夜の散歩をしないかね

超主観的 2月23日24日 マリンメッセ福岡


いやぁぁぁ・・・実感がここまでないライブも久々というか、
多分この前のドームですごく完全燃焼したというのもあって、またそれが1か月前という贅沢。
なんか、またあのすごい音を聴けるのか、しかもまた福岡で聴けるのかという、それが信じられず。

そしてまた、SENSEのアリーナ以来ちょうど2011年2月26日以来のマリンメッセ福岡。
そのあとはスタジアム、ドーム、ドームと続いてもうアリーナの狭さとか忘れておりました(笑)
最後列が17列ってどういうこと!?とか(笑)横は68までしかないってどういうこと!?(笑)みたいな(笑)
会場から開演まで1時間あるのになぜか焦る、規制退場を待ってしまう・・・・・完全にマヒです(爆) 

で、今回は初日は最後の方で「ん?」と思ったけど、
2日目は結構最初の方から桜井さんの声があんまり出てなかったです。
初日は「飛ばし過ぎたから後半辛いんだよ」って思ってたけど、
それが翌日まで残ったのか2日目はかすれ方がすごかったように思いました。 

それも踏まえて、書かせていただきます。
あ、でも本当に福岡ドームのレポで完全燃焼していますので、さらっとです。 


オープニング
どこにいてもドームよりは全然近いため、田原さんの出てくるのも分かりました(笑)
本当にギリギリ(笑)田原さんの衣装はドームの2日目の衣装って感じでした。両日。
でもパンツのぴたぴた具合が多分2日間違った気がします。
ドームの初日のパンツをアリーナ初日でもはいて、ドームの2日目のパンツをアリーナ2日目で履いてたような。
インナーのグレーは両日変わらず。重ね着はしてたか微妙だなぁ~。
靴はなんか革のやつやった気がします。黒の。スニーカーじゃなかった。
髪がどんどん長くなるのがすごく私は好きです♪あのくらいがとってもよい。
このまま切らないでいてほしい派です(笑) 


過去と未来と交信する男
まさかあるのかイリュージョン(笑)
一瞬真っ暗になる間に色々と仕込まれてる模様。田原さんの揺れ方は相変わらずですね。
もう、ホント2番のところから、ドームで鮮明に姿、音と記憶していて
一番曲を聴いても思い出せていたのがこれだったので、それをまた今聴いて見れていることに感動しました・・!!!
最後の締めのギターの弾き方!
特に2日目はもう、田原さんもイリュージョンのあの一員のような、うなだれた弾き方。
すごかったです。演技のよう。 


LOVEはじめました
これも相変わらず激しくてもう、たまりません!!!!
この曲で前に出てきてガシガシ弾いてて、
しかももう、顔も髪の毛乱れるくらいに揺らしてる姿が見れるって本当にかっこいい。すごいもん迫力。

で、すごく前、そして左に出たのに、
小林さんのキーボードソロで「そこまで行かんくても!」っていうところまではけます。
初日は左側スタンドで見てたんですけど、もう後ろ向いて弾いてました(笑)
あぁ、バックスタンドがあれば・・・(><)で、2日目。
やっぱり何でも本当に2日目の方が激しかったんですけど。2日目はまた、田原さんのジャンプが見れました。
気合いがホントにすごくて。熱い、激しい。

どこかな、多分途中でダンッダンッ!ってドラムが入る♪あ~あ意味なんてないさ~♪のとこだと思います。
ここCDと違ってとっても激しいですもんね。このダンッダンッに合わせて、です。
はぁぁぁぁぁ・・・・かっこいいです。ホント激しい。 

で、激しいのはもう桜井さんもすごくて。
今回すごすぎて私の視界にも入るくらいのステップでした・・・びっくり!なんだあれ、です(笑) 


Worlds end
一気に照明が明るくなる演出も変わらず。この時にだいたい全ての衣装を把握します(笑)
しっかし・・・・・・Worlds endもこんなに激しくて迫力すごかったかなっていうくらいに、
何度も何度も聴いているんですが、結構淡々と弾いてるイメージだったけど。
もう気持ちから来る熱いものが止まらないっていう感じ。

