夜の散歩をしないかね

超主観的 7月18日19日 福岡ヤフオクドーム


母でも田原さんでのツアー2本目となりました。
また田原さんへの色んな感情垂れ流し系、左よりレポですがご了承ください・・・・・。
あと頭の中の記憶が中心のため間違い多々あると思いますがそれも温かい目で見てやってください(笑)
ホントすいません・・・・。

 
ありがたいことに地元福岡2日間行かせて頂きました。
初日は久々に前の方で田原さんの表情も見えるくらいのところ、
2日目はアリーナの後方でしたが、田原さんもふくらはぎの限界までこの目に叩きつけてきました。
 
 
オープニング
英語でのナレーションが入った映画のような始まり。字幕もあり。
全体的に鳥が話の中心になってるような。
未完の歌詞を思わせるような。
でも田原さんが出てくるのを双眼鏡で確認していたため早々に物語を見失ってしまいました・・・・。
 
 
1.未完 
田原さんのシルエットに初日は一緒に見た田原さん大好きな子と2人で大興奮!!!!
シルエットですらもう既にかっこよすぎる。
最初、暗闇の中では「おおお??紺シャツ?!」と思いましたが違いました。
 
田原さんはリフレクションツアーのアンコールで着てた細かいドットのシャツに黒のパンツ。
で、白のスニーカーでした。
ボタンは今回はさすがにひとつ開けてました(笑)
髪の毛のボリューム事態は最近のかなりふんわりよりも押さえぎみ?
でも相変わらず耳前の髪の毛のボリュームはすごい。
明るい照明に照らされたら猫っ毛みたいなのがたくさん見える感じでした。
 
マイクスタンドには3枚の緑ピック。
マイクスタンドにあるいつもの台にはボトルネック(スライドバー)が見えました。
ほうほう、何をするんだろう。あれかな?これかな?
 
田原さんはしょっぱなから笑顔!!って感じではなかったけど
客席も時々見ながらジャカジャカ弾いてく感じ。力が入ってるとか緊張してるとかの印象は全くないです。
間奏あたりからはジェンさんの方向いて弾く感じでした。
 
そうかなぁ?とは思ってたけど、未完始まりのライブは最初からの盛り上がりが違うなあって思いました。
リフレクションから続いてるなぁと、未完とそして・・・・
田原さんのシャツを見ながら思いました(笑)
 
(曲の感想少ないな・・・・)
 
 
 
2.擬態 
おおうおおうおおうおおう!!!!!!!!!!
田原さんは少し左前に出てきます。初日はまさに私たちの目の前!!
なんか手をパチン?ってして笑顔!!!ぎゃー!!!!!!!!!!!!!!!!!
イントロをそこでジャカジャカ弾いて、かっこいい姿をさらけ出しまくって!!!!
そこからの左端まで曲中に移動。 
 
桜井さんは何となくすぐそこにいそうな気がするけど・・・・(笑)自分の場所が明るい・・・・(笑)
ちょっと横眼で見たら近かった・・・・・(笑)
田原さんは左に移動しながら前の方の人たちに笑顔でうんうんって頷きながら進んでいきます。
左端でも笑顔でジャカジャカ。うんうんとスタンドの方の人たちに頷きながら。
で、富を得たのところあたりから戻る感じ。
桜井さんとすれ違うところはさっと交わして(笑)
最後は若干左端に出たところくらいで終わり。
 
ギター交換は本編中は沓澤さんですね。髪の毛伸びたな。でも相変わらず茶色くなった髪の毛。
 
 
 
3.ニシエヒガシエ 
アレンジ違う。最初何か分からないけど、スライドバー装着。映像とリンクしてる感じ。
もしや・・・・?
 
またこれがかっこいい!!!!!!黄色いスポット浴びます、ジャカジャカ弾き始めます!!!!
ぎゃー!!!!!!!!!!!ニシエヒガシエ―!!!!!!!!!!!!!!!
もうまたこれ初日は目の前で弾いてくれて、二人でぎゃあぁぁぁぁぁぁってなりました(笑)
 
なんか弾き方がラフというか、すごくいい感じに力抜けてて力入っててかっこいい(って意味不明ですけど)というか
どちらかというとキツツキ系?REMみたいな弾き方してた気がします。
しかし、音の迫力がすごいと既存の曲だからこそ思える感想。なんだこれ、こんなかっこいいギターだった??
間奏のソロ、そこからの2番のスライドバーありのギターも何かもう弾き方含めてかっこいいかっこいいかっこいい。
 
ソロの見どころは正直中ケーさんに譲ったみたいな感じになってました。
中ケーさんのソロもかっこよかったです。
田原さんのソロはホントに控えめな感じ、全体の音の中で奏でるソロって感じでしたけど、またそれもかっこいい。
 
映像は結構気持ち悪い系でしたけど、ホント今まで何か色んなアレンジをされてきてる気がするけど
すごいかっこよくなってて私はもう大満足でした。
そんでももって、また言いますけどギター一人で弾いてる?ってくらいに重い音。
今の田原さんが弾くとこんなことになっちゃうんだなっていう、
なんかもう、田原さんの今の音で聴けたのが嬉しくて仕方なかったです。
あぁぁぁーかっこいい!!!!
 
