超主観的 6月5日6日 ナゴヤドーム


いよいよこのレポを書くのは最後ですね。
POPSAURUS 2012
ついにラスト、名古屋の2日間のレポで本当に終了してしまいます。
 
ですが、もう本当に流れとかは京セラの9日、10日のレポでほとんど書いていますので
それ以外の違った点とか、その辺だけでも忘れずに書いとけたらなぁと思ってます。
だからレポじゃなく、本気での備忘録です。すいません。
 
今回のツアーは本当に席に恵まれたツアーでした。もう本当にお仲間さんたちの席運に感謝しまくるしかないです。
スタンドの後ろの席ももちろんあったけど、真正面でも演出がすごい楽しめる席だったし、色んな気持ちも生まれてきて・・・・・
なんか、すごく楽しめました。(もちろん全公演、大親友の双眼鏡ありきです)
 
ナゴヤドームは初日は立ち見LEブロック、2日目はCEブロックと立ち見が続きました。
最後の最後でやっと自分の名前の入ったチケットでしたが・・・JENさんを大好きなお仲間さんに還元出来た場所だったので。
それが一番でしたね。
しかし、立ち見は良し悪しです。背が低いので、下手したら完全に隠れる場合もあります・・・・・。
だから足元部分、詳しく見えてないところもあります!
とりあえず、もう本当にすいません、箇条書きですが。いきます。残します!!
 
 
 
★今回の大発見 Worlds endのサビ リズムの取り方変わる。
初日のWorlds endの時にサビ部分で「ん??なんか田原さん動き方違う???」って思ってもう、ガン見です。
周りがもうどんだけ手を挙げてようが、一人、ステージをガン見(笑)双眼鏡のぞき、確かめ。確信。
今回のWorlds endは、いつもの両足の膝を曲げてリズムを取るのではなくて
若干行進状態?なんていうんだろう。あの、右、左、右、左でつま先からかかとに重心を変えていくという・・・
そのまま前に進んでいきそうな、そんなリズムの取り方に変わっていました(笑)これは名古屋からです。
 
6日の日にもう一度確認したけど、全体的に変わったわけではなくて、サビだけなんだということも発見。
おおー!!NEW!!!
ちなみに今の両膝でリズム取るのはHOMEあたりから変更になったまま、終末、SMFドーム、SENSE・・と続いてたので。
この先また全体的に変わってくるのでしょうかね。
 
初日の花道で、MCの途中で片足ずつ足を上げて、こう、足を休めるような仕草、ストレッチをしてたので
やっぱり足にも疲労が出るのかなぁ、って思ったりもしました。
 
ついでに・・・Worlds endは初日、頭部分で栗原さんに指示を。手を上にあげてました。
2日目は順調。何も指示なく、気持ちよさそうに終始弾いてました!
 
★youthful daysの手
♪君を抱いたら〜♪のあとのジャーンジャーンの手。これ1番も2番もありますけど。
初日は東京と同じで、表、裏に弾く感じ。2番も一緒。
しかし!!!!2日目は、なんと1番が裏、裏、2番は表、裏と裏が多め!!!(爆)
何言ってんだって感じですけど(爆)
私がいう表ってのは、いつものように、ネック側に向かってジャーンって弾くことです。
裏ってのはネックと反対側に弾いてるってことです。
裏に弾くと、ものっすごい体がうごいて余計にかっこよく見えるのです!!!
そのあとの♪つないだ手を〜♪のところはもう、混合型!!(爆)もうー!!!!超ジャンジャンやってます!!!熱い!!!
 
★終わりなき旅の後半
今回の終わりなき旅は何度も書きましたが、今までにないようなバージョンでの演奏。
桜井さんの歌だけで始まって、間奏が入って、歌いだす前のところが、こう、一拍アクセントが入ってるような感じで、壮大な感じがUP。
そういえば、最終日にお前らの歌って言いませんでしたね。
 
結構静かなまま、田原さんのギターは終わるんですが、もう最後の部分はいつもと同じ。
でももう何回も弾いてきてるので、ものすごく余裕があるというか、なんかちょっとずつ小技が聴こえてくるのがとっても嬉しい。
そして一度ジャーンで終わったあと、JENさんの方を向いて、激しいときに出るステップ。
そしてギターのネックを上下して、これも最終日は本当に熱かったなぁ〜って思いました。
音の止め方はその時どきですけど、今回はその場でジャンってやってました。スライドはなし。
 
