27日も見てましたけど、多分最初から弾いてると思います。
ただ、ピアノに消されてもいいくらいの音なのかなぁと思います。24日のでも判別出来ない・・・悲しい。
んで、サビからE−BOWの準備です。口にピックですよ・・・たまらん。
この間奏のギターはやっぱり、27日が本当に本当に最高でした。
何か、24日のを今見てるんですが、この感じともまた違ったんですよ。あぁ、早くDVD見て比べたい!!!!!!
なんだかなぁ・・・多分ちょっとした違いなんでしょうけど、26日よりも断然27日だったんです!!!
本当に最高でしたもん。何だろうなぁ・・・・切なくて、不安な感じなんだけど・・・ちょっと優しいみたいな!!!???
分からないですけど(笑)なんかまたやっぱ、田原さんのこう・・今年の集大成!!みたいな感じがしました。
この後の音もホント好き。光が射していく感じがホント出てますよね。
んで、ここもFanfareみたいに、弾いて、アームっていうんですね。あれを動かして・・・の繰り返し。
そして「おーおーおー」のところから、CDと同じ演奏になっていきます。
これも24日のを見てもらった方が早いのかなぁ〜。頼ってる自分がいるのが嫌だけど。
でもなぁ〜音は本当に27日が一番良かったんですよね・・・・。そして最後の激しさも!!全てが完璧だったもん、27日。
最後の終わり方はDec.21のよりもおとなしいですね。あっちはもっともっと盛り上がって盛り上がってー!!!だったけど。
でももう、最後の最後まで・・・ほんとに素晴らしい田原さんの演奏!ホントに拍手です。
 
んで、やっぱりここで27日は手の汗を拭いてました(笑)んで水も飲んで。
あぁ〜お疲れ様です、田原さん。でもやっぱりそれだけの感情がこもってただけあって、素晴らしい演奏でした!!!!

 
んで、LOVEはじめました
これもずーっと一緒のメロディなんですよね(笑)ただ、激しかったり大人しかったり、そういう色んな部分の田原さんの弾き方は見れるかな。
結構ね、インティのアコギがジャカジャカ言ってて、ピアノ以上に消されてることが多いんですけどね(笑)
場所は26日も27日もナゴヤとそう変わらなかったんですが、ちゃんと田原さんのギターは聴こえました。
んで、小林さんのピアノのところは、だんだん毎回毎回後ろに下がっていく田原さん・・・(笑)
音もちょっと小さくしてるよねぇ??弾いてるんだけどなぁ。
24日のではちゃんと音がずーっと消えてないので安心しました。
でも結構会場では消されちゃうんだよねぇ。あと、このときのお手振りも嫌いです(笑)
 
んで、こことMonsterの間ですよ、1曲終わってすぐに水飲んで汗を拭きにいくところ!!ここだけすごく感覚が狭いんです。
やっぱずーっと弾いてるから力が入っちゃうのかなぁ??
27日はね、一回服で手の汗を拭いたときがあったんですよ。どこか忘れたけど・・・・最後だしね。力入ってるんだなぁ〜って思いました。

 
んで、Monsterです。
田原さんのメインは2番なんですが!!!
何か24日のやつにはブラブラ(?)してる姿が映ってますけど(笑)いつもはこうじゃないと思われます(笑)
サビも弾いてますけど、やっぱりやっぱり2番の頭!!!歌が入る前!!!!!!
かっこいいんです、ホントに。
だし、私はその後の「キレイな虹色の声で歌うよ」の後!!のちょっと不協和音的な感じで終わるところがー!!!!かぁぁぁっこいいぃぃー!!
ホントまたこれを弾いてるときの、半身で腰を落とし気味に弾いてるのがかっこよくてかっこよくて・・・・
これもなんか振りがあるっぽいですが、もうそんなの無理無理!!!!(><)
サビは放心状態です(爆)特に2番のサビ。も〜マジでかっこいいー!!!!!!
前のIvUのとき、絶対ここまでじゃなかったし!!!
そしてその後、一旦静かになったあとの「大丈夫」のときのジャジャっていう音のときの田原さんの表情がねー!!!!!!
27日、双眼鏡越しに本当に久々にずきゅーんと射ぬかれました。マジで官能的というのでしょうか・・・・(爆)
24日の見直したけど・・・ぼやけてるなぁ・・・・悔しい・・・・(><)
また照明とかもあるんでしょうけどね。本当にもう・・・・・かっこよかったです。
あ〜でも24日のはホントにバランスよく音を出してくれてるのでギターの音がよく聴こえるなぁ〜。私も5.1チャンのスピーカー買おうかな・・

