夜の散歩をしないかね

超主観的 8月10日 サマーソニック大阪舞洲


行ってまいりました。サマーソニック2013。
私は大阪、舞洲での参加です。

暑さもあるし、慣れてないのもあるので、とにかくテーマは「ゆとり」
でも郷に入ったら郷に従え精神で、暑さ対策と荷物を1つにってのはもう徹底してたので
それもあって、なんか、しんどくもなく、音楽も楽しめてすごく快適に充実出来ました。

前のバンドからの入れ替え。
何しろ、サマソニのすごいと思ったのはステージ転換が早い!
これもストレスを感じなかった一つだと思われます。
見知ったスタッフさんがステージに続々と出てきます。

田原さんの足回りをセッティングしてたのは、ギター交換に来る例の女の子。沓澤直子さん。
一つ結びで細めで小さい。あぁいう世界、私も目指して大学の時にそういうサークルにおりましたが
ホントに女性がやるにはしんどすぎる、もうホントにホントに大変な世界です。
そう思うと、彼女も大変なんだろうなぁって応援したくなってきます。
田原さんをいつもありがとうございます。

沓澤さんは黒のサマソニのスタッフTシャツを着てました。
近くのスタッフの子のTシャツ見てたら、スタッフTシャツはポールスミスジーンズと書いてありました。
絵柄はアンプが積み重なってる一番右端にギターの絵が描いてあるやつ。
いいなぁ、あれがほしい(笑)

で、その沓澤さんは黒。
で、その後、青テレを手に出てきた栗原さんは白!!!(ちなみに会場スタッフはオレンジ)
もう、超絶目立ってました(笑)
暑いけど、いつぞやapで見たねじりハチマキはなく。
あぁ、頑張ってください!!!お疲れ様です!!!(><)いつもありがとうございます!!!
その間、青テレの音だしとマイクチェックをやっていて。栗原さんの声聞けた、2度目。
おぉ・・・マイク、使うわけね。さぁ、なんだなんだ。コーラスやるやつか・・と、色々妄想。

ちなみにドリンクやらいろいろをセッティングするセンタクくんは痩せてました(笑)
なんか髪もパーマのまま伸びて女の子みたい。
赤いボディバッグを斜めにかけて、白いTシャツにちょっとだぼだぼのジーパン。
「色気づいたか?」なんてちびちゃんと言いつつ(笑)
(あれ?JENさんに触発されてとか言ってたっけ??)


前置きが長いですが(笑)
この時、もう周りはぎゅうぎゅうです。
私はそこまで後ろでもないけど、前でもない。PA席のよこくらいで見てました。
でもそれでも肉眼でもばっちり、(だいたい通常目算栗原さん×0.8で想像)スクリーンもばっちり。

で、私の心臓もバクバク、ドキドキ。
Mr.Children!!ってなんか、出たんかな?覚えてないけど。
ぎゃー!!!!っていう掛け声とともに、JENさん、中ケーさん、田原さんの順番に出てきます!!!!


もう、ぎゃー!!!!!!!!!!でした(笑)
田原さんの衣装!っていうか服!!!もう、よいです、かっこいいです、ドンピシャです!!!!
長い髪の毛にホントに似合う。
あぁもう、今のこの私の汗だくを一瞬で忘れ去るようなさわやかな姿!!!

ふわふわと風になびく後ろ髪。髪の色も別に気になるような色じゃなくて優しい茶色。
そして目にまぶしいくらいの白いインナー(きっと長袖)そして青っぽいカーディガン。
もうガッツリ前も開いて。
長袖なのに涼しく感じてしまうっていう・・・・もう、うっとりでした。

下は細見のジーパンに、オレンジツアーで履いてたスニーカー。
何となく、インナーの白いのはオレンジツアーのインナー。
んで、カーディガンはPOPSAURUS2012のアンコールの時のカーディガンかなぁって。
まさに合わせ技。
いいとこどりです。
まさに着回し上手。素晴らしすぎ。


しかーし!!!!!!!!

そんなさわやかな田原さんの後ろを横切る黒い姿・・・・・・・・
あれは、何を着てるんだ!?と目を漫画ばりにこすりたくなるほどの、
その得体のしれない衣装のボーカルさん・・
桜井さん・・・・(笑)

もうダメです、気になって仕方ないから普通の格好してください(笑)
スカートなのか?と思ってしまう、民族衣装張りのなんか、巻いたやつ。何だ、何を隠したいんだ。
それに上には明らかにオータム使用のウール混!?みたいなベスト。
で、足はびっくり、そこだけ近未来のシルバーのごっついハイカット。(コルネみたいな・・)


あぁ・・・そして頭はすごくさっぱり(笑)
中ケーさんも髪切ってましたね♪
さっぱり。

JENさんはもう、なんか既に汗だく・・・?(笑)

そこからの田原さん・・・
はぁ、もうなんか・・・私の頭に出てきた言葉は・・

「きれい」




始まったのはWorlds end
おお~攻めるなぁぁぁぁ!!!!!!

