夜の散歩をしないかね

超主観的 
3月16日 鹿児島アリーナ
3月23日 サンドーム福井


またしても2週分を一度に書くことをお許しください・・・・(><) 
鹿児島は昔住んでいたことがある土地でしたが、田原さんに鹿児島で会うのは初めて!!
初めての会場は久々でしたけど、いやぁぁ・・良かったです。

サンドーム福井は2009年終末のツアーの時に初めて訪れた場所。
共通して、どちらも丸い円形のホールでした。
鹿児島アリーナは途中MCで桜井さんも言ってたけど今回のツアーで一番小さな会場、
そしてステージがでかすぎたので4700人くらいだったそうです。

福井もそこまで大きくなくて、ただ天井はすごく高くて。どちらもこじんまりとして、
どこからでも見やすい作りになっているので、本当に音もいいし、見やすいし、もう大満足な会場でした。
 

福井で久々にサイドスタンド用のスクリーンを見たような気がしますね。
鹿児島もサイドにスタンドはないし(スタンドはあるけど十分ステージのスクリーンが見える)
徳島はサイドにスタンドがなかったので。

鹿児島は天井も低かったので、
もうイミテーションの窓は真下からしか見えないくらいに真横に設置されていました(笑)
 

全部は覚えてないので、本当にポイントポイント、ポイントだけのメモになります。
 

★衣装★
鹿児島、福井両日とも白のインナーで相変わらずのずるずるの首元です。
しかし、福井2日目は私の色んな方向からの意見が通じたのか?
若干後ろで詰めたのか、ずるずるにならないようになっていたとか。
もう、本当に鹿児島の天頂バス、そして福井のSurrender、気が気じゃなかったです(爆)
特に鹿児島の時は私の位置が左側のスタンドだったため、右奥まで見えてしまう怖さ・・・(爆)
もう、ひやひやしてしまって、若干曲に集中出来ない時もあったので、あれはちょっとなぁ・・・と思い、
楽しみにしてた人(?)がいたら申し訳ないのですがちょっとだけご意見させていただきました。すいません。

あれは田原さんは弾きやすいのだろうか・・??腰の方は気にして下げたりしてたんですけどね。
胸元を上げる仕草はさすがにしないだろうし(笑)
うーむ。今後どうなっているのでしょうか。他の感じは変わりません。
ただ、鹿児島は暑かったのもあって、ちょっと髪の毛がすごく湿気?でしゅんとしてました。
打って変わって福井はもう、ふあふあになってて、分け目も全くなく、本当に丸っこ―い感じ。
良かったです。福井超良かったです(笑)
 


★LOVEはじめました★

この時にもうすごいテンションが高いのが分かるので、見ててもう興奮してしまいます(笑)
前に出てきて前かがみになってお客さんの方向いて、すごいSっ気たっぷりの目線で弾くっていう・・・・・
またこの時の照明の感じともあって、なんかもう・・・・ホントにゾクっとします。

鹿児島も福井でも、間奏の桜井さんの舞は炸裂していましたけど、あれ、
あの時田原さんももう、超ノリノリで小林さんのピアノの横である意味踊ってますからね(笑)
足踏みしたり、パタパタしたり、飛んだり、もうホント桜井さんのテンションに合わせて
田原さん
もすごいことなってるしまた小林さんのピアノそろがすごい!でかい!うるさい!(爆)
アレンジもすごいし、なんかもう、その音の横で田原さんも合わせてテンション高いです。
 

後半、JENさんのドラムがめちゃくちゃかっこよく鳴り響く横で、
田原さん
も脱力した感じで音をポロンポロン・・・って鳴らしてるのがまたかっこいいです。
他の人たちばかりに目が行くような演出と照明の感じですけど、ホント、
田原さん
のテンションはここでもすごいですから(笑)お見逃しなく(笑)
  


★NOT FOUND★

鹿児島はまだなんか躊躇?というか、桜井さんも出だしおかしかったし、
田原さん
も最初のみんなが合わさるところの♪ギューン♪は弾かず。弾けず?か弾かず?
かは分からないけど、まだなんか徳島のずれを引きずってる感じがしました。
でも福井はもうやっと戻った!!ってなくらいに、もうパーフェクト。