 
そしてもう・・・・・このサイレンみたいな音がホントに私のドキドキを誘います。
もう、この先に見えるのは、田原さんのものっすごいかっこいい姿とかっこいい音なのですものね!!!
でもね、ホントひとつだけ。スモークが過剰すぎて、いいところで田原さんが雲隠れするのだけが悲しかったです。
しかも次の曲までくすぶってるから気になって気になって・・・・・
そんなで始まるニシエヒガシエ。本当に久々の通常バージョンです。POPSAURUSからもう1番が静かなバージョンだったんじゃない?
黄色のピンが本当にかっこいい。も〜かっこいい!!24日の見ても鳥肌が立ってくる!!!
かっこいいー!!!!!!!!!!!!
音がハンパない!!!ホントにもう、CDのニシエヒガシエなんて聴けたもんじゃないもの!!!
また24日の分では小指にボトルネックをつけてるところを映してくれてるから嬉しい♪ナゴヤで見つけたばかりだったので。
爆破があるんだけど、もう衝撃がどうのよりも、その煙で田原さんが隠れるのが寂しかった(笑)
んで、例の、今回初めて弾いたとこですよ。
今回のレポで何回も書いたかもしれないけど「何で今までやらなかったの?」って言いたいくらいにかっこいい
でもそれはやっぱり、今、この20年というタイミングで、だったんでしょうね。
IvUのときのホント初日はなんだったんだ(笑)まだあの時は修ちゃんもいたから、やっぱりそっちの方が勝手がよかったのかな。
その後はずーっと1番が大人しいバージョンで、あれを弾くこともなかったけど。
本当にもう、私はこれもeverybody goesのソロと一緒くらいに記念すべき、もんのすっごい嬉しい出来事でした。
間奏もかっこいい〜!!!!!24日のは音がきれいに拾われてる分、粗も目立つけど、会場で聴くと全然気にならないですよ!!!
もうね、この指になんて止まれない(笑)田原さんのギターに止まりたい(笑)
そしてソロ。もう見せ場がありすぎて、今回はもう・・・・・あぁぁー!!!!!かっこいいよー!!!!!!!(><)
しかし、悲しいかな、このソロのところはものすごいんです、ステージのスモークが!!!もくもく出すぎー!!!!!
27日とか完全に雲隠れでした(笑)
だから24日の放送のを見てますけど・・・・・・この!!この表情です!!!!口が動いてるとことかがもー!!!田原さんらしい!!!
かぁぁぁっこいいいぃぃー!!!!!!!!!!!!(><)
これが27日は双眼鏡でもいいから見たかったんだけど!!でもでも全然もう、音だけでも堪能できましたけどね!!!!
最後のまた田原さん一人のところも、黄色のピンがガン!!って当たってもー!!!!悲鳴が出ます。かっこいい。
しかも音がまたもうー!!!!素晴らしいもん。
24日の分ではなぜか小林さんが映るという、不運に見舞われてますが(笑)音は負けてません。あぁぁぁ〜もう。
若干ずっと飽き気味だったニシエヒガシエもこんなに好きになるとは!!って思うほどに今回は最高でした。
これもまた来年聴くと絶対違うし。あぁ〜またこのバージョンで聴きたいよー!!!毎年聴きたい。絶対にどんどんすごくなるはず!!

 
そしてCANDY
もうねぇ・・・・・この曲は大阪の1日目が一番歌として入ってきたかなぁ〜と思いました。
まぁ、病んでたからね(笑)
でも、だんだんナゴヤ、そして東京2日間はスタンドってこともあったし、田原さんのギターの音を聴くのが先行して
歌詞にあまり気を取られず(笑)田原さんのギターをただただ堪能出来たように思えます。
最初のもうギターのホワホワした音から始まって、IvUのツアーのときもものすっごい好きな曲だったんだけど、
ホントに田原さんのギターの音だけでここまでまた変わってくるんだなぁ〜って思いました。
私の気持ちもね(笑)
田原さんはずーっと最初はそのホワホワした音を出してるので、エフェクターの上でリズムを取ってる感じになってます。
24日のにもよく映ってくれてて・・・・ほんとに嬉しい。むしろこれで病みそう(爆)
でもね、でもね、CANDYで私が一番好きなのは、このホワホワが終わったあとなのです!!!
そう、2番のサビから!!!だんだん歌と一緒で激しくなっていくところがもうー!!!!!!
そんで、間奏でまた田原さんの体ごと上下する感じ、そして顔の表情もいいのです。24日のにも映ってますねぇ〜あぁぁぁぁ・・・
この音を止めるところも入ってるのがあぁぁぁぁ・・・・病むわぁ。
そしてこの♪みっともないけど〜♪からですよ!!ここからのギターの音が本当に激しくて本当に大好きです。
まさにこの歌の主人公が最後の最後の気持ちが爆発したサマをあらわしてるような!!!!!!
だから私も爆発しちゃうのです。
そして最後、なだめられるかのような・・・・大事に大事に音を出してる田原さんのギターの音が優しいですね。もう・・・・たまりません。
本当に大好きですね。

 
んで、花道へ移動になりますが。
24日のを見ると、田原さんが「OK」ってサインを出してるのが見れますね(笑)
これはいつもはやってないです。何かこの日特別な感じ???
桜井さんの若干のMCの間にお水を飲みに行っておられます。ナゴヤのときは迷ってたけど(笑)26日も27日も普通に飲みに行ってました(笑)
 
花道を歩いてるときは、会釈して、「ありがとう」って言っての繰り返しですが、基本左のみ(笑)
んで、26日も27日も結構花道の入り口で待機してたよ(笑)進めない感じでした(笑)
んで、26日はメンバー紹介のときにJENさんが桜井さんに「しゃべりたいんでしょ?」って言われてなんか話してました(笑)
けど、私には何か分からず(笑)「照れちゃう照れちゃう」説と「ドキドキしちゃう」説がありました(笑)
確か26日は男性が多かったので↑のようなことを言ったようです(笑)

 
MCは相変わらず小林さんの誕生日のことでしたけど、田原さんの顔しか見てないのでよく覚えてません(笑)
んで、確か、27日は来年のことを桜井さんが言ってて「あれ?ライブは?するんだっけ??」とか言い出して。
「!!!!!」ってなったんですけど。

何か結局分からんらしく、濁して終わってしまい・・・・

マスクの中で・・・「言うなら最後まで言え!!言えないなら最初から言うな!!」と人知れずブチ切れしました(爆)
それによって・・・今日のラストの私の心の持ちようが違うってんだ!!田原さんに会えるか会えないか・・・もー!!桜井さんのバカー!!!(><)
27日はこのあと、「そのときの誕生日バージョンでお届けします」って言われて「あぁ、そうなんだ」って思いました。
初めて?私が聞いてなかっただけ?(笑)
そして10年先も20年先も君と生きれたらいいなを置き換えてって言ってたから(そこは聞く)置き換えさせていただきました。
これが田原さんが会報に書いてた5人でやれて新たな感触を得たものなんですよね。
それがこのドームで聴けたのはすごくよかったなぁ〜って改めて思いました。
Simpleっていう曲だけど、ほんとにこう・・・きっと気持ちもSimpleになれたんじゃないかなぁって思えました。
田原さんの表情がね、何かこの曲ってホント清清しいというか。弾いててただ単純に楽しいんだろうなぁ〜って思えました。
音も優しいしね。この曲もなんか結婚式の定番みたいでそんなに・・・だったけど、あぁ、好きだなぁ〜って思えました。田原さんのギターで。