田原さんも最初の最初からリズムを膝で激しく取って、目はつぶった状態だけど
激しく激しく弾きます。
一瞬で沖縄に全てが戻りました。
あぁぁぁぁ・・・

肉眼でも見つつ、細かい表情はスクリーンでも見つつ。
ちょうど、中ケーさんの方から撮られることが多くて。
風も中ケーさんの方から拭いてて。
こう、後ろ髪が風になびいて、首元が出てる姿が奥に映るし、
頭から足までキレイに入ってくれるのが嬉しかったです。

横から見るとその膝でのリズムもすっごい激しいのが分かるし
口の動きも表情もキレイに見える。
またなんかスクリーンが通常のライブで使ってるLEDのとかじゃないのか
すごく鮮明でありがたかったです。

ソロもあるけど、ソロの手もちゃんと大きくスクリーンに映ったし
そのまた音もすごく伸びやかで、もう上出来です。
自分のツアーでやってるかのごとく、オレンジツアーのあの興奮そのままって感じ。
このテンションを最初に持ってこれてることが、本当にすごいなぁって思いました。


そして、最後のアウトロはツアー中よりもJENさん控えめ?でもドラムのドコドコはありました。


で、確かギター変わって、NOTFOUND。
これもまた、しかもこの流れで聴けるのか!!!!と嬉しかったです。
完全にオレンジツアーバージョン。

田原さんはもう弾きながら目をつぶって、左右に揺れて揺れて。
合間合間に入るグリッサンドの勢いも衰えてません。
もう、ホント入り込んで弾いてます!!!っていうもう、その感じがたまりません。

2番の音を止めるところも、ツアー後半はやってなかったけど、
この日はグッとこぶし作って止めてました。
そのあと、桜井さんが♪ノッファーンオオ~ノッファーン♪って叫んだあとも
もう、体を髪を揺らしながらもう、頭ももう左右に振りながら、
でも手はジャカジャカジャカジャカ上下に動いて動いて
ジェットコースターみたいに・・でちょっと前に体を倒して音を沈めてからの~
浮き沈み~のあとのデレレデレレデレレレまでぎゃんぎゃん弾いてからの
ジャーン・・・・・

という、もう、フルコースです(笑)
もう・・・・もー!!!!!なんか、あのツアーから一切色褪せてないのがまたすごいし
何かさらにパワーアップしてる気がするし、ここはツアー会場でもないし
Mr.Childrenファンばっかでもないんだけど。
そういう気負いもなく、田原さんがちゃんと田原さんの今の音を出せてることが
本当に嬉しいし、あぁ、もう・・何だろうねぇ・・・・。
感動です。

もー!!!!
これがまた書ける嬉しさたるや!!!!!!!


そして最後の最後までジャンジャンやってから、最後のドドドでぐっと止める、
そしてギター変えて・・・。
最初はもう何か分からず。

ちびちゃんに聴いたら「ニシエヒガシエ?」って(笑)間違ってるし(爆)
いかん、その辺の人聞こえてたら「この初心者」って思われてるかも・・・・(笑)

そう、光の射す方へでした。
というか、ここから多分、映像にエフェクトまでかかったんですよね。それにびっくり!!
光の筋みたいなのが映像にかぶさります。

田原さんのイントロはなんか、あれ?って思うくらいに小さくて。
でも途中から大きくなってきましたけど、あぁぁぁぁ~でもやっぱりいいわぁぁぁぁ。
1番からちゃんと田原さんがイントロを弾く通常バージョンの光の射す方へ。

POPSAURUS2012でもやってたのに、東京からカットされましたもんね。
久々でしたけど、も~いや~好きだわ~。

ホントにギターの音が歌のように聴こえて、歌ってしまいます。
♪高速の上~♪の後の高いキューキューンって聴こえる(分かりにくすぎる)音!もすごくきれい。
そのあとの低いジャカジャーン・・弾いて、手が回ってまたその高い音に移ってからの
ジャーンジャーンジャーンジャーンジャーンジャーンってこう、音が上がっていくのとかも
だー!!!!!!!もう。だー!!!!!!!もう、いい!!!!

そしてそこからさっき小さかったイントロに戻りますが、
ここはもう完全に田原さんの音、取り戻してます。
んで、またイントロからの流れでギューンで止めたりとかして、
あぁ、もういや?これが一番か?(すいません)
で、サビの前に転がり落ちるような、テレッテレレレ~っていう音が入っての
ジャーンジャーンジャーンジャーンジャーンってまた入って、
こう、音をねじって出すみたいなのがあってから
♪おお~うお~うお~♪のあとに、また転がるようなギターの音が入って
また上がるようなギターの音が入ってからの、
♪光の射す方へ~♪で、タタンタタンタタンタタラララララのきれいな音での静かなところ。

今までの険しい激しい感じから一転、すごくここは穏やか。
まさに静と動をギターで表してる感じ。

で、しばらくそれが続いてまたジャーンジャーンって戻るときは、若干こう、音が交錯というか。
ちゃんときれいに切り替わらずに違和感を感じましたけど、そのあとはもうそのままもう・・・。