何が違うかというと、やっぱり田原さんの最初からの気持ちの入りようが違うので、
ちゃんと弾けてた福井は完全に完璧で、もう一つ一つが力強い。
 
鹿児島では最後の方、弾くごとにギター自体を左側にスライドさせるような動きをしてたんですが、
福井ではやってなかったです。
福井は何よりも途中の♪だまして~♪のところ、音をグって止めるときの止め方!
前ちょっと倒れて、右手をグーにして体ごと止める!っていう、この演技のような仕草にはぁ~ってなりました。

そう、なんか全部にこう、勢いがついたというか、福岡で見たようなとっても印象強い全体的に激しい、
鐘の音に合わせて激しく弾くっていう。
本来の福岡初日に度肝を抜かれたNOT FOUNDが復活したなというイメージでした。
今後もこのまま行ってほしいなぁ~。
 


★Surrender★

他の方のレポとかを見ると、どうやら徳島の2日目から変更があったみたいなんですが
Surrenderの後のMCの内容が変わってまして・・・・・えらいこと長くなってました(笑)
桜井さんのギターの話はちょっとで、Surrenderの説明が入ってきてました。
I'LLBEのカップリングっていう説明。そしてニールヤングっぽい曲。

鹿児島ではさらにこのニールヤングの似てる曲まで歌い出す始末(爆)
で、最後には
 

「この曲はコーラスワークが聴きどころ」的な・・・・・田原さんにプレッシャーをかけてくるのですよ!!!!(爆)
 

田原さん
は・・・鹿児島はコップの飲み物一気飲み!
そしていつも通り、オレンジのから粉を取って、手になじませてから、手のひらをタオルで拭きます。
そのあとはずーっとずーっと練習してます。
しかし、あまりにもMCが終わらないため、練習も終了、そして結局タオルで手を拭く・・・・
鹿児島は歌まで歌うので更に長く、後半は指の体操?
人差し指同士を合わせて円を描いてくるくる回したりして・・・・・そしてまたタオルで拭く。
 

なーがーいよー!!!!!!
ちょっとあれ、プレッシャーもかけーの、指の動きも悪くなりーので・・・・桜井さん・・・・。
福井は初日は歌は歌ってません。なのでちょっと短め。
でも2日目はまた歌ってたらしい(笑)
 

本番。
やっぱり最初、弾くまで、歌うまでの
桜井さんが弾いてるときに桜井さんの方を向かって待ってるのがすごく絵になります。
で、コーラスが入りますが、鹿児島、福井ともに声の調子もすごく良くてあれ?花粉症じゃない??って思うほどに。
本当に伸びやかで、素晴らしかったです。
ギターソロは本当に鹿児島も福井もちょっとずつ違うけど、
福井は最後、後半の方にちょっとまた違う感じのメロディが入ったりしてて。

でも、そのあと?その時かな?福井の時はあまりにも体が前に後ろに動きすぎたのか、
マイクスタンドのあのピックとか、MCの時に桜井さん紹介するときに読む紙を置いてるところに体が当たって
揺れるマイクスタンドを止めていました。
それくらいに力強く体ごと弾いてるってことですよね。ジーンとしました。
 

しかも、後半の弾きながらコーラスするところは
「あれ?いつもこんなだった?」って思うほどにすごく低い声が聞こえてきて。
私の席の位置も久々に福井はアリーナだったってこともあるし、
私が鼻をやられてたせいで若干耳が詰まってるのもあったのかもですがすごく田原さんらしい、
低音がバンバン聴こえてきました。
席によっても、日によってもまた聴こえ方が違ってくる曲なんだなぁと思いました。

でもなんか、葛藤している姿もあり、でもどんどんよくなって行ってる音もあり。
最初の京セラで人生考えるほど落ち込みましたが、今は私も全部受け止めて
一緒に成長して行っているような、そんな感覚。うーん、微妙な表現だけど。
 


★CENTER OF UNIVIERSE★

鹿児島は、上の方から見ていたので全視界開けていて、足元の動きまでしっかり見ることが出来ました。
なので、最初の桜井さんと一緒に手を動かして弾いてるところは音が出てるのかな~と思いきや、
弾き終わったあと、本来のギターの音が出るところの前で、ミュートのスイッチを足で踏んでたので、
多分最初はやっぱり出てないんだなぁ~と思いました。

