夜の散歩をしないかね

超主観的 8月20日 広島ビックアーチ


なんて。かっこよくタイトルをつけたものの、今回ばかりは普通のレポは書けません。
なぜならば、ラスト1時間しか私はそこにいれなかったからです。 

まずは・・・・いらんだろうとは思いますが(笑)手に汗握るその様子をとりあえず・・・・(爆)  
本当はもう諦めたライブでした。
ちょうど自分の仕事でどうしてもその日にいなきゃいけなくなってしまい、
休みが取れなくなったのが7月頭かな?
でも8月の頭。もしかしたら行けるかも?という野望が頭をよぎり。
それまで「あーこれならライブ行けたやんって思いたくないからギリギリまで仕事かかればいいのに」
なんて全然率先して進めてなかったのですが。 

「頑張れば行けるかも?」って思った瞬間、家に持ち帰り工程表を自作(爆)
いかに早く終わらせられるかスケジュールを組み忙しい上司に聞いても無駄!
って思い、昔取った杵柄で自らすべて打ち合わせをやり(笑)それはそれは別人のような頑張りようでした(笑) 

全ては田原さんに会いたいがため。 

そう思うと嫌な仕事もこんだけ頑張れるんだなぁって思ってました。 
でもね。
その日が近づくにつれ、本部の人間が来たり、仕事の進み具合だったり、上司の理解を得られないとか。
もーこういう野望を持ったこと自体にだんだんストレスを感じてしまい。
もう前日は気持ち的に崩壊しておりました(笑) 

そして当日。上司の協力も得られないまま、結局すべては17時に終了。
「広島行くの?」と最後の最後に言われた言葉に「行きますよ。」と即答し、すぐさま仕事場を後にしました。 

連日の肉体労働がたたり、足は素直に動いてくれませんでしたけど必死に走って天神から地下鉄に乗り、
博多駅でダッシュで新幹線乗り場まで駆け上がりなんと17時半の新幹線に乗ることが出来ました。
奇跡!!!!
切符買ったりもあったんだけどね。いやーもう、席についたときには申し訳ないくらいの滝の汗(爆) 

3号車の自由席で広島まで約1時間、眠たいのに寝も出来ず、ひたすら仕事での理不尽さに涙し、
そして田原さんにもしかしたらもっと早く会いに行けたんじゃないかって思うとまた悔しくなって・・・
何だか汗に涙に色んな液体を流していて、本当に隣でお弁当食べてる青年に申し訳なかった(爆) 

そして、広島まであと15分くらいの時に席を立ち、とりあえずトイレでトビウオTに着替えます。
汗も拭いてさっぱりして、外へ。
広島についてすぐに階段を下りれるように、サラリーマンのおじさんの後をつけて階段近くの7号車まで。
そしてドアが開いた瞬間、またこれ足はボロボロなんですけど必死に走る!!!
新幹線口へダッシュで走り、待っていたタクシー。

なんと・・・ 

「青いさくらタクシー」
 

という、またこれ待ってた?みたいなタクシーに乗りました。
私がものすごい早さと勢いで「すいません!しろしままで!!」というとおじさんが「ここだよ、ひろしま」と(爆) 

「いや、・・・これなんて言うんですか?はくしま?アストラムラインに乗りたいんです!!!」
「あぁ!はくしまね!!」 

しろしまって・・・・・江戸っこかよ!!とかちょっと自分で突っ込みながら(爆)
おじさんに「ビックアーチ?」って聞かれてしばらく話していました。 
またこのおじさんがものっすごいいい人で。
一番効率よくアストラムラインに乗れるように考えてくれて、それを信じて乗っていました。 

途中でおじさんが「市内?」と聞くから「いえ、福岡から来ましたよ。」っていうと
「えー!!!そりゃー大変だ。すごいねぇ。それくらいに魅力があるもんなんだねぇ、あの人たちの歌は」
って言うから。
「そうですね。歌もですけど、もうちょっとでも会いたくて」って言ったら。 

「ほー!!そりゃもう、好きな人が頑張ってる顔を見に来たっていう感じだね!」(広島弁)

って言われて。 
もう「そうですね」っていう言葉が涙でごにょごにょになってしまうくらいに、この言葉は嬉しかったですね。 

駅に着いたとき930円だったんですけど、思わず「1000円から!あ、お釣りいいですよ!!」なーんて(爆)
超かっこいいことしました(笑)たかが70円なのに(爆) 

そしてアストラムラインに無事乗り。
ここからはもう・・・・本当に32分くらいだったけど、この32分が長い!!!!!!
なんかもう・・・・この中で走りたいくらいに長かった(笑) 

