超主観的 8月4日 淡路島
Mr.Children+to U


さぁて・・・・初めての淡路島でのapの開催。
そして初めてのMr.Childrenってことで、すごい暑さの中色んな気持ちを抱えながら待っておりました。
でも、ホントに不思議とつま恋での記憶が曖昧過ぎて。
何であんなに記憶がないんだろうって思ってしまうほどだったけど。
今回はとってもこの時点で心が健康!だったので、もう、田原さんを待つ気持ちがとっても純粋というか。楽しかったです。
 
よし、今日はやれる!!(笑)そんな気分でした(笑)
 
何よりもつま恋よりもステージまでの距離が近いっていう。久々にがっついた場所だったので、まぁ、よく見える!!
そして今回は荷物も少なかったので、いつもの親友の双眼鏡を持って参りました(笑)
 
日もいい具合に傾いていき・・・・さぁ、Mr.Childrenの始まりです!!!
 
田原さんはつま恋と同じロイヤルブルーのシャツにインナーも同じグレーのTシャツ。もう最初から胸元にグレー見えてたような感じ。
パンツは黒のぴたっとした感じで、スニーカーもPOPSAURUS2012の時から一緒の黒に底が白いやつでした。
んで、髪型が若干ボリュームが?伸びたのもあるのかな。ふわっとした感じがつま恋より増した感じでした。
 
立ち位置についてすぐにE-BOWを手に取り、音が鳴ります。
ホントにこの音色のキレイなこと。
田原さんの表情はすごく落ち着いてて、目をつぶって気持ちよさそうに音の強弱をつけて。
あぁ〜なんか、今日はいいんじゃないのかなぁぁぁっていう、勝手な予想。
でももう、ホント動けないくらいにその音がとにかく素敵で。あぁぁぁ・・・・E-BOWの音好きだなぁぁぁと改めて思いました。
 
そして音がゆっくりと消えて、田原さんもそっとE-BOWを置いて。
やっぱり今回のマイクスタンドにある田原さんの道具置き場(?)にはボトルネックの姿はなし。曲の変更はなさそうですね。
E-BOWもこれで出番が終わりっていうのがなぁ〜ホントもったいない。
 
そして始まるTommorow never knows
歓声がすごかった〜。
田原さんの音は歌の端々に聴こえてきます。ポロンポロンと奏でる音と、リズムを取るために激しく動く感じ。
1番はサビもジャジャジャジャジャって弾く感じじゃなくて、すごく静かな音でポロンポロン系の音を奏でてます。
2番は最初はそのままの感じだけど、サビからはジャジャジャジャとリズムギターに徹する感じ。
まだ曲からして笑顔はないけれど、でもすごい穏やか〜に気持ちよさそうに弾いてるのを見れるだけでも嬉しいですね。
ホント、近い近いと思ってはいたけれど、改めてapでこんな近くで見るのは久々だなぁというくらいの近さ。
親友の双眼鏡もプラスで、表情も汗もじっくり見ることが出来ました。
前も書いたけど、後半のアウトロの低い音好きだなぁ〜。そしてポロンポロンとフェイドアウト。
 
そして間髪入れずにHANABIです。
イントロの歓声がこちらもすごい。そして田原さんのイントロの揺れ方も激しい。
んでもってやっぱり、汗がすごいね。首のとことか。脇のところもそうだけど。
いつものように下向きのまま、リズムを取って、体を揺らしながら進んでいきます。
特にサビ前の♪テレレレレレ〜テレレレレレ〜テレレレレ〜レレ〜♪のところとかは、ホントもうぐらんぐらんぐらんぐらん揺れてますね(笑)
 
これはもう安定。皆様の手の振りも安定ですな(笑)
アウトロの揺れ方もホントに激しい。でもいい表情。今回はいいぞ〜なんか、つま恋の時とはきっと違うはずだー!!!!!!
 
 
って思った勘は当たりました!
擬態田原さんはイントロでちょい前に出ます。あぁぁぁ〜!!!!!笑顔です!!!笑顔ですー!!!!!
いい感じでリラックスしてるというか、いい笑顔だ!!もうそれに尽きます!!!
黒のギターだったので、多分オフィシャルのレポートの写真は擬態だったと思います。
ちょうど、あの淡路の田原さんの目線の先に海が見えてたんですよね。
なんか、田原さんもホントステージから見える景色を見ながら楽しそうに演奏してるっていう感じでした!!
 