福井はやっぱり真正面からで、しかもアリーナにいるとそこまでは見えず。
こういうところは横から見る方が分かりやすいですね。
 もう十分本当に激しいんですが、毎回。
鹿児島の時は最後の最後、前の方に出てジャカジャカ弾いて弾いて弾いて弾いてちょっとだけジャンプもあり!
で、どのタイミングだったか忘れたけど、マイクスタンドのところに戻るときに
JENさんのドラムに合わせて足でステップ踏むところもありました。

テンション高いなぁぁぁ~って思った、鹿児島。
 


★fanfare★
ちなみに、fanfare前のギター交換は女性スタッフです。
fanfareでいうのもなんですが、女性スタッフ本当に度々ギターをかえにきます。
むしろ多くなってる???

で、鹿児島の時は会場が小さかったから、照明がスタッフさんたちがいるところにまで当たったりしてて。
左端の方にセンタクがノリノリで歌ってるのも見えたし(爆)
栗原さんの仕事っぷりとか。女性スタッフさんのステージを見ている姿とか。
あんなにかっこいい姿を、あんなに近くで、毎回見ていて、しかも音も一緒に作ってきて。
そしてあんなに密接して・・・・・
あれで田原さんに惚れない女性っているんでしょうか・・・・?とかね、思っちゃう(笑)

いや、あくまで仕事だし、相手は既婚だし。でもですよ。
でも、どんだけ偏屈頑固じじいと化していたとしても(笑)
あれだけステージでかっこいい姿を見てれば、
いけないと分かっていても好きになってしまいそうな気がして・・・・って。
いや、田原さんを支えてくれてるスタッフさんですからね。
栗原さんと共に本当に感謝感謝なんですけど。
やはり何とも言えぬ複雑な心境(笑)
ぜひ、見てください・・・・きっときっと同じ気持ちになってもらえるはず(笑)
いや、でも、田原さんの一番いい音と姿を見てるのは私たちですからね!!!
田原さん
の気持ちはこっちを向いているから。
でも・・・・やっぱりうらやましいなぁという気持ちもありつつ、
でも好きな気持ちはオープンに出来ないだろうし・・・・・・とかごにょごにょ考えるここ数日(爆)
 

本題に戻ります(笑)fanfareはやっぱりかっちょいいですね!
田原さん
のあの黄色いスポット浴びてリフを弾く姿は本当にいつ見ても何度見てもかっこいい!!!
ホントこの時は笑顔が満載で!鹿児島でももう笑顔振りまきながら左へ左へ歩いて行ってましたけど。
福井では、まだ左端へ行く前に桜井さんが隣でちょっかい?というか、なんかやりながら歌ってて(笑)
それに対してもう~満面の笑み♪あぁぁ、楽しそうだー!!!!!
左端へ行っても、スタンドの上の方の人まで見てニコニコ!
しかも、鹿児島に至ってはすぐ横のスタンドまで多分2mくらい?2mもないかも?くらいの近さです!

もうほぼ同じ目線で見えてるっていう、本当にそのくらいの近さで
お客さんの楽しそうな顔を見れて照れながらも嬉しそうなのがとっても伝わりました。
お客さんと一緒に大きな声で、大きな口で、ニコニコで鹿児島も福井も歌います。

そして最後の最後でもう、両会場、渾身のグーッドー!!!!!!!!気持ちいいですねぇぇぇ・・・。
もう、田原さんの楽しさが全面に出てる曲で、本当にその度に音も絶好調だし、とっても幸せな気持ちになります。
 


★MC★

鹿児島ではJENさんのいつもの紹介のフレーズに「桜島のような・・・」って入るから、
JENさん、口から垂らそうと飲んでいた水を飲み干していました(笑)
ちなみに鹿児島のMCでは一番最初の花言葉の前のところで、
同じ九州ということで正月の延期になってことへのまたお詫びがありました。
もう色んな方向に投げキッス(笑)
 

で、中ケーさんに対しては相変わらず「低音の・・・低音の~」ってこう、
わざと言い直して、リングアナみたいな言い方に(笑)
徳島では手を挙げて応えてた中ケーさんですが、なんか鹿児島では真っ赤!!!
まじで照れてる?(笑)でも福井でも真っ赤!!!(爆)
でもちょっと黒いのもある??めっちゃ照れてました(笑)
 