もうリズムはいつも通り取りながら、体の揺らし方、口の動き。全てが熱いです。
2日目は中ケーさん側だったので、表情がすごくよく見えました。もう、その険しい表情に胸が熱くなります。
ソロも伸びやか!!!!ホント、なんかもう、毎回新鮮。 


NOT FOUND
何か、何か。何でこうも違うのか。今までと全く持って印象が違うのは何でなのか??
お仲間さんたちとも言ってましたけど、SENSEのツアーの1曲目で聴いてたときよりも
「ひとつ」って感じがするのです。何か、この迫力はなんなんでしょう。

もう、田原さんの途中のギューンの時の体の運び方とか、動かし方とか、頭の揺れ方とか。
音ももう、桜井さんのギターとか掻き消しそう。いや、もう掻き消してます。
そのあとの体揺らしながらジャカジャカ弾くところとか、なんか、この曲は中ケーさんが激しい印象があったんだけど
それにつられてか、もう田原さんもすごい音を出してました。

もう、ホントすごいな。桜井さんもそれでテンションあがってるし、
中ケーさんもきっと田原さんの音やJENさんのドラムを引っ張ってってるしそれに後れを取らないように
むしろ、自分も引っ張ってるっていうくらいの勢い。
2番のギターとか、もうCD聴いても一切思い出せない、こんなもんじゃなかった・・・・。

ホント、初日はこのNOTFOUNDのすごさにまた突き放された寂しさを感じました。
それくらいに。2日目は分かっているからこそ、なんかもう、また余計に。
というか2日目がすごく激しかったので。またもう、ホントに。はぁ。またちゃんと受け止めなければ。

私の課題曲。♪浮き沈み~♪の後。もう、ここ!!!!!!!泣けてきます。その迫力に。 


MC
桜井さんの言葉があって田原さんはいつものように「Mr.Childrenでーす!」で前向いてお辞儀。
そのあとは汗を拭いたりしていました。
2日目はJENさんに桜井さんが振った時に、口に含んでた水をだらだらこぼすという・・・・・・
JENさんの・・・・・芸・・・・?これには田原さんも苦笑(笑)
やっぱり中ケーさん側はホント、こういうときの表情が見えるのが何よりのいいところ!!!!
田原さん
側のスタンドでは後頭部を見続けるしか出来ませんからね(笑)
田原さん
も楽しそうで本当に何よりです♪ 


花言葉
ギターがカントリージェントルマンになる。しかし久々。というかシフク以来。
しかもシフクもこれ、追加公演ではなくなった曲なので、とってもとっても久々です。

田原さん
の優しい揺れ方と、優しいんだけど重なっているような音と、そしてこの細かく動く指。 
そしてもう2日目は完全にこの曲大丈夫かな?っていうくらいに桜井さんの声がかすれててびっくりしました。
でも高い声も出てるんだけど、乾いたような声。
わぁ、大丈夫かな・・・とホントにこの時すごく2日目は実感。
普段私は桜井さんの声を中心に聴いてないので、私が気付くんだからよっぽどだったと思います。 


やわらかい風
静岡に行った子から、「最初いいですよ!」って言われてて思ったけど、
CDには最初田原さんの音入ってないです・・よね??
しかし、こうやってさらっと加わっている田原さんがとっても素敵。さすが。

そしてまた違和感もなければ、また更によい雰囲気になるっていう、もう魔法のようだわ。
最近は結構こういうバラード的な曲もガンガン弾いてる感じでしたので、この曲のような柔らかい弾き方、
ポロンポロンの音がすっごく心地よくて、これも田原さんのギターの音の醍醐味だなぁ、と。
一気にHOMEの2007年にタイムスリップ出来ました。

