夜の散歩をしないかね

超主観的 It's A Wonderful World on Dec21~ビデオレポ~


2002年7月22日月曜日。一生忘れることが出来ないであろう日。
Mr.Childrenのライブが全公演中止になった日。桜井さんの病名が分かった日。
Mr.Childrenに、そして田原さんに次いつ会えるか分からなくなった日。

2002年11月14日木曜日。
Mr.Childrenに、田原さんに会えることが分かった日。
そして・・私が会いに行くことが出来ないことが分かった日。


2002年12月21日土曜日。

Mr.Childrenが、田原さんが戻ってきた日。私はまだ迷いの中にいました。
遠くで、今私を必要としてる場所で田原さんが弾くギターを想像しながら。


2002年12月25日水曜日。

Mr.Childrenが、田原さんが戻ってきた瞬間をやっと見ることが出来る日。
そしてその奇跡の一夜だけのライブを堪能することが出来た日。
そして笑ってお帰りなさいって、笑って田原さんが好きですって改めて思えた日。
 




大きなスクリーンにHEROのプロモの男の人が映る。
そして流れるのは「いつでも微笑みを」。
何だかもう・・今見ても緊張するんだけど・・最初に見た時は口が開いてた(笑)
オープニングって・・いつもこんな感じなんだよなぁ・・・そして・・隣でTammyさんが絶叫する(笑)


桜井さんの・・桜井さんの声が聴こえた。


スクリーンには「DearWonderfulWorld」の文字が。
あぁぁぁ・・・このイントロは・・もう・・いいねぇ・・あぁぁ・・(><)そしてそしてそして―――――――!!!!
Tammyさんまたもや絶叫。

そうです、このビデオ、Tammyさんが鹿児島までやってきてうちで2人で見たのです♪

っていうか・・でも、私も久々に鳥肌が立ちました。
1年間どれだけ待ってたか・・・頭の中に色んなことが蘇えってきます。
本当に・・戻ってきたんだなぁ・・・
 とか思ってたら!!!

いやぁぁぁぁ(><)もう、Q以来です!!CENTEROFUNIVERSE!!!
でもでも・・ここがため息・・だって田原さんがまた映ってないんだもん・・あぁ・・ア―――――――!!!!

またシルエットだけで・・顔とか見えないけど・・でも田原さんを発見。
田原さんが、田原さんがギターを弾いてるってことを実感した瞬間。すっごい・・温かくなりました。


そして桜井さんの「エェ~イ!」っていう雄叫びの後ろで・・いや―――――――ん(><)
何て・・何ていう・・

すっごい笑顔でギターを鳴らした後、円を作ったように余韻を残す田原さん・・・はぁ、もう・・好きー!!!
ステージの前に出てきて、笑顔で、すっごい笑顔でギターを弾く田原さん、遠くを見回す田原さん。


もっと映して―――――――――――!!!(殴)
 
見ながらもため息の連続。あぁぁ・・・何かもう・・・本当に私の家なのにライブ会場のような感動。
これも久々に聞いたNOTFOUND。っていうかー!!!!
shinobu目線で映して―――――!!(馬鹿)

でもお陰で桜井さんをずっと見ることが出来たけど、すっごい嬉しそうだね。本当に良かったね。

でもでもでも!!田原さ―――――――ん!!!途中でいきなり映るから余計に緊張(爆)ドキドキします・・・
中川さんもやっぱこの曲は激しいね♪一番大変そうだもんね(笑)そしてちゃんとJENさんも確認・・・あらぁ(笑)
髪型も変わって・・ちょっとかなりオシャレさんじゃありませんか?(笑)


そして見逃さないわ!♪ジェットコ~スタ~みたいに~♪のとこ!
桜井さんの後ろでそそくさとボトルネックとピックを交換する姿!
今のギターは田原さんだったのね・・あぁかっこいい、かっこいいよー!田原さんのギターだよー!!
しかもちょっと変わってるしー!
実際行けばどこを田原さんでどこを修ちゃんか分かるんだけど、でも分かったよ、田原さん♪
弾くたびに円を描く田原さん。いいなぁ。これもQ以来だけど・・何か全然違うよ、ギター。
色んなもの・・上書き上書きしてきたんだね。
 