 
 
 
 
4.光の射す方へ
またこれ・・・・・・・すごいスタジアムというか、野外を意識して作られたセットリストだなぁって思いながら。
これは最初から弾いてるアレンジじゃなかったような??桜井さんから始まるアレンジだったような??
 
田原さんのギターもまたこれ、弾き方がすごい頭フリフリフリフリしてて・・・・・
は、激しい・・・・・かっこいい・・
でもなんか、全体通してリラックスというか。下向いてるけど、ノリノリで。
とにかく激しくて・・・・・・ひたすらにかっこいい。音もかっこいい。
 
ニシエヒガシエと同じですけど、既存曲だから分かるこの音の迫力。かっこよさ。
後半静かになるところはちょっと外向きで。ポロンポロンポロンポロン弾いて、そこからのラストへ。
んでこう花火がバーンとなりそうなところのあとは、ちょっとギター持ち上げつつジャカジャカ。
上見たり、JENさんの方見たり。
最後の最後はPOPSAURUS2012のような4回ジャラーンの締めはなく、1回のみで終了でした。
 
 
MCが入った気がします。
何を話していたかなぁ・・・・・
次の曲の話しだったかなぁぁ・・・・。
田原さんは後ろ向いて色々やってたんですけど
ちょうど見えにくいところで詳しくは分からず。
でもマイクスタンドのところに立って色々見てるときはちょうど「うー」って口をしてるときだけ、
やたら目が合う感覚になるくらいにこっち見てない???って2人で盛り上がりまくりでした。
目線こっちだったなぁ・・・・・。
幸せだったなぁ・・・・・。
終末ツアーの青森思い出しました。

 
5.CHILDREN'S WORLD
そうだ!!!!!桜井さんがMCで話してました。
・・・・・・・前にやってから20年ってー!!!!!!
私その20年前の聴いてたよ、いたよ、いたよ!!!
まさに私の田原さんを好きになったそのライブで聴いた曲だよね?
泣ける。もー!!!!!!!!!!!!!!何なのー!!!!!!!!!(><)
 
しかし・・・なんだこれ!?ってなるくらいにかっこよすぎる。
同じ曲?????
 
弾き方ももう、なんでしょ。ジャカジャジャジャッジャって弾いてガツンと手を離す、
タラララタラララタラララ-ラ-ラのリフの後の後の手とか!!!!!
かっこえぇぇぇぇぇぇぇぇ・・・・・もう、よだれ出そうでした。
 
そして更にそこからのサビのコーラスも。盛りだくさんすぎるよー。
20年前のCHILDREN'SWORLDがどんなんだったかとか正直覚えてないけど、当時の私に聴かせたい気分です。
あんた、ほんとに見る目あったよと。
すごい人好きになったよと、伝えてあげたい(笑)
 
途中の♪チュッチュチュッチュチュルーウ♪のところ
田原さんはコーラスはしてないんだけど、私の頭の中には
終始アヒルが行進していた感じでした(笑)
 
あ、そして20年前は
♪ギター弾くのが上手いんだ それはまるで田原健一のように~♪だったんですけど、チャックベリーのままで、
私の変な叫び声は不発に終わりました・・・・・無念。
 
で、最後の音があがってくところはもう、ジャカジャカジャカジャカ
ネックの方の手はうぃぃぃぃぃって上がってきて、体は反ってて
はぁぁぁぁぁぁ!!!!!!かっこいいいいいいいいぃぃぃぃい!!!
 
すごいですね、20年でこんなにかっこよくなっちゃうんですね。
はぁぁぁぁ・・・・もう、ほんとに盛りだくさんすぎる・・・。
また20年前の夏のようにSEXYと書き殴りたい36の夜です・・・・・。
 
 
 
6.運命
この曲だったか・・・・?なんか最初に音をぎゅーって止めるところの表情、仕草がすごく素敵でした。
 
映像もPOPな感じで。
だし、ドキュメントがあったからか手拍子はなんか映像で促されてたけど、みんな完璧な感じでした。
田原さんは普通に、淡々と弾いてました。
足は相変わらず屈伸リズムです。
でもPOPな曲ですけど、ギターの音は大きくてずっと頭の上から降ってきてるくらいに大きな音でした、ありがたい。
ギターの音を探さないでいいってこんなに楽なんだぁって思いました・・・(笑)
 
 
7.FIGHT CLUB 
ギターを交換した時点で、お、あれかな?と思えました。
これもFCツアーからずっとやってる曲ですけどどんどんかっこ良くなってる気がします。
ソロの最後の指のウニウニするところがすごく好きです(笑)

 
8.斜陽 
ここの流れもリフレクションからでなんかしっくりきます。
体でリズム取りながら、ジャーンって首でまた動くところとか
目をつぶってるとことか、色々と楽しめました。
 
 
9.I can make it 
ここもそのままの流れですね。イントロからまたかっこよい。
相変わらずのジャッジャジャーンんで手を開いてんでまたジャッジャってカッティングして
ジャーンで手を開いての弾き方。
真似しちゃいますね。
 
サビの途中途中に入るギターも体ごと。
そしてそこからのソロ、ピンクの照明に照らされて弾く
ワウの効いたソロはまぁぁぁぁ・・・エロイ。
ドキドキします。
 
 
メンバー紹介
初日は普通に終わりました。
が、まさかの2日目・・・・・!!!!!!!!!
 
