超主観的 12月10日 大阪京セラドーム


この日は初のスタンディングブロックでした。
何故か・・・・なぜだ!?なぜにこんなに私は今回前なのに中ケーさん側をうろうろしているのでしょう・・・・!?
でも、なんかもう、福岡2日目からの「めげた」感じをずーっと引きずってしまっていて・・・
なんかもう、ずーっと私はやさぐれていました(笑)
 
もう、正直、福岡からの2週間、ほんとにMr.Childrenも聴くもんか!田原さんなんか見ないもん!!
みたいな、そんな日々を過ごしていました。
 
この日は早めに会場に行って(ロッカー確保のため)ご飯食べたりお茶してたんだけどリハががっつり聴けて。
もうその時点で「あぁ・・・・」と既に完敗状態。
そのテンションのまま、スタンディングのRBの2列目ですごくいい位置だったんですが
「いいもん、どうせ田原さんなんて・・・」みたいな言葉をひたすら繰り返していました(笑)
 
でも結局。
やっぱり始まる前は「田原さんが最後まで無事に演奏出来ますように」っていうお参りをしてしまう。
もう、いいんですけどね・・・悔しい感じもしつつ・・・
でもやっぱり客電が落ちて、スクリーンに映像が流れて・・・・
田原さんが出てきたときにはもう、完全に完敗。もう何が「田原さんなんて」だっていうくらいに
普通に恋する乙女に戻っておりましたよ。あぁ〜もう!!!!悔しい(><)
 
田原さんは出てきて、ギターを持つなりいきなりなんか練習してました。ラブコネかな?
しかもしょっぱなから目線がこっちを向いてて。いやいや・・・いやいや・・・今日は手紙は書いてないもん!なんなんだよもうっっ!!
そんな私と反比例して、みんなが「桜井さんどこ!?」みたいな状態、桜井さんが歌い出してからはちゃんと桜井さんを見て静止。
ちょっと下向き加減で・・・・歌ってたのかなぁ?
っていうか、何せスタンディングの皆様、一斉に後ろを向くのでもう・・・3人で応戦するの大変・・・!!!メッシ・・・・・・!!!!!!
 
そして静かに桜井さんが歩いているだろうときに(周りの向きで確認)田原さんも静かに前に出てきて。
JENさんのドンドンドンドンっていう地響きのようなリズムに乗せてラヴコネのイントロ。
はぁぁぁ・・・・もう、かっこいいねぇぇぇぇ・・・・。
結局一発で完全ノックアウトです。もう無理。(早いな)
でもイントロ、間奏とかもすごくいいんだけど、途中もかっこよければ2番からの田原さんの弾き方が激しい!
そう、この曲は腰を低くして片足をバタバタしてリズムを取るので、ものすごく昔ながらの田原さんの弾き方!
それがすっごく今のあの両足リズムでなれてしまってたので、懐かしく、そしてめっちゃかっこよかったです。
んで、サビ!!じゃないや、ソロ!!(笑)
ソロ前、私気づいてなかったんだけど、桜井さんものすごいキンキン声で「ギター!!田原健一!!」って言ってくれてた!
そして始まるソロは、ホントにCDの音とは比べ物にならないし、エフェクター具合がしつこくなくて聴きやすい。
福岡で書いてたみたいな、エフェクターに頼らない生身の音!って感じがしました。
ほんとにかっこいい。もうね・・・・・・やっぱ無理!!!(><)
 
そしてそのまま始まるDanceDanceDanceですが、最初の「ジャカジャカジャカジャカジャン」の4回は流しでしたね。
若干前に出て、その流しの後から即弾きだす感じでした。
Give me love〜のところは今回はそこまで大きな口開けては歌わない感じ。しかしもう、カッティングが激しい!!
確実ではないんだけど、HOMEのときのアレンジとギター変わってると思います。
常に「ジャカジャカジャカジャン」を田原さんが弾いてる印象があります。
満ち足りた〜のところとかの体が弾むところが好きです。リズムに乗ってる感じがとってもいい。
その後最後までずーっと突っ走る感じがいいし、最後の最後、スポット浴びて弾く姿は本物ですね。
 