そんなこんなで「名もなき詩」へ。もう私は最初に「これならソロが映る!」と期待(爆)
でもでも小さくても隠れててもずっと見てるよー!っていうかTammyさんの横でギターのパートを歌う私(爆)
そしてカモンと言われ大声で歌う私達(爆)近所迷惑だぁ・・
そしてありがとうと言われ会場と同じくはしゃぎ喜ぶ2人(笑)いやぁ・・2人で見てて良かったです(笑)

んでんで・・近づいてくるにつれて胸の高まりが・・あぁぁん(><)田原さ―――――――――――ん!!!!!!
すっごい真剣にすっごい丁寧に、口なんてもう真剣すぎてきっと動いてるのなんて分かってないと思うけど・・
大好き(><)
ソロが終わって音が鳴り止むのを待ってそそくさとボトルネックを置く姿
・・あぁフジテレビ、ありがとう(爆)

それにしても・・桜井さん、こんなに笑顔で歌ってる姿は・・ホントに久々だね。
何だかもう・・隣から喜びが伝わってきます(笑)曲間、会場に負けずと各々名前を叫ぶ馬鹿2人(爆)
でも、きっと届くよね♪
 はぁぁ・・このイントロ・・もう、生で聴くのをどんだけ楽しみにしてたか・・

初めて演奏してるのを見ます「渇いたKiss」。
田原さんの優しいギターがとっても印象的で・・・
あぁ・・青いライトに照らされてリズムを取る姿、素敵です、田原さん!!

初めて人前に披露するであろうギター、何故だかすごい私が緊張してます(笑)
あぁ、もうリズムの取り方が激しい!!(><)そして2番に行く前のとこ。
あわせるとこを外さないように口で拍子を取る田原さん。
も――――!!!小さなとこだけど、そういうことが好きなの!!大好きなんです!!!


♪全ての想いを断ち切ろうとするたび~♪のとこのこの・・・優しいギター・・いいですね。

田原さんの音です。実感、感動、涙、笑み(謎)
深々とお礼をする桜井さん、拍手をしてもしたらないこの想い、って感じです。 

そしてそして・・・もう、すんごいため息、「Drawing」。もうこれが出て1年以上が経ちました。
そんなとは思えないような新鮮さ。
白いシャツを脱いで歌う桜井さんの後ろの暗闇に、田原さんが弦を弾くように弾いてるのが見えます。
画面には絵の具が上へ上へ昇っていく映像。涙が出てきます。もう、想いは田原さんへ一直線。
田原さんが映ってなくても、桜井さんしか映ってなくても私には田原さんが見えます。
間奏の田原さんの静かな、そして優しいギターソロが始まります。
絵の具を背景に、青いライトに照らされて・・・田原さんが感情を込めて、想いを込めて弾くギター・・
桜井さんが歌い出すところからは、静からながらにも激しく前に一瞬のめって弾く姿が見えます。
その後もきっと・・
全然映ってなくても、何か、心で感じれるような・・そんな感じでした。 

ピアノだけをバックに「つよがり」を歌い出す桜井さん。これもQ以来・・・すっごいすっごい懐かしい。
あの頃は何も考えずにライブに行って、何も考えずに田原さんをすっごい好きで、
ただただ毎日を楽しく過ごしてた気がします。その時はその時で辛いこともいっぱいあったのかもしれないけど。
でもきっと考えなくてもよかった時期なのかもしれません。

田原さんが、ネックと自分の指先を繰り返し繰り返し見ながら、すっごい優しい音で弾いてます。
そう、すっごい音が優しい。すっごい音が心に響く。
歌が、詩が響いてくるようなそんなギターの音が聴こえます、田原さん。
田原さんも、Qの時とはきっと違うんだろうね。いっぱいいっぱい上書きされたんだろうね。
 

さぁ・・MCです(笑)
「緊張しますっす」に隣のお方、もう・・・(爆)
メンバー紹介もされまして・・
何だかいつの間にかかなり近くに感じてしまうサニーさんと修ちゃんを見てちょっとニンマリ(笑)
そんで・・いやぁ・・この紹介の順番だけはワイドショーで分かってしまったんですけども(笑)
いや、我慢できなくて(笑)でもさすがに「脳こうせつ」はサムイっす(爆)