桜井さんがサニーさん、JENさんと紹介した後。
「なんか目があったとき話したそうな感じだったんですよね。
中川くんは長崎出身でしたよね??
ベース 中川敬輔!!!」
 
えぇぇぇぇ?????話すの???
 
笑いながらマイクに近づいてきて・・・・
「こんばんわー。長崎県出身です。
よろしくお願いしまーす。
 
 
話したぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!
 
な、ならば、まさかまさかまさかまさかまさか。
 
「皆さんもドキュメントとか見て「え?田原さんってこんなに話すの?]
って思った人もいるでしょう。田原くんは福岡出身ですよね?
ギター田原健一!!!!

 
ぎゃぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・!!!!!

 
「この人いじめるんですよ・・・
(親指で桜井さん指してすごい嫌そうな顔して)
いじめがひどい!
 
こんばんはー。(オレンジツアー思い出す感じ)
えーっ小1までこっちにはいて…
別府小ってとこに行ってましたー
よろしくお願いしますー」


 
ああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・
 



途中途中吐きそうになりながら叫んだりしてたので喉から血の味がしました(笑)
一字一句あってるわけではないと思います、ニュアンスです。
もう、ほんとに久々にライブ中に吐くかと思いました(笑)
SENSEアリーナツアー最終日のスタジアムツアー熊本公演発表のとき以来の興奮からの吐き気でしたけど(笑)
 
すごいですね、咄嗟に振られてしゃべるようになっちゃった上に、
桜井さんへの愚痴をドームで話し、しかもしかもしかも。
あれだけ調べても分からなかった小学校まで教えてくれて。
なんか、今まで照れて恥ずかしがってた田原さんは、話して失敗するから話したくないって言ってた田原さんは
田原はギターで語るんですって言われてた田原さんは・・・・・・
もうどっかにいっちゃったくらいになんか・・・・。
おじさんになったなぁぁぁぁ・・・・・(笑)
楽しいんだろうなぁ~って心底思いました(笑)
しかも田原さんより中ケーさんが話したことの方が巷ではレアだと思われるこの現状!!ありえない!!(笑)
 
別府小についてはブログに書いてますのでそちらをどうぞ(笑)
いやぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・
ほんと今までどれだけでも桜井さんは福岡出身って言ってくれてるのに!!!
田原さんありがとうございます♪嬉しいご当地ネタだったし
初めて?ほんとに福岡にいたんだなぁって思えました(笑)




 
で、ここのMCのとき、サニーさんの紹介の前に田原さんは
緑の瓶を右手にとって、左手の手のひらに粉を少量トントンととってモミモミモミモミ
サニーさんの紹介のときに横に避けてからもモミモミモミモミしてました。
初日は見えなかったんですが、2日目は粉を出すところから見れて嬉しかったです。
モミモミモミモミしてました。





 
そしてそこからの出島への移動ですね。
花道を通る田原さんも近かった・・・・
目があったような錯覚になりました。
 
出島に移動してから最初に下のお客さん?スタッフ?に話してました。
いいなぁぁぁ。
初日はちょうどサニーさんのキーボードに隠れて見えず。
なのでずっと後頭部、襟足のガン見です(笑)
途中光の中に浮かぶ田原さんの横顔が彫刻のようだと話してました。
2日目はずっと最初は前の方の人で全然見えず・・・・無念。

 
10.忘れ得ぬ人
放たれる?かと思ったけど違いました。これも白ストラトなのですね。
1番は見えなかったけど、後ろから見てる限りでは静止してました。歌ってかとかは両日分からず。
2番からは優しいバラードならではの田原さんの音が響いてました。
でもリズム取って動く頭の動きは、バラードには相変わらず似合わず、田原さんと一緒に動いて浮く幸せ。
ソロも一度でいいのでちゃんとちゃんと弾いてるところを真正面から見たいなぁ・・・・。
ちなみに2日目に気づいたんですけど、出島にも粉ありました。
緑の瓶置いてました。


MC
愛の話をしてました。ブッダの話。
最初はLOVEとかLIKEの話。
フォークス愛って言ってたな・・・・ホークス愛ってことなんだろうけど。発音が気になる。
 
2日目は確実にマイクスタンドにE-BOW発見!!!
しながらも、ブッダの「生きてる子供も死んだ子供も同じように愛せばいい」っていう話をしてた
その内容に少し涙してしまいました。

田原さん。だいぶ首のところが後ろにずれてってるなぁって思いました(笑)
あぁ。なおしてあげたい。ピッピッってしたい。
 
 
11.and I love you
初日は後ろからだったので、イントロ聴こえてきたときにもしや、
今回はE-BOWあり?と思ったら、ありました・・・・・。
もうやっぱりすごく好きです、あの音色。久々に聴けました。ゾクゾクします、本当に大好きです。
E-BOW使うまでは口にピックをくわえてたりもして。
そしてその口のピックを取って、E-BOWを置いて弾きだす、あの一連の所作をまた見れました。
E-BOWの良さはその音もそうですけど、口ピック、そしてE-BOWを置いて口からピックとって
んで弾きだすっていうその忙しい仕草を見れるのも良さですよね。ごちそう様です。