 
Drawingの前のMCは言うところと言わないところがありましたね。24日のは言ってましたけど26日も27日も言わなかったです。
っていうかさぁ、福岡って言っちゃえばいいやん?(笑)も〜なんか、こういうところが桜井さんと合わない(爆)
花道の田原さんは結局ものすごく近くでって確認できないまま終わったんですが、24日の見るとやっぱり歌ってましたね。
また抜かれてるところが「眠っている」っていう歌詞・・・・・・!!!もう・・・・(笑)WOWOW!!!!(><)
もっと重要なところを歌ってくれていたら・・・・・また「あぁぁぁ・・・」って思ってしまうから(笑)それはそれで良かったのかも?(笑)
この曲って、このWOWOWのでも若干分かるんですが、スタンドにいて双眼鏡で見てると暗くなったところから
時々ものすごく目が合う感覚がするんですよね。すごくスタンドの遠くを見てることが本当によく分かりました。
んで、田原さんの出番は本当に後半。
でもここまでのまた盛り上がりがすごく心地いいというか、田原さんも弾き出す前のサビからネックを押さえだすので。
こう気持ち的なものが入った瞬間っていうのですかね。
そしてこれも映像見て思ったんですが、この田原さんがギターを弾き出すところからの照明ってすごいキレイですねぇ。
こう、青色でセンターのステージが包まれてるような感じになるんですね。すごく素敵。
それと共に鳴り出すギターが本当に素敵。
この曲は本当に今年ずーっと「やってほしいな。ギター聴きたいな」って思ってた曲だったので、本当に嬉しかったです。
そして期待を裏切らない、後半からの田原さんのギター!!結構激しいので、体ごと動くし、口元も動きますね。
こう、バラードでの感情昂ぶった感じで弾くギターって本当に色っぽいというか・・・・・ホントにかっこいい。
24日のでは最後の最後、メロディも分かりやすいし、手元も映るし、ギターの交換も映るし!!!
んで思ったんですが、メロディも若干アレンジされてましたね。やっぱり今現在の田原さんの音!!なんだなぁ〜って。

 
そしてもう〜名古屋から26日も27日も本当にたまりませんでした!!!!
だって!!田原さんがずーっとずーっとこっち向いて弾いてくれる彩りです!!!
本当はもう歌は歌わないでずーっと田原さんを見つめてたいんだけども・・・だって目が合うんだもん!双眼鏡でも!!!
でも、田原さんが笑顔でうんうん頷いて歌声を聴いてるから・・・やっぱり歌わないと!!って思って。
双眼鏡をあたかも「目」のように見せて歌うという技を生み出しました(爆)(双眼鏡を人差し指と親指で持って持ってる感を少なくするだけ。)
この田原さんは本当に幸せそうだし、楽しそうな笑顔を見せてくれます。も〜それがね、幸せなのです。
田原さんのギターの音も普通に聴こえてくるし、むしろそっちを歌いたいくらいなんだけど(笑)
彩りは本当に名古屋からの3回、もうスタンドで良かったー!!!って思えた曲でした。それくらいにこっちばっかだった!!
WOWOWでも分かるかな?分かりますね(笑)うふふふふ・・・・本当に本当にいい笑顔です。幸せです。
♪なんてことのない 作業が 回りまわりまわりまわって〜今僕の目の前の人の笑い顔を作ってゆく♪
目の前の田原さんの笑い顔を作っていたらいいな〜って思いました。うん。

 
そしてものすごい速さです!!帰るの速い!!(笑)ちゃんと会釈もしてたよ、左ばっかり(笑)もうしすぎだって!!(><)
そしてFanfareですね。ギターが印象的な真っ赤!!!
桜井さんの歌が終わるころになってこれはやっとスタンバイします。結構他に比べると遅めだと思われます。
しっかしもう、本当にかっこいい!!もうこの堂々っぷりが本当に本当にかっこいいー!!!!!!
そんで!!26日は若干遠かったんだけど、27日は何せ田原さん側のサイドスタンド6列目!!左側に移動してきたら・・・!!
近い!!近い!!!もう、表情も全て、本当に見ることが出来ました〜あぁぁぁー幸せすぎました。
ホントにあのイントロと同じリフはすっごい堂々としてて、色んなところ見ながら弾いてるんですね。前の明後日の方向、そしてこっち!!!
桜井さんが先に来てて、そこに合流するので、回りの人も「お!!」っていう反応でした。
しかし、この歩いてるときの・・・・(笑)もうね、かわいいくらいにリズム通りというか(笑)私も一緒になって行進しました(爆)
もうねぇぇぇ〜ホントにかっこよかったのです。リフのときだけすごく明後日の方向向くんだけど(笑)
他のときは目線は手元が中心(笑)そして桜井さんがいなくなってもいてくれるこの幸せ!!!!
んで、インティが歌うところの前のリフから戻ります。またもう・・・リズムに乗せて・・・せわしいこと!!!(笑)
しかもドンドン進んで行って(爆)ソロを歌うインティの横まで行くんですよね。
私26日で初めて分かったんですけど、スクリーンにはインティしか映ってないから分かりませんが(笑)
最後の方、あの目線と手の先には田原さんがいるのですね・・・・・・(爆)
何?何??(笑)田原さん的なインティへの激励?それか・・・・ちょっとしたSっ気?(爆)笑うなよ、みたいな?(笑)
あのときの田原さんどんな顔してんだろう・・・・・!!!!(笑)考えるとインティがうらやましくてたまりませんでした(笑)
24日のにも最後の最後に田原さんの霞んだ後姿が見えますね!!これこれ・・・(笑)スクリーンからキレイに抜いてあるのもすごい(笑)
そしてソロが終わればすぐに正面向いて、中ケーさんのマイクスタンドの前あたりに出て弾きます。
このとき中ケーさんも出てきてて、その図がとってもかっこいい。
も〜本当にかっこいい!!!も〜!!!!ホントにホントに新境地ですよね。
この次がどんなことになるのか・・・・もう全く想像がつかない!!それが楽しい!!!!田原さんすごい!!!
今年1年の集大成で出来た曲みたいな感じですよね。あぁぁ〜もう・・・・・ホントにかっこいいです。音源よりも生が最高!!!