ま、えっと・・病気のことを知ったときに連絡してきた順番ってことで・・
一番は・・そうなんですよね、中ケーさん(笑)さすがですね・・・一番に電話。お兄ちゃんですねぇ♪
2番は・・・「今コンパだじょ~♪」大爆笑でした(爆)
いやぁ・・でもこの後のJENさん・・二枚目なんですねぇ!!(驚)←失礼。
そんでそんで!フジテレビ―――――――――――!!っていうか、桜井さん!?どっちだぁぁ!!
桜井さんが「JEN-!!」って紹介しなかったからのような気がするのですが・・
カメラ行くとこが間違ってます!!(><)ずっとJENさんが映ってます―――――――!!!
うがぁぁぁぁ!!!!!←失礼すぎ。


でもでも・・もう、照れてる顔も、もう・・「メールをくれまして」の後の
ファンの「おぉ~」を真似して口尖らせてる姿も・・もう・・桜井さんを上目使いで見上げる姿も・・
もうしかも耳出てるし・・その後拍手されてちょっとお辞儀する姿も、ファンを直視出来ない姿も・・
照れて手をちょっとあげる姿も・・すぐに後ろを向いちゃう恥ずかしがり屋なとこも・・・

「田原健一!」
んがぁぁぁぁあぁぁぁぁ!!!!
「田原さぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・ん!!!!!!!!!!」
そうです、田原健一なのです。そんな田原健一が好きなのです、大好きなのです。
大っ好きだぁぁぁ(><)

・・取り直しまして(笑)ファンから言われJENさんが紹介されました(笑)
その後によく分からないMCがあり(爆)桜井さんが紹介されて?自分でして?(笑)
今回のライブのMCは終了でしたね。
 

ラブソングを歌いますってことで始まりました「君が好き」
何だかもう・・・本当に1年経ったのかが分からないくらい。

本当に田原さんは、この人達は休んでたのかなぁ?田原さんももしかしたらずっと会ってたんじゃないかなぁ?って。
この1年の辛い事、嫌な事、何か全部嘘だったような、そんな気になるくらい気分は去年の12月。
遠くから田原さんが見えます。田原さんはバラードほどリズムの取り方が激しくなる。すっごい真剣なんですね。

初めて聴く君が好き。

「行き場のない想いがまた夜空に浮かんで 君が好き 君が好き 煮え切らないメロディーにそって 想いを焦がして」


目の前には、(映ってないけど)田原さん。本当にあなたが好きです。
心底、心底、この想いを伝えたいって改めて思う曲でした。
 

聴いたことのない始まり方。
・・・んんん??何だ??何だ??ん!?えぇ!?もしかして・・もしかして――???(笑)
みたいな感じで始まった瞬間思わず「ギャ―!!!!!」ってなりました。
一瞬映った田原さんの横顔に惚れ惚れしてると、桜井さんに触られてる人に絶叫してるお隣Tammy(笑)


歌う桜井さん越しに見える田原さん、自分の出番までの少しの間、リズムとって何か色々調節して、
用意して待ってる田原さん。首がギターのフレーズと一緒に動いちゃう田原さん。
間をちょっと修ちゃんに任せて音を変えて激しい音で弾き出す田原さん。
サビはまたすぐに優しい音で丁寧に丁寧に、弾いてる田原さん・・・
ちょっと、ちょっとだけ途中抜けちゃった音もあったりして♪
激しかったり、優しかったり・・突き放したり引き戻したり・・
んでまたお決まりでJENさんの方見て笑顔で弾いてるんだもん(><)
んもー!!とか思ってたら・・・「ギャ―!!!声聴こえるじゃん!!!」ってな感じのコーラス♪♪
田原さんの歌声・・独り言のコーラス以来です。
・・はぁ・・至福の時です・・・とか油断してたらぁぁ!!!はぅっっ!!!!すんごい勢いのストローク!!!
エフェクトガンガンにかけてかき鳴らしてる田原さん!!!ああぁぁぁぁぁ!!!


絶対に生で聴かないと気が済みません、やってね、絶対よ田原さん。じゃないと怒る(笑)
ということで以上が「youthful days」の感想でした(爆)
 

スクリーンに映像が流れる。「It's a Wonderful World」。
・・ん?ここまでが「Daer Wonderful World」だったのか??とか思いつつ・・また映像が変わる。
草原を男の子と女の子が歩いてる。
・・・あぁ!!!
イントロが流れる。「ファスナー」だぁぁ・・・(><)
田原さん、田原さん!!!!やっぱり!!!!アコギです・・アコギなのです。
あのFUNで見せてくれたネクタイ姿じゃないけれど・・アコギ。アコギ万歳。
PSツアーのあの車の中で隠れてキスしようとはまた違う・・ちょっと何だか可愛らしい、愛らしいアコギ♪(笑)
曲のせいだろうけど(笑)
この感想・・サニーさんのイヤラシイ、艶かしいピアノの前で
途中から坦々とアコギを弾く田原さんのシルエット・・艶かしい・・(壊)