そしてWorlds end!
何かもう、手拍子忘れて田原さんのカッティングと一緒に手が動いてしまう。
結構これで力が入るのかな?今回はあんまり笑顔がない?結構険しいかな?まだ最初だからでしょうか。
サビは若干遠くに目線。
そしてすごくこれで記憶にあるのが、多分これだと思うんだけど、ボトルネックの部分、ソロのあと。
ボトルネック取る動作がすごく大変そうでした。険しかった。汗?なのかなぁ。
今回スタンドを凝視してたら、ボトルネックには短いのと長いのとあるのですか???
そして通常使うピックは、スタンドに設置されてる小さい台に置いては・・って感じでした。
 
MCですが、内容はまったく(笑)
田原さんは水飲んで〜顔とかの汗は拭かずにホントに手の汗をしっかり拭いてた感じでした。緊張かなぁ。
んで笑顔?っぽい顔を一瞬するんだけど、すぐに顔が真顔に。
顔色は悪くないし、んー??でもものっすごい笑顔!って感じではなかったです。
 
HANABIはイントロでわーっと歓声があがりますね。
もう、この曲は何もせず、ただただに見つめるだけなんだけど(笑)
頭がリズムに合わせて、左右にゆらゆら。それに体がつられてしまう。
そして衣装ですが、やっぱり何か微妙に複雑。
青のスカーフはあれ、結び目どうなってんだ?っていう状態でした。若干結び目が左より。
そんで、グレイのシャツ?の中に入ってるんです、その青のスカーフ。
そしてシャツの上に、やっぱりスーツの中に着るベスト的なものなのか????ピンストライプは一緒。
そしてその上にジャケット。
んで、ジーパンで赤いベルトで青い靴。
髪の毛は最初はすごく2:8分けくらいの前髪なんだけど、だんだん崩れる感じが好きです。
2番の頭のギターの部分の音高いとことかは、口も一緒に動きます。
 
ここか?何かどっかで1曲終わってすぐに水を飲んだところがあったので、正直珍しいなぁと思いました。
緊張?かなぁ。
そんな状態で見てるもんだから、次のロードームービー。
双眼鏡で田原さんを見ながら、もうずーっと田原さんがもし体調悪かったりして、ステージ上でどうにかなったら
自分がどういう状態になるんだろう・・・みたいな妄想劇場が頭で繰り広げられてました。
おそらく私の腕の力ではこの花道に上がるのは無理、だったら桜井さんが出てきた階段があるからそこから上って・・
そしてステージ上まで行ける、みたいな。
そんなビジョンを道連れにして〜♪ですね(爆)
この曲もすごくCDよりも存在感のあるギターの音です。
田原さんの音だなぁ〜って。やっぱり好きだなぁ〜ってすごく思いました。
街灯が2秒後の〜とかその辺のギターの一連がすごく好きでした。動きも、詳しく書けないのが寂しいけど。
 
そしてギターが変更されました。風と星とメビウスの輪。ふと見上げたスクリーンにまだ街灯が映ってた。
田原さんは襟元をすごく気にしてて。ギターを変更した後じゃなくても左の襟元のところをくいって持ち上げてたので
よっぽど今日はジャケットの収まりが悪いのかな?と思いました。
歌ってたんだけどね、手はずーっと下のまま。最後、手を胸にやるのかな?と思ったら↑だった。
ギターの入るところから、もう顔と手元が双眼鏡でドアップで見れてホントにうれしかったです。
頭の揺れ方がすごく好き。
ブレイクのところはそこまで激しくなく、その後ですね。その後がそこまでアリーナのときよりも激しくないんだけど
でも揺れも大きいし、何より口がものっすごく動きます。
そして一瞬またなくて、スライドで入るとことかも、表情がすごくなんとも言えなくて・・・気持ちが入ってるなぁ〜って思いました。
後半のずーっとカッティングが続くとことかは見惚れる感じでした。
でもやっぱ、表情がずーっと見れてたのはうれしい。でも表情だけじゃ物足りなくなってるのもあって。
やっぱり手元と表情、どっちも見れたのがうれしかったです。
最後はそこまで激しく手は上がらず、おとなしく締めてました。
んで、ここでもやっぱり次がアリーナのときみたいにGIFTじゃないから、ずーっと静かに終了。そしてギターの交換。
 