 
そしてまた、何が始まってもよさそうな小林さんのピアノ(笑)イノセントワールドでもよさそうな感じですよね。
使いまわしか?(笑)
もうねぇぇ〜んで、この箒星のギターはホントにスタンドにいたらまたより音が本当に伝わってきて・・・・えぇ、もう完全に真似です(笑)
もうね、手拍子なんて出来ない(爆)
それがホントに今年のツアーで得た、新たな楽しみ方。それもこれもね、田原さんのギターの存在感が音として出てるからよ。
田原さんはイントロから2番の頭までちょい左の前方で弾いて、一旦締めて(笑)そして自分の立ち位置へ戻ります。
もう、この一旦締まったとき!私はもう一人で拍手喝采です!!!だって!!!かっこいいんだもん!!!!!(><)
そしてもう、ボトルネックで弾くソロ!!これがまた前も書いたけどスクリーンの端々にちゃんと全部映るんです!!!
ボトルネックを取るところは映らないから目で確認、そしてソロはスクリーンを駆使して全部ちゃんと確認して。
そして最後終わったあと、ボトルネックを置くところまでは今回スクリーンで確認出来るっていう・・・・
スクリーンもありがとう!!DVDも入れてくれますか???(笑)>丹下さん贅沢言いませんから!!!(爆)
も〜本当に箒星のソロは安定感があってとってもとっても聴きやすくていい音してました。
が(笑)27日は若干間違ってしまったようで(笑)田原さんも最後弾き終わったあとに、ものすごいのけぞってました(爆)
「もう!!」みたいなことだったんでしょうか(笑)大丈夫だって!!って思いながら(笑)そののけぞり具合に笑ってしまいました(笑)

 
そして名もなき詩。相変わらず歓声がすごいですね(笑)
これはサビからの一人スクリーンを心待ちにして、それまではガッツリ田原さんの音を、こちらも真似っこギターで堪能します。
相変わらず、裏で弾く「ジャッジャッ」がすごく力が入っててなんか微笑んでしまいました(笑)
そしてもう〜今回ホントにこの演出が一番嬉しい!!!!ちゃんと手元までが見える素晴らしいスクリーン!!!!
田原さんのスクリーンを堪能堪能・・・でも26日はホントよく見えたけど、27日はサイドだったため隠れてしまい・・・・
それに動揺してもう、双眼鏡でサイドにあるテレビを覗いたり、ちょっと傾いてみたり・・・かなり挙動不審になっていました(笑)
田原さんはやっぱりこの曲は弾きなれてる感じがすっごい出てますね。
だから余裕があるというか、とっても音の出し方がいいというか。いい感じなんです。ホントに毎回。
そして名古屋初日ではまぁまぁだったソロ(笑)
26日は良かったみたいで、最後に口が「よし」って動いた気がしたけどこれ気のせいなの!?(笑)
27日はそこだけ双眼鏡で見ましたけど、口は動かず手で「よし」ってやってました・・・・・ってこれウソじゃないよね?(誰に?)
錯覚ではないと思います・・・(笑)やっぱソロも名古屋よりも全然良かったし、27日の名もなき詩は本当にほんとに完全に完璧で最高。
最後の田原さんのギターが終わったあと、本当にスタンディングオベーション的な気持ちでした。素晴らしかった!!!!(><)
何か・・・この曲に関しても今までの聴き飽きた感って何だったの?って思いました。
田原さんのギターだけでホントに変わるんだなぁ〜ってもう・・・・・・ここでも心底思いました。

 
そしてエソラ(笑)
名古屋で、「中ケーさんは余裕なのに」って書いてたけど、26日にその謎は判明。
田原さんは最初のとこで弾かなきゃいけないけど、中ケーさんはあのチャッチャチャッチャチャッチャチャーからでいいんですね!(笑)
分かったようなこと言ってごめんなさい、田原さん!!
だから私も2日間とも一緒に走りました(笑)座席で一緒に足踏み!!(笑)そしたら分かる、田原さん、ホント速い(笑)
24日のWOWOWの映像は、暗いんだけど、ひとつ横切っていく黒い影が分かります(笑)
でも!!でも!!WOWOWでは頑張って走ったのにさ!!!最初見切れてるってどうなの!?(爆)
中ケーさんが左、桜井さんが真ん中、田原さんが右に瞬間移動してる的な演出なのに!!きぃぃー!!!!(><)
そして田原さんは相変わらずイントロ弾き終わって歌が始まったときに、右のスタンドの人に「グーッド」をやるのですが
これは27日はかなり控えめでした(笑)26日の方が激しかった(笑)
これが終わったらすぐにステージ寄りに戻ってきます。ここは毎回よ?(笑)早いのよ?(笑)
んで、徐々に徐々に中央に寄っていく感じです。
エソラのギターはやっぱり2番の頭が一番好きだなぁ〜。
田原さんも結構前で弾いてるわりにはここは毎回手元を見て、すごく体を揺らしながら笑顔じゃなくて真顔になるんです。
んで、またブリッジから笑顔が見えるみたいな♪
そんで、それが終わったらまたこれ、リズムに合わせて淡々とギターを弾きながら花道へ。このときは向きが逆で右向きで弾きます。
後ろ姿を改めて見て思ったけど、田原さんのジーパンのくったり具合。
お尻のとこのポケットが白くてちょっとこう、ブカッっとしてて。「これずっと穿いてるやつだろうな」って思いました。
私服・・・だったら、これ衣装として毎回洗われるんでしょうか・・・・そりゃくったり具合にも拍車かかりますよね・・なんて。
そんなことを思いつつ、最後は花道で激しくジャンって決めて終了。
照明が落ちた中をこれまた足早にステージへ戻ります。最後の坂のところがちょっと大股になるのもいいですね(笑)
暗い中双眼鏡を構えてるので、さぞかし周りも何見てんだろうなぁ〜って思ってたでしょうねぇ(笑)

