超主観的 12月19日 ナゴヤドーム


名古屋へは、今年・・・・3月にアリーナツアーで、そして忘れてたけど4月の三重のときに、そしてapで、んで8月の振替公演。
んで、今回なので、今年5度目の名古屋でした。いや〜毎年よく来る!!(笑)
なのにナゴヤドームは初めての会場。
そう、4年前、IvUツアーで私も来る予定だったんですが、そのときは急な異動があり、名古屋のみ行けなかったのです。
なのでナゴヤドームはリベンジ!!でもありました。
この日福岡も名古屋も雪!!だったけど、無事に到着、そして会場へ。
 
中に入ったのはもう30分前を過ぎてたかな?
行ってまずびっくりしたこと。それはウェルカムカードがかなりの量座席の下に落ちていること・・・・!!!!
ってか!!田原さんがふ、踏まれてるし・・・!!!!!(><)
我慢できなくて、落ちてるものをすべて拾ってみましたが・・・まだ遠い場所にも・・・あぁぁぁぁ・・・・踏まないで・・・。
多分入り口でもらわずに座席に置いてあったから、あんなことになったんでしょうね。よろしくです、サンデーフォークさん・・。
 
今回の席は田原さん側のスタンド。初のスタンドです!!
花道のステージと同じくらいの場所からちょっと上がったところでした。
が、若干何か温度が違うかな?という印象(^^;回りの人は結構静かですね。(お隣のひかるっちを除いては(笑))
ステージに明らかに田原さんがいるんですが、あまりにも静かで「ひぃ」とも「きゃー」とも言えぬ状態でした(笑)
 
今回もまぁまぁ遠かったので、分かる範囲のメモ的なレポで参りたいと思います。
 
最初の出てきたときのまず待機場所が違ってました。ん?いつもあそこ?じゃないよね??
出てきて、袖に長いこといて、桜井さんが歌い出してもいて。桜井さんが「いえー」って言い出してからマイクスタンド横へ。
 
そしてラブコネですが、なんかえらくなんか・・・あら?力が入ってる?っていう印象がありました。
スクリーンが田原さんを見てたら見えるっていう感じだったんですが、やっぱあのエフェクターをリズムに合わせて踏むのが好き。
そんでもって、桜井さんが右往左往するときに、その進路にかぶさってしまって(笑)
田原さんもかっこよく避けようとするんだけど、また阻んでみたいな(笑)でも動じない姿も素敵♪
ソロは・・・今回はものっすごいエフェクターがいつもよりかかってたような気がしたのは、場所のせいでもあるんでしょうかね?
アリーナにいるときよりも音が響いてしまってる気がしました。えらく力が・・とここでも思ってしまいました。
 
DanceDanceDanceのときも若干「あら?」と思う場所が。でも「満たされた〜」のところのカッティングはえらく激しい!!
なんでしょね、なんでしょね?場所か?場所かなぁ?音もそうだけど、でも顔も(笑)
結構まだリラックス出来てない感じなのかなぁ、と感じた2曲目。
でもホントに、カッティングだけはものっすごく力強いの。激しかったっす。かっこよかったんです・・・!!!!!
 
Worlds endでは若干リラックスしたかな?っていう印象でした。ソロも素敵だった。あそこってボトルネック使わないっけ?
何か使ってた風に私書いてたんだけど、見えなかっただけでしょうか。でもあそこはとってもよかったですね〜。
しかも多分、ちゃんとスクリーンにここも手元を映してくれてるのがありがたい!!DVDにもたくさんいれてね♪丹下さん♪
 
MCのときは相変わらず桜井さんが何を言ってるのか聞けてないんだけど
田原さんも顔でリアクションしてましたよ(笑)「おーそういうこと言うのー」みたいな顔してましたけど、なんて言ったの?(爆)
でもやっぱり相変わらずドームの大きさにはびっくり?なのか、すごく上の方をやたら見てる田原さんがいて(笑)
そういえば、豊田のときもものっすごい上を気にしてたよなぁ〜って思いました(笑)
笑顔というよりも、にっこり。微笑んでる感じでしたね〜。まだ緊張してるのかな〜。
そうだ!だし、ここでギター変えるときに、楽器さんとなにやら長いこと話をしてたんですよ。
何だろ〜?やっぱり何か調子悪いのかなぁ〜??とか思いつつ見てました。
 