★初日のLOVE
イントロが終わって、どこだったかなぁ・・・・・ジャジャジャジャジャって弾いてるところではなくて、
途中のテレレーって弾いて止めるところかな?一度、なんか手が滑ったか、なんかで音が外れて田原さんも「おっ」って言う。
以上(笑)
 
★花道編
挨拶の時、5日はちゃんと自分が呼ばれた後に、JENさんの方向向いてあいさつ(笑)これもう、恒例ですね(笑)
ちなみに私たちからJENさんはまた東京ドーム25日の再来で小林さんのキーボードでほぼ見えてなかったので分かりませんが(笑)
刀を鞘におさめる仕草をしてたそうです(爆)
 
6日は逆側だったのですが、私はJENさんは人に隠れて見えず、田原さんの表情だけ見ておりましたけども
JENさんがあいさつするも、田原さんは微妙そうな表情でそのまま(爆)何もせず、動きもしません(笑)
「いつもやるわけじゃない」みたいな(笑)っていうか「今日はやってあげない」なのか(笑)
どっちにしろ、JENさんが肩透かしをくらったような状態になってましたね(爆)
実は6日(5日は表情は分からない)、田原さん表情が固いなぁ〜なんか緊張してるのかなぁ〜なんて思ってたんですけど。
ステージでのMCの時もそんなに笑顔ではなかったので。
 
でももう、JENさんが喋り出したら、なんでしょうね(笑)もうどうでもよくなってくるのか(爆)
気持ち的にリラックス出来るのか、ものすごく笑顔でした。もう本当に楽しそう!!!!っていうくらいに。
田原さんが一番反応したのは、JENさんが「テレビ愛知」を「方向音痴?」って言ったときの爆笑が一番でした(笑)
 
あとは、桜井さんが話してるときに、ギターがこう、水平になってるか?何ですか?(笑)
持ち上げて、横から見て、みたいな仕草をしてました。これはステージでも時間あるときやってました。
 
んで、あと、口をぷくって膨らます表情、これも何度かやってました!
 
で、演奏なんですが・・・・
私はもう、Signのソロ前からソロにかけてのギターのところ、田原さんの本当にリズムの取り方の激しさ、首の動き。
で、あの手の動きもすごいなぁ〜って思いながら。桜井さんもあの時はすごい優しい顔をして田原さんの弾いてる姿を見てます。
 
あとは、くるみの後半、アウトロのギター。
一番最後、シーンとした中で田原さん一人で弾くのはどれだけのプレッシャーがあるんだろうなぁ・・・と改めて思いました。
そう、多分手の動きからして、くるみの前に桜井さんが話してるときに練習してるのはここっぽかったんです。
大事だもんね。あぁぁぁ・・・・あの静けさには私も本当に緊張しました。
でも素晴らしかったです!ここでうん?って思ったことは、過去に1度もなかったもん。
 
1999年、夏、沖縄は後半まで出番ないけど、田原さんはずっとネック押えて手も動いてるから、弾いてるような錯覚になりますね。
一番いいところでの田原さんのギターソロはもう、毎回素晴らしい。
これは元々が田原さんの作った、田原さんらしいソロだったので、すごく響きます。
そしてそのあとの今回のツアーで新たに追加されたギターも、良かったです。
 
ずっと後頭部が多かったんだけど、最後の最後でその表情をずっと見ることが出来たので。
口の動きとか、こういう場所で「う」の形になるんだなぁ・・・とか。ギターの音とセットで堪能させていただきました。
 
2日目は私からはもちろん田原さんは一番遠い場所にいたけど、
何よりももう、JENさんがすごく近くで見えてね。
なんていうか、ステージからは動かない人じゃないですか。田原さんはまだ横にも来るし、花道にも来るけど。
しかも、私がすごく田原さんに近かった25日や5日の日は、JENさんも近いにも関わらず小林さんで見えなくて。
最終日にもう、たっぷり3曲分3人には堪能してもらったみたいで。もうそれが何より一番嬉しいことだったかもしれないですね。
私がもらった幸せをちょっとでもお返し出来たかしら?と、思っております。
 