そしてALIVE。最初は弾いてるのかなぁ?音がかすかになってるような・・・でも手は動いてる。
これはもう、ホントにCDじゃ思い出せないし、頭に流れてるすごく印象深いDec.21バージョンがあるから・・前半はどうもまだ定かじゃない。
サビのところは、おそらく音出てないよね?でも最後のため?ものすごく普通に弾いてる風でした。
そして間奏のところで私がずーっと言い続けてた機械!(名前分かりました!E-BOWというそうです!)を使って弾き出す。
これがもう・・・・やっぱり言葉じゃ表せないです。
もう、何か、書くことがもったいない。
双眼鏡で見ることも出来なかった。ひたすらに見つめてました。もうね・・・・・もうほんとに・・・すごい。
その後2番もそのまま、そのE-BOWを使ったままの演奏だったと思います。
2番のサビからはCDに似たような音色。
そして最後に繋がっていきますが、最後の方のギターのリフがものっすごい好きです。
もう私も一緒になって体に力が入る。体も手も、一緒に動いてしまうくらいにもう・・・・本当にすばらしい。
最後の最後は田原さんのギターで締め。これもものすごくいい。
福岡の1日目よりも断然福岡の2日目だったけど、やっぱりもうね、ものすっごい良かったです。
こんな言葉でしか表現出来ない自分がいやになるけど。
もう何か、このALIVEの田原さんのギターはもう・・・・あぁー!!!なんて言ったら伝わるのかな。もうね・・・もう無理です・・。
 
そしてLOVEはじめました。
これはほんとにずーっとずーっと一緒です。ずーっと一緒の弾いてます。
途中小林さんのソロが入るので、そこでほんとに後ろまで(笑)だし、背中向けてるし(笑)
これもなぁ・・・CDで聴くよりも断然いいんだけどなぁ・・・。
やっぱりさぁ、田原さんの音がよくなればよくなるほどに、私の説明じゃ十分に表現出来ないのが悲しい。
田原さんのすごいところは、やっぱりさ、同じように弾いてるんだけど、歌詞とか、サビとか、その桜井さんの歌と感情が一致してるとこ。
これもずーっと双眼鏡で見てたけど、小さく弾くところとか、激しく弾くとことか。でもただの音量とかの問題じゃないんだよ!!
同じメロディなんだけど違うんだよ。「あら?弾いてない?」とか思うところもあったもん。
はぁ〜もう・・・・自分の言葉のなさに腹立つわ。
 
あぁ・・・そしてMonster。
田原さんがこれも水を飲みに行ってたような?だからか、桜井さんがフードをかぶる瞬間を見ました(爆)
この曲のギターはCDとは違う部分から入ってるんだけど、ここは弾き方!!!弾き方が!!!!(><)
サビじゃないところは、何か、腰かがめて半身で弾いてるのです。
それがかっこよくてかっこよくてかっこよくて・・・・・・もう、ほんとにほんとにこれがもー!!!!!!!!かっこよかった。
半身のときはリズムを取るのが片足なんですよ。私昔の弾き方の方が好きなのかな(笑)そういうわけじゃないんだけど・・・
今回ホントにラヴコネといい、この曲といい、弾き方にやられる曲が多かったです。
このアレンジでほんとに出しなおしてほしい・・・・CD聴きながら聴いてても無理がある。今がかっこよすぎて。
 
感想が薄いね。
だんだんと田原さんのギターのすごさに、私の言葉がついていってない気になっています。
まぁ、これも私のひとつの悩みでもあるんですけど・・・・・
 
ニシエヒガシエ。
この曲はほんとに、ここまでかっこよかった?こんなにすごかった?ここまでだった???
今回のツアーで私は、今までの「定番曲」っていうのを完全に見直しました。っていうか、田原さんに覆された気がする。
もういつでも何度でもやってほしいってくらいに、このニシエヒガシエはやばい。
この日、リハで聴いたときに完全に元に戻ったというか、もうもってかれてしまったのはこの曲でした。
でもね、もう・・・・あぁぁー!!!!なんて表現していいのか分からん!!!
イントロもそう。この前も書いたけど、音の厚みとかがぜんぜん違う。ほんとに違う。ちょっと今までよりも音が低め?なのかなぁ。
今までに聴いたどんなニシエヒガシエよりも絶対に最高だと思います。かっこよすぎる。
その後もずーっと、田原さんのボトルネックの演奏ももう、ずーっと。もうかっこいい!
今回あのボトルネックの部分を弾いてるのって初めてなの?って思いませんか?思わない?あれ、今までやってなかったんだよ???
それくらいに堂々としてて、田原さんって今年、一体どこまで進化してくんだろうってほんとに思う。
サビの部分・・・じゃなくて、ソロ!!(っていうかもう、むしろ私の中ではソロがサビみたいなもんだけど・・・)
スモークの演出にも負けない、花火にも負けない、もうエフェクターにも頼りすぎず・・・・・これも生の田原さんの音!でした。
今までのと比べてみて?本当に本当に違うから。
何ならばもう、42/1とかと比べたらものすごいと思うよ!?
とにかく完璧。完全。最高。
しかも福岡2日目よりも断然いい。
27日が本当に楽しみだけど・・・若干なんかすごすぎて怖いや。
もう完敗。やっぱ無理。離れるなんて無理な話なのです。
 