 
んでまた周りと見る場所が違ってしまう「」。
しつこく書かせていただきますが、やっぱり「声」はオリジナルでのバージョンが一番伝わると思うのは私だけでしょうか?
田原さんがどうのこうのも大きいですけどね?最初に声のサビの部分をアカペラで歌った意味がなくなると思うんです。
だし、せっかくアリーナツアーであれだけバンドの最高の音で終了出来たのに、それをここで披露しないのがもったいない!!
何で1番を小林さんのピアノと桜井さんだけにしたのか、それがこのドームツアーでの一番の疑問。
頭でやってるからいいんじゃないの?と本当に思ってしまうんです!!
現にアリーナツアーのDVDを見ても、本当にあの最初からの盛り上がりってハンパないし、歌詞が歌詞だしね?
「ここを小林さんのピアノから始めたのにはどういう意味だったんですか?」ってあぁぁ・・・
ネットラジオ係に葉書送ろうかな・・・・(笑)
「いえー」のところをね、田原さんのギターが入る前に言うのが私にはすっごく違和感を感じるんです(笑)
まだね、気持ちが昂ぶらないんです!!!こんなことね、私の勝手かもしれないですけどね!!アリーナツアーは違ったんです!!
もう、本当に声の最初から、ずーっと気持ちが昂ぶっていく田原さんが見たかったよー!!!って心底。
田原さんが説明してくれるのならば、なおのこといいんですけど(笑)
でも2番から入ってくるのでも、私がごちゃごちゃ言わなくてもいいくらいに田原さんはホント、気持ちを盛り上げてるのが分かるんですけどね!
それはそれはもう・・・・本当にアリーナのツアーで聴いた音よりもすっごく優しくて、もっともっと歌に寄り添ってる気がしました。
 
♪時には悲しんだり 時には喜んだり 君が鳴らす音楽に そっと寄り添ってたい♪
 
この歌詞が2009年の私の1年を表すような、そんな歌詞。
この曲は本当に大事な曲なんです。だからね、だからね・・・・(しつこい)
 
この後の「いえー」が終わったあとの、田原さんのソロですよ。
このソロを聴くのは27日の東京ドーム、この日で20回目でした。
もうね、もうね、本当に本当にあの日、福岡で2月15日に聴いた音が残っているのならば比べて聴かせてあげたいくらい!ね?田原さん!
それくらいに田原さんのこの1年の全てが詰まったような完全で完璧で最高に気持ちのこもったもう、ああぁぁー!!!っていう・・ソロでした。
本当に素晴らしかった!!24日よりも26日よりも断然27日でした。
本当に放心してしまうくらいの出来でした。あぁぁぁ・・・・・早くDVDで聴きたいよー!!!!また拍手抜いてくださいね、丹下さん!!(笑)
この後も会場の「いえー」の後ろでリズム取りながら弾いてる姿にもう・・・ほんとはね、「いえー」とか言いたくないんだけどね(笑)
田原さんに贈る感謝の気持ちに代えて言わせていただきました。