あの最後のJENさんのドラムのドン!のあとに光の射す方へ~ってなるところは
どうしても花火がきそうな気がする・・
まさにあるある(笑)

田原さんもすごく気持ちよさそうにジャーンジャーンって、
テレーレテレ―レレーレージャーンジャーンジャーン
ジャーンジャテレ―レテレーレレーって(もう何が何やら・・)
もう、あぁぁぁ・・・


そこからのー!!!
タタンタタンタタンタタラララララ・・・・ジャーン・・・・。

一回!!!!
POPSAURUS2012の時はジャーン、ジャンジャンジャーンみたいな、
4回くらいで締めてましたよね、音変えて。
それはなく、1回でした。

ちょっと、田原さん自体も「ん?」ってなってたっぽかったけど、もう、そのまま終わりでした。
いや、でもそれをね、それでちゃんと大丈夫って締めくくれるようになったのはいいことだと思いますもん。



で、Tommorow never knowsのイントロ。
最初に桜井さんがイントロに合わせて、指をぱっちんしてたのが、
まさに少年隊の「君だけに」のように思えて
またこれもう・・・・ごめんなさい・・・・。
ちびちゃん曰く、拍手をけん制したのでは?と言ってましたね。
そうかも。手拍子気にならんかったもんなぁ。

しかし指ぱっちん。(あ、前で両手じゃないですよ。ちゃんとリズムに合わせて、腰の横で。)
そのあと、思い出し笑い・・ごめんなさい・・。

これを聴くのはオレンジツアーのドームの時以来ですね。
アリーナのときになくなったことがちょっと切なかったくらいに、この曲のギターの良さが分かったので
今回久々にまた聴けて嬉しかったです。
まぁ、こういうアウェイの状態で演奏するのには、名刺代わりのようなものなのでしょうか。

田原さんは1番はその歌の端々にきれいなメロディのギターを、体でいっぱいリズム取って弾きます。
その膝の動き、目はつぶった状態で、上下に動きながらしっかりと奏でてて。
時にはこう、風に吹かれて後ろ髪がなびいて・・・

はぁ・・・・もう、うっとりですね。
そしてサビまで終わると、2番の間奏からはずっとリズムギターになります。
そこももう、バラードとは思えない膝の動き、体の動き。
でもいつもの田原さんの状態に、なんか安心してみたり。

後半の低い音もちゃんと弾きあげて終了。
いやぁぁぁぁ・・・。
よいです。なんか、本当にうっとり。惚れ惚れ。そんな言葉が頭に浮かびます。


ここでMCだったはず。
田原さんは後ろを向いて飲み物を飲んでました。
この日は相棒がいないので、肉眼でガン見。ちょうど田原さんの真正面の延長上にいたので
ドリンク系が置いてあるのは田原さんで隠れて見えませんでした。

そして久々に聴いた~。
多分栗原さんがマイクチェックしてたのはこれかな?って思ったGIFT。

これも1番の頭から田原さんの本当に歌えるギター。すっごい田原さんらしい音が続きます。
最初のとこで、前、POPSAURUS2012の時は桜井さんがぐるんってすごい勢いで回ってたけど
確か普通だったはず(笑)

もう体は自然に田原さんと一緒にリズムを取ります。
そしてホント、こう歌の世界を後押しするようなとってもよい音のギター。
♪ホントの~♪のところから、もうガッツリ、ホント田原さんらしいギターの音。
POPSAURUSで何度も何度も聴いて、耳に残ってるけど、今の田原さんで聴けたのが嬉しいです。

♪長い間~♪のところでちょっとずつ上がっていく音に合わせて田原さんも体が動いて動いて
音と一緒に上がっていって。
そして、サビに入る前は、いっきに静から動へ。ジャカジャカジャカ弾いて弾いて、サビ。

サビでも膝で取るリズムは激しくて、顔は険しめで、♪一番きれいな色~♪のところとかは
ジャカジャカジャカジャカと動きも全て激しい。

ホントこう、ギターの音と連動した首の動き、それに連動した私の動き(笑)
弾く音が激しくなればなるほどに、その首も一緒に動きます。

今回のGIFTはそれこそPOPSAURS2012と同じバージョンなので。
最後は田原さんがすっごい大きな口を開けて、また田原さんの声が聴こえてきそうなくらいの勢いで
♪今君に~送るよ~気に入るかな~受け取ってよ~♪って、あぁぁぁぁ、絶対マイク入ってる!!!
さっきこのために栗原さんマイクチェックしてたんだよ!!!