そんなことを思って・・・本当に放心してたら聴こえるイントロ。
もう一気に胸がぎゅーって苦しくなって、本当に息が出来ないくらい。
CANDY。
田原さんのイントロ。もうね、表情がすっごいまたもう・・・真剣で、もうすごく感情が出てて。
エフェクターに足を乗せて、体で上下しながら口も動いてて。
そんな姿をもう本当にただただ見つめてる横から、桜井さんの切ない声で聴こえてくる歌詞がもう・・・ほんとに胸が痛い。
 
あきらめよと 諭す回路に
君がそっと侵入してきて
何食わぬ顔で 夢をちらつかす
上手に包んで仕舞ったものが 飛び出したいとうずいてる
痛い記憶を最後に 寝たふりしていたくせに
 
もう、どうにかなりそうでした。
ホントに気持ち悪いけど、この2週間こういう状態だったんです。もういいかな・・ってこの前は本当に思ってしまった。
でもホントに、もう・・・・何食わぬ顔なんだよ、まったくもって・・・・・今日、爆発。
 
みっともないけど、すべてが愛しいよ
 
桜井さんって・・・ほんとにすごいなぁ〜って改めて思いました。Mr.Childrenって歌詞がいってよく言うけど、ホントだよね・・・。
そして、そこにまた輪をかけてそのエフェクターに足を乗せた状態じゃない田原さんのギターがまた・・・もうたまりません。
1番のホワホワしたギターも目立つんだけど・・・・もう2番終わってからの・・・・あぁぁ・・・
もう、おかしくなるかと思った。
そしてね、この弾きだしのところの、田原さんの口元とか、ギターと一緒にぎゅいーんって口が動いてて。
その顔がほんとに険しい。感情がCANDYとかぶる。
その後のサビはホワホワしたエフェクトが抜けた状態。それもね・・・・もう・・・・・・
その後はもう・・・・・ホントここも、体ごとです。ひざがすごく動くし。
そして一旦お休み。ここは田原さん、歌わないで。お願いだから。
 
やけに会いたくて 声がききたくなって
 
最後の大サビがもー・・・・・・・・・・・もうね、もうだめ(笑)
実際笑えないんだけど(笑)
そして最後の最後、田原さんのギターで締め。
このときのドーム全体に響く音ね。それを田原さんが自分でもかみしめながら、大事に弾いてるのがすごくよく分かりました。
ホントに歌詞を、歌を大事にしてますよね。それがものすごく分かります。
 
はぁ・・・・・。
今、もがきながら書いてる状態です。あぁ〜もう・・・切ない。切ない。切ない。
田原さんの表情と音を思い出すたびにもうどうしていいか分からなくなります。
本当に気持ちが抑えきれなくなってくる。
さぁ、ただいま12月12日2時。そりゃもう・・・・おかしくなってくるわ。
田原さんが、田原さんのギターが本当に好きです。
 
んじゃ、続きは明日の新幹線で・・・・。
 
まるで作家のようですが、12日新幹線からこんにちわ(笑)
揺れるな・・・
 
そして花道に移動になりますが、JENさんが靴を脱いで前に出てくる間、田原さんは手をふいて、水を飲んで、
んで、ひたすらに何かを練習!!めっちゃ手元が動いてる!!
そんで、JENさんの全貌が見えて(笑)花道に移動し出して、田原さんも手を振って移動し出します。
だけどもーね。やっぱり「田原さんなんて・・・!!」って言いたくなるくらいに、そんなに左が好きかと。
ずーっと左に向けて手を振って。全く右なんて見やしない!!中ケーさんはこっちを向いてくれてます・・・あぁ、いつもすいません・・・
 