これで私は後は「通り雨」を生で聴ければ全部聴けたことになります。
あぁ、この曲も本当に嬉しい。 


抱きしめたい
なんかもう、しょっぱなから弾いてるようなそんな感覚になるけど、この曲はふつうに1番サビからの登場です。
後半になるにつれて激しくなるのも相変わらずです。
2日目はホントにもう、気持ちのこもった・・・って見えるのはやっぱり表情とか口の動きとかが見えるからだよなぁ。
すごく激しかったです、ギューンってなるところとか。
後半・・・・・・
しかし、田原さんの音を掻き消してまで弾いている小林さんがなんか2度くらい間違った気がします・・2日目。 


MC
初日は上からのぞいてたような感じだったので、
初めて、オレンジ色のコショウのような容器から白い粉を手に出して
それを手にもみこんでいるところバッチリ見れました。
やっぱり手が滑らないようにするシッカロール的な感じなんですねぇ。
ちゃんと粉が残ってそうなところは黒いタオルで拭き取るという・・・ああそうか。
だからタオルで拭くんだ・・っていう。そんな謎も解け。
そしてもう飲み物は置いてある水筒のものを一口のみ。

あとはずっと、ソロかな。多分最初の方を練習していたと思います。
途中スクリーンに映ってる桜井さんのギターも見ながら。
しかし、最初に田原さん、見てるとまずあの自分のテーブルの上の整理から始めているような気がしてなりません(笑) 


Surreder
最初に思ったのは、2日間で本当に思ったのは。歌が格段にうまくなってるなぁ、でした。
何か、声の伸び方とか、無理もせず、ちょっとなんかアレンジが入った感じにもなってて。
すごいなぁ、慣れたんだろうなぁ、って思いました。それよりも、最初のソロですね。
多分あれは田原さんもまだまだ納得行ってない気がするけど、どうだろう。
多分毎回違う気がします。その日のコンディションにもよるのかなぁ。

今回は初日は途中でネックを手が滑らなくて、グッって途中で音が止まってしまったような間があって。
2日目もまたそれとも違って。
ただ、それが失敗したのか、その日のコンディションのままに毎回違うアレンジで弾いているのか。
それがまた分からないのが今までと違うって言ったら失礼かしら・・・・。
でもアドリブ的なってかっこよくない?何通りも、しかも全部がこの曲、狂おしい失恋の曲に合うっていう。
そこがね、違うなぁって思ったり。
もし同じのを弾くんだったら、田原さん的にもここが一番の鬼門のような気も。

この後の本来のソロはすごい。
もう完全完璧やし、なんかもう・・・・・・ホント毎回言いますけど、エフェクターハウらせてた人じゃないよ。
ね。なんかもう、すごいなぁ。別人だもん。
CDで聴いたって何の魅力も感じなくなってしまいました。
それくらいライブでの音がとってもいい。アリーナに残しててもらって良かった。
最後の最後までどう変わっていくか、どこが田原さんの目指したい場所なのか、見届けたい曲です。 


Pink~奇妙な夢
これはもう、後半のノリ方が尋常じゃない。
もう本当に曲が壮大になるにつれて、田原さんの音がものっすごいかっこいいし。
それにつれて田原さんの動きがどんどん激しくなって、迫力が増して。
一番最後の最後の大サビとか、その前のジャーンもそうだけど、もう首の動き、ネックを持つ手の動き。
もう全てが激しくて、感情移入されてて、それが音に反映されてて。
もうなんかもう・・・・・・・苦しくなってくるくらいに。この曲もカントリージェントルマンです。
一つ一つのジャーンで手をきれいに上げたり下すところもいいです。ホントに演奏が演技のような。すごいね。 

常套句
 

CENTER OF UNIVERSE
スケール的なものはドームの方があったと思うけどアリーナツアーでも充分な迫力。
前に出てきたときの田原さんのノリ方がホントに楽しそうだし、激しいしたまりません。
2日目はより激しかった気がします。途中のワウの使い方もよい!最初からジャカジャカやってますね。
桜井さんのアコギと一緒に。 