そしてそのあとのラララ~も相変わらず、あぁ!!!相変わらずの♪ゥラララ~♪っていうゥの口!!!
もう私も力の限り、歌いました。
最後の最後まで、しっかり弾いて、音をしっかり弾き終わって終了。


で、そこから彩り。
わぁぁぁ~。なんかホントにPOPSAURUS2012を思い出す、なんかそんな選曲。
一気に会場が穏やか~な空気になりました。
へぇぇぇぇ・・・こう来るのかぁぁ。

田原さんもすごく穏やかな表情。最初はちょっとやっぱり歌ってましたね。
ギターの音はそんなに主張する方ではないけどでもでも、本当に歌に花を添えてくれます。
(華じゃない。花)
ゆっくり、ゆっくり、曲に合わせて揺れて。
赤黄色緑~ではジャーンって。

2番も端々に1番よりも分かりやすく田原さんの音。
優しく優しく弾いていきます。

何か、あんまり詳しく書けないなぁ・・この曲。
すごいひたすら、気持ちよく揺れてた記憶があるけれど。
申し訳ない。
でも田原さんはひたすら、気持ちよさそうに田原さんらしい音を弾いていました。
だから特筆して書くことがないのかもね。

途中♪なんてことのない作業が~♪のところは、小さくこう、手でリズム取ったりして
そして、大サビに入るっていう。
そこからのアウトロ。
終始穏やか。とってもよい空間でした。


そして。
前日にネタバレを見て(あえてです)、もう一番興奮した曲です。もう、これやるの!?って思った曲。
もう、イントロ聴いた時点で鳥肌でした。
あぁぁぁぁぁぁ・・・・ってなりました。

SENSEのツアーでやってたけど、本当に好きです。
この後半の田原さんのあの迫力ある音が、弾いてる姿が見れるなんて!!って思うともう、
前日からニヤニヤ止まらず。

1番は田原さんはもう、弾いてるのか?っていうくらいに。
体を揺らして、頭を揺らしてリズム取って弾いてる風だけど、音は出てません。
知らない人が見たらギターの音消されてるとか思うんじゃないかと思うくらい。
私も鳴ってないギターの音が本当に聴こえてきそうなくらいに、それくらいに集中して練習してました。

そして♪お天気が~♪の2番から田原さんのもうもうもうもうもう・・・・静かで穏やかで
ホントにもう田原さんにしか出せないような、音が出てきます。もう鳥肌。
ホントに泣きそう。
そしてそのあとはしばしまた練習。

で。
で。
で。

ぁぁぁぁぁぁぁあー!!!!!!!!
激しくなる前!!!
もうCDで聴いても一切に全く、興奮もしなくなってしまったライブならではの、あのギター!!!

タータータタターターターター(↑あがる)
そのあとの、音も、もう・・・・伸びやかに、体を上に伸ばしながら・・・・
はぁぁぁぁぁぁ
あぁぁぁぁぁぁ!!!!!

で!!!で!!!!!
で!!!!

JENさんのドラムと共に、田原さんがジャカジャカジャカ弾きだします。
最初はすごく落ち着いてるんだけど、それがどんどんどん。
もう、どんどん、ドラムに合わせて激しくなって。
またこの時、照明がJENさんと田原さんに当たってて、またそれがかっこよくて!!!!

んでジャカジャカジャカジャカ、ジャカジャカジャカってもう冷静に弾くんだけどー!!!!!!

大サビに入る前にー!!!!!!!!!!!!
もう、やばいやばい!!!!!

一度ジャン!って止めたあとのー!!!!!!!!!!
激しいこと!!!!もう、やばいです。ホントに、かっこいい。激しい激しい!!!!

♪靴を汚し~♪からとかもう・・・・・・ホントにもう・・・
真似するのやめて、もう口ふさいで放心です・・・・・。
もう・・・・

こう、どう伝えていいか分からないんですけど。
SENSEのアリーナでしたよね?これやったの。
その時でもHOMEの時ではありえないくらいの執着があったんです、この曲に。
でも、今、2011年からまだ2年しか経ってないけど。
POPSAURUSとオレンジツアー挟んで、というか、ずっとライブというものをやってたからか
ホントになんか、田原さんの見せる力というものがすごくなった気がします。

もちろん、1番の練習はSENSEの時にはなかったんだけど。
でも、後半の盛り上がるところとか、最後のカッティングのところとか。
最後の音をグッと止めるところとか。
音も輪をかけてよくなってるけど、もうね、かっこいいです、本当に。

ホントにやばかった。途中の間奏。あの不穏な音とか。もう、ホントに体が動く。
でももう、最後までSENSEの時はずっとヘッドバンキング状態だったけど(笑)
この時はもう、その先の、挙動不能っていう・・・それくらいに良かったです。
はぁぁぁぁ・・もう。
聴けて良かったです。もう、本当に良かった。あぁぁぁぁぁもう、素晴らしかった!!!
あぁぁぁぁぁぁぁ・・・・田原さぁぁぁぁぁぁぁん!!!!!!


もう、全く伝わってませんが、そのあと、終わってREMへ(笑)
はぁぁぁ!!ってなりました(笑)
だって、田原さんギターが青テレなんですもん(笑)
fanfareと同じSGで盛り上がっていたのですが、ほうほう。
イントロの音好きだなぁぁぁぁ~あの静の感じが序章って感じで興奮します!!