そしてまた実に後ろの映像が面白いっていうか、ミスチルらしい。いっぱい考えさせてくれるからとても好きです。
 

そして何だか不穏な音がします。Tammyさんと2人で・・「来るっちゃない?」「よね、これってそうよね」
「いやぁぁ・・どうしよー!!」とか会話が交わされたような、交わされてないような(爆)
来ます、やっぱりあれです・・・あぁぁぁぁぁぁ(><)
でもでもでも・・田原さん出だしちょっとしくじった!?でもいいの!!!(笑)
あぁぁぁ・・もう、もう、どんだけ聴きたかったか・・・っていうか・・雷蔵・・かっこいいんですけどー!!!(笑)

また青いライトに田原さんの姿が・・今回は完璧ですっていうかー!!!マジでかっこいいー!!!!!(><)

田原さんは当たり前なんだけど・・やっぱりこれは・・JENさんと中ケーさんが主役なのですよね。
首振って弾く中ケーさん、素敵です。激しいドラムのJENさん・・・そりゃみんな惚れますって!!!

この曲、聴くと初めて鹿児島に行った6月のことを思い出すんですよね。
バスの中でずーっとりピートしてて、すっごいあの時が蘇える。
やっぱり今年の1年、私のどんな状況のときでも流れてたのは「
It's A Wonderful World」っていうアルバムで。
そんなのが思い出させた曲でもありました。「BirdCage」最高です。
嫌なことも思い出しちゃうけど、それでも必要な曲。大好きです。


「やがて もろく 時が 洗い流してくれる」

今回は「もろく」と「時が」が逆になってたけどね♪(笑)
赤のライトで・・情熱的に激しくギターを弾いてる田原さん・・・・はい、もう大好きです!!!
 


とか思ってたら――――――――――――――!!思わず私達、総立ちです(爆)
だって、だって、だって、だって。ニシエヒガシエ。はい、だけど・・・何と!!!
PSバージョンじゃないですか!!!いやぁぁぁ!!これ好き――――!!!!!

その上もう・・・去年がいっぱい蘇える、もう・・・田原さ―――――――――――――――っん!!!(><)
黄色いスポットを浴びて、上着なんて脱いじゃって、シャツのソデなんて捲り上げちゃって・・・
大声で叫べないのが辛いけど・・・でも叫ぶ(爆)
そしてその時もしこの会場にいたら?なんて考えるとちょっと笑えてくる(笑)
すごかっただろうなぁ・・と(爆)そう・・もうPSバージョンのギターソロならお手の物だよ~。
田原さんと一緒に身体を使って私もギターソロを歌う(爆)
もう、身体を反って反って、全身で激しく弾くギターを私も歌う!!!
田原さんもまたきっと無意識に口が動く。でもでもでも・・もう、最高!!!
田原さんのギター、だってもう完璧なんだもん!!!
ニシエヒガシエはDISCVERYの時から毎回聴いてるけど、
あの去年沖縄で聴いた時よりもすごかった、迫力もそして音も。
成長しましたね、なんて私もう言わなくていいね。言葉で言わなくても、もう十分十分伝わってきたよ。


もうshinobu邸は訳の分からんことになってました(爆)
この日鹿児島は今年の冬一番の冷え込み!?ってくらい寒くて。
私とTammyさんはそんな中、スマイルのライブTシャツ1枚で、
ストーブ横に置いて色んな意味で鳥肌立ってたんですよ(笑)
でももう・・・ニシエヒガシエ終わった後は何故か汗が・・息もはぁはぁ言ってるし(爆)
普通のアパ―トの、ある一室は夜中にも関わらずライブハウスになっておりました・・・
 

そんなんでストーブとか消してたら流れてくる「LOVEはじめました」。
画面に出てくる・・現代的な映像。
文字の羅列・・・混沌とした・・赤のライトで桜井さんが突き放したような目をしながら歌う。
フラフラしながら・・・途中からJENさんの激しいドラムも加わり・・
桜井さんももうメロディーなんて関係なくシャウトする。
っていうかもうこの間奏のベースはかんなり、かっっなりかっこいいんですけど!!!中ケーさーん!!!
っていうかベースだけじゃなくて、このライブならではの間奏、すっごいすっごい好き、かっこいい!!!!!
田原さんももう、桜井さんの後ろで赤いライトに映える!!
すんごい激しく円を描きながら・・・上を仰ぎながら・・・身体を揺らしながら・・桜井さんが叫ぶ、叫ぶ・・
それにあわせて田原さんももう、すんごいすんごい早く、激しく、ステージの前に出てきて力いっぱいかき鳴らす。