擬態
黒のギターが出てきてあぁ、ここで擬態かと分かった曲。久々にに聴くけどいいですね。
田原さん
の小技満載な曲。でも2日間じゃやっぱりまだまだちゃんと押さえ切れてない。
最初のあのイントロのすごくきれいな真っ青なイメージの音が本当にSENSEのころを思い出してちょっと切ない。 


fanfare
もう、暴れ暴れです(笑)初日は田原さん側のスタンドだったから、近かった!
けどドームと違って歩き出すの早くしたらさっさと着いちゃうから
ゆっくりじっくり一歩かみしめてるのが分かって面白かった。
こっちに来たらもう、ホントによいテンション!ニコニコ笑顔で、弾いて歌って本当に楽しそうでした。
で、最後はもう渾身の渾身のグーッド!!!!!!!!!!
で、帰るペースもゆっくりで良かったですね(笑) 


MC
初日はまだ大丈夫、2日目はもう、歓声がすごすぎて
田原さん
さすがにぶった切って話すことも出来ずしばらく笑顔(笑)
で、ちゃんと桜井さんの紹介もして。
で、桜井さんの紹介の時に「田原がすげー人気でさぁ~」と若干嫉妬しているのでみんな桜井さんに歓声を(笑) 

そしたら
「デビュー当時のプロフィールとかに・・・俺と鈴木くんは東京出身。
で中川は長崎出身。で、田原は福岡出身でしたね」
ってもう、桜井さんの言葉最後まで聞けないくらいに興奮してしまい、

ぎゃー!!!!!!!ぎゃー!!!!!!もう悲鳴を上げてしまいました!!!

POPSAURUSの4月30日以来の紹介です!もう桜井さんありがとう!!大好き!!(爆)←調子に乗りました・・・・
田原さん
もいつもは後ろ向いたままなんだけど、
田原さん
の福岡出身の話の時は若干照れならがも半身前の方を向いてお辞儀してました。
あぁぁぁー!!!!お帰りなさぁぁぁぁぁい!!!!!!(><)
もう、本当に桜井さんありがとう・・・ありがとう・・・もう、本当に感謝!嬉しい嬉しい嬉しい!!! 


イミテーションの木
で、イミテーションの窓は増えてました。
深海→ベガス→ジェットコースター→花火→マリンメッセマリンメッセの窓はほとんど駐車場でしたけどね(笑)
気づかないくらいに。
翌日私の924ナンバーのマイカーを田原さんに見てほしいと思ったけどさすがにあの場所は無理でした。
JENさんが細かい芸をしてましたけど(笑)すごいですね、ダンスうまかった~。

で、イミテーションの木は途中のジャンの手、ドームの時にすごく象徴的な感じだったけど
それがなくなってて、流れて弾くような感じに変更。 


Pieces
ここに来たか!と初日思いました。やっぱり大好きです。
田原さん
はJENさんの方向向いて弾いてるので初日は表情とか見えず。
でもその緩急つけて弾くギターの音が本当に心地いい。
ピンク色の照明もやっぱり大好きだ。

と思っていたけど、翌日は気付いてなかったんですけど、やらなかったです。
なぜに気付かなかったかはまた最後に・・・。 


Happy Song
カメラの位置を始まる前に確認。あんなのに映った日にはもう、双眼鏡がもう・・・と思っていたので。
多分大丈夫。あれは田原さん側のカメラさんが左アリーナ、
中ケーさん側のスタンド前にいるカメラさんがスタンド担当、なはず。

田原さん
のやっぱり2番からのこう、さらっと弾くところ。
肘、それに伴う表情、口の動き。また見れて嬉しかった~。
左側いいんだけど、右やとホント表情見れるのがいいなぁ、と改めて思います。
中ケーさん側だからと言って、それはそれでよい。むしろ中ケーさん側はよい席かも。 


hypnosis
真っ赤の照明で田原さんのエッジの効いた音が鳴り響くイントロがいいですね。
2日目、桜井さんの声はホントに出なくなってってたけど、なんか、気になるんだけど、
それを消すくらいの勢いの演奏。
何かもう、熱いものをひしひしと感じて、声が出てなくても全然むしろ感動しました。
桜井さんの動きも激しくてそれもなおのこと感動。 