無事広域公園前につき、またダッシュで降りて、やっと外!!ビッグアーチまで徒歩10分!!!!
ってその先にあったものは・・・・びっくりするくらいの上り坂・・・・「何の試練・・・・・!!!!!!」
って思わず叫んでしまうほどに(笑)もー!!!!ホントに大変でした。引いてた汗がまた全部出てきました。 

走ってるのか歩いてるのか分からないくらいで必死に坂道を進んでたら、
帰りの用意のために立ってる警備さんが「頑張れ頑張れーあと少しー」って・・・・(笑)
まるで24時間テレビの徳さんのような気持でした(笑)私一人のための交通整理(あの赤い棒を振ってくれた)、
そして「入口はこちらですー」のお姉さんの声(笑) 

そして聴こえる田原さんのギター!!!
私が外を走ってるときに聴こえてきたのは「Everything made from a dream」でした。

「おぉー!!!apの初年度以来!」って思いながら、最後の階段を・・・・って階段ってー!!!!!!(笑) 

そしてちょうどアリーナの入口をめがけて走ってる頃がメヴィウスのころでした(笑)
アリーナの入口に向かいながら間奏のギターを一人エアギター(笑)あぁぁぁぁせかされるー!!!!(爆) 

そしてやっと!!!会場内に入って、案内のお姉さんにチケットを見せるも・・・・・
席を見つけてくれない・・・・(><)

「この辺ですよね?」って言うと「あ、ホントだ」で連れてってくらたのが、なんとFブロックの真ん中。
「え、この通路?」
って思いながら、絶対違うって思いながら人が一人通れるか通れないくらいのFブロックの中を突っ切る・・・最悪だ。
ホント最悪だ。しかも前まで行き着いたら柵。 

ばーかーかー!!!!!!!(怒)
 

力で開けて、横にずれ、大きな通路をDブロックまで。
んでまたそこでお兄さんに「ここなんですけど」って見せたら「あの辺です」と。ふざけんなよ!!!!(激怒) 
もう頼らない、自分で探す!!って頑張ってだいたいの位置を見つけて進んで進んで・・・・
そしてふと顔を上げるとちびちゃんがいたー!!!!!!
ってことで、ちびちゃんの肩をたたいて知らせて、席にやっと着きました。 

この時もうHEROでした。
あぁぁぁぁ・・・・・絶対案内の人たちで無駄にした時間がある・・・・・って思いながら、
また滝のように流れる汗を拭きながら、もらった凍った水を飲みながら、双眼鏡を携え、
タオルを巻きいつものスタイルに。 

背伸びしたら・・・・またこれ、田原さんしか見えない・・・!!!
他は全部前の男性に隠れている・・・!!! 

あぁ!!田原さん!!!来たよ!!!来たよ!!!田原さん!!!
ステージにいるよー!!!!!ここからはもう記憶は断片的ですね(笑)

なんかもう、そこに田原さんがいることが信じられなくて、なんかしばらくもう茫然でした。 

ちゃんと聴けたのは擬態からで。でも擬態は本当にひたすらに茫然。
でもなーキーボードの音がでかいなぁってのはその中でも思った(笑) 

んで次がエソラだったかな??田原さんは最初から右側に行ってましたね。
これは常に変わらないのか(笑)
右側の方が私はさらに見やすくなったのでその田原さんの姿を必死に追っておりました。

笑顔も出てるし、いいじゃないいいじゃない!!!
ギターは若干聞こえにくいけど、いい感じでノッてる感じでいいじゃない!!!!とかなり安心しました。 

好きな人が頑張ってる顔っていう言葉がまた思い浮かんでジーンとしたりね。 

そしてふと気づいたら、びっくりするくらい近くに桜井さんがいるじゃないですか!!!(爆)
「えぇぇ!?桜井さんおるよ!!!」とちびちゃんの肩を思わず叩く(笑)
「あんねん、今回」って言うから「え、田原さん来た?」って聞いたら「まだ」だとなー!!!!!!!(爆) 

ぎゃー来るじゃん!!そこやし!!!!ぎゃー!!!ともう、なんかよく分からないテンション(笑)
田原さん
は右からちょっと中に入って、中ケーさんの立ち位置よりもちょい外目で弾いてます。
おぉぉぉ・・・・来るのか?来ちゃうのか?? 最後の最後に来たー!!!!!!
田原さん
、中ケーさんと2人で来たー!!!!!!!!(><)
もう、なんか、汚い声でひたすらぎゃーぎゃー言ってしまって、言いすぎて吐き気(爆)
でもホントに花道の先端でしかもまた、ありがたいことにこっち側を向いて弾いてくれて・・・
あぁ・・・田原さん・・・!! 

