超主観的 7月16日 apbank fes '11
Mr.Children+to U


さぁ・・・・もう今回は本当に自信がありません(笑)
でもとにかく、いきましょうか・・・・。
 
今回は何やると思う?っていうのやったかな??(笑)
なほたんがひたすら「思春期の夏と逃亡者じゃない?」って言うのに対して「熱中症?」って答えたのは覚えてるけど(笑)
 
ひたすらに私の相棒の望遠鏡のピントを合わせるのに必死でした(笑)
そしてそのピントを合わせるために、ちびちゃんから友達のためにもらったJENさんシールを消耗品として使いました・・
ごめんなさい・・・・(−−)
 
そしていよいよ!!!ミスチルの登場です。
何か・・今回はすごく、自分の吐き気がハンパない・・・・どんだけ緊張してるんだろうと毎回思うけど。
でもやっぱり、いつまでたっても田原さんが出てくるときはこんな気持ちになるんだなぁって思いました。
慣れなんてない。
 
田原さんはステージの右側から登場・・・・
うわ、えぇ!?
 
「真緑・・・!!」
 
っていうくらいに真緑のシャツ(笑)め、珍しいなぁ・・・原色(笑)いや、違うわ。アー写で青着てた・・・色違い・・・?(笑)
後ろからも「緑やで」「緑・・・!!」とか聞こえてきてた(笑)珍しいなぁ(笑)
しかし、若干シャツのサイズが大きい!!あれ・・・多分、最後の方また首のとこがずるーんって後ろに行くよ田原さん!!
 
真緑のシャツの下はジーパンでしたね。
しかも、そんなことを確認してる時にはもう成り続けているPrinting!!!!
うそう!?マジで!??!
DanceDanceDanceですよ!!!ここで!??!
田原さんのギターから始まります。望遠鏡を覗いたり、スクリーン見たりしてるけど
て、テンション高いな・・・・(笑)すっごい激しいですね、しょっぱなから!!!
すごく足で激しくリズム取りながら、ちょっと笑顔で弾いてます。わー何!?何事!?!?(笑)
何かもう、私も最初からこんな状態過ぎてすぐに「うおぇぇっっ」とか大変な状態に・・・・・(苦笑)
んでまた♪Give me love〜♪のときとか、そんなに!?ってくらいにコーラスする田原さんが映る映る!!!
わぁお・・・(笑)どうした(笑)
私も一緒にコーラスするけど、何かその田原さんの迫力に圧されるような、そんな感じ。
その後のちょっと休んでまたジャカジャカジャカジャンって弾くところとかも、何かもう体ごと弾いてるような感じで
おぉぉぉ・・・・・・素晴らしい・・・・ってちょっとびっくりしながらも、何かapのこの3日間に調子を合わせてきてるのが
あーすごいなぁ〜なんて思っておりました。
 
もう、何か望遠鏡覗いたりスクリーン見たりであんまり手の振りとか出来てないんだけど(笑)
サビのところでもマイクの位置でこれは片足リズムだからね。もう上下に動きながらジャカジャカ弾いてる姿が
なーんかすごく新鮮でした。そしてホントにあぁ、気合入ってるなぁ〜って思いました。
田原さんのマイクもすごく入念にしてくれてたので。彼が(爆)なのできっとコーラスやるんだろうなぁってのは思ってたけど。
いやぁ、最後の最後まで、ものすごく気合の入った、テンションの高いDanceDanceDanceでした。
 
その後、田原さんがギターかえるときに、いつものギターを変えてくれるスタッフさんじゃない人。あれ女性だよね?
あの人を呼んで、何か指示。結構長いこと話してました。その間、いつもの人がギター持って待ってたから
モニターとかの感じなんでしょうかね。3人で・・・三つ巴みたいな状態でしたよ(?)しばらく。
 
そして続いて「Worlds end」ですね。
ここでもなんていうか・・・・・なんだろうか。とにかく望遠鏡の覗き甲斐がとてもあるというか・・・・
一つ一つがやったら力入ってて。そうだね。きっとこの場所だけじゃなくて、仙台にも届け!!っていう思いなんだなぁって。
この曲は、なんというか、ただ揺れてるっていう感じの印象しかなかったんだけど
何かこう、一つ一つが力強いというか。
2番の始まったときの歌うようなギターのところとかも、揺れてるっていうよりは、こうすごく動いてるっていう感じ。
あーもう、分かりづらいんだけど、要はいつもと違うってことですよ!!!(笑)
 