End of the day
2日目、もうエソラかも!と中ケーさん側にくるエソラかも!とわたわたしてたけど、
違うわ、ここでこれだったと気持ち戻る。
いやぁ、これももう、あれだけドームの最後に素晴らしいものを頭に叩き込んだばっかりだったので
またあのカッティングの力強いのが見れるのがもう嬉しくて嬉しくて。
初日はカッティングに合わせて太もも叩きすぎて感覚を失い熱を持つ、
2日目は前の人の背もたれをばしばし叩いてしまいました。
それくらいにもう、ホントに気持ちいい!田原さんも気持ちいいいだろうなぁと思いました。
POPSAURUS、ドーム、そしてアリーナツアーですけど、やっぱりどんどん進化。
前日よりもさらによくなってる2日目っていうのが本当にすごいですね。 


innocent world

田原さん
はどっちに動くのか・・・初日はドキドキしながら待機してましたけどー!!!!
こっちー!!!左―!!!!!!
イントロのギターを田原さんは足をそろえてリズムも取らずに弾いてて
「またなんか・・新たな弾き方・・」と思いました。
そのあとはゆっくりゆっくり左側へ移動。

もうね、ホントにこにこ~笑顔~楽しそう~。
自分を見てる前列の方のお客さんに笑顔で「どうも~」って言ってたりして、もうホントに嬉しい限りですね。
見てるだけでもう、幸せになります。 

2日目は逆に遠ざかっていく田原さんに切ない思いをしましたが(笑)
でも遠目でもその楽しそうな姿は分かりました。あぁ、本当に鏡です。
そして今回初日に初めて気づいたんだけど、田原さんのソロの時に桜井さんが指を射してる!
えぇぇ!そんなこと!!
って思ったら2日目、中ケーさんのソロで近くにいた桜井さんが指を射してる、
もちろんそのあとに田原さんの方を指をさす! えぇぇ!!なんか、いい!!!って言うのをお仲間さんに話したら「POPSAURUSの時もしてたよ」だって。知らんしらーん!!!
いやいや、なんか嬉しかったです。 


エソラ
動き、どうなるか!!の曲(笑)
ドームでは最初から前方に発進でしたけど、勢いよく右に発進でした。
初日は遠ざかっていく田原さんを見ていましたが、2日目はもう・・!!!!もう!!!!!
目の前に来てくれる田原さんにもう、というか、本当に何度見ていても。
ありがたいことに近くで見れる機会もたくさんあったんだけど、いつでももう、本当に口がからっから。
緊張して。もう、なんか、この距離でごめん!双眼鏡見てしまったりもしつつ・・!!!
もう、ホント、その笑顔で弾く気持ちいい音にもう、なんかもう、口がからっから(笑)
一人でもう、胸を抑えてきゅんってなります。 

しっかし。
一言言いたいのが、近くに来て嬉しいのは分かるけど、歌も聞かず、曲中に叫ぶってのはどうなんだろうってね。
田原さん
が右に来たときにずっと「田原健一ー!!!田原健一ー!!!」と興奮して叫ぶ声が聴こえたけど
田原さん
、めっちゃいいところ弾いてるんですけどー!!!!!
サビとか、サビに向かうところは叫ぶところじゃなーい!!田原さんの音が聴こえないー!!!!ってなりました。
最近はもう暗天中でもチェックしないといけない項目が多くて
名前を叫ぶのはメンバー紹介と最後くらいになってしまいました。
暗天中は構わないと思うけど、曲中はホント、本末転倒ですよ。
好きなら聴け!!と思います。
だから、中ケーさんのソロに「田原さぁぁん!」と感極まって叫ぶのは理にかなってるけど(
けど迷惑だからやっちゃいかん)
田原さん
が弾いてるときに叫ぶとか、もう、本当に本末転倒です。 