でも激しかったですね。桜井さんの声もすごかった(笑)
後ろの映像もやったら激しくて(笑)
途中桜井さんがスクリーンの中で砂嵐みたいな状態になって(笑)
いらんいらんと心底思いました(笑)
でも田原さんの手元とかも映してくれてて嬉しかったけど!!

何か、1回しか聴いてないから当たり前なんだけど
とにかく、必死に「あれ?くるぶし出てないよね」とか思って足元見たのと(笑)
田原さんがジャカジャカ弾いてる、その姿を必死に見ました。

やっぱサビのところの♪ジャーンジャーンジャーンジャーン♪で手をまわしてるかなって思ったけど
そこまで回ってなかったかな。

いやぁ、もうひたすらリズムを刻んでその田原さんのジャカジャカの激しさを目に焼き付けるのでいっぱい(笑)
ちょっとマシュマロを最初にapで見たときの感じと似てるかも。
田原さんは終始ホント、風になびきながら険しい顔でずっとずっとジャカジャカジャカ。

イントロと同じフレーズはどこに入っても、ホントにいい音でした。
いやぁぁぁ・・・かっこいいなぁぁぁぁ。

こう、まだまだ多分磨き甲斐のある曲じゃないかなぁ、と思います。
きっと次のツアーで演奏される時の迫力はまた全く違うんでしょうねぇ、きっと。
それが今から楽しみでたまらない、本当にそんな曲。あぁ、かっこいい!!!


そしてー!!!!!!
ぎゃー!!!!!!!!これもこれも聴ける、これも聴ける(笑)
もう、ぎゅうぎゅうで、それまで全然片手しか使ってなかったのですが、やっぱりもう、ダメ(笑)
ニシエヒガシエのイントロ、田原さんが黄色いスポットの中で弾くイントロには
もう両手で手拍子したい!!!!
しかももう、かっちょいいー!!!!!!!!!!

あぁ、なんかオレンジツアーのアリーナツアーではボトルネックも使ってなかったので
ボトルネックを使う曲すらがすごく久々な気がします。

相変わらずボトルネックを右手の小指にはめた状態でジャカジャカ弾いてるのがも~よいですね!!
すごく顔は険しくて、リズム取りもすごく激しくて、それに比例してもう、音もすごく激しい!!
あぁ、もうこのちゃんと頭から田原さんがイントロ弾く普通のニシエヒガシエ大好きです。

今回ももちろん流れとしては
ジャージャジャ→ジャージャジャ→タッタララララーララララーララララー→間奏→ジャージャジャ
という、これ、分かりますかね(笑)
これもPOPSAURUSのままです。

♪またきみんなかの~常識が~♪のあとがジャージャジャです。
♪知らなきゃよかった~って思うことばっかり~♪のあともジャージャジャです。
ちなみにこのジャージャジャの前にネックをギュインってするところもかっこいい!!!
んで、♪片一方は天使~♪の後!!!!!ボトルネックを小指に沿えた状態で弾くあの音!!!!!!

あれホントにもう、今となっては昔田原さんがライブで弾いてなかったとか思えないですよね・・
もう、ホント激しいし、かっこいい。
間奏のボトルネックの音ももう、ホントに良かったです。
何かもう、なんて言っていいか分からないし、多分WOWOWの映像にもあったけど
もう、口も動きまくり!!!ホントにもう、ホントにもう・・・

田原さぁぁぁぁぁん!!!!!!!です・・・。

私の情報なんていらないですけど、こう、真横に鉄の手すりがあったので
私はもうそれをギターに見立ててジャカジャカ弾き真似してました。
もう、後半右手の指の真ん中の骨が赤くしびれてくるくらいに我を忘れて弾き続けて痛かったです。
(どうでもいい)

でもそれくらいに、もう、我を忘れてしまうくらいに!!!!
かっちょいい!!!

この間奏が終わったらもうボトルネックは使わないので、ジャージャジャまでの間に
田原さん、ものすごい勢いでボトルネックを抜き取ります(笑)
汗かいてただろうし、ちょっと焦ったのかなぁ。
ホントにもう、なんかシャンパンとかのボトルを抜くような勢いで抜き取って
そのままピックを置いてる台に置いて、ジャージャジャへ。

サビの音ももう、なんかどうにもこうにも書いても分からないけどよい。よい!!!!!
そしてそこからのソロ。


ソロももう・・・・体を前に後ろに動かして動かして・・・・ワウを踏みながら。
音伸ばすところはワンワンワンワン音がうねります。
もう、そのうねらせ方も激しい!!!!すごい!!!野外って感じ!!!!
それに比例して表情も口の動きも激しい。

もう、全力ですね、まさに。
そしてそのソロの最後のギューンが終わったら一気にふっと力が抜けるような感じ。
静かにリズムを取って、大サビの最初のジャジャッジャジャッって弾いて
最後のサビ!!!!

そしてそこからのアウトロー!!!!!までもうー!!!!!!
最後の最後でまたジャージャジャの田原さんが黄色の照明で、でも暗くないから真っ黄色にはならないけど
その中で一人で弾く姿がもー!!!!!!!!!