さっきの愛の話を聞いてたからか、グッとくるものがあったし、また本当にその歌に寄り添うギターの音。
またこれ、今の田原さんのギターの音で聴くとこんなに優しい曲になるんだなぁって。
なんか、とてつもなく優しかったんですけど、本当に。

横で涙してる姿を見て、私も泣きそうになってしまいました。
それくらいになんか、なんか。今までもすごく良かったんだけど、更に良かったし、もう一言で言うと

「ギターが優しい」

それに尽きます。
ああぁぁぁぁぁ・・・・・欲を言うならば、これも前からちゃんとがっつり見たいよー・・・・・!!!!!!!!
同じこと何度も書いてるだけですけど・・・。
でも優しいけど動きは激しい。リズム取る動きは小刻みです。

 
 
 
12.タガタメ
これは初日は後ろから見てたけど、正面から見た演出が一緒だと更に感動するだろうなぁと思った曲です。
♪この星を見てんのは~♪のときにステージが満天の星になったり。
最後色んな人の笑顔が出てきたり。
個人的には・・・・子供生まれてから聴くの多分初めてだったと思うんですけど
また聴こえ方が違って・・・・・・なんかもう、身が切られるような想いというか・・・・身に沁みました。
 
途中から入ってきたギターの迫力がすごすぎます。
元々すごいのに、今の田原さんの音で聴くとこんなことになっちゃうのか、ですよ、また。もうちょっと怖い。
その田原さんのギターの音でまた泣けてくるという・・・・・。既存曲のチョイス・・・・!!!!!
スライドバーあり、E-bowありで盛りだくさんすぎます(多分)
ソロも、後半のすごい盛り上がるギターのところも。田原さんの動きも本当にすごかった。
確か赤い照明の中で弾いてたと思います。

でもなかなか2日目も手元がスクリーンには映らず、必死に弾いてるその顔は映ってました。
それを見てるだけでも迫力すごいけど、ああぁぁぁ・・・・・ガッツリ弾いてるところをちゃんと見たいなぁ。


出島でのこの2曲はこの小さなステージでするにはすごく大きいというか。
でも近くでやってくれてるからまた迫力が伝わるのか・・・・・。
すごいなぁ、田原さんの今の音。
最後の最後のアウトロの迫力も半端なくて、手に汗握りながら、一緒にリズム取って
はぁぁぁぁぁ・・・・・と最後はため息が出ました。

 
あと、出島付近で田原さんを見たお友達の情報では後ろの襟足のところにクリップ挟んでたそうです。
前も確か挟んでた気がするなぁ・・・・(曖昧)
あと、沓澤さんの髪の毛の色がすごい色だったそうです(笑)遠目からみたら茶色にしか見えないんですけどね。
私からはピアスがすごい大きい?っていう印象が残っています・・・。
 
出島から暗闇を静かにステージへ移動。



13.蜘蛛の糸 
一番弾かずに立ってます。歌ってはなかったと思うけど、またこの立ち姿もとっても美しい。
蜘蛛の糸の一番の印象はホントにもう最後の最後になっちゃうんですけど
ピアノのアウトロのところでさっさとギター交換をして、
もう完全にそこから田原さんだけ次の曲に頭がいってるような(笑)
そういう印象がすごく強いです・・・・。

それ以外でも2番からのギターの音は本当に色っぽいです。
で、相変わらずこういう曲に似合わない動きですけど、またリンク出来る幸せ。一緒に浮く幸福。



 
14.REM 
何か、ここで初めて青テレなんだなぁと、今回ふと思ってしまうくらいに使ってないですねぇ。
そしてここの流れはリフレクションと同じ流れですね。
田原さんも音が派手ながらそんなに動いたりとかではないけど、体の動きはすごく激しかったです。首とか。
んで、ダンディドンは前と変わらず全て田原さんもコーラス。

どうでもいいですが、演出で上から三角形のスクリーンみたいなのがいっぱい下りてくるんですけど
(まさに、リフレクションのUSBがくっついてるガラスみたいな形)
それにおそらく桜井さんの顔を点々で作ったやつが流れてるんでしょうけど
近くで見たら、ブツブツにしか見えなくて気持ち悪かったです。

田原さんは途中のソロ?的なところも完璧にこなして最後まで・・・・・・
早いですよね、早く感じちゃうんですけど、ライブだと。でもそれでも完璧に弾いてらっしゃいました。
かっこいいわぁぁぁぁ・・・・。気持ち悪くなってた人はどの人だよって思ってしまうくらい。
で、ここの流れもリフレクションと同じ。
ここの変わっていくところの全てがすごく好きです。
あー、死ぬあー死ぬ、田原さんに殺されると思いながら待ってしまうこの時間(笑)


 
15.WALTZ 
やっぱり思うのは、アルバムを聴いてからこれをライブで聴くのと初聴きなのは全く印象が違いますね。
あのリフレクションのときの衝撃はすごかったなぁと思いました。
田原さんのギターのリフごとに照明の色があって、なんかそれに映えるなぁ、と思いました。
一人で弾く1番の前のところとか・・・・・・・かっこいいっすよねぇぇぇぇ・・・・・・。
赤いピンスポもかっこいいぃぃぃぃぃ。映える・・・・・・似合う・・・・・・・・・。