でも。次のHANABIのときは、やりなれてる曲なのかな?結構リラックスしていつもどおりの印象でした。
が!
なーんかやっぱりドームで、スタンドだからかな。すっごい高い音が聞こえてくるんですよ。
ピアノとか、ボーカルの高い周波数の音がでかい!!だから、ギターの音が小さい!!!!
探さないと聴こえないのが切なかったですね。
でも田原さんはいつもどおり、ゆらゆらゆらゆらしながら弾いてました。
 
そしてロードムービー。
ここの最初で田原さんが袖に向かって「下に」って指を指します。
イヤモ二の音がでかいのでしょうか?何かしらあるんでしょうね。なんでしょね。
何かいろんな「???」を頭につけたまま、♪オートバイは走る〜♪です。私がね(笑)
でもこの音も・・・・きーキーボード・・・で、でかい・・・・・!!!!(><)
 
風と星とメビウスの輪は最初はちょっとリズムとってる感じで待機。
んで、入ってくるけど、やっぱりあのブレイクのときの桜井さんの奇声が気になって気になって・・・・。
田原さんの演奏はものっすごいよかったです。HANABIあたりから普通になってたので安心しましたし。
この曲も今年ずーっと演奏してた曲だったから、本当に安定して聴けました。
 
でもこの日は桜井さんのテンションが高かったんでしょうね。もう声裏返したり、すごくこぶしをまわしてみたり・・激しかった・・・(^^;
 
そしてALIVEですが、最初はやっぱりちょっと音が出てるのかなと思いました。けど、まだ認識は出来ず。
でも今回本当に思ったのは、私は田原さんのE-BOWを使って弾く音がめっちゃくちゃ好きなんだなぁ〜って思いました。
そういえば、私の好きなHallelujhaも、花もこれ使ってるんですよね。あの音の感じがすごく好きです。
今回の間奏部分はがっつり覚えました。ホントに力が入る。
そしてオレンジの照明とあう。その後もE-BOWを持ったまま入ってきて、それからCDと同じメロディに戻ります。
やっぱ私は最後の最後、桜井さんが「オーオオオー」って言ってるときのとこがすごく好き。
最後の最後のあの激しいところとかももー!!!ほんとに一緒に力が入って一緒に動いてしまいます。
やっぱね、CDで改めて聴くとほんとにこの曲って重い。後半で田原さんのギターが入ってきてちょっと光は射すんだけど。
でもここで聴くとこうも違って全然救われるような気持ちになるのは、絶対田原さんのギターの違いだと思うのです。
横で見てたひかるっちもこの曲には思い入れがあるから。
っていうか、この曲はもう、Mr.Childrenの休業前を思い出すから。
いろんな気持ちが出てくるのも当たり前ですよね。うん。
 
LOVEはじめましたはね・・・・ほんとに小林さんのピアノばっかりで何も聴こえなかった!!!!(><)
あまりにも耳にがんがんくるので、途中ちょっと塞いでしまうくらいに、私らの方を向いてたのかな、小林さんのアンプ?
だって中ケーさんベース弾いてないの?って思うくらいに高音がガンガンでしたよ。
悲しい・・残念。だから姿だけがんばって見ました。
 
Monsterはやっぱ2番の頭から入ってくるあの姿と音がもー!!!かっこいいー!!!!!(><)
あれ弾いてるときの田原さんの表情がホントに大好きです。そして弾き終わったあとの表情も好き。全部好き(笑)
いろいろとね、サビでノックノック!とかやらないといけないのでしょうけど、サビのまたギターもちゃんと聴きたいし・・
腕が上がりません、すいません(笑)
 