1曲丸々結局いたのかな?全部前でしたね。
桜井さんももう、右往左往、走りまくってましたし、田原さんが左端から走って戻ってきてたのを、後ろ向いてかわすっていうシーンもありました(笑)
 
いやーなんでしょう(笑)つま恋のレポには「物足りない」とか言ってるけど
田原さんが楽しそうだからか?もう私は「最近飛ばなくなった」とか言ってるそばから飛びまくってましたわ、結局(爆)
サビのギターの途中のジャッジャ―っていう音とか手拍子で合わせながら・・・
んで、♪富を得た〜♪のところからはちょっとメロディを弾くみたいな感じになるけど、そこは目線を落として手元へ。
でも揺れ方は逆に激しくなる感じで、体でリズムを取って・・・
んで、後半の♪アスファルト〜♪のところまで、音を持っていくっていう感じでした。
いやー!!!!!楽しそう!!!
やっぱり、笑顔があるのとないのじゃ、全っ然違う!!!!!違いすぎる!!!!!!
あーもう、ホントに幸せですー!!!!!!!
 
そしてそのままのノリでMarshmallow days
なんか、なんか・・・・もう覚えてないけど(笑)全然覚えてないんだけど、でもでも、こんなに楽しい曲だったんだねー!!みたいな(笑)
何よりもやっぱり、田原さんの弾き方がすごい近年稀に見るくらいの、ノリの良さ!!!
多分、弾くメロディ的なものがなくて、ずっとリズムギターという・・・か「ジャンジャンジャン」って弾いていれるからだと思うけど。
も〜ふらふらしながら、足でリズムを取り続けるわけでもなく、ホントジャカジャカ弾いてるような感じ。
 
もう、そのギターの手の動きに合わせてずっと手拍子が出来るくらいに、ホントに軽快で楽しい曲で!!
ただもう、今度はその手拍子を田原さんのギターに合わせてたもんだから、全体像が一切分からない(爆)
歌詞も今回は結局聴けないまま(笑)
 
♪睡眠不足が続く日でも〜 君に会えるんなら飛んでく〜♪(正解バージョン)
のところは、ずっとジャンジャンジャンジャンジャンジャンジャンジャンって弾いてるような感じ。
んで、そのあとにジャンジャンジャンジャンジャンジャカジャンって、一度手の動きが速いところが一か所あるような、そんな感じ!!
 
それに合わせて体はゆらゆら、足はふらふら、そして顔は笑顔!!!!
ぎゃー!!!!もう、「どちらかというとhypnosisの方が好き」とか言ってた自分に蹴りをくらわしたい(笑)これはこれで全然好き!!!
やし、最近ここまで自由に動きながら弾いてる曲って珍しいし。
これもまた、この先の何か新しいMr.Childrenに繋がるような、田原さんのこの先に繋がりそうな、そんな感じの曲なのかも!!
 
いやー、とにかく、イントロもアウトロもホントに手拍子とギターの手の動きに合わせやすい(笑)
勢いよく手拍子してしまえる、ホント楽しい、明るい、田原さんのノリのいい曲!それがマシュマロです♪♪
 
そして、ギターを交換して・・・そのあとのこう、田原さんのすごい優しい気持ちよさそうな表情がもうとても印象的でした。
あぁ、気持ち入ったなぁぁぁぁってホントに思えた曲、「
マシュマロとの曲調とか、自分の気持ちの持ちようとかもきっと違うんだろなぁ、と思えるくらいにパッと表情が変わって。
でもそれがすごく穏やかで、そして最初の音がまたとっても優しい音!!!
ちょっと前かがみで弾いてはいるんだけど、それは終末の福岡で見たような必死さではなくて、
ギターごと、ギターの音ごと包み込んでるような、ホントふわ〜ってギターを弾いてるようなそんな感じでした。
 
一点、サビはいえー!とは言ってないんだけど、前を向いて力強くまた音を鳴らして。
私たちがいえー!って言ってるのにちゃんと応えるように前を向いて目を開けてしっかりお客さんの方を見てくれていました。
 
2番に入ったら最初の優しいだけの音から、ちょっと強くなった感じ。
ホント、こう、歌と同じようにギターの音が優しくなったり、力強くなったりっていうすごい表情が変わっていくな〜って思いました。
っていうか、前はこんなになってなかったからね?
こうやって弾いていくごとに変化していって、私も聴いていくごとにその変化が分かるのが嬉しいなぁって思ったし。
何よりも田原さんにとってもこの「声」っていう曲がとっても大事なんだろうなぁって思えたような。そんな感じ。
ホントに、ホントにね、なんかもう、全て包み込まれそうなくらいに優しい表情と音だったのよ!!!
 