多少の摩擦があっても すれずに心を磨いていくなんて 出来るかな

メロディーなんてない。
もう、まるで人に訴えかけるような顔と声で桜井さんが叫ぶ。


ただ 偽りなく 飾りもなく 紛れもない想いだけが そこにはあるんだ


田原さんが映る。田原さんが画面の中でギターを弾いてる。
後半、すっごい激しく激しく激しく・・・ギターをかき鳴らす田原さん。
改めてやっぱりやっぱりやっぱり、田原さんが好きだなって思った。偽りもないし、飾りもないし。


激しい曲だけど、桜井さんが何か私に訴えてる、そんな気分になった曲。
やっぱりアルバムの、
そしてライブでも「要」「核」の存在でしたね。 

次の曲は・・イントロの最初の最初。音が鳴り始めた時に分かった。ビックリした。
この曲は福岡ドームで、RorPのファイナルで聴いたっきりの・・
その時も迷いのなかにいたけど・・その時とはまた違う・・
「ALIVE」
聴きたかったけど、私が避けてた曲だった。だから聴いてなかった。
今年の何時だったか・・友達に言われたことがある。
「今ね、ALIVE聴くとすごいよ。凹むんだけど、でも何かねすっごいいいよ」って。
その子も今年社会人1年目で、この1年すごい激動の1年だった。でも何故か私は今聴くとダメかなって思ってた。


それをここで聴くとは思わなかった。
この曲は本来ならギターは途中からしか出てこない・・でも・・最初から田原さんの音が聴こえる。
そこに・・とても安心感を感じながら・・・色んな思いを込めて聴いた。涙が出てくる。
間奏で、田原さんの、田原さんのギターが聴こえる。
初めて聴くフレーズ、そして初めてそれを弾く田原さんの姿・・・胸が張り裂けそうでした。
身体を反って、すごい・・何だろう・・感情的に?もう、こんな顔見たことないってくらい・・
こんな田原さんの姿初めて見たってくらい・・
ここで初めてALIVEを聴く事を怖くなくなったように思えた。

炎が映る。ドームツアーでも炎、燃えてたよね。それを思い出しました。
でもでもでも・・・全然違う。アレンジもだけど私の状況や感情も、田原さんの感情も、田原さんの想いとかも。
今だから分かる、そういうことがきっとあるはず。 

夢は なくとも 希望はなくとも 目の前の遥かな道をやがて荒野に 花は咲くだろうあらゆる国境線を越え
 

田原さんの歯を食いしばるような姿や、円を描く途中で汗を拭う姿・・・
何だかまるで田原さんも泣いているかのように見えちゃって・・私ももうただただ・・感動と、感謝と・・
田原さんへの愛情でいっぱいで涙した。

今、そして今年、この曲をやってくれて本当にありがとうございましたって言いたい。
こんなに年の終わりになってだけど、聴けて本当に良かった。
何だか何かが軽くなったような・・そんな感じがしました。

ありがとう。

そして最後の最後、田原さんの本当に本当に優しい温かい音でALIVEは終わりました。
 

はぁ・・久々に聴きます。終わりなき旅。
もうはっきり、これにも言葉が出なくて・・・色んなことを思い出しては昇華されて・・そんな感じでした。
これもQ以来かな。この曲は前の休業から復活した曲でもあるし・・
それぞれに色んな意味を持つ曲なんじゃないかなって思いました。
桜井さんも何かもう・・・泣きそうな顔って変だけど・・・色んな思いが込められてる、そんな歌い方。
でも私は・・
田原さん、田原さん、田原さん、田原さん、田原さん・・・・いっぱいいっぱいいっぱい名前を呼びたい。
最後の最後の最後の方まで・・・激しく思いを込めて弾いてくれる。
何だか言葉にならないや(><) 

とかもう・・涙ぐんでたら・・・Mr.Childrenの馬鹿やろー!!(笑)もう、やっぱ大好き(爆)
これもこれも・・・PSバージョンじゃないですか!!大盛り上がりじゃないですか!!!(><)
「光の射す方へ」!!!