で、鹿児島は普通に紹介してたんですが、福井ではそのままのリングアナ風でいきなり
「続いて~青コーナー・・・・」って言いだすもんだから私、一瞬「えぇぇ!?」ってなってしまったのですが・・・・・
若干、えぇ、田原さんもそのテンションで紹介するの!?という不満もありつつ(笑)
でも紹介されたらどう反応するのかなという期待もありつつ(笑)

でも桜井さんはちゃんと「いやいやいやいや・・・」と言い直し。あ、通じた?すいません(爆)
 

「響きと音の求道者、田原健一!」

はぁ~ホントに素敵な言葉です。この言葉大好きです。 で、田原さんの桜井さんの紹介。
相変わらずちゃーんとMCに入る前のタイミングで、後ろの水筒とか置いてる台の上から紙を持ってきています(笑)
 

「こんばんわー。」

鹿児島は歓声すごかったです。でも鳴りやまないほどではなかったかな?
福井は、何せ今回アリーナ初のお仲間さんが隣にいまして(笑)
しかもドームツアーは京セラの初日しか行ってなくて、田原さんが話してることを知らない子だったので。
もう、その隣のお仲間さんの「ぎゃー!!!!!!!!」っていう歓声が(爆)
もう、なんか嬉しいやら、なんやら(笑)
「喋るとって!!!話すとって!!!!」
ともう、バンバン叩いてしまいました(笑)
 

「紹介しまーす。」
「誰よりも音楽を愛する天才、桜井和寿」
で、いつものように、手のひらを桜井さんに。 

私も思わず福井で田原さんと同じように手を動かしてしまいました(笑)いやぁ、新鮮過ぎて(笑)
JENさんが大好きな彼女でも、そりゃ驚くよね(笑)
もうなんか、ドッキリを田原さんと一緒に仕掛けていたようなそんな気分(笑)
 

そして田原さんは出番も終了し、もうさっさと、歓声とか何のそので後ろへ行き、
イミテーションの窓のときは小林さんの横まで下がります。
鹿児島で「どこおんの?」と言われるくらい見えない場所へ(笑)

この時、中ケーさんもドラムが乗ってる台の上に座ってるのですね。鹿児島で初めて気づきました。
 

JENさんの寸劇はだんだんすごいことになっていき(笑)
鹿児島から、毎度毎度ドラムの下に隠れて下から登場するという芸の細かさを披露されていました。
深海の映像→泳ぐ、
ベガスの映像→ストリップのようなダンス、
ジェットコースター→乗ってる人、
花火→花火そのもの・・

っていう。田原さんはもう、しらーっとしてます。しらーっと見てます(笑)
この温度差(笑)これにも所見のお隣サマはもう大感激されててなんか、もう満足♪(笑)
 

イミテーションの窓から見る映像は鹿児島がすごかったです。
会場自体が昔の刑務所だったようで、建物自体がすごく荘厳なつくりなので、
ライトアップ含めすごく絵になっていました。福井はもう暗すぎて何もなさ過ぎて若干よく分からず(笑)
  


★エソラ★

イノセントワールドが終わって、エソラの間に足であれなんでしょうね。
エフェクター?ミュートスイッチの横らへんを足でポンポンと操作してます。
で、それが終わってから右へ移動。福井の時は右側のスタンドの勢いがすごかったんでしょうね!
もう、行ったそばから右スタンドへ向かってグッドをかましてました。

いやー!!!!すごい!!!
右スタンド素晴らしい!!!