ぎゃー!!!!!!
っていう、これ、大丈夫ですかね(笑)

でも間髪入れずにそこからのフェイク。
流れとしてはPOPSAURUSと一緒でした。

ってことは、これは最初の田原さんのギターはないバージョン。
もう普通に戻してもよいけどなぁ~って思ったりも。

田原さんはほっぺたから~入ってきます。
が、またなんか、すごいギターの音が大きくこのときから感じておりました。
いや、ありがたいけど(笑)

サビに入ってもえらいまた(笑)いや、ありがたいけども(笑)
で、何かそれに気を取られたまま、間奏。
ホントにでかい(笑)し、なんかえらく音の大きさがまたちょっとただでかいだけじゃないような??
とか思いつつ聴いてたら、間奏のギターの途中で弾くのを中断。
でも最後のジャーァンっていうのだけはしっかり弾いたけど。

あれ?あれ?って思ったけど田原さんもそのあとはちょっと顔が険しそう。
相変わらず音はでかいし、なんかあるのかな??とそのままサビまで。

で、中ケーさんのベースのソロ?の時かなぁ。
田原さんのソロの前。
多分2番の頭のところではなかったと思うけど、こう手でスタッフさんを呼ぶ。何か・・険しい。
呼び方も、ちょっと強めに見えたけど。
アシスタントの沓澤さんでもなく、栗原さんでもない女性スタッフが出てきて
田原さんから何かを言われて、中ケーさん側のモニ卓へ走る。

でもそのまま、何もどうなったかとかもなくソロへ入るけど・・・
なんか、なんか音がおかしい?半音下がったような、ちょっと変な感じ。
それでも田原さんはきっちり弾いてたけど
POPSAURUSのときの音と比べても、もうこれよりもぎゃんぎゃん言ってた気がします。

何か、何か・・・・・・ん??イヤモニのトラブルとかかなぁ?
指示したときに、足元から自分の方を指すような仕草をしてて
「モニターからの返りが小さいとか?自分で音が聴きにくいとか?」って思ったけど、
今はステージの下にモニター置かないし。思わず、昔のモニターでの返り的な仕草が出たのかなぁ。
何だろう何だろう。

そのあとの音とかはきれいに聴こえてたような気がするんだけど。
そのあとのテーレーレーレーレージャーンも決まってたし。

でもでも、サビが終わって、ラストのギターの音がやっぱりなんか違う!!!
細かい音がすごい聴こえるっていうんでしょうか??何なんだろう。
最後の最後、音を止めたあとのギターの音がギューンって聴こえて、おおおお?って思ったもん。


けど、ギターの交換のときは栗原さんだったけど、田原さんは別にその時に何も会話はなく。
何だったんでしょうねぇ。気になるけど。
幕張はどうだったんだろうなぁ~。やり直したとき。
何事もなく(いやもうそれ以上のことがあったけど)弾けてたらよいですけど。


でも、その次の終わりなき旅では一切そういうことは感じさせず。
もう、こういうところがもう、今はホントにもう・・・切り替え出来てるから素敵。

確か、確か、確か。
POPSAURUSの時と違って桜井さんが一人で歌い出すバージョンではなくてSENSEのスタジアムのときみたいな
ちゃんとイントロから始まるバージョンだったような気がします。
でも違うかも。
でも田原さん最初から弾いてたような気がするんだけど、分からん、あー分からん(笑)

♪時代は~♪のところはちょっと静かになるバージョン。
ジャーンジャーンって弾くやつ。(分からん)

どっちに転んでも、終わりなき旅で一番すごかったのはやっぱり後半だと思います。
♪新しい~何かが待っていて~♪あたりから出てくる、もう田原さんの音。音。音。
体を前に後ろに反って、顔の表情も口の動きももう、ものすごく激しい。

音もしっかり、高い音も厚い音もしっかり出てたと思いました。
もう、涙出てきそうなくらいに。
本当に伝わってきます。
そこから一度静かになって、JENさんの方向いて弾くのは恒例になってるけど
もうその時のまた田原さんの激しさ!!!

オレンジツアーのPinkの最後みたいに、ネックを上下して足を片方ずつ蹴ったり後ろに下がったり。
もうもう・・・・ホントにその険しい表情、激しい音、その仕草全部に
はぁぁぁぁぁ・・・・と、もう・・・・またこれ、挙動不能。

最後の最後、ジャーンと弾くその最後の最後の音までをしっかり前かがみになった状態で出して出して
ジャンで終わりました。

何か、こう書くと微妙ですけどDVDとか見ても分かるように結構後半のすごい激しくなるところって
勢いもあって、色んなメロディがまざるんですけど。
今回は私の耳史上、一番CDの音源に近かったような、そんな気がします。
あくまで、私の耳史上ですので、あしからず(笑)
すごい激しいんだけど、丁寧に弾かれていた感じなんでしょうかね。