ちなみに、最初、花道にJENさんが来たときにうちのお仲間さんの「ひでやぁぁぁぁぁぁー!!!!」コールがすさまじく(笑)
でも肝心のJENさんは反応はしないんですけど、その勢いなのか、声のでかさなのか、必死さなのか(笑)
小林さんの方向いて、タオルで手を拭いてた田原さんが一瞬「ん?」ってこっちの方を向くくらいの威力でした(笑)
 
★MCのとき?
いつだろう・・・でも、これ。ギターを弾く前?だったような気もします。「あれ、今日は歌ってない」って思った気も。
そうなると、everything(It'syou)の前のような気がするんですよねぇ・・・。
とにかく、青いニットの裾が気になるらしく、下に下げているっていう・・・・それだけなんですけど(笑)
えらく、まくれ上がってたので、それは気になるだろうと、思ってしまいました(笑)
 
★365日の前の例のあの映像の時。

必ずあのキャップ付きの多分粉?なんでしょうね。手が滑らない様に。

それのキャップを開けて、手に取って、手にも見込んで、ギターを拭いてっていう作業が2日間ともありました。
後姿ですけど、推測。
 
★2日目、何かのギターを引き上げた瞬間にその手の延長で、栗原さんに指示。
 
★イノセントワールドのいろいろ。
イノセントワールドの時に卵が入ってきますが、それのキャーキャーと、手拍子のパンパパン、ふー!っていうので
もう、演奏が本当に聴こえない・・・・。
しかももう、桜井さんがその「ふー」を拾ってしまうから、ますますエスカレートしそうで怖い・・・・。
何か、楽しむのはいいんだけど、さすがに声を出すのはどうかなぁ、って思います。だって、演奏してるじゃない。
田原さんはいつも通り左端へ。
んで、ソロの部分を弾きにステージ中央まで戻ります。この間、もう何度も卵に邪魔されて「もー!!!!邪魔―!!!!」と
イノセントワールドのサビの振りも、もうなんか仰ぐみたいな状態になってしまいました(笑)
 
花道に来るまでは卵には阻まれず安心。花道に来た時は本当に楽しそうに弾いてました。
しかし!25日に見たようなドヤ顔はなし!でも本当に遠くのお客さんを、そう、遠くのお客さんを楽しそうに見てました♪
あんな中でギターを弾くのは気持ちいいだろなぁ〜って私も思いましたよ。素晴らしいギターでした!!!
 
★fanfare
これもいつも通り、1番の途中からステージ中央、JENさんの方向いて、サビに行くまでに右花道へ移動!
ものすごく大きな声で途中は力いっぱいに歌ってくれていました!
そして最後は恒例の2日間共にここの場所でグッド!!!の途中で照明が落ちる!!みたいな(笑)
本当にあの歌ってるところがスクリーンに映るたびに、いい笑顔でこっちももう、本当に幸せな気持ちになれます。
楽しそう!!楽しそう!!!!楽しそう!!!!
 
★蘇生
カッティングがものすごく激しかったです。最後、もう前に出てくるところとかはものすごい力強いです。
この曲は特に目立ったメロディがあるわけでもなくて、本当にカッティングが一番なんだけど。
やっぱり後半に近づくにつれて、ものすごく熱い。熱いです。
やし、この曲でもすごく前を向いて弾いてたと思います。顔が見えてたもん。
 
★ニシエヒガシエ
なんかもう、だんだんソロのワウの具合が激しくなってる気がします(笑)
そしてそれを弾いてるときの表情がもう、本当に色っぽいです・・・・・
しかも!!何気にニシエヒガシエのソロの時、ものすごく田原さんをフィーチャーしてスクリーンに映してくれてますもんね!!!!
ワウを踏んでる足も映るし、一番いい感じで映してくれてるなぁと思います。
 