田原さん
が行ってもまだまだ桜井さんに集中してる人が多い中で、
こんなに早くグッドを引きだすなんて・・・と感動してしまいました。しかも最後もグッド。
やし、右端からステージに戻るとき、右側の前列の人たちに「ありがと~」って笑顔で言ってたりして。
本当に雰囲気がいいというか、すごく田原さんが嬉しいと思える状態だったんだなぁ~って思って。
もう、この田原さんのニコニコした笑顔と、その前列の人たちをちゃんと見れるその余裕!!!!
はぁぁぁぁ・・・・前にいても全然見てくれなかった昔とは大違いです。

そんなことも実感しながら、やっぱりエソラはテンションが上がります!!!
だってもう、その分2番の頭とか、すこぶるいい音出してます。
本当に一音一音ちゃんと、しっかり聴こえてくるのが嬉しいです。
  


★天頂バス★
もう最初から最後までもう、聴きどころも見どころもたくさんすぎてもう、
本当にこの曲があと10回続いてくれてもいいくらいやし、CDを聴いても、昔のライブの音源を聴いても
なんかもう、物足りなくてどうしようもない。それくらいに今が最高。
今の弾き方も含めて音も本当にかっこいいし、素晴らしい。
 
で、3回目のコーラスは鹿児島も福井もやってました!
だから♪う~天国行きの~♪のところは田原さんの声も入ってます。

そして2回目のコーラス後の・・・♪いえーい♪これは、鹿児島はなんかな?
あれ、手を挙げる途中でコードいじった?なんか中途半端な感じで「ん??あれ??」でしたけど(笑)

福井はもう、ジャーンの後のあの手の上がりよう!!!!!
そしてしばらくそのまま静止・・・・・・もう、あぁぁぁぁー!!!!!!ってなります(笑)

でも鹿児島はそのあと、のジャーンの時に後ろに弾いて、そのまま手が静止。
 
そして、サビのところはジャンジャジャーンジャみたいな、
ジャーンで、一度手を下に振り下ろして、みたいなのが続きます。(分かりにくい)
田原さん
のソロのところはやっぱり一度、ミュートボタン押して音を切って、そのあとのジャーンジャーンを練習。
そしてミュートボタン押して音を出して、本番。
もうあのくらいのソロなら全然大丈夫そうなんですけどね。こういうところが本当に田原さんらしさを感じます。
やっぱり。どれだけすごくなっても、田原さんらしさを感じれるところが、とっても田原さんらしくて好きです。
 

で。で、です。私一度も書いてないんですが、それは気付いてなかったため。
なんかもう、ホントにどこ見てるんだよ、聴いてるんだよと自分に突っ込みを入れたくなる。
多分ずっと弾いてたんだろうけど、気付けてなかった。でも気付けて良かった。
福井で、天頂バスからHEROにギターを交換する前。

スクリーンに映像が出てきてるときに、田原さんがキューン・・・・・ギュンってギター弾いてたんですよ。
(分かりにくい・・)
そして、最後のギュンって音をグッと体ごと前にのめって、手もグっと力を入れて音を止めて。
そしてそこからギターの交換をしてました。
 
うーん・・・でも、この時女性スタッフさん、横で待ってたんですよね。
だったら今までは弾いてなかったのかなぁ?福井から弾くようになったのかなぁ・・・・あぁぁぁぁもう、分からない。
誰かご存じの方、教えてください(><)
もし気付いてないんだったらもう・・・・本当に情けない。情けない・・・・。
でも気付けて良かったと思うしかないかなぁ。
すごくいい音だったし、その弾いている姿もとっても素敵でした。
  


★最後のあいさつ★

鹿児島も福井も、やっぱり桜井さんと田原さんが先に行って、
折り返すときはJENさんたちをくぐっていくという姿が垣間見えました(笑)

福井の時、手をつないでお辞儀してるときに、また小林さんとすごい話をしてて。
上を向いて、拍手してるときも何か話しをしてて。で、2人でなんか、前の方をじーっと見て話をしてて、
田原さん
はもうホントにガン見。え?何何?って思ってたら、
桜井さんが「キーボード 小林武史」って言うもんだから、
田原さん
もう、拍手したままそのまま桜井さんより前にいたから、
びっくりして後ろへすごい勢いで下がってました(爆)
何!?何事!?