そして双眼鏡を置いて臨戦態勢。
今回はこのMonsterから繋がる感じも好きです。
若干間があるよね?でもさ、その間ステージ上ってスモークだらけでホントに見えなくて。
んで、ずーっとバックで効果音みたいなのがなってるじゃないですか。サイレンのような。あれかっこいい演出!!
そしていきなり黄色のピンが当たって!!!田原さんが弾くイントロがかっこよくてかっこよくて!!
ホントこのニシエヒガシエの演出は今まででピカイチじゃないでしょうか!!!
しかもそうだよ、最初から始まるのが久々だからじゃない!?今気づいた!!!
今まで最初桜井さんとピアノで静かになって・・・・2番から田原さん入ってってだったから、何か違う印象なんじゃない?そうだ!
でもも〜ホントこの曲、マジでかっこいいです。
んで、最初のイントロは田原さん、小指にあらかじめボトルネックをはめてひいてるんですね。使ってるの?あれ。
んで、やっぱもー・・・・あの片一方は天使〜ってところのあと。
あそこはだんだんと迫力が出てきて・・・なんか、ここの安定感は半端ないと思います。何で今までやらなかったの?ってくらい。
本当に田原さん・・・今ニシエヒガシエをCDで聴いても物足りないんです。それくらいに素晴らしいんです。
いや、もう今回の曲はどれを取ってもCDじゃ満足出来ないです。それくらいに田原さんのギターが素晴らしいんです。
ソロもよかったです〜♪もう万歳です。うん。もう、素晴らしいしか言葉がない!!
 
そこからのCANDYだからね。
そりゃおかしくもなるわ、って毎回思います。
やっぱ田原さん、めっちゃここのイントロすっごい力入ってます。もう、体の動き方も半端ないし、エフェクター踏む足の角度が。
やっぱりすごく曲の雰囲気というか、歌詞とか、大事にしてるよなぁ〜って思います。
だからね、だからより入ってくるのよ。
最初はすっごい優しくてふわふわしてるのが、だんだんと激しくなっていって。
大阪で気づいたほわほわしてない部分のギターを弾く田原さんの表情もホントにかっこいい。
そして最後の最後の田原さんの音で締まる感じが何とも言えない。もー本当にいい。
大好き。
 
今現在。私の好きな曲。Best5。
1.Hallelujah 2.花 3.声 4.SUNRISE 5.CANDY
こんな感じです。1位と2位は変わらないんだけどね。6番目におそらく「もっと」が入ると思います。
 
さぁ!!そして!!!田原さんが花道に出てきます!!!
ギターを変えて・・・んで、チューニング?して・・・・・んで?あら?田原さん??(笑)
田原さんは花道に行く前、水を飲むか飲むまいかで悩む(爆)大丈夫だよ!飲んでいいよ!!!(笑)
マイクスタンドの横で行くか行くまいかすごく悩んでたのでかわいかった♪
んで、結局飲んで、汗拭いて、んで花道に行く前にパンツの裾を直して・・・・靴に入ってたのかなぁ?
そんで、颯爽と花道を歩いていきます。
いっぱい手を振って・・・でもくっしゃくしゃな笑顔ってよりは・・・微笑みでしたね。
 
花道にいる田原さんをちゃんと見れたのは初めてじゃないかなぁ??
Simpleの前にMCがあって。
何か全部は覚えてないんだけど、僕たちから皆さんへ贈りますみたいなことを桜井さんが言ってて。
それがガン!!と入ってきて・・・もう、完全に歌詞を聴きながら田原さんから私へって思いながら(爆)聴きました。
 