★アンコールの時の衣装。
これも変わらずでした。5日は(笑)
6日、もう桜井さんがSimpleを歌い終わる前に出てきてるときにもう、「え?え?なんかまた巻いてる!!」ってなって、双眼鏡でガン見。
京セラの10日の日に巻いてたネクタイ?をまた巻いてる・・・・・けど!!
何!?正装!?記念日だから!?なんで!?坂井さん!?!?なんで巻いたの!?
正直、私はあんまり好きじゃないっていうか、あれのせいで若干弾きにくそうにしてるのが見受けられ・・・・(笑)
何か、カーディガンがギターのストラップに絡まって、もうなんか、首元すごいぐちゃぐちゃになってるし・・・(汗)
ステージに行って、ちょっと待って!って、なんか色々とやり直してあげたくなってしまいました・・・・
中のグレーのインナーですら、首のところ形崩れてたし・・・・。
 
★ロックンロールは生きているの・・・・
桜井さんのギター、特に5日。すごいめちゃくちゃでしたね(笑)
とりあえず着地はしてたけど・・・・すげぇなって思いましたわ・・・・・。ずれ方が(笑)
 
★最後編
まずは5日。
相変わらず、小林さんと手をつないでお辞儀したあとは小林さんの腿に手を持っていかれるのですが。
この日も下にしゃがんだ状態で、小林さんに何かを話しかけられて、起きる頃には大爆笑。
「ホントに?」みたいな、ちょっと驚いた表情をしながら、首を振って、まだ爆笑。
祈りの最後で小林さんが間違ったことか??
 
小林さんが紹介されているときも爆笑(笑)
っていうか、一番笑ってますよ、田原さん、今(笑)っていうくらいに爆笑(笑)
 
そして6日です。
最初はいつも通りに並んでお辞儀。
そして、まず、小林さんが田原さんの肩に手を乗せて、指をさして「おぉ??」ってので気付きました。
でも最初は「え、誰かおったん?」っていうくらいだったんだけど、
後ろを見てびっくり!!!真正面のスタンドのところに垂れ幕?が掲げてあったのです!!!
でも、とりあえずもう、そっちよりも田原さんの表情!!!と思って。
 
しかしもう、見てたら、小林さんメンバーを触りまくり(爆)
最初は田原さんに散々何かを説明してて、田原さんも幕を見ながら「うんうん」ってうなづいてたんだけど。
そのあとに桜井さんも小林さんに何かを話しかけたと思ったら、小林さんが桜井さんの両肩を触りまくって
しかももう、完全に一瞬桜井さんと向い合せになるもんだから、スクリーンには小林さんの後姿(爆)
 
もう、とにかくメンバーは「え?え?」っていう状態で、小林さんがひたすら何かを説明してるっていう感じでした(笑)
でももう、この時の4人の驚きようとか(田原さんしか見れてないけど)
この時の4人の素な感じとか(田原さんしか見れてないけど)
すっごい珍しいというか、普通の4人が垣間見えたというか(田原さんしか見れてないけど)すごい温かい気持ちになりました。
 
これをやってくれたのはスタッフさんなんだろうけど、そのやってくれたことに対してまた嬉しい気持ちになったし。
そのまたやってくれて、驚きの後に嬉しそうな表情を見せる田原さんの顔を見てたらもう・・・・・嬉しくなってしまって。
もううるうるです。
 
そしたらまさかの!!!花道で写真撮影とな!!!!!ぎゃー!!!!また来るー!!!!!(><)
 
もうでも、まとまらない(笑)
立って撮るか、座って撮るのか、全然まとまらない(笑)結局座って撮るということに。
田原さんは一番左で膝で立ってるような状態でしゃがんでました。
しかし、なぜかその隣に小林さんが立つ(爆)なんでよ、4人座ってるのにあなたは立つの(笑)
しかも、田原さんの肩に手を・・・・・・・・触りすぎ!!!!!(爆)
 
で、写真撮影して・・・これはまた会報とかに載りますよね??
垂れ幕の下にいた人たちにはありがとうございます!!って感じだったけど、正面のブロックの人たちとかは確実に写ってましたよね♪
私はもう、右端だったので全然ですけど、もう、泣いてたのでもういいです(笑)
 
そして、その場で小林さんを紹介。最後は「ばいばーい」って見送ってたので(笑)私も「ばいばーい」と(爆)
そのあと。なぜか桜井さんが一瞬戻ろうとするんですよね、ステージの方に。
どこでメンバー紹介をするのか迷ってたみたいで。ほら、あんまり段取りとか上手じゃないタイプの人ですよね?桜井さんって(笑)
 