田原さん
は大サビに向けて中央に動き出すけど、初日は確かJENさんの方向いて弾いてたのかな?
最後までじゃなかったけど。んで、2日目はJENさんの方向いて弾くのはなくなってた気がします。
そのまま戻って中央あたりで弾いてた気が。 
で。桜井さんが大サビの前、ジャッジャッジャジャッジャッジャジャージャッジャジャーに合わせてこぶしを4つ、
顔の近くから下におろす。

それはまるで、五木ひろしのように(爆)

なぜだ!(爆)でも楽しそう(笑) 


Marshmallow day
らしくない姿が見れるからホント最近とってもはまってます(笑)
エソラの延長で右すぎない右まで行く感じです。ちょうどステージの端っこらへんくらい。
2日目は本当に桜井さんの声が出てなかったので、なんか田原さんの動きがホントに大きくて。
途中もう、普通のギタリストみたいな動き
(ちょっと上半身前に倒して左右に動かしながら弾く、みたいな)するから「えぇ!!」ってなりました。
熱い、熱い~。サビのジャカジャカ弾くところもすごい力強いし激しい!!

2日目、近くに来てくれたときももう、笑顔なんだけど熱い。
にこやかというよりも、熱い感じ。終始桜井さんの声の変わりにじゃないけど、熱い演奏が聴けた2日目でした。
で、最後はもう大きく大きくグーッドー!!!!!!!!!!!
親指をぐいぐい前に出すような、もう渾身のグッド!!!
2日目しか覚えてないけど、もう笑顔でもう、本当にきっと、最高な気分だったんでしょうねぇ~。

幸せです。 


天頂バス
もうね、やっぱりもう、本当に本当にこの曲の田原さんは天下一品です。
本当に素晴らしい。かっこいい。
一つ一つの所作がもう、かっこよすぎてもう、たまりません。
同じですが、初日は表情分からず、2日目は表情見ながらでした。
これもドームと同じですけど、最初のあのギュインって弾く、そのあとの肘の脱力具合!
その一つ一つがホント、なんかもう、さりげなくてかっこいい。 

そして、びっくりしたのが!♪う~天国行きの~♪のちょっと照明が青っぽくなって静かになるころ。
あそこ、田原さん前の時はジャ~ンって一回一回前に体を倒しながら、
すごく余韻もあって弾いてたんだけどコーラスしてました。びっくり!歌いながら弾いてるんだもん。
JENさんと中ケーさんはやってなくて。2日目もしてました。ちなみに2回やって3回目はなし。

で、この後の♪いえーい♪のあと、ジャーンって弾いたあとは、しばらく上に手を掲げるっていう・・・・・・!!!!
もう、初日、このしぐさが確実にドームよりも大きくなってて、双眼鏡越しに「ヴッ」ってなる、仰け反る(笑) 
それくらいにもう、熱い。熱い!!

2日目ももう、表情見えるからまた余計に熱い!!!あぁぁぁ!!!!!
もうぜひ、ここが一番やばいです。
そのあとの激しくなるところは、前かがみになって、表にジャーン裏にジャーンってまたこれも激しい。

ホント、ソロの部分とか逆に全然ふつうで、なんかもう、むしろそれまでがすごすぎて霞みます(笑)
2日目に思ったのは、初日から桜井さんの声の調子が悪くて、ヘルプで入ったのかなぁ、なんて。
でも静岡でも歌ってたみたいなので、普通にコーラスでってなったんでしょうね。
また次見てみます。 

が、こうやってまた可能性が広がっていくんだろうなぁぁぁって思うと、
本当に歴史的瞬間に立ち会っているような。
ホント、すごい。もう、忘れられない曲です。もー!!ホント、シフクの時に聴いた曲と同じなんて思えない!!! 