そしてそのまま花道へ。今回は真ん中のブロックだったので、花道の田原さんも近。後ろ姿だけどね。
ブロックの全体が前に移動したので、定位置のまま、見通しよく田原さんが見れました。
びっくりしたんだけど、JENさん越しに田原さんの頭の大きさ見るとめっちゃ小さくて(爆)ホントに小さい・・・
んで背中が大きい。なんかこんなバックスタンドでもこんな角度で見たことなかったから・・・ホント新鮮でした。
けども。
ニシエヒガシエ→CANDYの続きでこの背中は正直きつい・・・・
でも、時々JENさんの方をちらっと見る、笑顔の田原さんを見れたのはすごく嬉しかったです。
そこで始まるSimple。
私はこの曲を弾いてる田原さんの顔をちゃんと見れてないし、弾いてる姿もちゃんと見れてないんだけど
でも私から見える横顔の田原さんはすごく穏やかで、なんかちょっと安心しました。
 
でも、スタンド席側から浴びる照明が半端ないですよね。あれだけ浴びたら客席見えないよって思いました。
そして福岡であったDrawingのMCは当たり前ですがカット。(Simpleの前にあったけど覚えてません)
そして何の曲ふりもなく、静か次のDrawingが始まります。
田原さんはとにかく後ろから見るしか出来なかったけど、横顔が本当に素敵でした。シルエットがホントにかっこいい。
ギターも後ろから見てる状態になるんですが、ネックの部分に手を押さえてるんだけど弾かない状態。
横顔だったら口元は分かりませんでした。
でも、本当にこの曲のギターは大好きで、ずーっと聴きたいって思ってたから。
ちゃんと正面からその姿を受け止めたいなぁ〜ってつくづく思いました。
一番最後から入ってくるギターだって、もうホントに切なさの極みと言うのでしょうか・・・・・・・
後ろから見てても田原さんの感情の入りようは分かりました。親指とかさ、指の力ものっすごい強そうで。
ネックを押さえてる左手見てるだけでも幸せ。きれいな手でした。
こんな感想だけなのが寂しいけど。あぁーもう・・・・・前から見たい・・・・。
 
そして彩りです。
客席もちょっと明るくなって、スタンド席からの照明も和らいで、すごくステージがより近い感じになりました。
田原さんがちらちらと見るJENさんの方向に私がいたので、もう・・・・・ホント福岡と同じ疑似体験。
でも福岡よりも全然近かったので・・・・・ホントにもう、どうにかなってしまいそうな・・・・
1番はみんなで歌いましたよ。私もちゃんと歌いますよ(笑)
田原さんも笑顔で聴いてくれてるし。
でもなんか、すっごい雰囲気がいいですよね、この曲!!なんかHOMEのときと全然違う。
やっぱり彩りはこういう雰囲気が似合ってるんですよ。2回もやるもんじゃない(笑)
 
花道から退場ですが、みんなが手を振ってまだとどまっているとき!田原さんだけ即ステージへ!!
しかも、また左のみに手を振ってる!!!わざとか!?(><)もうね・・・ホントに「田原さんなんて・・・」ですよ・・・・・・。
 
でも、問答無用でまた持ってかれるんですけどね・・・・・はぁ、もう・・・・・・もー!!!!!
田原さんはステージ戻って、ギターかえて、桜井さんが話してる間にまた練習!!!
そして例のイントロ!!もうね・・・圧巻です、ホント3度目でもノックアウト。かっこいいんだもん。
そして練習してるのはこの曲か分からないんだけど、やっぱりかっこよく弾こうっていう努力があるんだろうなって思いました。
田原さんは最初はちょい前で弾いて、その後左に移動して・・・・これが長い!!!!
結構長い。ホントにスクリーンにもあんまり映らないし・・・・・・これもちゃんと見たいよー。
んで、もうホントに後半。2番のサビ?どこかな?あ、多分ホント2番サビまで終わってちょっと静かになるところで弾きながら戻ってきます。
そして、ここですよ。インティが歌うなか・・なんかずーっと自分の立ち位置よりもさらに右、インティに寄ってくるから・・・
「何?なんなの?右まで来るの?」とどきどきしました。
そしたら右から戻ってきた中ケーさんが田原さんが自分の立ち位置くらいにいるもんだから、田原さんをよけて田原さんの立ち位置へ。
え!?右左逆!?うそう!?
田原さんはそのまま、中ケーさんの位置で終わってくれました。
あぁぁぁぁーもー!!!!!!!!こんなのなかったのにー!!!!!!
これはもう、ホントに嬉しかったです。別に私がいるからとかじゃないし、そんなことも思ってないですけどね!!どーせ!!(笑)
でもね・・・でも、偶然でも嬉しかったです。
だから結構近くで最後は見れました。もー!!!やっぱかっこいいし・・・・・ひどいね。絶対に離れられないもん・・・・・。
 