んで、後ろになんか行進してるなんかが出てくる、その前で田原さんがジャーンジャーンって弾いてる
何かその気持ち悪い感じがすごく何でしょう、ギターで弾いても気持ち悪いみたいな(笑)
何か、とにかく曲の雰囲気のそこそこに田原さんのギターがちゃんとはまってるそのすごさ。
ふり幅と表現力のすごさみたいなのを感じました。

初日は後ろのスクリーンに映る桜井さんと亡霊のダンス込みで田原さんを見ることが出来て良かったです。
何か、より狂気というか・・・・・・・・殺すぜの文字の前で弾く田原さんのギターもまたすごかった。
(殺すぜの文字は2日目はなかったみたいですね・・・)
リフは同じなのに、殺すぜのあとだけすごい怖さを感じるんですよね・・・・・。
はぁ・・・・すごい。


 
16.フェイク
1番は弾いてないバージョンで、サビから弾くバージョンだったような???(嘘かも)
間奏から・・・・左前です。左前です。
うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・・・・・・・・・なんか、久々、だけども、
またこれ、この今の田原さんの音で・・・これ?!?!
しかも出てくる、出てくる、前に出てくる、そこに出てきた、そこで弾くのよね・・・・


弾くー!!!!!!弾いたー!!!!!!!!!!


みたいな(笑)
初日はもう、目の前でガッツリ、堪能させてもらいましたけど・・・・・・なんでしょう・・・・。

2番の歌に入ったところ、ギューンってなったあとの音を止めるそのこう、
グッとするところがまたもうこれがもう・・・
毎度毎度かっこいい。なんか、手とかブランとか、パッと離してまた弾いて・・・・っていうこのかっこよさ。
たまりません。エロい。ドS・・・・・・・・!!!!!!

そして何でしょう・・・・・腰?腰使って弾いてる??っていうくらいに、田原さんのノり方、リズムの取り方
何かもう・・・・・・とにかく全体的にすごい色っぽくて、余裕からの仕草の大きさというか。
かっこつけだよ、かっこつけ!!

♪むなしさを抱えて夢を♪の後のテイクオフのあとのギューンジャーンとか、まぁ円が大きい!!!!!
たまらない!!!!なんだよそれ!!!!!!!!
最後の最後までただただかっこよかったです。
ただただかっこよかったです。


17.ALIVE
あぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・
これやるんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・と思って既に泣きそうになりました。
この曲って、もともとの曲ってすごく暗いというか。
暗い時期に聴いてたりもしたので聴くの怖かったりするんですけど
まずonDec21の時にかなり田原さんのギターが新しくなって、全く違う曲に聴こえました。
そのあと、ドームのSMFでやったときは頭から田原さんのギターが入っててまたかなり違って聴こえました。

で、また今聴くALIVEは全然これ違う印象でした。暗さがない。
田原さんのギターでここまで印象が変わるんですね・・・・・すごいなぁ。
田原さんは最初からは弾いてなかったです。けど1番終わってすぐくらいからは入ってきてました。
これもE-BOWありだったと思います。
その田原さんが今のALIVEにつけるメロディは本当になんかもう光で満ち溢れてるようなそんな印象でした。
むしろ気持ちよかった。優しかった。
最後の最後になる前、田原さんもギターを掲げたりして、相当気持ちが入ってるように思えました。

ちなみにこの曲、桜井さんはステージの端っこでいきなり歩き出したのでびっくりしました・・・・・(笑)
床がベルトコンベアーみたいになってて、その上で歩いてたんですけど、
だんだん速くなってったらどうしようとか(笑)
遠くから見たらムーンウォークしてるのかと思ったとか、色々と言われてましたけど(笑)
でも、桜井さんが歩いてる後ろに人がたくさんついてきて、最後にはその人の数がいっぱいになってて!!!
演出もすごく、希望に満ち溢れてるような、なんか本当にBOLEROの中で聴いた曲とは思えないくらいに
田原さんのギターで、ここまで変化した曲なんじゃないかなぁって思います。

きっとまたonDec21のときのようにJENさんが言ってくれるような気がします。
田原のギターに引っ張られた気がします、と。
それくらいにまた更に温かい曲になったなぁって思いました。本当に素晴らしかったです。


キリンの説明。ラマルクのやつ。


 
18.進化論 
そこからのこの流れかぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・
キリンの説明のときはもう前方でも田原さんが逆に逆光になって
真っ暗で何をしてるか一切見ることは出来ませんでした、残念・・・・・。
でもこの曲は本当に優しい曲ですよね。
田原さんのギター、2日目は後半若干ミスタッチ?と思われるものもあったけど、
何かもう、それもひっくるめて田原さんが今日弾きたいギターがここにある、みたいな。
そんな印象です。

で、ドキュメントで見てたけど、やっぱ2番の一拍空けて、田原さんのギターから入るところとか
すごいですよね。やっぱもう、それだけで全然違うなぁって思いました。
田原さんの入りのギターもやっぱりすごく優しいし。
あ、ミスタッチ?と思ったのはおそらくソロか、そのあとのところだと思います。