 
そして始まる終わりなき旅
今年のapで初めてこのバージョンで聴いて、そして8月6日の名古屋。んで、今回のドームツアーだったんですけど。
こんなにこの曲を楽しみにしたことって、今までのツアーでは初めて演奏したDISCOVERY以来じゃないでしょうか(笑)
何か、ずっと映像だったりが迷い出して、この曲本来の良さが失われてた気がするので・・・・本当に生まれ変わってくれたなぁって思います。
だし、これも何度も書いたけど、それは田原さんのギターが確実に違うんですよ。
新しいアレンジのほとんどが田原さんのギターだと思うんです。それだけでこんなに優しくなるんだ〜って思いました。
もう、最初の高い音から・・・・・体を揺らして、感情を込めて弾いてて、それがものすごく音にも現れてます。
今回のセットリストの中で、一番この曲が表情にも力強さが出てるんですよ。
♪大きな声で〜♪のところも、すっごいギターの音が聴こえますよね。ここもね〜すごく好きなんです。今までにない存在感。
サビは変わらず。
そしてその後、一旦静かになって・・・・桜井さんの強い音のギターが入って・・・
ここ!!!ここでね、田原さんが胸元を触ったの。だから思ったのです。最初の方に書いてた、胸元にあるかもしれないスイッチの存在。
この後のギターって、ホントにキーボード?って思うほどに音色が変わってるんですよ。
だから、あれを触って音色が変わるのか?と27日に思いました。さすがにあれは・・・ずれ落ちたから触ったじゃないと思ったので。
あぁ、これもネットラジオに投稿したら答えてくれますか???(爆)
そのキーボード?っていう音はすぐに終わるんですよね。何だろう・・・このためだけに用意された新たな音色だったんでしょうか。
でも私はこの音よりも、普通の音の方が好きかなぁ。
24日のWOWOWの分では、♪憂鬱な恋に〜♪のところの田原さんがすごくよく映ってますねぇ〜あぁぁ〜かっこいいぃぃっぃ・・・・・
その後のね、一瞬の表情!!!ホントに、この曲はずーっとこういう表情なんです。もう口もずっと動いてるし・・・あぁぁぁもう・・・・
かっこいいよー!!!!!!!!!
本当に本当に、気持ちが入ってるのがよく分かるんですよ・・・・。だからもう・・・・私も手に力が入るんです。あぁぁぁもう・・・・・!!!
映してくれててありがとう、WOWOWさん!!!!(><)
その後もね、ずーっとリズム取りながら、顔が動きながら、そして口も動きながら、ずーっと力強く弾きます。
♪誰のまねもすんな〜♪の前とかもうー!!!!!ホントに激しい。CDよりも断然、今までよりも断然激しくて力強いのです。
はぁ。
閉ざされた〜からももうね・・・・何もね、言葉が出てきませんね。本当に本当に田原さんと一緒にひたすら体が動きます。
もうもうね、すごいの、本当にここからの迫力がハンパない。ギターの音もすごすぎて・・・・もう本当に何も言えない!!!
んで最後、歌が終わって、静かになってまた盛り上がるところのギター!!!桜井さんのギターとかぶってますけど!!!
ここもこんなに今まで存在感があったわけじゃないし・・・・・やっぱりこのアレンジがホントに好き。
24日のにも映ってるけど・・・・・私の耳には桜井さんの奇声まで入ってきてしまうのが残念・・・・!!!
27日もすごかったんです。びっくりするほどに叫んでたので・・・(苦笑)
ここはなぁ・・・・田原さんのギターを最後の最後までじっくり堪能したかったけど!!でも26日はそれが出来たので幸せでした。
もう、やっぱり今年生まれ変わった終わりなき旅がいい!!!これが本当に最高です。素晴らしい。田原さんのギターが最高です!!!

 
そしてメンバーは帰っていきます。田原さんは早いです(笑)
んで、今思ったんだけど?JENさんっていつからこの黄色いTシャツなの??(笑)最初、違うの着てなかった????
今改めて見てびっくりしたんだけど(笑)えぇぇ!?途中で着替えたとか???
後半2回は一人で見たので、確認することも出来ず・・・っていうか、今WOWOWを見て気付いただけなんですけどね(笑)

 
アンコールの映像。私はこれに今回本当にやられました。
(WOWOWの映像にはとっても嬉しいサウンドチェックの音が流れてしまっていましたね(笑)ギターの音♪嬉しい♪)
京セラの12日にワンワン泣いた自分には自分でも驚きましたけど、一番驚いてたのは隣のさくやちゃんでしたね(爆)
それくらいに福岡の初日に初めて聴いた365日に本当にやられて、そして福岡の2日目と京セラの10日に完全に感情移入をしてしまい。
京セラの12日はもう・・・・本当にたまらなくて、思わず・・・でした。
その後名古屋と東京の2日間はまだ冷静だったけど。やっぱり最後のね、最後の繋がりなんですよね。
 
人々が1年間で愛し合える日数
 
365日
 
今改めて映像見て言葉を確認したけど・・・・愛し合える、なんですね(笑)あぁ・・・田原さんと私には該当しないのかぁぁ・・・・寂しい・・・・・。
でもね、世界における愛の数は無限大なんです。だったら私のような愛の形もあっていいのですよ!!!ね!!!(笑)
本当に、最初のイントロのピアノと、この365日が重なるところ。もうね・・・・ここが本当に今回小林武史に負けた場所でした。
 
1番は田原さんの出番はないんだけど、WOWOWにも映ってましたね。
ギターをまるで弾いてるかのように、ネックだけ押さえてリズムまで取ってます。サビとかホントに弾いてるみたい。
その姿を見ながらの・・・・あの歌詞。もうねぇぇぇぇぇ・・・・・
 
聴こえてくる 流れてくる
君を巡る抑えようのない想いがここにあんだ
耳を押さえても鳴り響いてる
君が好き 分かっている
馬鹿げている でもどうしようもない
目覚めた瞬間から また夢の中
もうずっと君の夢を見てんだ
 
やっぱり駄目だ(笑)歌詞を今、ここに打っただけでも泣いてる自分がおります(笑)
同じ気持ちでいてくれなくてもいいのです。もうね、でもただただ本当にどうしようもなく好きな気持ちがありすぎて。
馬鹿げてるのも分かってるのです、でもホントにどうしようもないの。
ホントにそういう気持ちが沸いて沸いて・・・・・すごく切なくなる。気持ちが爆発してしまいますね。
 
でも、2番から田原さんのギターが入ってくると、歌詞がだんだん入ってこなくなって(笑)ギターに耳が傾いていきます。
この田原さんのギターが本当にまた良くて。この曲にぴったりですよね。このバラードでの田原さんのギターってホントにいいなぁ〜って改めて。
歌詞の意味とか、歌を大事にしてる田原さんのメロディがすっごい伝わってきて。田原さんのギターの真髄ですね。
ソロのところももう・・・・・リズム取って真剣に弾いてて。
 
そこで聴こえる・・・
君に触れたい
心にキスしたい
昨日より深い場所で君と出会いたい
 
ここでまた「あぁぁぁぁぁ・・・・・」ってなる(笑)また戻る(笑)
忙しいな、私(笑)ギターが聴こえないところは歌詞がホントに入ってきます。
 
聴こえてくる 流れてくる
君を巡る想いのすべてよ
どうか君に届け
 
本当に届いてほしい。もうただそれだけです。私という人間が存在することが田原さんに届けばいいのに・・・・本当にそう思います。
私にとっての365日の歌詞はこの上に書いたところだけがやったらめったら入ってくるんですね(笑)ギターの音聴こえないから(笑)
この歌詞とギターの音。そして田原さんの真剣に弾く姿。
それはもう・・・・感情移入もしますね。すごく好きな曲です。桜井さんの歌詞の才能が本当にすごいなぁっておもいました。本当はどんな意図であれ。
桜井さん、ありがとう。