そして自分の立ち位置に戻り、ギターも変更して箒星です。
立ち位置は自分の位置より若干左前での演奏。
カッティングが激しくて、しかもものすごくギターのメロディがわかりやすいので、もう手拍子そっちのけで田原さんと同じ動きになってしまう。
こういうのを弾くときは両足でリズムなんですよね・・・・
そして2番の前まで弾いてから自分の立ち位置へ。あぁ、若干右目をむいてくれている・・・・・。
ホント、単調なんだけど、すっごい力強くてこれも今まで聴いたのと音の厚みが全然違う。
そしてサビ・・・ソロのボトルネック。音がきれい。田原さんは相変わらず、ネック見ての演奏だったけど、ね。もう〜音がホントきれい!
その後のボトルネック抜く動作もさっきみたいに焦った感じもなく、余裕でした。かっこいいね。
 
そしてやっぱりこの「名もなき詩」には青のテレキャスが似合います。ギターかえたあとも、確か水飲んでたと思います。
この曲の安定感は半端ないよね。この曲はホントに何度も聴いてきたけど、田原さんが昔望んでた「CDの音」を超えてます。
何度も書いてるけど、他の曲もそうだけど。
田原さんをずーっと見てたら、なんか・・・・・「共に悩んだりー」とかのところ、こう、裏で弾くところがあるじゃないですか。
そこでなんか半笑いしてました(笑)
その後はそこまでなく。なんだ?なんか間違えた??
この曲で後ろのスクリーンが一人ずつになるんですが、今回1度も田原さんの一人用を堪能出来たことがありません・・・
どんだけ右・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
そしてソロ前のテンションの上がり具合は・・・・やっぱりこの曲の特徴ですね。
足下をごらんよきっと転がってるさぁぁぁぁぁー!!!!!!みたいな(笑)

もう、ソロも文句なしです。力も入りすぎず、何も文句のつけどこがない。最後のうぃーんって音があがってくとこまで。

完全完璧です。ボトルネック置いて、あと弾き始めるときの颯爽とした動作もかっこいい。

その後の最後の最後まで。もう・・・・ホントにこの曲もあんなに「飽きた」感じが自分の中ではしてたのに。
田原さんのギターがこんだけ変わったことで、ホントにまた新鮮な気持ちで聴けます。
田原さん・・・・・ホントにすごいな・・・・・。
 
そして・・・エソラ。
田原さん、福岡2日間と違って、最初若干出遅れます(笑)
「あら?まだ行かないで大丈夫?」って思ってたら、やっぱり走っていってました(笑)
演出上は、最初始まったときに、真ん中と両端にスポットが当たるという演出でしょうから、また間に合わなかったら大ごと(笑)
その走っていく姿は・・・・すいません、もう正直かわいくてかわいくて、もう・・・・たまりませんでした。だってずーっと走ってたもん!!
そして何事もなかったように、スポットを浴びて(笑)弾き出します。
でも、このときが一番ホントにしんどくて、何がって、桜井さん一人が動いててそれにつられて動かない方がまだマシで。
田原さんだけが動いてるのを、桜井さんを見ながら動いてる人たちの中で追いかけるのってホントにしんどい。
誰も見てないんだもん(笑)もう、なんか四面楚歌状態ですよ(笑)
私が間を縫って見なきゃいけんっていう。しかも何人か「え、何があるの?」的な感じで見てくれてましたからね(笑)
田原さんはまたこれ、すっごく長い「グー!!!!!!」をスタンド席へ示してらっしゃいました。
あぁ、スタンドの人、ちゃんと反応してくれたかな・・・・・??
戻るのは早いんです。しかも、目の前は見ないんです。(実体験)2番前の間奏まではちょい右よりのまま。
そんで、ステージへ戻ってくるとき!どっかで止まるのも分かってたから!!せめて私の前で!!!