10年先も20年先も君と生きれたらいいな
 
そう思ってくれてたらいいなぁ〜って思いながら。田原さんの穏やかな表情と、優しいギターの音を堪能しました。
田原さんのあの揺れ方がすごく好きです。
 
そしてDrawing。
ずーっと静止してるんだけど。口が若干動いてた。歌ってるんだろうなぁ。
やっぱり本当に曲の雰囲気だとか、歌詞・・・だから歌の主人公の気持ちだよね。それを田原さんが分かってるから。
歌詞もさ、間違わないもん、歌ってるとき。頭に入ってるんだろうね。
そうやって感情移入というか、雰囲気に入ってギターを演奏するから、だからあぁいう音が出るんだろうな〜って思います。
そんなギタリストって他にいるのかなぁ?
田原さんが桜井さんの歌をとっても大事に思ってるのがホントによく分かる曲です。
2番のサビからはまたネック押さえて音は出てないけど動いてて。
そして大サビで入ってくるギターがもう・・・・・いいに決まってるよね。
ちょうどこの歌の主人公の気持ちが爆発するところに入ってきてて、それと田原さんの音と、表情が重なってもう・・・・・
ため息が出ます。この後半の音もホントに好きですね。
 
すぐにギターを変更して、変更したのでジャーンってなって・・・彩りです。
彩りは会場が明るくなって、歌わせてくれるんだけど、田原さんがものっすごいずーっとこっちを見てるので!!!
やっぱりこれも表情が見たくて双眼鏡のぞきながら歌いました(笑)
田原さんは笑顔でうんうん♪って頷きながら自分もところどころ歌ってて。あぁ〜もう・・・すっごい幸せでした。
その穏やかな笑顔を見ると本当に嬉しくて幸せでたまりません。
何か幸せな曲ですね。
 
そんでもって、終わったらすぐに移動です。
ギター変えて、水飲んで!汗拭いて!!スタンバイ!!!
やっぱこのイントロはいい!!このリフいい!!!めっちゃかっこいい!!!!!
しかも今日は田原さん側のスタンド!!だから田原さんがこっちに近づいてきてくれます!!!やったー!!!!!
田原さんは弾きながら、リズムに歩調を合わせて歩いてきます(笑)
あぁぁぁー!!!もうこの姿が近くで見れるのが嬉しいー!!!!!(><)
でもあんまり今まで見れてなかったんだけど、あのリフ以外は結構手元見ながらの演奏なんだなぁと思いました。
しかも意外と細かくて。弾いて、レバーみたいなので響かせて、弾いて・・・の繰り返しとかでした。
客席をたくさん見る余裕はなく、見てもまた上〜の方を見てました(笑)
でも2番の終わりまでいてくれるよね?もう、幸せでした。あーもう!!!
んで、またリズムに合わせてインティのソロのときに戻ります。
そんで、ずーっと自分の立ち位置を過ぎて、インティの近くまで(笑)
その姿をJENさんに笑われてました(笑)
そんで、最後は中ケーさんと立ち位置が逆になって最後・・・・その感じもかっこいいよねぇぇ〜ホントにかっこいい、田原さん。
この曲の次ってもう・・・・どこまで行くの??と思います。
 
そんで箒星は相変わらずの真似っこカッティングで、もう振りも何もあったもんじゃありません(笑)だって楽しい!!
そんで、ソロの部分のね、映像が、もう左のスクリーン!!真ん中のスクリーン!!左のスクリーン!!上のスクリーン!!
みたいな感じで嬉しい悲鳴!!「もー!!どれ見たらいいのー!!!」みたいな(爆)
これいいなぁ〜♪DVDにそのまま入れてほしいなぁ〜♪丹下さん!!!お願いします!!!!(><)
 
そして・・・名もなき詩。
今回はもう非の打ち所がないくらいに素晴らしい名もなき詩だったんです・・・が!!!あら?これまた場所のせい??
何かもう、ちょいちょい「ん?」って思うところがってですね。「力入ってる?」って思ってしまいました。
田原さんの表情は変わらずだったので、まぁ・・・・場所のせいなのかなぁ?って思ってたんですけど・・・
もうね、あの1人用のスクリーンも今回が一番近くて大きくてもう・・・・ホントに嬉しかったんですけど
ボトルネックを取る姿とかもほんとにあんな大画面で見れるのがまず嬉しいし。
だし、なんでしょう。
ソロが、これまた「あら!?力入ってない!?」っていう状態で。
「田原さんも今日は気合入りすぎちゃったのかなぁ」って思ってたら。
ソロが終わったあと、田原さんの口元が動いたんです(爆)