 
そしてこの曲も今年のapで聴いたときにまたちゃんと聴きたいって書いていた曲。and I love you
この曲もHOMEのアリーナで歌われたとは思えないくらいの・・・違った曲になってましたね。

あの時のはテンポが早いんですよね、確か・・びっくりするくらい。だからしっとり聴ける今回の方がいいし、アレンジも好きです。

この曲の田原さんは本当に忙しいと思います。そして田原さんらしい色んな音が出てくるのがすごくいい。
最初は相変わらずお休み、なんだけど・・・・♪それでも意味はあるかい♪から静かに入ってきます。
んで、サビのこの高い音がもうね、ものっすごい好きなんです!!!リズム取って弾いてる姿。音もいいし全てがいい!!
そしてその後、激しくなるところは、メロディが変わってるんですよ。タララタララがないんです。(分かりにくい?)
そんで、その後すぐにピックを口にくわえて、E-BOWで弾きだすのもまた好き・・・でもここはタララタララはありますよね。
あぁぁぁー!!!!このネック滑って音がきゅーんって高くなるところとかの、田原さんの表情とか目をつぶって口が動いて・・すごいいいの。
んで、またピック取ってサビ。
んで、♪どうしようもなく急に〜♪のところからは、その高い音がものすごく目立ってます。静かなんだけど、田原さんはものすごく揺れてる。
けど、その後はまた激しいのですよね・・・・・でも、一度静かになって・・・・また激しく弾きだして!!!
その後がものすごいまたこれ、今回は激しい!!!!んだけど、その後はまた高い音に戻って・・・・・・ほら忙しい(笑)

ここの「またひとつまたひとつ」のところ、WOWOWにも映ってますねぇぇぇ・・・・・あぁぁぁぁかっこいいいぃぃぃ・・・

でももう、この曲にあった感情の高低がものっすっごい好き。ギターもそれに合ってるのがとっても好きです。
そんで最後!!!!がーっと弾いて、ちょっと静かになってまた最後がー!!!ってあぁぁぁぁぁぁー!!!!この最後が最後が!!!
もう激しくて・・・・そんでもう・・・最後の脱力するのがものっすごい好き。ホントにかっこいい
この曲の私もこれ、ずーっと田原さんに合わせて動いてるんですけどね。ホントにね、一度試して欲しいくらいに歌が入ってきます。
このツアーでずっと聴いてたけど、何もかも音も表情も何もかもが27日が本当に最高でした。
WOWOWでもまぁまぁいいところを映してくれてたので嬉しかったです。
やっぱり私本当にE-BOWが絡む田原さんの音とか表情とかしぐさとかが大好きですね。本当にかっこいいんだもん
ホントHallelujahから始まった田原さんのギターのひとつの特徴っていうか・・・・あの音大好きです。

 
そして・・・・もうね、正直毎回GIFTのときって放心状態が多いです(笑)
今回のレポでもまとも書いてるときってないんじゃないかなぁ(笑)
いっつも気付くとギターを聴いて、いつの間にか最後のコーラスに参加してるっていう状態なんですよね・・・。
正直26日も27日もこの状態でした。
だからこの感想はWOWOWが中心かなぁ・・・(^^;
田原さんの音は本当によく聴こえます。コーラスは弱くなってるんだけど、ギターの音に関してはアリーナツーよりも本当に力強いです。
あ、WOWOWにはほとんど田原さんこの曲映ってないですね(笑)
田原さんこの曲もずーっとリズム取りながら揺れてます。膝でリズムとって、首を右、左に動かしながらです。
ほとんど目をつぶってるような感じになってます。多分あれは下を向いてるからだろうけど(笑)
あ、でもWOWOWでは2番ですっごくいい表情で映ってるのが見れますね。ドアップだけど・・・・あぁ・・東京はこの目線の先の方に自分がいたから。
別にこのときいるわけじゃないけど、ホントにドキっとします。この表情。
コーラスはホントに今回はアリーナのときよりは控えめかなぁ〜って思いました。口の開き方とかがね。
「ゥラララ〜」はギターを弾いてないから激しい。
そしてこの後は、私ラララ〜を歌うの忘れて田原さんのギターの方に耳が行ってしまうのですよね。
あな〜たからあなたへ〜のときの田原さんのギターの音がすっごいいいんです。ここが聴きたくて、黙ってしまいます。
最後の静かになるところも、1音1音すっごく大事に弾いてる田原さんが本当に素敵です。
結局あんまりWOWOWには映ってなかったから、自分の記憶を引っ張り出して書きました。けど微妙(^^;
ずっと田原さんしか見てない私でさえもが、桜井さんの脇毛が本当に気になってしまった今回のドームツアーのGIFTでしたけど(笑)
WOWOWの最後に見せてくれた、田原さんの本当に満足そうな顔。
そしてまた目線が左上だったことにとっても私も満足で嬉しくて。
いい気持ちでこのレポを締めることが出来そうです!!!