しかーし・・・・・
本当に気持ちよかったんだと思うし、田原さんもきっと入りきってたと思うんです、マジで。
だからか・・・・?いい感じで入ったソロ、途中で手元が滑って音が飛ぶ・・・・おぉおぉっぉぉぉ・・・・・・・・!!!!!!!
修正しようと必死に試みるものの・・・・・・・途中でなんか変な音とか出てしまい・・そのまま微妙な感じでフェイドアウト・・・・・・・・・・・・(><)
 
あぁぁぁぁー!!!!!!!でも、大丈夫!!大丈夫!!!
後ろで武史が「え?」みたいな感じですぐさま田原さんの方向いたけど、自分だってしょっちゅういいとこで間違えてんじゃん!!(怒)
そんな分かりやすくこっち見なくていいじゃないよ、あーむかつく!!!
 
田原さんはそのあとの静かなところ・・・・・何とも言えず渋い顔・・・なんか、一気に現実に戻ったような・・・そんな顔・・・(><)
大丈夫!大丈夫!!この後、持ち直そう!!!
滑っただけだもん、暑いし仕方ない!!おし、気を取り直して後半行こう!!取り戻そう!!!
と、なんかもう、ホークスの公式ツイッターのような言葉がたくさん口から出てくる(笑)(@HAWKS_official参照)
 
そしたら桜井さんが・・・
♪別にうまくなくていい〜♪
って言うから、思わず「そうよ、うまくなくていい!!!」と一人芝居状態(笑)
しかし、言ったあとに「っていうか上手いし、ちょっとミスっただけやし」と歌の歌詞にまでキレてしまうという(爆)
もう、なんかとりあえず、田原さーん!!!!!全然大丈夫ー!!!!!と一人エール。(声に出してるわけじゃありませんよ(笑))
 
でもそのあとの田原さんは全然持ち直して、一音一音さっきよりも丁寧に丁寧に弾いてるようなそんな感じでした。
穏やかな表情も戻ってきたし。
しかし・・・・・終わった瞬間のあの微妙そうな・・・・・・・何とも言えない渋い顔のまま、海の方をぼーっと眺める姿が・・・
思い出すだけで「うぅぅっぅぅ・・・・」ってなるけど(><)
でもでも、切り替えよう!!今日の田原さんなら絶対大丈夫!!!!!と、これまた一人芝居エール(笑)
 
 
そして次はDrawingで、前にMCが入ります。
そのMCの途中はつま恋みたいにずっと後ろ向きっていう状態じゃなかったけど、途中半身で桜井さんの方向いて、
また遠く見ながらすごい渋い顔。笑顔ではなかったけど・・・・・
でもそのあとはもう後ろをずっと向いて、POPSAURUSのツアーの時に後ろに置いてたオレンジの筒で白いふたのやつ。
あれ今回2本ありました。・・・・・・・ちょうど取り替え時期?
あれは多分滑らないようにするものだと思うんだけど、あれを手に付けて入念にタオルで拭いてってやってました。
 
そのままDrawingは始まるけど、そのあともずっと後ろ向いたまま練習してて。
その後姿をひたすら双眼鏡でのぞいてたけど、首の後ろのところももう、髪の毛が汗で濡れて首にくっついてました。
 
暑いのもあるし、ちょっと焦ってしまったのもあるだろうし。
田原さんの出番までホントにそこまで?ってくらいに入念に練習してました。
 
そして間奏部分で前を向いて、エフェクターを踏んで・・・後半のギターはもう素晴らしかったです。
音の強弱をつけたり、気持ちが入るところはネックを押えてる方の肘が外側に出るというか・・・こう、ネック側の手に力が入る感じ。
でもすごい気持ちよさそうに音を伸ばして、そして口も激しく動いてます。
ちょっとの出番だけど、最後のこのギターがあるのとないのじゃ大違い!!!!
弾き終わった後は、ちょっとほっとしたような。すごく穏やかな表情で・・・・・・そして最後の最後の一音までじっくり。
 