で、結局多分そうかなぁ~って思ったのは、そのあとに花道に挨拶に行くときに
JENさんがなんか前列の人から箱?みたいなのをもらってたんです。
で、それをステージの真ん中の方にスライドさせて挨拶に合流してて。
何か前列の人が渡したい?って言ってたのかなぁと思って。
 

田原さん
は前列の人がそれを訴えてたのが何か分からずに見てたのかもなぁ、って。
えー何だそれー!!!!!っていうか、そのあとも何かをステージに投げ込むとまでは行かないけど
渡すってのは、演歌歌手じゃあるまいし・・・なんか、ちょっと非常識だなぁって思いました。
結局誰の手に渡ることもなく、ステージの真ん中へJENさんが滑らせて終了。
ちゃんと受け取ってあげたJENさんが優しいですね、ホントに。
 


★その他いろいろ★
・イノセントワールドは鹿児島では左に動いて来てくれてました。
田原さん
のソロの時は左ちょい端にいたんだけど、福井は定位置でずっと弾いてて、
最後のそのソロの時になって中ケーさんと一緒にちょっと前に出る感じでした。
そしてそのまま福井だけだったけど、ドームツアーのエソラのようにJENさんの方向いて弾くような感じでした。
あれ好きだなぁ。 

・マシュマロは福井、途中JENさんの方によって、JENさんの方を向いて田原さん弾いてたけど、
JENさんもう田原さんの方向く余裕なさそうでした(笑) 

・何の曲の時か忘れたけど、サンドーム福井の天井の高さが気になったのが、
弾きながら上をえらく眺めていたときがありました(笑) 

・やっぱりこの2公演ともEnd of the dayは最後、お客さんの方を向いて弾いてました。
コーラスもやってました!最初だけだけど!(笑) 

・祈りも最初弾いてるけど、あれもやっぱり音は出てなかったです。
ちゃんと正規の音を出す前にミュートスイッチを切ってたので。
でももう、ホントに動きも含めてリズム取ってる姿も含めて、弾いてるようにしか見えないし、
ステージの上でもちゃんと練習、チェックしてるのが本当にこれも田原さんらしいなぁ、って思います。
音出てないのがはっきり分かったから、余計に。 

・最初のMCの時、足がだらしかったのか?ワウペダルの上にずっと左足を乗せていました(笑) 

・どちらの会場もギターの音はすこぶる聴こえてきたのですが、
Piecesのギターの音はCDとは比べものにならないくらい存在感があって毎回聴くたびにもう、
本当に新たな気持ちで感動してしまいます。歌詞はとっても優しいんだけど、
その優しさの奥にある曲の強さみたいなのが、ギターの音に表れてるし、
ギターの音が加わるからそういう印象があるのかも。また更に好きになった曲です。 

・最後の最後が桜井さんってのも微妙ですけど(笑)
福井初日の最後、桜井さんがすごい大きな声で・・・

「またやりにきます!!!」
って言ってて・・・・

思わず「やりに来ますって・・・・なんか・・・・もっと言葉・・・・ないのかな・・・(笑)
と思ってしまいました(笑)  

以上!!! 

この2公演はもうこれだけです。
あぁぁぁ・・・・なんか、もういつもと同じようなことし書けてないのがとっても納得いきませんが、
やっぱりどうしても印象が強いのが上の曲になってしまうのでしょうねぇ、と思います。
でもバラードの曲、やわらかい風とかはもう、どんどんどんどん優しくなっていくし。
本当にこの3月だけでも、その変化が分かっていくし、会場そこそこで色々あるし。

でも田原さんのコンディションはもう、上々だと思います。本当に嬉しいし、ホントにすごいです。 
多分田原さんがステージ上も含め、きっと裏でもギターを離さずに、
ツアー中で毎週演奏してるんだけどちゃんとチェックして。

また更にいいものを、最高のものをっていう気持ちが積もり積もって行ってるんだろうなぁ、としみじみ思いました。
ホントに些細なことでつまづくこともあったりするけど、でも、もう、全然。
本当に本当に、今までで一番最良の状態が今だと。
そしてその状態を田原さんもちゃんと楽しめていて、
それが顔に、音に出てきていることがまたそれが一番いい状態という。
しかしまた更にこの先に、可能性とか含め、期待を感じれるという、
まだまだだいけると思わせるそのすごさ。

そういうことも含めて、もう、更に最良の未来が見える、
最良の今って・・・・・・・・本当に最高も最高ですよね。 
はぁ、本当にもうそんな田原さんの音をちゃんと受け止めているのが不安で仕方ないですが。
もう追いかけ続けるのみです。私も頑張ります。 

以上、本当に私の個人的備忘録なレポでした!!!