「まぁまぁ」

「え、まぁまぁって言った!?」って私はもう思わず・・・・・あぁぁぁぁ・・・田原さん・・・・やっぱり田原さんだ!!!って。
今回、いろいろとホントに思うことは多かったんだけど、ドームでも、どれだけ素晴らしいギタリストになっても!
例え思い違いでも!変わってないんだ!!って勝手に思いました。うん。もう・・・ニヤニヤしちゃった(笑)
その後も最後の最後、もうジャーンって終わったあともなんか口が動いてて、何か独り言言ってる??みたいな(笑)
もー!!映ってるから!!めっちゃでかいのに映されてるんだよー!!!!(笑)
こういうところがもう・・・・・ホントに大好きなんです。
それだけMr.Childrenがでかくなろうと、やる場所が大きくなろうと、田原さんをすごく近くに感じる瞬間。
あぁぁぁ〜やっぱり大好きです。
 
そんでまたその後のエソラの最初も!!
「そんなに走らなくても!!!」ってくらいに走ってて(笑)
若干早くつきすぎて時間もてあましてない!?(笑)と思うくらいでした(笑)
片や、こっちに近づいてきてる中ケーさんは別に普通にイントロが始まってようが余裕で歩いてきてて(笑)
こういう姿も田原さんらしいなぁ〜ってもう・・・・ほんとに嬉しくて嬉しくて、一人でずーっとニヤニヤが止まりませんでした(笑)
エソラの1番の途中でサイドからは戻るんですが、グーッドの途中でバイバイに変更(笑)あら、新しい(笑)
もうなんか、テンションおかしくなってきたんじゃないかなと思った瞬間でした(笑)
そこから花道まで行って、最後、花道にしてはものすごく激しい感じで、ジャンってなって終わり。
 
声はそのまま続くんだけど、桜井さんにすごい勢いで照明が当たってるので帰る田原さんを一瞬見失ってしまいました。
そして1番は桜井さんのみ。
やっぱりこの曲は、今年のMr.Childrenの核になるような曲で。
でもその核の中にあるのは絶対に田原さんのギターで。
Hallelujahのギターが新たな局面を迎えたって2001年のベストに書いてあって、そうするとやっぱりこの声はその次じゃないかな、と。
Fanfareももちろん新境地なんだけど、その前の土台ってやっぱり「声」にあるんじゃないかなぁって私は思います。
 
だからじゃないですけど。
やっぱり1番の田原さんのギターを聴けないのはつらい!!!!前に戻してほしい!!出来ればアレンジしないで!!!
2番から入ってくる田原さんのギターもすごくいいし、ソロもほんとにいいんです。もうマジでいいの。
でも短い!!
田原さんは桜井さんに合わせて歌ったりしてるから、気持ち的なものはきっと前のツアーのときと変わらずに弾けてるんでしょうけど
でもやっぱりあの1番から入ってくるギター、そして盛り上がってくる2番でサビ!!んで静かになって・・・っていうのが好きだから。
次にまたするときは、ぜひオリジナルの状態でお願いしたいです。
 
そして終わりなき旅。
これはもうこの前の京セラでガッツリ頭に叩き込んだので・・・じっくりと聴くことが出来ました。
やっぱり2番の頭、桜井さんのすごい音のソロが終わったあとのギターの音がホントにキーボードみたいな音がしますね。
あんな音も出たことなかったけど。ライブ前に佳綾ちゃんと話してたけど、やっぱり足元以外で音を変えてる部分があるんでしょうね。
今回は田原さんの音を頭に入れてたので、桜井さんのソロはそんなに気にならず。
後半がな、後半のは未だに必要なのか分からんけども。
でもやっぱり今までに聴いてきた終わりなき旅では最高傑作だと思います。
これもCDじゃ物足りないから、新しく音源化してほしいくらいです。
 
そしてここで本編終了。
やっぱりステージ袖じゃなくて、ちょうど田原さんの立ち位置から後ろ、アンプとかの後ろくらいに階段があって。
それがくるっと回ってるみたいで、だから最後客席に向かって階段を下りるみたいになるんですね。
 