そしてそこからhypnosisへ。
いやーもう、ホントイントロのドラムから、壮大壮大、壮大です!!!
田原さんのギターも静かに入ってきます。
こう、スライドするような感じの音が多いなぁという印象を受けました。だからか、田原さんのそのネック側の手がすごい肘が外に出たり
内側向かってたり、みたいな、力の入りようがすごく分かる感じ。
んでもう、近いのもあってか、双眼鏡でものすごい表情をガン見してしまっていましたが・・・・・・
目をつぶって、すごい一生懸命、だから口の動きがすごく激しくて・・・・それに比例して音もまたすごい良くて。
 
マシュマロと違ってすごくギターの音がよく聴こえるし、歌と全く別のメロディを弾いてるのでより分かりやすいですよね。
けど、歌が映えるようなまた絶妙なタイミングで入りますよ、このギターがもう・・・・
そのタイミング図るようにリズム取って、そんで口が動いて、手にも力入ってっていう。
 
んでサビの前でネックを滑らしてギューンって鳴って、サビに入るような感じ。
サビでも後半に田原さんの体がぐあんぐあん揺れる場所がありました、確か。
聴きながら書けないのが何ともですけど・・・・なので嘘だったらごめんなさい。
 
2番の方が弾くところいっぱいあって、またサビに入る前まで、ずっとギターが入って、サビに入る前にギューンってなって・・・
とにかくこの曲も、口と体の揺れと、肘が外に出る感じ。
もうそれがすごく気になるというか、印象的な曲でした。
いやー・・・・・・もっともっと覚えてちゃんと田原さんの音を感じたい曲ですね。やっぱりすごい好きです。
これとマシュマロを聴くと、ホントに次のアルバムが問答無用で楽しみで仕方ないなぁ・・・と、思ってしまいます。
あぁ、もう、肘・・・!!!(><)
 
 
そして、びっくりするくらいつま恋で覚えてなかった「Image
今回はもう、腹の底から、心の奥底から色んなもんかっぽじって、じっくりじっくり体に入れてまいりました。
覚えてないことがホントにもったいないし、もう失格ですわ、私なんて・・・・・
 
確かこれ、hypnosisからギターを交換しなかったんですよね。
そのままのギターで、ホントに弾いてるか弾いてないか分からないくらいの音と、弾き方で。
表情もすっごい穏やかで。完全に曲の中に入り込んでるような感じがしました。
 
静かにうねる海〜♪からはまたポロンポロンと静かに入ってきます。
その時の首の動き、そして体の動き。このImageにはホントに激しいくらいの動き方なんだけど、どうしても体が動いてしまう。
そして、間奏のまたやわらかい部分は、もうホントに弾いてる?っていうくらいの優しいタッチです。
 
そして、激しくなったところはもう、体ガンガン揺らしながら、リズムガンガン膝で取りながら
口がもう動きに動きながら、ギュインギュイン弾き出します。
そして♪飛び込み台の上♪のところは、ジャーンっていう手が前、後ろ、前、後ろとこう、ギターを削るような感じの弾き方。
(表現が難しい・・・・・POPSAURUSのユースフルみたいに後ろに軽くカッティングするような感じです。体の外側に・・・・。)
で、最後はまたすっごい優しい音で、優しい弾き方で終了・・・・・
 
こんだけまた音の表情が曲中の中変わるっていうのもすごいなぁって思いました。メビウスとかとも違いますもんね。
なんか、これをつま恋で聴いたのに覚えてないっていう自分がまず腹立たしいけど、改めて、この曲久々に聴けて相当嬉しかったです。
かなりかなり、田原さんの気持ちも昔よりも全然入ってて、音的にもすっごいよくなってて、弾き方もすっごい優しくて。
あぁ、パワーアップしたなぁって思わせてくれるような、ものすごいいいギターを聴けました!!!
淡路があって良かった、こんなにいいギター、覚えてないで終わらせなくて本当に良かったです。
 