その気持ちが思いっきり声に出てしまい(笑)

「止まれー!!!!!!!!!!」

と、めっちゃくちゃ叫んでしまいました(笑)(曲にかき消されてるので安心してください)
隣のさくやちゃんも大爆笑(笑)でも一緒に念じてくれてたはず。
でも私の真ん前とはいかなかったけど、立ち位置までいかず、また中ケーさんくらいの位置で止まってくれました。
あぁ、もうありがとう!!ノリノリで弾いてる田原さんが目の前にいてくれます。幸せです。
そしてそこから中ケーさんと田原さんと花道へ移動。
また・・・・・また・・・・・また左しかみない・・・・・・!!!!!!!!!もう、いいもん!!いいんだよ、別に・・・!!!
あぁ、そして中ケーさんがまた見てくれます・・・・(笑)ホントいつもすいません・・・・・。
でも花道では右むいて弾いてました。笑顔というより、ほほえんでる感じでしたね。
目線はやはりすぐ下じゃなくて、明後日の方向(笑)
もう少しステージ側を向いてくれたら・・・・きっと見つかるんですけどねぇ・・・なんて。いいんです、いいんです・・・・。
 
そして曲が終わって田原さんと中ケーさんのみステージへ移動。
またこの時もみんな花道の先の桜井さんを見てる状態だから、うちら3人のみ前。
「声」1番は歌のみ。田原さんは静止してそんなに目立つようにじゃないけど、口ずさんでました。
そしてまたここでも襟元を気にしてた。そんなにおさまりが悪いのかな。
サビの「いえー」は小さくですが、マイクに向かって言ってました。
そしてギターが入ってきます。
いや、もう、サビ・・・じゃなくて、ソロも含めて、ホントに何もない。もう完璧だもの。
でも、きっとアリーナのツアーのときよりもまだまだ進化してると思います。
なんか、今度はだんだん耳あたりがよくなってきたというか・・・・すごく音が柔らかくなってきたなぁ〜って。
この桜井さんの声の感じがまた変わってきたのと一緒なのかなぁ〜って思います。
ソロの最後、ネックで指をうぃぃーんってやって音を響かすその指の動きがすごく好きでした。
今年の田原さんのホント集大成じゃないかな、この曲。
出来れば27日はオリジナルのアレンジで・・・・・って無理か・・・。あぁ、また全部聴きたいよー!!!
 
そして終わりなき旅。
この曲・・・・もう福岡2日間で何度も書いたけど、ホントに生まれ変わりましたね。
やっぱり私は途中2度入ってくる、桜井さんのギターの音がしっくりこない、そこだけなんだけど。
田原さんの表情がもう、ホントにすごく感情移入というか・・・目をつぶって。
そして口が動く。口が動くときって、田原さんが一番感情がこもってるときだと私は思っております。
だからもう・・・なんかもう・・・・
これも福岡で書いたみたいに、ありきたりのことしかもう言えないんだけど。
とにかく、とにかく。
この曲が本当に改めて好きになりました。
もうただそれだけ。
ホントに生まれ変わったなぁ〜って思います。
でも絶対にそれは田原さんのギター!もう絶対にこれです。
ちゃんと音源があるわけじゃないから、ホントに記憶に頼るしかないんだけど。
本当にいいです。本当に最高です。
最後の最後、今回はJENさんの方向いて演奏ってやらないですけど、それも嬉しい。
ちゃんと最後まで田原さんの表情が見れるのがありがたい。
一カ所、すごく高い音を出すところがありますよね、そこの顔!表情!!そして口の動き。
もうこの表情、そして弾く姿を見たときに
「あぁ、もう無理。絶対に無理。」
そう悟りました。
 
やっぱりもう、どうあがいても、私は田原さんから離れることは出来ません。
無意味だとしても、進んでいくしかないなぁって。改めて思いました。
 
そしてメンバーがはけていきます。
どうでもいいけど、最後ステージから降りる階段ってちょっと螺旋っぽくなってるのかな?
しかも両端にあるようで。リズム隊と田原さんたちが降りる階段違いましたね。
しかも最後、手を振って降りてるときに、お客さんの方を向く瞬間があったので、そうなのかなぁと思いました。
 
もうアンコールに入る前は、なんか最初私話せなかったです。
2人から「大丈夫?」って声をかけてもらって(笑)思いのたけを話したけど・・・・・
はぁ・・・・もうね、もう・・・・本当にどうしようもないんです。
 
そしてアンコール途中で映像が入って、画面に出てくる
「365日」
田原さんもステージ上に出てきます。今回出てくるの最後の方だね。
もうこの曲は・・・・
1番はとにかく歌詞が心に響きまくって・・・・もう胸が苦しくてたまりません。
 