 
この後はWOWOWではブチっと切られてしまうため、とっても微妙な表情と行動をする田原さんは見れるけどそれは置いといて(笑)
27日は田原さんと小林さん、出くるときから、そして出てきたあともずーっとずーっと2人で爆笑。
っていうか、おそらく27日一番の笑顔の田原さんはここじゃないかっていうくらいに(爆)本当に桜井さんの言葉も聞かずにずっと笑ってました。
ちょっとお腹抱えてたりもしつつ・・・何が!?そんなに!?小林さんが間違ったから??
でもさ、この田原さんの表情を見ていて、私の中ではまだまだ
「あの小林武史と田原さん」っていうこの2人にとっても違和感があったんだけど。
何か、そんな違和感とかもう何もいらなくて、田原さんも、Mr.Childrenも小林さんとやれてることがやっぱりすごく楽しいんだろうなぁって思いました。
年も明けてしまってるのが申し訳ないですが、年明けに来た会報にも
「小林さんがいることに安心感がある」って書いてて。それが全てなんだなぁって改めて27日のこのときを振り返りました。
ホントに拍手はするけど、インティが紹介されても何かやってても喋ってるし(笑)
小林さんが呼ばれて、手を振る瞬間にやっと話すのをやめた感じでした。そんなに!?(笑)私も入れて欲しい(爆)
 
そして小林さんとインティが帰って、メンバーで花道へ。
田原さんは相変わらず左側ばっかり手を振って(笑)そして遠くの私の方へも手を振ってくれて!!!
んでさ、いや、気付いてたんだけどね。ちゃんと書けるのは今回が初めて。
本当にあの丸い花道のステージの上で。左端から深々とお辞儀をして、そして手を振って。それを5回くらい繰り返して最後右端まで。
あんなに深々と、そして丁寧にお辞儀して、そしてその場所へ手を振って。
なんだかもう・・・・本当に田原さんという人間。これはMr.Childrenの田原さんっていうより「田原健一」という人間ですよね。
もう何だろう。尊敬というか。素敵だなって。ただただ、本当に好きだなぁってもう・・・涙が出そうでした。
27日はこれがまた特に丁寧で。
26日も名古屋も、もう最後の最後は結構時間もなく・・・って感じだったけど、今回は最後の最後まで。右端まできちんと。
もう来てくれている全ての人に感謝します。っていう気持ちが本当に良く分かりました。
 
私も本当に本当に感謝の気持ちで。
メインステージに戻ってのメンバー紹介。田原さんが呼ばれたときは26日も27日も1人だったけど。
そして風邪も引いてたけどね。もう自然と声が出てきましたよ。
「田原さぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!!!」
もうね、こんな呼んでる人なんてドームにもなればいたるところにおりますよ。田原さんファンもたっくさんいらっしゃいます。
でも(笑)気持ちは私が一番大きい・・・って思っておきます(笑)
(ちなみに私はファンじゃないですからね(笑)ただ好きなだけです!←しつこい)

 
田原さん。本当に1年間ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
今年は田原さんの最良の状態が2月15日、福岡の時点で分かりました。
だから今年はその田原さんの音が聴きたい!!聴けるだけ聴きたい!!その田原さんに会いたい!!!って今まで以上に思えました。
田原さんが年明けの会報で言ってたみたいに毎回本当に違いました。
田原さんは受け取り方もって書いてたけど、田原さんのコンディション、気持ちの問題もすごく大きいと思いますよ。
だから、アリーナツアーに関しては、そのコンディション的なものだったり気持ち的なものだったりが安定したり、どんどんよくなったりで
最後の神戸、そしてapを経ての名古屋の振替公演ではもう、今までと全く違う音だったと思います。
どんどん良くなっていくのが分かるのが、本当に今回のツアーでの私の楽しみでもありました。
 
そしてこのドームツアーは正直私は戸惑ってしまったほどに(笑)
田原さんがすごすぎて、もう今までの田原さんとは別人のように見えてしまって。
急に遠く感じたりもしてしまったんですけど。でもでも、今はもう大丈夫です。まだ田原さんには先があるし、可能性がどんどんあるから。
この先壁にまたぶち当たることもあるでしょうし。だからまだまだ大丈夫です(笑)
次、またその次が楽しみになっているし、田原さんは変わってないっていうのが冷静に見たら分かったし。大丈夫です(笑)
もっと今までにない何かに手が届きそう、行けるんじゃないかって可能性を感じるっていうのは
私も今年同じように感じました。本当にそう思います。
あとはその「何か」を楽しみに私は待ちます。もうね、本当に次が楽しみで仕方ない!!ってアリーナツアーの後も思ったけど!
そして出てきたFanfareに365日。
この先の田原さんが本当に楽しみでなりません。
 
この先もずーっとずーっとその時々の田原さんを受け止めて、応援していきます。
そしてまたその次の田原さんを楽しみに待ちます。そうやって私も年を取っていきます。
私はもうね、田原さんから一生離れることはないので。どんなことがあっても、何があっても、私は田原さんが好きですよ。
そしてその好きの気持ちは、ただただ外見がとかそんなんじゃなくて、
ちゃんと田原さんのギターの音とか、田原さんの想いとか、そんなんを全部ひっくるめての気持ち。
でも、分からないときは分からないってちゃんと言うので、だからぜひ教えて欲しいのですけどもね(笑)
よろしくお願いします(笑)
 
本当にね本当に田原さんっていう人が好きです。田原さんが弾くギターがとっても好きです。
それをつくづく実感した2009年となりました。
2010年は田原さんにとっては本厄の年になりますが、ひかるっちから聞いた話だと新しい「役」を担う年っていうのが本来の意味だそうです。
そう考えると厄年も悪くないかなって思いますが、ぜひ厄祓いには行ってもらって!!!
田原さんにとって、また新しい役を担う1年になる、そんな充実した1年になりますようにと願っています。
私も何か少しでも間接的にでもその田原さんの充実した1年を作る一員になれたらなと思います。
 
他のメンバーへは8月の名古屋ので結構ちゃんと締めたし(笑)
私の周りの愉快な仲間たちには他で全員にお礼も言えたので。
今回は田原さんにだけですいません(笑)
 
もうでも本当に。
大好き。
以上です。
 
2010年も幸せなレポがたくさん書ける1年でありますように。

ありがとうございました!