 
そしてここからは弾けるのみ!!!「エソラ」はPOPSAURUS2102のオープニングバージョンでございます!!
あぁぁ、テンション上がるし、あのイントロを聴いたら田原さんも左に行きたくてたまらなくなるっぽい(笑)
さすがにイントロの最初から左端ってわけにはいきませんでしたが、イントロは左側のスクリーンの横くらい。
そこで、最初のジャジャジャジャジャジャジャジャジャーンまで弾いて、笑顔のまままた左へ寄っていきます。
 
時々お客さん見ながら「ありがとう」って言ってたり、ニコニコしながらそのあとのフレーズは左端に行くまでに弾いて。
そしてサビの前のところくらいで左端に到着、そこからは左端でしばらく弾いてました!!
グッドとか、特別な仕草はなかったけど、お客さんの方見ながらすっごい気持ちよさそうに
時々ギターの方見て、時々お客さんの方見て、終始笑顔で、全然表情も硬くなかったです。
 
どっかで桜井さんが来て(笑)それも横眼に楽しそうに弾いて・・・・
そして多分タイミングもPOPSAURUSと同じかな?大サビの前に左から移動移動・・・ステージの近くあたりまで戻ってくるような状態。
相変わらずつま恋と一緒で金の鯉でしたけど(笑)近いからスクリーンを見ません(笑)なのでちょうどいい(笑)←何が・・?
そして大サビの部分でセンター通り越して、中ケーさんと交代。で、右側へ移動して・・・つま恋では右側のステージ袖で止まってたけど
そのまま右側の途中まで移動してました!!!
確かここでエソラは終了なはず・・・・・?
 
んで、あの桜井さんのシーシー言うのが始まるんですけど(笑)
田原さんも口が「シー」って動いててきゃー!!!!!ってなりました(爆)言ってるし(爆)
んで、桜井さんがシーソーゲーム!って言って歓声がぎゃー!!!!!って言ってたときに、田原さんもその迫力にびっくりしてて(笑)
その前に桜井さん何か言ってたっけ?それにも笑ってました・・・あぁぁぁー!!!!!!もう、笑顔笑顔笑顔ー!!!!!
楽しいー!!!嬉しいー!!!!大好きー!!!!!(笑)
 
で、始まるシーソーゲームです。
田原さんのこう、イントロのギターも、裏で弾くようなギターも、ホントもう私の青春って感じ(笑)
歌番組を見たのも全部この曲が最初です、ホントに懐かしい1995年の夏の曲!!
 
♪何かって気付く〜♪のあとのジャジャジャーテレテレ〜のところとかも、田原さんこうリズムを膝で取るんじゃなくて
体で取って、足はふらふらしてる感じ。マシュマロと似てるような感じです(笑)
サビ前のギター、そんでサビのギターもお客さんの♪え〜え〜え〜♪を見ながらニコニコしながら弾いてます。
勇敢な恋の歌〜も体でリズム取りながら歌ともユニゾン。
 
2番の最初のギター、この裏で弾く感じがすごく好きで手拍子もつられてしまう!!
なんか、今になって思う、こんなに激しいいいギターを弾いてたんだよねぇ〜好きになったこの1995年にはそんなこと分かってなかったなぁ〜。
 
♪アダムとイブの時代から〜♪のところは弾いてないんだけど、そのあとに備えてる感じ。
んで、そこから一気にジャーンって弾き出して、弾いて弾いて弾いて弾いて、中ケーさんに渡して(笑)
サビ!あぁぁぁ〜盛り上がるね〜田原さんも楽しそう〜!!!!暑そう〜!!!!汗だく〜!!!!!(><)
 
そして最後の♪テレレレ〜レ〜レ〜♪を3回繰り返して、それに♪勇敢な恋の歌〜♪がのっかって最後テレレ〜レ〜レ〜レ〜♪で終了!!
右側で行ったり来たりで終わった曲になりました!!!
あーもう、楽しかったー!!!!!!!!
 