君が好き
分かってる
馬鹿げてる
でもどうしようもない
 
歌詞の全部が突き刺さってきて、目の前にいる田原さんがホントにホントにもう・・・好きで好きで・・・。
田原さんは2番から。
田原さんが弾き出すと、どうしても歌詞よりギターになっちゃうんですが・・・・
ソロって言ってた部分はキーボードとのユニゾン?ベースも込みで、一緒に弾いてました。
 
365日の言葉を持たぬラブレター
とりとめなくただ君を書き連ねる
 
これも一種のラブレターなんでしょうかね。
早くちゃんとした音源で聴きたいです。
本当にいい曲。本当に桜井さんの書く詞ってすごいなぁ〜って。
いつもギターばっかりで、・・・ホントにすいません・・・・。
 
もうね、この曲でどこまでも切なくなってるので、正直この後っていっつも放心状態なんです。
でもand I love youもホントに良かったです。
この曲って、すごく田原さんが忙しいですよね。単音で最初はポロポロ弾いてると思ったら、途中からE-BOWで。
その後の高い音もとってもきれいで、印象的です。そして置いて、ピック持ってまた弾き出して。
んで、やっぱり若干メロディが変わってます。そしておそらく誰も代用してない。
後半からの音の厚みはホントにすごいし、だんだんだんだん盛り上がっていくところで田原さんのカッティングも
そして表情も、すべてが力強くなっていって・・・・そして最後の単音。そこが終わっての最後の盛り上がり!!!
そして脱力。

気の利いた説明も、うまい言葉もなにも出てこないですが、今回のこの曲も本当に生まれ変わってると思います。

分からない人は分からないかもだけど、田原さんのギターホントにいいですよ?
放心状態じゃない状態でちゃんと聴きたい。
そして出来るならば、気の利いた言葉でちゃんと説明出来る術を知りたい。
 
そして最後。
なんかもう、自分の気持ちが「どうしよう・・」ってなってるときにいきなり、きました。
田原さんがなんか分からんけど、いきなりこっちをバチーっと。
・・・・・・・!!!!!
もちろん照明なんてついてないときの出来事だから、目線なんて定かじゃありません。
でも、中ケーさん側にいるわけだからね。いきなりこっちを向くからびっくりしました。
こうやって、もう私は抜けられないんです。どうしようとかじゃないんですよね。選択肢なんてないのです。
ホントに罪な人だと思います・・・・。
 
そんなことがあったもんだから、GIFTなんてもう・・・・・・ギターの音しか入ってこない。
これこそが放心状態で本当に何も覚えていない・・・。
 
 
ってことで、今回ここまで、新幹線で書きあげた続きとなります。
もう今、12日のライブを終わってホテルにいますので・・・ここで締めます。
 
正直、この日終わったあとは本当に病みまくってました。
あの福岡のあと、あんだけやさぐれて、いじけて・・・そしてその後のこの距離でしたので。
365日とCANDYが本当に胸に染みた日でした。
 
もしかしたら私のしてることはすべて無駄で、無意味なのかもしれません。
田原さんはホントに今年、ものすごい変化の年でした。だから、もう私の応援なんていらないのかもしれない。
現に・・それは前からもだけど田原さんのギターの本当に良くなったことを伝えられる言葉がなくなってます。
田原さんにはもう迷いも悩みもないのかな。
そう考えたりもしてしまうほどに、今の田原さんのギターの音は本当に堂々としていて、存在感がすごい。
 
でも、やっぱり曲中に音がなってなくても弾いてたり、ちょっとの間で弾いてみたり。
そういうのは今も垣間見えるわけで。
やっぱりこう音を出していたいっていう、田原さんなりの努力の部分は変わらないよなぁって思いました。

ホントに勝手に凹んでいたけど、それは私が調子乗ってる部分もあったので。

それはきちんと反省して。ちゃんと27日のファイナルまで、田原さんの音を受け止めようと思います。

ていうか、所詮無理なのよ(笑)
例え無意味で無駄だろうが、もうこんな状態で離れられるわけがないもん(爆)
それは12日のライブでも改めて思ったこと。また書きますね。
 
もうね、ウダウダグダグダと気持ち悪いことを書いてますけど!!
もう、とにかく!
私は田原さんと、田原さんのギターの音が大好きなのです。
だからもう、会いたい、聴きたい、伝えたい!ただもう、それだけ!!!
 
以上です。
ってか、何があったんだって話ですけど、別に何もないんですよ(笑)
気持ち悪くて本当にごめんなさい・・・・(><)