もう記憶は破壊してますけどね(笑)
だからあてにしないでください(笑)



そこからのHERO。
あぁぁぁぁぁぁぁ。
もう、泣いて泣いて泣きまくっていた沖縄に一瞬でタイムスリップ・・・・・
何かもう、ちょっと照れてしまうくらいに。

でもちゃんとした状態でまた聴けたのが嬉しいのと、また次のステージのHEROってことですよね。
それも嬉しかったです。

田原さんも1番の最初弾いてないところは歌ってた気がします。
で、そのあとの男だ~♪からいつものように、田原さんの音が加わっていきます。

リズムの取り方も、オレンジツアーでずーっと見てきたのと変わりません。
首の動きも膝の動きも、顔の動かし方も、あぁ、田原さんだなぁって。
目をつぶった状態で大事に大事に弾く姿も。

でもその音は他のツアーの音を聴いても思い出せない、CDでも物足りない。そんな感じ。
私の大好きな途中の不協和音みたいなのと、そのあとのテレ―レーレーって弾くところも健在でした。
あぁ、早くオレンジツアーのHEROをもう一度聴きたいなぁって書いてる今でも思ってしまう。
それくらいにオレンジツアーでこう、また先に進んだHEROだなぁと思います。

最後の♪ずっと♪って入る前に入るタイミングを取るために静かにリズムとるところもそのまま。
そしてそのまま最後まで。
ジャンジャンって弾く力強さと。
表情の険しさ、口の動きの険しさ。

はぁぁぁぁ・・・。
すごいですね。もう・・・・圧巻です。はぁ。

何か、全然上手く書けないのが申し訳ないけども。

そしてそこから、SGが出てきます!!
あ、あるんだ!!!荷物減らすためとかじゃないんだ!!と一瞬思ったけど(笑)
その時点で私は左袖を確認。

あぁぁぁぁ・・・短いけども、短いけども、人がすごすぎて左側見えないかも・・・?
いや、田原さん動かないかなぁ。
どうだろう。
でもなぁ・・・・。

で!!また(笑)いつものように、桜井さんが手で小林さんにはいはいって合図してから
♪くや~んだって~♪って入りました(笑)

あ、いかんわ、これ、田原さんもう体に染みついてそう、左に行くの・・・
桜井さんもはいはいってやってるもん・・・

で、田原さんのギターで、黄色い照明でぎゃー!!!!!!ってなったあとに、

またきたー!!またやってる、また横ふり(爆)
と、思ったらやっぱりー!!!!田原さん左にちょっとずつ歩いていきました(笑)
あぁぁぁぁ(笑)見えなくなる(笑)

でもしばらくは諦めておりました。
でもスクリーンに映る田原さんの笑顔、笑顔。あぁ、やっぱり肉眼でも見たいー!!!!!!って
必死にもう、両足つってもいいやくらいの勢いで左端を見ることに成功!!!

ちょうど見たときに、もうどのタイミングか分からないんですけど
もう歌うときかなぁ??
一番左端で田原さんが左側のお客さんに向かってニコニコでグッドってやってました♪
あぁ、もう親指長い!!!!!
でもすごいなぁ~♪もうこういう場所でも田原さんもちゃんといつも通りの田原さんで演奏出来てるところがいいし
こういうのとかも出せちゃうその心具合がとっても嬉しい!!!!

んで、またこむら返り必至で見た♪手を振ろう~♪でも田原さんは左側の前を向いて、手を大きく振ってました!!
あぁぁぁぁー!!!!振ってるー!!!!!!!!と、もうこむら返り必至状態でぎゅうぎゅうの中手を振り
力尽きてそのあとは沈みましたけども・・・・

もうなんかも~!!!!!嬉しいー!!!!!楽しいー!!!!!大好きー!!!!!みたいな(笑)
左からはそのまま帰ってこず(笑)
結局スクリーンで確認してたけど、いやぁ、もう最後の最後までがっつり、きっちり弾きあげて!!!
はぁもう!!!!

って思ったまま、イノセントワールドのイントロ―!!!!!!!
田原さん、走ってそこは戻ってくるんじゃなくて?!いや、でもイノセントワールドなら自由だわ!!
そう、しかも沓澤さん、戻ってこない田原さんのために、若干左前までギター持って行ってたもん!!(笑)
田原さん!!!一度戻ったんが良かったんじゃ???(笑)

ってのもまぁ、届くわけなく(笑)田原さんも楽しいんだから仕方ない。
こむら返り必至で見えるところにもいない、私が普通に見ても見える左にもいない。
ちょうど人がたっくさんいて、壁になってる場所、
左側のスクリーンの前あたりにイノセントワールドの時はいました(笑)

ああ、もう見えないけどー!!歌いまーす!!!!(笑)
中ケーさんは結構早めに右側から戻ってたんだけどなぁ~。
でも田原さんが楽しいんだから仕方ない(笑)

ソロの時も確か中ケーさんは立ち位置。
でも田原さんは相変わらずスクリーンの前(笑)見えなかったけど、スクリーンでその弾く姿は確認。
もう、田原さんが楽しいんだから仕方ない(笑)

で、結局最後の最後まで戻ってこず(笑)
最後のアウトロのギターももうなんか、吹っ切れて大声で歌って、最後のタッタターで拍手ー!!!!
で、田原さんがギター渡して立ち位置に戻ってくれて
良かったー!!!!
そのまま左のまま帰ったらどうしようかと思ったけどー!!!!!!!!