田原さんは自分の立ち位置にとりあえず戻って、エフェクター消して、んで笑顔で手を振って、出てきた方向と違う方、左に帰ります・・・
その時に!!すかさず小林さんが田原さんの肩をポンポンと叩いてなんか、話しながら帰っていきます。
は・・・・・励ましてるのか!?
「大丈夫だよ、おれも今日すごい間違ったから」みたいな?そんな感じ??
きえ〜!!!そんな励まし方があるかよ!!(笑)間違うなよ、あんたは(笑)ヒプノシス、盛大に間違ってましたからね、小林さん・・・・
若干なんか、悔しい気持ちを抑えながら(爆)Mr.Childrenは終了しました。
 
あんまり、時間は立たず、ステージに明かりがつきます。
一番に出てきたのは本番の時に、鎧兜で出てきたKANさんでした(爆)もう・・・・・あの姿、とにかく暑そう・・・・・(笑)
一人で出てこさせられ(笑)そのあとに次々と桜井さんたちも出てきます。
ステージにはGRAPEVINEのメンバー全員、曽我部恵一バンドのメンバー全員、KANさん、横山剣さん、Salyu、Mr.Childrenっていう状態。
しかし、田原さんが出てこない(笑)中ケーさん来ても、JENさん来ても出てこない(笑)
って思ったら、もうSalyuまで出てしまったあとに、明らかに出演者ではなくて、スタッフが使う後ろの袖口から一人静かに入場・・・(笑)
そこから!?(笑)
 
そしてtoUが始まりますが・・・・・・・最初Salyuが完全に被ってたんだけど、Salyuが一歩前に出てくれて見えるようになりました。
Salyuありがとう!!と思わず言ってしまう・・・・けど(笑)
なんか、なんか、ん?なんか田原さん・・・・・後ろにいるなぁ・・・・?って思ってたら。
Salyuもシンビオシスの加工されたTシャツ着てて、曽我部恵一バンドのドラムの方もシンビオシスのTシャツ着てたんだけど
このシンビオシス2人の立ち位置の、すごい真横?真ん中に田原さんのマイクスタンドがあったんですね。
なので、田原さんは多分遠慮して、かなり後ろでギターを弾いてました・・・・が、エフェクターは踏まなきゃいけない。
 
なので、最初のイントロ弾く前に数歩前に歩いて、気付かれない様に足をすごい伸ばしてエフェクターを踏んで・・・
数歩後ろに下がってギターを弾き始めて(1番は歌ってるけど)んで、
弾かないところになったら、また数歩前に歩いて足を伸ばしてエフェクター踏んで消して・・・・また戻って・・・・・
弾く前になったらまた数歩歩いて・・・エフェクター踏んで・・・・弾いて・・・・・
って、すごい、歌ってる2人に気付かれないように、邪魔しない様に、人知れず頑張ってる姿がありました・・・・
あぁ、もう・・・田原さん(><)
 
こういう場面がつま恋の時は今年垣間見られなかったんですよねぇ・・・・なんかさくっと始まってさくっと終わってったような・・・
でももうこの日は最初からこれ(笑)もう、田原さんのいつも見れないような素の部分が見れそうな予感で、そしてこの時既に見たこの田原さんにも
あぁ〜もう、好きだなぁぁぁぁって思いながら・・・・
鎧兜のまま歌うKANさんに魅了されながら(爆)
toUを聴いておりました。
 
最後はまさかの・・・・まさかの・・・・!!!!!(笑)KANさんが腰に差している刀を抜きだして(爆)
それを上から下に振り下ろすのと同時にMr.Childrenの演奏が鳴りやむという・・・・・・(爆笑)
もう、田原さんも笑いながら(笑)その刀の振りに合わせて音を終わらせていました・・・・・
そして、またエフェクターを数歩前に歩いて消しに行くという・・・・・(笑)
 
この日はKANさんがいることで、かなりステージの上も和んでたなぁ〜って思います。
桜井さんは終始、その鎧兜には触れずでしたけど(笑)
しかし同じ9月24日生まれでも、こうも違うのかと思いました・・・・・KANさんアッパレ!!!
 