そしたらもう、田原さんがすごい勢いで、すごい口調(声は聞こえないけど)で「ここでいいから!」って言ってて(爆)
下を人差し指で差してして言ってました(笑)
あ、桜井さん怒られてる、と思って(爆)
んで、桜井さんも「あ、そうだよね」みたいになって、そのまま真ん中でメンバー紹介に入りました。
 
あの一瞬のあの表情も一生忘れません(笑)
なんか、あぁ、そうね、こういう人なんだろうなぁ、田原さんってって改めて思いました。
きっと嫌なことを我慢するようなタイプじゃないし、とりあえず言いたいことは言わせてもらうっていう人だろうし。
それを周りから見ていて、客観的に考えて、ズバっとものをいう感じなんでしょうね。
きっと、JENさんだったら「あ、戻っちゃう?」とか言いそうなんだけど、どうでしょう(笑)
 
なんか、そういう姿を見て、すごい安心する自分がいまして。
そういう関係でいれてるんだなぁ、と。本当に一時期は嫌なことも嫌って言えてなくて、我慢してやってるんじゃないかって。
思ってたこともあったんだけどね。
だって、笑顔なかったんだもん。
 
でもなんか、すごく安心。すごくホッとしました。
大丈夫だな、そんな人じゃないわ!!!って(笑)
きっといい関係が築けているんだろうと、2012年私は実感できました。あぁぁぁぁ・・・・・もうそれだけで十分です!!!
 
そしてそのまま花道をばいばーいってしながら歩いて行って、ステージへ。
サイドへのあいさつはするのかな?って思いきや・・・・田原さんはさっさとはけていってしまったので。ありませんでした。
あーもう、私もこの経験が昔あるので・・この日のサイドの人は寂しかったはず(><)
そういう面では、田原さんもお客さんの気持ち分かってるのか分かっていないのか(笑)
 
 
とりあえずもう、今回はこれだけしか無理です!!!
何度も書きますが、ギターの音は本当に最初からものすごく安定してたので。
多分途中で躓いたりしたのも・・・・1回だけ?じゃない??フェイク。
それ以外は本当に本当に、完成させてきてるなっていう、そんな印象でした。
 
終末の時のレポを見てて思ったんですが、あの時はもう、毎回どんどん良くなっていってるのを書くのが楽しかったんですが。
今回は最初からもともとない部分にギターがついてたり。
田原さんが弾きなおしてる部分があったり、さらによくなってる部分がとっても多かったです。
 
最後の最後に、今の田原さんのギターの形、みたいな祈りも聴けて、それで締めくくれるっていうのは
また次に向けての期待がどんどん膨らみますね。
なんかもう、本当に素晴らしいです。
 
私の中での今回の一番は本当は光の射す方へだったんだけど、後半聴けなかったんで。
やっぱりeverything (It'syou)の桜井さんのソロが終わってからの後半のギターかなぁって思います。
どの公演もどれも良かったです、これは本当に。もうどこが一番良かったなんて言えないくらいに。
しいて言うならば、やっぱり最終日は特別な気持ちが入ってたかなって、表情を見て思いました。
 
あとは、これもなくなっちゃったけど、RoundAboutのボトルネックとか。
デルモのワウの入ったワキャワキャしたギターとか!
DanceDanceDanceのベースのソロのところとか、1999年、夏、沖縄の新たに入ったところのギターとか。
Signのソロ前からソロのところのギターとか。
フェイクのジャーンジャーンジャーンってその都度に上がる手だとか。
蘇生のカッティングも。
 
もう、本当に。
 
聞こえてる 流れてる 君を巡る 想いの全てよ
どうか君に届け
 
こんな気持ちでいっぱいでございました。
本当に、無事に終わって良かったです!!!POPSAURUS 2012 楽しかったです、最高でした!!!
20周年が一緒に祝えて、そしてこの年でこの20周年を迎えられて本当に良かったです。
17年前に田原さんを好きになって心底良かったと思えました。
私こそ、これからもよろしくお願いします。
 
Mr.Childrenの皆様、スタッフの皆様、栗原さん!!!
 
そして田原さん
本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします!!
大好きです!!
 

以上です、キャップ!!(爆)