んでソロ。このソロも夕方の空に突き抜けるような感じで。
田原さんも前は向かずギターを向いて弾いてる状態だったけど、最後の最後のあの音まで大事に大事にして
ジャジャジャジャって弾きだす感じ。
んでその後、ちょっとの間のあとからジャカジャンって力強く弾きはじめるのがこう、やっぱりいい。
 
でもなぁ・・・もうだいぶ、だいぶ・・・・ずるずる・・・・・・(笑)
んでこの後だったかなぁ??またギターを変えるときに今度はあのいつもの人となにやら話してまして。
最後は笑顔で2人で終わってたので、何か安心。あー今日はいいんじゃないの?って思いました。
何だろうね。こう、力は入るけど、無駄にって感じじゃないしいい感じで笑顔も出てるし。
ホント、初日にこう持ってこれたってのはすごくいいんじゃないでしょうか!!!この後が楽しみだ!!!
 
そして田原さんがE-BOWを持ってたので、これまた曲が限られます。
and I love youか・・・・?と思ったらそうでした。
バージョンはIvUのときじゃなくて、09年のドームの感じと似てます。
今回は私の右手が手すりだったので、望遠鏡を右で持って、左手がギターに合わせて浮遊するという状態でした。
でもなぁぁ・・・ホント、このギターは好きですねぇぇぇ・・・・。また聴けてものすごい嬉しかったし。
E-BOW終わって、口からピック取ってはい!っていうところも、一緒に合わせてやらせてもらいました。
E-BOWの最後のあのギューンってネック滑らせるところとかが、何度聴いてもいいですね。
 
しかも何か、全体通してドームツアーのときよりももっと何か、音が加わってたような気がします。
もうあんまり覚えてないんだけど、聴いたことないような音がちょこちょこ加わってて・・・・あぁ、また何か・・
自分のものになったんだなぁって言う印象。本当にギターで全然雰囲気変わりますからね。
すごいな自由自在というか。あれって、そのときの感情とかで変えてるんだろうか・・・。すごい。
 
んでそのE-BOWのあとのちょっと忙しくなるとことかの高い音も良かったです。
その後もこう、ピックでの音とE-BOWでの音を巧みに使い分けて、忙しく弾く姿はホントに素敵でした。
でもその後の激しくなるところ!!ここはもう、こっちもものすごく手に力が入ります。
そして最後!!!あぁ、もうこっちまで歌ってしまう!!!
 
こんなことを言ってはいけないのかもしれないけど、apのいいところはスクリーンが本人達の映像ってところで。
過去に演出で使われたときもあったけど、今回は一切なし。音楽の演出はつま恋の緑と空、そして時間なわけですよ。
だから、何か後ろの映像だとか、そういうもので田原さんの表情だとか、音が消されたりしないのが嬉しいです。
そういうのが必要ないんだなって、改めて思うんだけどね。
いらないんだけどね(笑)もういいんだけどね(爆)
純粋に、田原さんのギターだけで十分。もうそれだけで十分な演出になりますよ?プロデューサーさん?(笑)
 
そして桜井さんが話してたような・・・・
田原さんも汗すごく拭いてましたね。だし、腕まくり!!!してましたね。
腕まくりするときは気合の表れだと懐かしのタハポに書いてありました(爆)
でもやっぱり、若干シャツのサイズ大きくない???やっぱ後ろにずるんずるんしてるなー・・・・(笑)
 
で、やりたい曲をってことで始まったのが・・・
「もっと」
もう、この辺でだいぶやばかったんですけどね(笑)もっとは私のベストを作るときに必ず入る曲です。
HOME以来だったから本当に久々だったけど、いやー・・・・・・なんかもう、ものすごくよくなり過ぎてて
本当に感動してしまいました。
しかも田原さん、歌ってるしね・・・・久々ね。そんなに歌うの。
やっぱり今回は田原さんの気持ちも違うんだなぁってすごく伝わってきました。
ステージに立つ人間として、自分なりの使命を果たしてるっていうそんな心意気が伝わってきました。
 
だからか、もうこのもっとのギターが素晴らしくいい!!!
私、これもあんまりもう覚えてないんだけど、サビ前のギター弾く前のところ、何かちょっと違ってましたね。
あ、こんなところからもう入るの?って思った覚えがあります・・・分からん。違うかも。
 