そして田原さんはギターを栗原さんに渡してましたけど、スムーズにただ渡すだけ。つま恋の時はここでもずっと話してたけど。
だから、あぁ今日は何のトラブルもなかったんだろうなぁ〜と心底安心できた感じでした。ホッ。
んで、その後はもうどんだけ拭くの?っていうくらいにひたすらに黒のタオルで両手をごしごし拭いてました・・・・(笑)
 
私もその田原さんを中心に桜井さんがBankBandや他の方々を紹介していくのを横目で見ていた状態で。
まさか、桜井さんがMr.Childrenの中で田原さんを一番に名前を呼ぶもんだから(爆)
タオルで普通にっていうか、まだ!?っていうくらいに手を拭いてた田原さんはいきなり自分が呼ばれたもんだから
もう、超焦って、急いでタオル置いて、急いで前に出て、急いで手を振るっていう(爆)
この時の超焦り方が、ホントに超焦ってる感じで(笑)もう、なんかもう・・・・・・・・・・!!!!なんかも―――――――――――――!!!
ってか、さすがに私も焦りましたよ、桜井さん(笑)
「えぇ!?最初!?」って思ってたから、私も焦って「田原さぁぁぁぁん!!」って叫んだけど(笑)
田原さんもそりゃ焦るよー(笑)焦ってたよ〜。
 
いやーもう・・・・・いやー!!!!!!もう・・・・(笑)
こういう姿もすっごいすっごい素っぽくて、もうこれだけで今日来て良かったと思えました(笑)
あぁ、段取り悪い桜井さん最高!!(爆)
あの焦った田原さんの顔と仕草は一生忘れません、いいもん見れました、ありがとう桜井さん(笑)
かわいかったー♪
 
やっぱね、汗もすごいし、手もあの粉みたいの塗ったし、そのあとに手をつなぐ人のことを考えてるんだろうなぁ〜っては思ったけど
若干ね、拭きすぎです、田原さん(笑)あそこまではいいよ(笑)
 
そしてケンマスイの登場。
なんかうまいことよく来たねの歌詞を代えて、つぶやきながら登場してましたけどね。
♪なでしこ見て 寝不足なんじゃない♪みたいな(笑)
そしてそのケンマスイの登場に合わせて、田原さんももう一気に左へ移動。はやっ(笑)
安定のケンマスイと四家さんの真ん中をキープ・・・(笑)まぁ、実質本当に端っこですけどね(笑)
んでもう、一人先に進むもんだから、まだ一列に並んで右端は手もつないでないのに、
ケンマスイと田原さんと四家さんだけ手をつないでお辞儀してるっていう・・・
早い早い早い(爆)
 
先に写真でしたかね・・・・???
写真だったら、田原さんはここから相当右往左往です(笑)
なんか、完全にこう乗り遅れた人というか・・・・居場所がない人というか・・・・・(笑)
もう一人で後ろを狙っていくんだけど、なんかもう、真ん中に寄ってくださいとか色んな注文があるもんだから何か落ち着かず(爆)
しかし、ちゃんと定位置の一番後ろの一番左側を確保!!
おめでとう!!(爆)
忍者ポーズですね(笑)左膝を上げて、右膝は下についてっていう感じです。
しかし、横のブロックの人たちのタオルに阻まれて、そのあとの横山剣さんの「イーネ!」ポーズをみんなでやってたのに便乗したかは分からず・・
やったのか?やってないのか??(笑)
 
んで、ここから両端に挨拶かな????
田原さんは左に行くのはもちろん先頭です。小走りで走りながら、笑顔で手を振りながら隣のケンマスイと何か話しながら(笑)
とっても楽しそうに手を振ってくれていました!!!
そして、右側へ行くときは一番行動が遅いから、ゆっくりゆっくり歩きながら・・・ケンマスイと話しながら・・・・(笑)
何か左の前の方を指差してケンマスイがなんか言ってたけど、田原さんは笑顔でかわしておりました。何を言われたんやら(笑)
 
そして右端までは行けず、結局ステージの右側に行くくらいで終了。
ちなみに田原さん、ケンマスイ、四家さんの順番。
んで、ステージの中央に戻ってきたときはケンマスイは話すので左側へ。田原さんの横は四家さんという状態。
ここでなんかまたケンマスイ話す時間?分からんけど・・・
ちょっと時間があったんですが、そのとき四家さんが田原さんにすごい低そうなテンションでぼそぼそ話してたんです。
それに田原さんがすごい大きなリアクションで、四家さんの肩を左手でポンポン叩いて、右手もすごい大きく動かして
なんか必死に話してる・・・・励ましてる・・・!!!!!すごい励ましてる・・・!!!!!!!
四家さんも「そうかなぁ?」みたいな感じで上を向いて、2人で笑顔になっていました・・・!!!
 