桜井さんが一人で歌う後ろで、首を振って身体を揺らして・・・クネクネしてる田原さん!!!
出番になったら、もう超猫背で前のめりでギター弾く田原さん♪♪ラブ―――――――――!!!!!!(爆)

もう泣いてる子供がもう笑う?(笑)だっけ??
サビではまたもうノリノリで手拍子で・・飛ぶし跳ねるし・・ごめん、下の人(汗)

でももう、だってあぁぁぁ!!
ギターももう、全然安定!!もう本当に模索してるギターなんてどっかいっちゃってるやん!!
ギタリスト、その言葉がとても似合うよ、田原さん♪
そんでもう、この2番の始まる前から・・この途中の前に出てるここ!!!(爆)
ひぃぃぃ・・
っていうかもう、このそっけなさ?(笑)クールさ?(笑)こんだけ好きにさせといて・・みたいな?(壊)
さっきあんだけ優しかったのに?(暴)なのに突き放すような・・もうそんなんがたまらんのです(><)
・・単にエフェクター踏まないといけないから戻るんでしょうけどよ(笑)
ていうか、すごい遅くなっちゃいましたけど、この日の田原さん。
また右の髪クセ出まくってて耳大お披露目ですよね♪(爆)
もうそれが、どんだけクールで渋くいようが・・なんかもう可愛くて可愛くて(殴)
そんなんで突き放されても、ますます好きになっちゃうだけだよ??(狂)

こんな感想はいいんですけど(笑)

そんで・・いやぁ、もう・・・来る??来ちゃう??来るよね!?
PSと同じなら!Tammyさぁぁぁん!!!いやー!!ってな感じで。

もう。何でこんなに花火って盛り上がるんでしょうか!?
思わず普通に叫びました、普通に(爆)
はぁぁぁ・・・あぁぁぁぁ・・・ってか・・これで本編は終わるのですね・・何という・・すごいなぁ(><)

帰るの早いし・・・相変わらずだなぁ、もう♪(壊)
 

ビデオだけれど早送りなんてせずにみんなと一緒に出てくるのを待ちます。
Tammyさんと2人で立ったまま「まだだって、あの曲もしとらんやろう?」
「あぁ、そうよ、あれもやない?」「アンコールどうなると!?」
こんな会話が交わされたかどうかはさだかではないですが(爆)また各々に名前を叫びつつ・・・
 

電気がつく。田原さんが・・またこれ・・無表情で戻ってきました(笑)

桜井さんがアコギ一本で「虹の彼方へ」を歌う。
うっわぁ・・・何かもう・・「空」を思い出したり・・PorPを思い出したり・・すんごい懐かしい(><)

そしてそして改めて・・桜井さん!!本当に治って良かった♪こうやって歌ってくれてありがとう!!!
 

とか思ってたらー!!!
はぁぁ・・・もう・・・Anyです。あの日、7月が蘇える。うちの職場でもずっと歌ナシが流れてた。
鹿児島で初めて聴いた、初めて買ったシングル。嬉しくも悲しくもそれが「Any」だった。


「きっと答えは一つじゃない」

CDTVでJENさんが「イイ事いいますねぇ~」って言ってたけど・・本当だよね。
もう・・すっごいよ。すっごい。この曲にも本当に励まされたから、本当に救われたから・・嬉しい。
そして涙が出る。
田原さんが映る。桜井さんが歌ってる後ろに映ってる。
また円を描くようにジャーンって弾いたと思えば、細かく優しく弾いたりして。
そしてギターソロ・・一生懸命、一生懸命、真剣でまた口が尖っちゃったりして・・
何だかもう・・心底幸せって感じで。
この曲は田原さんにとっても、Mr.Childrenにとっても・・感慨深い曲なんだろうね。
だって7月が蘇える。
それと同じように、私にとっても、ファンにとっても・・もしかしたら一番聴きたかった曲なのかもしれない。
だって本当に、あの時はいつ聴けるかなんて・・分からなかったんだもんね。 

スクリーンには・・最初と同じHEROの人形さん。
そして・・・また聴こえる「いつでも微笑みを」
私は勝手に・・・田原さんがタンバリンを担当するもんだと思い込んでました(爆)
だからすんごい練習して・・・だってこれって原曲ギター入ってないやーん!!(><)
いや・・でもだからライブってことか♪♪後ろにすんごい可愛い・・これ何??(笑)
アヒル??ニワトリ??何だかもう・・・すっごいアッタカイよね。
中盤から田原さんのギターが入ってきます。あぁ・・・やっぱりタンバリンじゃなかったのね!!(笑)
すっごいリズムの取り方が小刻みで、何だかもう後ろのアヒル(?)の前でギター弾いてて・・あぁん、もう(><)