HERO
赤い照明、そして演奏はもう2日目のすごいこごすごいこと・・・・桜井さんの声が本当にしんどそうで。
この時もうなんか泣きたくなってしまったのですが、その声のホントにカバーをするような演奏がすごかったです。
この2日間、特に2日目は本当にそれがひしひしと感じました。
あんなに私の大好きなPiecesがないのを2日目は本当に帰る途中で思い出すくらいに。
お仲間さんとご飯を食べてても思い出さないくらいに。
それくらいに、全然分からないくらい、とっても素晴らしい演奏でした。 

むしろもう、すごく熱いものを演奏からも、そして桜井さんの歌う姿(ほぼ想像)からも受けて取れて。
2曲なくなった不満とか一切思い浮かびませんでした。
逆になんか

「声出てなかったけど、すごく気になってしまったけど、でもその分田原さんの演奏は熱かった。
激しかった。気持ちが伝わった。」そんな気分。このHEROは特に2日目の映像と音しか出てきません。

昔ならば「もー桜井さんのせいで2曲もなくなった!」って言ってただろうなぁ、と(本当にすいません)思います。
けどなんか、逆にありがとうもおかしいけど。
今のMr.Childrenの状態がとってもいいものだっていうのが分かりました。はぁぁぁぁぁ。もう感動です。 


祈り ~涙の軌道
初日に復活してすごく嬉しかった曲です。
田原さん
のギター、良かったんだけど2日目聴けなかったので、すごく記憶があいまい・・・。
まともに書ける要素が少ないのでまた次でチャレンジします。 
最後の挨拶の時、初日の時に桜井さん、田原さんが先に右側に手を振ってあいさつしてて。
そのあと、JENさんと中ケーさんに右端を変わってあげるときに
田原さん
がJENさんのあげてる手の下をちょっとかがんでくぐって戻ってきてました(笑)
それはまるで、のれんをくぐるかのごとく(笑)  

時間が過ぎてしまい、もう今これを書いているのは徳島の後なので、
色んな記憶が上書きされてしまっています。
が、やっぱりこの福岡2日間は桜井さんの喉の調子が悪かったのがあった故に聴けた演奏、
それが一番かなぁと思いました。

前にも書いてたけど、きっと前の私ならば
「桜井さんのせいで2曲もなくなった!!」とか本当に言ってそうなんだけど(ホントにごめんなさい)
今回はそれに気付かなかったってすごいなぁ、って思いました。
気付かないくらいに素晴らしい演奏、そして気持ちの伝わる歌でした。 

まさに
♪別に巧くなくていい 声が枯れてたっていい 受け止めてくれる誰かが その声を待ってる♪

だなぁ、と思いました。
声を待ってたのもあるけど、いや、もちろんあるけど(笑)
やっぱり桜井さんの声は田原さんのギターのBGMなんです。
いや、真面目に。

そのBGMの調子が悪かったら、どうしてもそっちに耳が行ってしまう。
だから、田原さんのギターを聴くためにも桜井さんには調子よくいてほしいと常々思ってます。
終末の時の名古屋でもそう思いました(笑) 

今回もそうだったけど、本当にそれを受けての田原さんの演奏。気合い。気迫。気持ち。
それがとっても伝わった2日間だったなぁ、って思いました。
あと、桜井さんがどれだけその演奏に助けられているか今は分かっているのも分かった。
なんか、バンドの演奏に頼ってるんだなぁって。
本当にこう、色々と感慨深いものを感じた2日間でした。
今のMr.Childrenというものを本当にひしひしと感じました。
そしてその中にいる田原さんの存在感のすごさ。それを客観的に感じれた2日間でもありました。

ホント。本当に田原さん、素晴らしい音でした。
もう、心からの拍手を送りたいです!! 
・・・・・・・・あぁ、なんか桜井さんって言葉がたくさん出てくるレポだなぁ、今回・・・・(笑)
色々とまだまだ要注意箇所が残ってばっかりです。
申し訳ない。
ひとまず福岡のレポはこれで終了します。ありがとうございました!!!