ギターに合わせて体でリズムを取る田原さんがすぐに思い浮かぶくらいに。
最後の最後のギターまで一音一音しっかり丁寧に弾いてくれます。

あぁぁぁぁぁ・・・・・・やっぱり私はこのアルバムではこの曲の田原さんのギターが一番好きです。


 
19.幻聴 
田原さんちょっとだけ出てきます。初日はステージの左端までだったけど、2日目はちょっとずつ歩いていって
花道の一番端までは行かなかったけど、その手前までで止まって弾いてました。
笑顔笑顔。
この曲はマシュマロみたいなノリ方でジャカジャカ弾きながら進んでいきます。

どこだったか、途中のギュイってやる手がしゅぱっってなっててすごい「うっ」って胸に矢が刺さりました。
超かっこよかったです・・・・・(><)

これ多分かなり最後の方まで左の方で弾いてたような気がするけど気のせいでしょうか・・・・。
えーおーのところで、周りと全く違う方向向いてたイメージがあるんですけどまたこれ嘘かもしれません(笑)
でも左端までは行ってないのです、それだけはきっと多分そう(笑)
中途半端だなぁって思った記憶だけあります。
でもとにかくノリノリで楽しそうでした。お客さんが歌ってるのもニコニコして見てました。

 

20.終わりなき旅 
最初に桜井さんがギター弾きながら歌うバージョンなので1番は確か田原さんは立ち位置にいた・・・?かな・・?
間奏からジャジャジャジャジャジャ・・・・と入ってくる感じです。
それでもでも、なんか久々に聴いた終わりなき旅は自分の出産のときに聴いた曲でもあって、
すごく聴こえ方違ってました。

これはもう、最後になるにつれてだんだん田原さんのテンションも高くなっていって
そこから出てくるあの大サビからのギター!!!!!!もうこっちの力の入り方も半端なくなります。
いやぁぁぁぁ・・・・・・・・何かもう、言葉にならないくらいでした。素晴らしかった。
けどきっと、またどんどん良くなるんだと思いました。いっつもそうだもんなぁ。

JENさんの方を向いて弾くところ、かっこよすぎますね。
田原さんもギター上下上下して、もう感情込め込めで弾いてくれてるのが分かります。
気持ちいいだろうなぁ・・・・・なんか。
またそのJENさんの方向かって弾いてる感じも今のMr.Childrenって感じで。

 
21.足音~Be Strong
まさに今の田原さんの音!って感じですね。力強い。
ただただ、田原さんの弾いてる姿に釘付けになってました。手の動き、顔の動き、口の動き。
体ごとでリズムとって、弾いてくれてます。
で、この曲はサビはスクリーンにでっかくその姿も映してくれるので、しっかり見ることが出来ました。

何度聴いてもこれからのMr.Childrenが、田原さんの音が楽しみになる曲だなぁと思いました。


 
アンコール
出島へ暗闇の中で移動。多分初日はアリーナの前方だから見えたけど、これ他のところじゃ見えない気がする・・・。
ってくらいに、いきなり沓澤さんが先に一人でギター持って歩いてたのでびっくりしました(笑)
え?叫んでいいの?ん?何かホント、堂々と出島へ移動してるので、ん??ん??ってなりました(笑)

 
22.I wanna be there
真っ暗。桜井さん曰く、日常の身近なライトでの明かりで演奏したいとのことで、なんとスマホのライトの明かり。
えぇぇぇーって思いつつ、スマホを用意するけど、電源つけた瞬間LINEが入ってきて一気に日常へ・・・。
えぇぇぇ・・・これどうなんでしょね。しかもかなりの確率で周りは盗撮などなど・・・・。
私のスマホもカメラモードにしないとライト点かないし、しかも長時間つかないのであきらめましたけど(笑)
(というか、他のつけ方を知らない)
これはどーなんだろなぁぁぁあっていう、演出でした。ううむ。

周りのカメラの感じが気になって演奏に集中出来ないのもあるけど、なんかもったいない!!!
ステージも見えないし、田原さんのギターちゃんと集中して聴きたいし、ギターソロも見た過ぎます。
初日は後ろからなのでもうあきらめましたけど、2日目はスマホをみんなで横に振るので更に見えず。
音が気持ちいいのでまたこれもったいないなぁぁぁぁ・・・・・・・。
あれ、まだやるのかなぁ??イベンターさん必死で注意してたけど、かなり無理がありそうな気がします。

私は出来ればもう暗いなら暗いままやるか、スマホではなく、ルミカライト的なのをこの曲で振ってくださいっていう
注釈入れて入場時に配るか(実際MISIAでやったことある)持参してもらうか(笑)
うーん。スマホはうーん・・・・・・・・。

ちゃんと集中したいなぁ・・・。というか、弾いてる田原さんを見たい・・・・(笑)
聴くことが主の演出ならば、自分のスマホにも気を取られずにちゃんと聴きたいなぁ、なんて。
どうなることでしょね、これ。



23.overture~蘇生
おおおおおおおおおおおお・・・・・・・・・・・・・・・。これもすごく久々な気がします・・・・。
POPSAURUS2012以来か・・・・。
田原さん静かにステージへ移動。そのまま一度サニーさん前のところに寄ってから立ち位置へ。
イントロは立ち位置で弾くけど、そのあとはちょっとずつちょっとずつ右へ移動・・・。で、右端まで。