「もし僕が巣立っていっても 君の中で僕は生き続けるだろう」

田原さんはこれを「歌」だって表現してたね。
7月はマジで「シャレにならない」って思ったけど・・でも良かった。
でもでも、巣立たなくてもね、例えこうやって歌ってる姿が見えなくても、演奏してる姿が見えなくても・・
私の中ではずっと生きてるっていうか・・、そうなりたいって言ってたけど・・うん、なってるよ!!田原さん!!
もー!!!(><)かっこいいこと言ってるけど、お花の絵の前で真剣にギター弾く田原さん!!(><)

はぁぁぁ・・愛らしい!!!(爆)

いつでも微笑みを。

桜井さんが繰り返す。負けないように・・枯れないように・・そうね、いつでも微笑みを。とってもいい言葉です。 

画面にはまた「Dear Wonderful World」の文字が・・
やっぱりこのライブは2つのライブを組み合わせてるのかな?とか・・考えつつ・・
そしてOverTureに乗せて出てきた言葉は・・・

「We're in A Wonderful World」


何だかもう・・・鳥肌が立って・・息が出来なくて身動きが取れなくて・・・
本当にここが自分の部屋なのか、隣にTammyさんがいるのかなんて分からないくらいに・・
何かすっごい気持ちいい瞬間だった。

会場から拍手が聞こえる。

「On Dec 21 It's A Wonderful World」

今でも・・もう・・・これを書いてる今も涙が止まらない。

私達は素晴らしい世界に生きてる。
何だか本当に桜井さんが言うとおり時代に逆行した、皮肉っぽくて、クサイ言葉だけど・・
でもなんだか素直にそれを実感出来る。

2002年12月21日。私はこの場所にはいれなかったけど、
でも・・でも私も自分を必要としてくれる場所が私には他にあった。
ライブに行けなくて辛かったし、すごい自分を嫌いになったりもしたけど・・
でもそういう場所があることが素晴らしいことだとも思える。この日に、このライブがあって良かったって今は思える。

「We're in A Wonderful World」

そう実感させてくれた。こんな世の中でも悪くないって思えた。 

そして始まる・・「蘇生」田原さんにスポットライトが当たって・・・田原さんのギターから始まる。
田原さんが映る。心持ち・・カメラの方むいてるんだけど、やっぱ・・目は下向いてたや(笑)
でもでも・・もう・・・言葉がないよ。何て表現していいか分からない。
歌詞が、歌が・・そしてギターがもう響いてきてどうしようもない。

ステージの前に出てきて田原さんが坦々と・・そして噛み締めながらギターを弾いてる。
この曲に、今年何度救われただろう。何回この曲を聴きたくなっただろう。何回この曲を口ずさんだだろう。
目の前で演奏されなくても、生で聴けなくても、この曲があることが、この曲が生まれたことに私はただただ感謝する。

♪何度でも何度でも僕は生まれ変わっていく♪

桜井さんが歌わせてくれる。自分で歌って・・・・またもう・・・はぁ。何だかなぁ(笑)
ダメです、言葉になりません・・・ 

Anyあたりからずっと隣で鼻水をすする音がしてます(笑)
Tammyさんボロ泣きです・・・そしたら私も泣けてくるじゃんかよー!!(><)

はぁ・・そして・・「It's A Wonderful World」へ。
大人しい、すごい静かな曲。何だか・・夢の中にいるみたいな・・本当に現実から離れたような・・・
どこか別世界にいるような・・・ 

忘れないで君のこと 僕は必要としていて同じように それ以上に 想ってる人もいる
あなどらないで 僕らにはまだ やれることがある手遅れじゃない まだ間に合うさ
この世界は今日も 美しいそうだ 美しい
 

田原さんがギターを弾いてる姿が映る。
もう・・・どうしていいか分からないくらいの感動が、感情が・・沸いては消え・・沸いては消え・・・
ただただ・・涙するしか出来ませんでした。 