そのあともずっと四家さんと話してて帰るときも四家さんにすごい笑顔で話しかけていたので(笑)
よっぽど四家さん・・・何か間違いでもしたのかなぁと思ってたけど、そうですよね、今回はカルテットではなくて一人で来ているので(笑)
何か寂しいとかじゃない?ってお仲間さんに教えてもらって(笑)
何となく納得しました(笑)
田原さんがあんな表情、あんなリアクションでで人に話してるのか見れることもホントに滅多にないというか、初めて?だから(笑)
あーなんかもう、それだけで幸せというか・・・・
 
なんかもう、満足!!
淡路島、満足!!!!!
淡路島、万歳!!!!!!!!
 
田原さんが好きだぁぁぁぁぁー!!!!!!!!!!!!
 
みたいな、そんな気分でいっぱいで、最後の最後はカメラに映ってるのが分からずに相変わらずドアップで映りこみながら四家さんと話しながら帰る田原さん
最後まで残ってお客さんに手を振るJENさんにものすごい声量で
英哉ー!!!!!!!!!!!!
と、叫びまくるお仲間さんの声で、私の淡路島は終了いたしました(爆)
 
 
いやぁ、なんか・・・もう、とにかく久々にこんなにapを近くでがっついで見たってのもあるんでしょうけど
GreatArtistのところからホント全て、楽しく見ることが出来ました!!!
つま恋も楽しかったんだけど、見たくもないマナー違反とかなんか色々目に入る場所にいたのもあって・・・心底集中出来なかったのもあるのかな・・。
今回は目に入る場所にそういうのもなく、どちらかというと譲り合いですごく楽しみながらライブを見れたのも大きいかもです。
 
何よりも、もう、ホントに何よりも。
田原さんの笑顔が一番!!!
毎回毎回笑顔なわけじゃないから、つま恋の初日はその笑顔じゃない日に当たったので、まぁ、こんな日もあるさって感じだったけど
今回の淡路島の初日は本当に楽しそうだし、すごいリラックスしてた気がします。
だからの?失敗もあったかもだけど、そのあとも持ち直して、すごい楽しんでるのが伝わってきたし。
なんか、田原さんの色んな一面が見れて、それがすごく素の部分に近い気がして・・・・・・・
いやぁ、もう今思い出してもニヤニヤします(笑)
全ての表情が走馬灯のように思い出せる(爆)
 
もう、段取り出来ない桜井さんにも万歳(笑)ありがとうございます(笑)
そしてやっぱり初日の慣れない感じと新鮮な感じ、好きだなぁ〜。
 
こうやってapの内容をまた日が経ってから見れる、聴けるっていうのもすごく新鮮だし。
今年つま恋だけで終わらなくて私は本当に良かったなぁ、と思いました。だってホントに覚えてないんだもん・・・・。
でもホント、つま恋の笑顔なしに色々と考えたり落ち込まなくて正解(笑)
いやー、ホントに気持ちのこもったとっても素晴らしい音でした。ホントになんか、役者さんみたいな感じに思えました。
それくらいに声とImageは特に入りきってた気がします。
 
淡路島、また写真はまとめてアップしますけど、環境もいいし、海があるからかホント出演者の皆様がすっごい楽しそうでした。
いやー・・・・来て良かったし、またあるならばぜひ来たい、いや絶対来る!ってなくらいの場所でございました。
ホント、幸せな日になりました。暑かったけど♪(笑)
 
さぁ、私は次はみちのく初日でございます。
交通費はかつての青森まではいかないけど、相当な交通費になりましたが(苦笑)
去年田原さんが42歳になった場所。何となく、行かなきゃいけない、リベンジみたいな気がしている場所です。
またどんな音を聴かせてくれるのか、本当に楽しみでございます。
いい表情もまた見れたらいいなぁ〜。
 
とにかく、幸せな淡路島初日でございました。
伝わったらこれ幸い。
お粗末様でございました。ありがとうございました!!
 
では田原さん、体に気を付けてまた・・・・みちのくで!!