結構長い間右で弾いてました。見えたり見えなかったりだけど、途中どこだっけか。
初日はなんかすごい弾いてる途中でバタバタ手を振ってた時があって(笑)
えぇぇぇぇ・・・そんなにしてまで手を振るの!?って思いました(笑)素敵。さすが。
2日目は見てる範囲内では手は振ってなかった気がします。
うん、あれは急だよ(笑)ちょっと無理があったよ(笑)

で、♪叶いもしない~♪のあたりでステージの方に戻ってきたような。
この曲、ノリが良いというか、行進するにはちょうどいい歩幅になっちゃうからか、ギター弾きながら
リズムに乗って戻ってくるとき、ホント鼓笛隊みたいになってましたね・・・かわいかったです(笑)

そのままJENさんの方向いて弾いて、で、そのまま右の前の方でずっと弾いて終了でした。


ちなみに2日目?始まる前になんかギターの音が出ました。
この曲ともう1曲、なんかギターの音が出てしまった曲がありました。田原さん?(笑)
びっくりしてつまみを捻る?フットスイッチを切る?田原さんを想像してしまったり。


 
24.fantasy
この辺から「アンコール何曲やるんだろう・・・?」って思いながら聴いてました(笑)
この曲も前はアルバムで聴いたことのないまま最初の曲だったので、こんな終盤で聴くのは新鮮でした。

田原さんはもう、膝でガンガンリズムとって頭もフリフリして弾いてます。
前はここまでガッツリ最初から最後まで見えなかったのでその膝でのリズム、頭フリフリしながら
ギターも頭の上から降ってくるくらいのでかい音量で聴けて良かったです。

目だったところはないけど、ガツンガツンきますね。曲がすごい全然ファンタジーじゃない感じが
ギターからもよく出てる・・・・・・
すごいなぁ、なんかもう。田原さん、魔法使いみたい。

 
25.Tomorrow never knows
おおおおおおおおおおおお・・・・・・・・・ってか何曲やるんだ!?
この曲をするのならば、2012年のapでやったみたいな
最初の田原さんのE-BOWの天突き抜ける音が最初にあっても・・・
スタジアムには映えただろうなぁぁぁ・・・なんて思ったりしました。
相変わらず手拍子はいらないんですけど、田原さんのジャジャジャジャジャジャジャという刻み系のギターが鳴ります。
2番からは合いの手のように入るギター。そのためにもう、膝でガンガンリズムとって、とって
で、サビは低い音でジャンジャンきます。

静かな曲なんですけどね、でもでも、田原さんと一緒に動いてたらすごく激しくなる曲ですね。
間奏のキーボードがすごく大人しかったねと、打ち上げで話してましたけど、ホントにサニーさんだと謙虚。
小林さんのときは前に出まくってたな・・・・・。

後半のポロンポロンギターからのジャジャジャジャジャジャ・・・・・・
何かもう、今の田原さんでは物足りないくらいの感じです(笑)贅沢になったもんだ・・・・・。


 
26.innocent world
おおおおおおおおおおお・・・・・・・・・・まだやるのか(笑)すごいな(笑)どんだけやるんだ(笑)
しかもー!!!!!イントロで銀テープ飛んだ―!!!!!!!ぎゃー!!!!!とれたー!!!!!!!

田原さんはイントロはちょっと左前で弾いて、そこからどんどん左へ。お辞儀しながら笑顔で左へ。
そして左端まで。わちゃわちゃしながらもう興奮しながら初日は見てました(笑)
言わずもがなで盛り上がりますけど、やっぱりこれも変な手拍子とフーッっていうのいらないなぁぁ・・・。

2番からちょっとずつ田原さんはステージに戻ります。ちゃんとお辞儀して戻ります。素敵すぎる。
で、ソロのところは中ケーさんと向い合せで真ん中。またこれも、向い合せ・・・・いいですねぇ・・・・。
SENSEのスタジアムのとき思い出すなぁ。
そして最後のサビで歩いて出島へ!!!最初は2人で歩いていって、あとから桜井さんが追っかけます!!
んで、そのまま出島で最後まで・・・・・・・最後の最後も笑顔でジャジャジャー・・・・・

ああぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・!!!!!!



27.Starting Over
何曲やるんだ、6曲目?っていうもう訳分からなくなってきました(笑)
この曲はSONGSを見てるとやっぱり生で聴きたくなりました・・・。
しかもまた、田原さんを見てるとすごく涙が出そうになります。もう、その全身全霊で弾いてる姿。
やっぱりすごく背中を押してくれる曲だなぁって思いました。

でも、田原さんだけ見たいと思う私の目にも飛び込んでくる後ろの映像。
あの映像見てるだけでも2日目は泣けてくるくらいに、この曲そのままを映像にしてありました。

はぁぁぁぁ・・・・。でも田原さんの弾いてる姿もちゃんと見たい、でも後ろもすごく気になる。
その葛藤でしたね。
久々でした。
でも田原さんはホント、リズム膝で取って、首を動かしながら、口も動かしながら、目をつぶって。
初日とはもう思えないくらいの完成度で。