んで、初めて見たひかるっちも「さすがドーム。アンコールの間にもこんな演出」って言いながらスクリーンを見てました。
そこから言葉、数字が出てきて。
 
やっぱりこの演出には圧巻。小林さん、やっぱすごいわと言わざるを得ません。
「人が人を愛せる日数」
でもすいません、この言葉だけは覚えていない・・・・(どないよ)
 
そして「365日」
もうね、浸りまくりでした。今回は泣かなかったよ?(笑)
でもごめん、もう胸に手を当てて聴いてしまいました。田原さんを向いて。
 
「君が好き。分かってる。馬鹿げてる。でもどうしようもない」
 
もうね、一緒に言っちゃいます。ほんとにこの歌はもう・・・・
でも今回は田原さん最初からギターの手を動かしてて。あぁ・・・・何か・・・1番にも田原さんのギターがついてると思うと・・・
これもまた感動しました。
2番も、途中のユニゾンの部分も・・・・なんかこれもすごく歌の雰囲気にあってて・・いいですね。ホントに好きです。
私の中で「君が好き」と同じようなイメージの曲になってきました。
確か・・君が好きが出たときも田原さんに向けて歌ってたなぁ〜って思い出しました。
 

「君が好き。僕が生きる上でこれ以上の意味はなくたっていい」

 
あれからもう7年経つんだけどね。全く気持ちは変わらないですね。
 
そしてand I love youもこの前、音を叩き込んだのでじっくり聴くことが出来ました。
E-BOWを持つときに口にピックをくわえて、そして取ってっていう動作に無駄がないのがいいですよね。
んで。やっぱりこの音がすっごい好きですね。やっぱE-BOWを使うようになった音が田原さんのHallelujahからの新しい音かな。
今回のアレンジの最後の部分、激しいカッティングで終わるところがものっすごい好きです。
もちろん途中途中も全部好きなんですけど!!!
最後の終わり方はCDにはないし。やっぱりこれもCDじゃもう満足出来ません。
アレンジ云々じゃなくて、田原さんのギターの音が違うもの。
すごいなぁって。改めて思います。
 
そして全員前に出てきて、インティ、小林さんと紹介されて、手をつないでお辞儀。
田原さんは小林さんとなんか分からんけど、爆笑。
っていうか、今が一番笑顔じゃない??(笑)
チラ見えのおなかは今日も。
そこから花道へ移動。あぁ、スタンドにたくさん手を振ってくれて!!!
浮いたけど!!回りは静かだったけど!!呼んだよ!!!叫んだよ!!!
隣でひかるっちも「英哉ぁぁぁぁー!!!」って叫んでたよ!!!!(笑)
 
花道に出て、4人で手を振って。田原さんはすごくこっちを見てくれるのでまたこれ・・・嬉しかったです。
幸せです。ありがとうございます。
んで、名前が呼ばれ、笑顔で手を振り、帰っていきました。
 
意外と長くなりましたけど、以上で終了です(笑)
早いもので、11月の28日から始まったこのツアーもあと東京を残すのみなんですよね。
何か走馬灯のように過ぎていきます。
でも着実にまた田原さんは次に進んでる感じがします。
私がそれにおいていかれないようにしないとなって気持ちでいっぱい。
 
でも、正直今回の名古屋は・・・・田原さん、ちょっといろいろ失敗してたよね???(笑)
いや、それがもしかしたらトラブルが原因なのかもしれないから、あえて失敗でもないのかもしれないし、
私の座席の問題もあったのかもしれないし。
でも、ずーっとドームで感じてた田原さんの存在の大きさを、今回の名古屋は勝手にまた近く感じてしまいました。
田原さんは変わってないな〜って実感できたから嬉しかったです。
だし、努力をしてるのは分かってるから、変わったわけじゃないんですよね。うん。
私もがんばります。
またこれは他でぶつけます(笑)
 
ってことで!!!次は東京2日間です!!!あぁ・・・終わってしまう・・・!!!(><)