来たよー!!!!来たよー!!!!!!
笑顔になったり、ちょっと渋い顔をしたりしながら弾いてたけど。

中ケーさんは帰ってるのに田原さんは結局最後の最後までいてくれました。
ありがとうー。嬉しい!!! 
でも・・・・大丈夫?(笑)って思ったら、ものすごいダッシュをする田原さん(爆)
その後ろ姿がちょっとだけ見えて(笑)必死さだけが伝わりました(笑) 

ステージではもう他のメンバーが帰ろうとしてたからね(笑)
でもそんだけいてくれたことが超嬉しかったです。ありがとう!!!もう十分すぎるくらいです。  

田原さぁぁぁぁん!!!!
って叫んだか?(笑)
分からないけど、なんかもう、吐きそうでした(爆) 

アンコール前はとりあえずちびちゃんと、さくやちゃんと、先生に↑のような状況を話し(笑)
ライブの感じをちょっとだけ話してもらって。  

そしてまたえらく劇的な始まり方をするアンコール(笑)
シルエットで登場してきたのは分かるしけど、私はもう頭が働いてないので何の曲か分からず(笑)
ちびちゃんに「え、fanfareやろ?」で気付く始末・・・・・やっぱり正常じゃない(笑)なんでしょね。
音か?キーボードがでかいのか?何なのか?
これはやっぱり去年のドームが一番迫力あったんだよなぁって思ってしまいまいした。
聴けば聴くほどギターが小さくなってるような気がして残念。
でも原曲のアレンジでよかった!田原さん、この時も確か右が多かった。見やすかった(笑)  

んで次が星になれたらあぁ、さすが(笑)まだやってなかったんだって思った曲(笑)
でもなかなか力が入りすぎて、凡ミスみたいなのが目立ったかな?みたいな感じでした(笑)
田原さん
も結構真剣というか、余裕なく弾いてたのが逆に印象的でした。久々だしね。
みんな待ってたしね。
邪魔もなく、双眼鏡で田原さんに一点集中だったけど、ちゃんと♪空に手をかざしてみよう♪はやりました。
気持ちいいいなぁ!!!最後もちょっと力入ったかな?でもまだまだこれから!!!
最初はやっぱ緊張もしますよね♪ 

そしてこれも全然分からなかったTommorow never Knowsこれもちびちゃんに聞きました(笑)
これはなぁ・・・・・あの前半の拍手が嫌すぎる・・・・・(笑)でもサビのときにはもう静かになってましたね。
しっかし全然覚えてない・・・・。寝てたか?ってくらいに覚えてない・・・・ 

かぞえうたはやっぱりこのライブ感がたまりませんね!!!!
全てはここに来るためのライブっていう感じがしました。
あぁ、これがやっと仙台にも届くんだなぁって思うと感慨深かったし。
何より、やっぱり田原さんのギターの迫力が素晴らしいですね。
この曲を弾くことは慣れてほしくないなぁって思いました。
ずっとこの迫力と緊張感があったら、また更に伝わりますよね。  


そして最後の終わりなき旅。久々にCDのアレンジ!!!これが良かったー!!!!!!
最後の最後、田原さんのギターがやっぱり素晴らしい。
これが聴けただけで、来てよかった!!!って改めて思いました。
終わりなき旅は正直やりすぎ感もあるんだけど、あのギターが毎回すごくなるから私は最近好きですね。
想いも伝わった気がします。  

終わった後、小林さんと手をつなぐときひたすらしゃべる田原さん。
小林さんは笑顔だったけど、田原さん「いやぁ・・」となんか渋い顔で首を振る。
まだまだってことだったかなぁ。まだ納得いってなさそうな感じ。険しい顔するわぁ・・・・。   

そのあとのあいさつどっち行くか、ぐだぐだ(笑)
桜井さんがメンバーに相談していく方向を決めるけど田原さん先頭が不安そう(笑)
先に右、終わって左かな?こっち?って桜井さんに確認してました(笑)
メンバー紹介の時も笑顔!って感じではなく、結構険しい表情ね。
でも手の振り方はものすごくかわいらしい・・・・・・なんだ、なんだ、あれは(笑) 
んで、結構長く最後の方まで手を振って帰っていきました。 


という・・・・薄い感想のレポだなぁ・・・・さみしいね。
自分のことばっかりで嫌だわ(笑)でもとりあえず行ったことだけでも残しておきたかった、そんな感じでございます。  

以上!!!!(笑) 

もうでも・・・・・よく頑張ったと自分で思うわ。
お金じゃないのよ、もったいないとかね。そういうことじゃないもん。
この1時間のためだけに、新幹線が17000円くらい、宿が5000円くらい、チケットが8000円くらいかかってるけど
そんなんじゃないもん。お金の問題じゃない。 

自分の気持ち。田原さんへの気持ち。もうそれだけかなぁ。一目でもね。会えれば。
多分それだけで十分でした。まさに恋(笑)
好きな人が頑張ってる顔を姿を見れただけで十分。
見れなくても来るつもりだったから、1時間は自分にとって本当に大きかった。

ありがとう田原さん。