ってなって、もうなんか、訳も分からず(笑)
最後にちゃんと田原さんが見えて嬉しかったのと、明日も頑張ってー!!と、暑かったでしょう、お疲れ様でしたと
そして、もう素晴らしい音をありがとうございましたと、

もー!!!大好きー!!!!!っていう気持ちがもう、何かもう、会えない時間が愛育てるのさじゃないですけど(笑)
見えない2曲で膨らんで膨らんで


「田原さぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!!!!!」と何度も何度も呼ばせてもらいました。
はぁぁぁぁぁぁぁー!!!!!!!!


と、結構後半はなんか、よく分からないテンションでした(笑)

田原さんはちょっとだけ白いインナーにぽつぽつと色の変わった点々があったので、
それが汗かなぁ。
でもこんな暑い中で白いインナーを着れるのがすごい。
だって、舞洲のステージってお客さんの後ろから日が当たってて、ステージが日に向かってだったんです。
それでも汗まみれにならない、透けない自信があるからですよね。さわやかだったけど。
地もそんなに薄そうじゃないですもん。だって・・・・・


何度も何度も笑顔で手を振って、お辞儀して帰りました。


※気になったこと他
田原さんが出てきた瞬間に前の方の人になんか話しかけてた(笑)
・後ろの映像が鮮明なのと、スタッフさんたちの場所が暗くないので汗ふく女性ドアップで映る。
・何かの曲の時に目がうつろなコバタケ氏が映り続けて「死にそうになってない?大丈夫?」となる。
・どれかの曲の途中に蝉が上を飛ぶ。あぁ、これ私に止まるかもと覚悟してたら
(淡路でトンボが手に、みちのくで蝶(蛾?)が肩に止まったことがあるので)
前の前の人の肩に(笑)そのままPA席のテントに止まり、鳴きだすがしばらくしてどっか行く。



あぁぁぁぁぁぁ・・・・良かったです。ホントに良かった!!!!!

何かこう、POPSAURUS2012とオレンジツアーの合わせ技って感じでしたけど
その中に入るポケットカスタネットの威力が半端なかったです。
他の曲はシングルだし、彩りは違うにしてもHOMEの中心的存在だったけど。

そういう中でポケットカスタネットはちょっと異色ですよね。
けど、なんかこの曲が一番、あぁ、やっぱり違うって思えました。
ツアーを続けるってすごい、こんなに違ってくるんだなぁって。
いつも1年とか間が空いてるけど、ここ最近は3年連続ですもんね。

ホント田原さんの音の迫力とか、音の魅せ方、全然違うんだなぁって思い知らされました。
はぁ、もうかっこいいです。
すごいです。
ちゃんとこう、全て巻き込んで、上書きして上書きしてここにいることが素晴らしい。
それを見せれることがまたすごい。



大阪、舞洲では本当に田原さんのフェイクが気になったくらいで、天候にも恵まれすぎて
トラブルもなく、終了しました。
幕張は天候もあって色々トラブルもあって、それがまた返っていい感じだったようで良かったです。
雷は怖い。
特にギターとか電子機器だし、下手したら落ちたりしないのなぁって思ってしまうし。
切ない思いをした2008年の音楽と髭のときみたいに直前で中止になったりしたらもう、悔やみきれないし。

何事もなく、2日間終わって良かったです。
本当に熱い中お疲れ様でした。


色々言われる大阪ですけど、ブログでも書きましたけど私の周りはそういうトラブルもなく
私もたくさんいつもは耳に出来ない音楽を楽しませてもらいました。
いつも思うのは、田原さんに胸を張って「好きです」と言いたいので。
田原さんに言えないようなことは私はしたくありません。それだけ。
田原さんが悲しむようなことがどんなことかなんて分からないので。
自分が胸を張れるかどうか、かなぁ、と。


まぁ、それはいいとしても。
よいステージでした。
田原さんへの気持ちがもう、沸々と湧き上がってはあぁぁぁぁぁー!!!!!!!!ってなるような(笑)
とっても素晴らしいステージでした。
やっぱりもう、大好きです。

田原さんの43歳の音、がっつり1年聴かせてもらいました。
その集大成って言ってもよいかも。
ありがとうございます。もう、本当に幸せです。
その1回が不安な気分で終わったこともありますからね、過去に。だからもう。

十分です。

ありがとうございました!!!

勢いで書いたので、微妙なところが多いですけど!!
曲数少ないし、ちょっと短め?あっさりですけど!!!
これでサマーソニック2013 舞洲のレポ終了いたします。

ありがとうございました。
お粗末サマでした!!!