でもやっぱり、後ろ見ちゃってたなぁぁぁ・・・・・・。それでいいんでしょうけど。
もっと田原さん見たかったなぁと今になって思う曲かもしれないです。

すごい曲ですね・・・・・・・
 

結局アンコールは6曲。いやぁぁぁぁ・・・・・すごかった・・・・・。

そこからはステージでメンバー紹介です。
サニーさん、JENさん、中ケーさん、そして田原さん!!!!!!
もう初日は本当にすぐそこにいてくれたので、また喉から血の味がするくらいに名前を叫ばしていただきました。


「田原さぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっん!!!!!」


いや、まぁ、2日目も叫びましたけど(笑)遠かったけど叫びましたけどね(笑)
久々に大声を出した単語が自分が一番好きな人っていう、幸せですよね。つくづく思いました。

で、今回は出島があるので4人で手を振りながら出島へ向かいます。
花道の移動中、まぁぁぁこれ、まぁぁぁぁ、これ。まぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、これ。
疑似体験なのでしょうか?ガッツリ目が合いました。笑ってくれました。久々にそう思えました。
前の方はもう桜井さん見てたし、隣の子は先に出てたのですごく隙間があったし向き違ったし
あれ?見てくれた???とまたこれ、喉の奥から血の味がするくらいに叫んでしまいました(笑)

あぁぁぁぁ・・・・。あの笑顔、忘れられないっす・・・・・。うううううううう!!!!!!


そして出島でまた肩を組んでお辞儀。
田原さんは初日若干腹チラした気がします(笑)
脇汗は初日はチェック出来ないくらいに舞い上がり中(笑)2日目は見たけど分かりませんでした、無念。
しかも!帰りのSEは未完だったんですが、まさかの!!
曲に合わせて田原さん、ちょっと手を振った??って思ったくらいになんかこう、大きく手を何度かふーりふーり。
2日目はしてなかったです。
ひょえぇぇぇー!!!!JENさんがしそうなやつです(笑)偶然???
あぁぁぁぁぁ・・・・・・田原さん楽しそうだぁぁぁぁぁぁ、幸せ。

んで、帰りももう、喉から内臓出てくるくらいの変な味しながら叫んだんですけど、右側向いてました。
まぁいいよ、全然いいよ、あの微笑み、頂きましたから・・・・・(><)

また手を振るときのあの右手!ってあげてパタパタって振って、その時口がんー!って閉じてたり
また左手!ってあげて、パタパタって振って、その時口がいー!ってなってたり
何かもう・・・・・かわいらしいったらありゃしませんね、お人形さんみたい・・・・。

で、初日はなぜか、ステージからさぁ、降りよう帰ろうってときになぜか桜井さんが出島に戻ります。
田原さんはステージ降りる寸前で「何?」みたいな感じでJENさんたちと話す。
桜井さんが何をしてるのか、3人でそこから見守ってました(笑)
結局桜井さんがなんか、特定の方にハンカチ?をあげてたのかな??よく分かりませんけど(笑)
でも私は桜井さんがその謎の行動をとってくれたので、田原さんが帰りに留まってくれたし
しかも3人で井戸端会議みたいに「何してるの??」みたいな感じになってたのを見れて
しかも笑ってたし(笑)
もう、その素の感じが一瞬見れただけでももう、桜井さんに感謝したいです(笑)







ということで、かなり薄いレポになってしまいました。全然覚えられてないですね・・・
無念です(><)
でも2日間かなり田原さんのギターをガンガン受け止めて楽しめたことだけは確かです!(無理やり)


やっぱりかなりスタジアムを意識したセットリストになってるなぁ~っていう印象を受けたし
とにかく長い!!!!!(笑)
POPSAURUS2012の時の前半と同じくらいの長さなのでは???(途中から3曲カットされたけど)
このままいくのでしょうかね、他の場所でも。気になります。

しかし、何度も何度も書きましたけど、今までのライブで何度もやってる曲を
今の田原さんの音、今のMr.Childrenの音で聴くとこんなにもすごいことになるんだなぁと思いました!!
とにかくかっこよすぎる!!!!!!

田原さん・・・・すごいなぁぁぁぁぁ・・・。
でもなんか、今回はドキュメントとかSONGSとか色んな田原さんの様子も見れていたので。
ここまでの大変さとか葛藤とか、色々と見てきたので。
すごーい先に行ってしまった寂しさっていうのは感じず、ただただ、私も頑張ろうって背中を押されるばかりです。

田原さんのギターはもう、私の日常を一瞬で非日常にしてくれます。
それくらいにもう、ミラクルでパワフルで、なんかもう、ホントにホントに大好きです。

はぁぁぁ。
もう、我慢してるんだけど、欲がたくさん出てくるくらいに、あぁ、田原さんに会いたくなります。
田原さんの音が聴きたくなります。
チケット的には行けそうだからこそ、我慢!!!!ってなっちゃうんですけど今は我慢・・・・(笑)


ああぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!

もうなんかよく分からない締めになりましたけど、やっぱり田原さん大好きです。
田原さんのギターがもう、大好きです。
20年前思い出させてくれてありがとうございます!!!
福岡の思い出話してくれてありがとうございます!!!

もう、最高の2日間でした!!!
ありがとうございましたー!!!!!!
田原さんが大好きだー!!!!!!!
会いたいよー!!!!!!!!!!!!!!!!!!
もう会いたいよー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


以上!

(もう、こんな訳分からないレポ?読んでくれた方に心から感謝します。ありがとうございます。すいません・・)