この醜くも美しい世界で・・・
 

そしてありがとうと言う桜井さんの声が・・無数の生まれたばかりの赤ちゃんをバックに・・聞こえる。
そして・・・「HERO」へ。

田原さん、田原さん、田原さん、田原さん、田原さん。

もう、何だか本当はもっともっと・・何か言いたいし、伝えたいんだけど・・全然言葉になりません。
もちろんこの曲は、最近出たばかりでテレビでも弾いてるとこなんて見てないし。
でも何か・・すごい身近で、ずっと前からあったような、聴いたことのあるような懐かしい感じがします。
田原さんがすっごい力強く音を奏でます。赤いライトに照らされて・・すっごい感情的に・・強い音で。
ギターを弾きながら、もう本当に一緒に歌ってるようなくらいに開く唇。最後まで最後まで・・・
 

「どうもありがとう!」桜井さんがそう言います。
「こんな気持ちになるとは思わなかったくらい・・感動しております」もう・・本当に私も・・感動感動です。

ありがとうはこっちが言う台詞だよ。本当に本当に本当にありがとう。好きです。
好きになってて、好きでいれて良かったです。ありがとう、ありがとう、ありがとう。

またね、今度は、今度は絶対に会いに行くから!!絶対に絶対に絶対に絶対に会いに行くからね!!!
待っててね♪  

そんなこんなで・・私達のライブ「It's A Wonderful World」は幕を閉じました。
何かもう・・・終わった後はとにかく言葉がなくて・・・
お互いに色んなことを思い出しては・・ただただ感動するばかり。
ビデオでもこうなんだもん。ライブに行った人達はもっともっと、色んなことを思ったんだろうな。
でも私もTammyさんと見れて良かった。来てくれてありがとうね♪ 
そして・・・これを今年2002年の間にどうしても書きたかった。私もこの2002年に自分なりのケリを付けたかった。
この1年、本当に本当に自分だけじゃどうしようも出来ないことがいっぱいありすぎて
いっぱい人を困らせて迷惑をかけた。
そんな自分が嫌だったし、何だか前の自分と全然違って見えてどうしようもなく落ち込んだ。
そんな中、本当に唯一の光だったのが田原さんだったから。田原さんに会うことだけを考えてた。
でもそれすら無くなってしまった。そんな2002年。最後の最後で田原さんはこれを私にプレゼントしてくれた。
偶然にも私が見たのは12月25日、クリスマス。

田原さんの最高のプレゼント。本当に本当にありがとう。
 

これを見て1年の自分を思い返して見つめることが出来ました。
そして田原さんを好きになってMr.Childrenを好きになった自分をもう1度思い返せるライブでした。
この1年の出来事がなかったら、こんなにここまでライブに考えさせられることもなかったのかもしれない。
そう思うと・・今年場所も内容も違うけど、一緒に色んなことを乗り越えたような、そんな気持ちになれました。

このライブがデザートなのならば、この1年はそれを甘く感じるためのスパイスだったのかもね。
泣き笑いですごい顔で食べました、見てくれ・・・なくて良かったかも(違)
何かもう・・すごい色んなもの出てそう(汚) 

私は田原さんが好きです。

もう1度私は大声で、胸を張って言いたい。そして田原さんを好きな自分が好きです。
shinobuでいることに迷ったことも悩んだことも苦しんだこともあったけど
田原さんを好きなことを惜しみなく出せる私の中の「shinobu」という部分、大事にしていきたいと思います。 

あぁ・・ビデオレポなのに・・何だかやっぱこんな締めになっちゃったや(笑)
最後に・・やっぱ、これで締めとくかな?(笑)
言いそうじゃない??言いそうでしょ??(爆)

田原さん!!!(><)
あなたがこの世の中に生きてる、あなたがギターを弾いてる、あなたがいるという事実があるそれだけで
私にとってこの世の中・・・

「It's A Wonderful World」なんです!!

以上!!・・・ありがとうございました♪(笑) いやぁ・・・やっぱ超好きだ。

 

12月21日 横浜アリーナ曲順

Dear wonderful world CENTER OF UNIVERSE NOT FOUND 名もなき詩

渇いたkiss Drawing つよがり

君が好き youthful days ファスナー Bird Cage ニシエヒガシエ LOVEはじめました

ALIVE 終わりなき旅 光の射す方へ

~アンコール~

虹の彼方へ(弾き語りVer) Any いつでも微笑みを overture ~蘇生 Its a wonderful world HERO

☆背景には蘇生の時に出てきた皆既日食がすごい印象にあったので使わせてもらいました☆