でももう、このサビのギターの音は本当に更によくなってますね。この曲はHOME以来だから違いがすぐに分かる。
優しいなぁ〜。HOMEのときよりも何か滑らかで、すごく耳障りがいい。
この4年間の田原さんの中で生まれた何かが垣間見えるようなそんな瞬間。
 
ギターがないところはまたすごく歌ってて。あぁ、何か・・・・何か・・・伝わりますね。ホントにやりたかったんだなぁって。
嬉しいなぁってそういう気持ちで演奏してくれるのがね。
 
で、そのときに一瞬出てきました。あの曲が。
あの曲も、いつか田原さんがやりたいって思ってやってくれたらなぁって。
 
んで、もう一曲って出てきたのが、何か桜井さんから口笛を吹かされました・・・が、私は口笛がふけない・・・!!!!
田原さんも吹いてない(笑)
私、自分の語録のところに口笛ふけるかふけないかみたいなラジオのことを置いてたつもりだったですけど・・
なかったですねぇ・・・何か、確か・・・口笛なんて吹けるか的な感じだったんですよね・・・(笑)
だからきっと吹かないと思ってたけど、やっぱり吹いてなかった(笑)
そしてひたすら笑顔でギターを弾いていた(笑)
 
んでももう、後ろからは「英哉さん!!チュー顔や!!!」って聞こえてくるし・・・・(爆)
かわいい!!かわいい!!!」って相当盛り上がってらっしゃいました(笑)
んでその調子で!!みたいな、若干ふけない人はどうしたらいいのよ、みたいな状態で(笑)
始まった「いつでも微笑みを
 
田原さんは本来ギターはないので、これもHOMEアリーナツアーのアレンジをちょっと変えたみたいになってましたね。
田原さんは楽しそうに口笛なってるのを聴きながら、左右に揺れながらギターを弾いてました。
こう、裏打ちのリズムのときの田原さんはすごくリズム取るときの動きが激しくなるのがいいですね!
多分両足でリズム取るときに、かかとの力が大きいからだと思うんだけどね。
 
んで最後終わったあと、桜井さんが満面の笑みでありがとう!!って言っていた、ような、気が・・・・する、ような・・・・気が・・・
 
んで。
さぁ・・・・・何から書こうか迷いますけど。
もう何か、正直覚えてないです(笑)
そこまでたいそうなことか?って思うかもしれないけど、何だろうなぁ・・・・
本当にね、ひたすらにHOMEの福岡初日が終わったあとから、ずーっとずーっと何で?何で?って思ってたことでした。
 
何で私はSUNRISEが聴けないんだろう。
何で田原さんSUNRISEをやってくれないんだろう?
 
まず、SUNRISEをやって欲しいって思ったのは、HOMEのアルバムが出るときに、すごくこの曲のギターに
納得がいくまで向き合ったっていうのが何かに書いてあったからです。
あぁ、そんなギターなんてどんななんだろうって。もちろん曲聴いてもすっごい好きだったし。
あぁ、この曲は田原さんから弾き始めて、最後暗天の中でスポット浴びながら終わるんだろうなぁってことも思ってた。
 
けど、HOMEのアリーナツアーの初日、この曲は聴けませんでした。
いや、でもきっと曲目変わるかも?っても思ったけど、2日目も変わってなかった。
そしてその年のapは台風で私は行けなかったけど、最後の日のセットリストの中に通り雨があった。
こっちはやったんだ・・・!!!もしかしたら、もしかしたら・・・
そう思ってたHOMEスタジアム8月4日の大分ではWake me up!!が聴けた。
 
・・・・・SUNRISEは???
それからずーっと何かあるたびにしつこいくらいに呪文のようにずーっと言ってました。
しかもHOMEのどっちだ?ツアーのDVDのメニュー画面には最初のイントロが使われる始末。
なんてもったいない!!!どういうことよ!!!!
そのメニュー画面だけを延々と聴いたこともありました。
 
07年も08年も09年も10年もひたすらに田原さん伝え。ブログにも、レポにもあらゆるところに登場する。
もうそれくらいに私の中では「これ聴かないと死ねない」っていうくらいの曲になってました。
 
んで、10年グローブ座の土曜日公演。
まさかのセットリストにありますよ、SUNRISE。本当にびっくりしました。もうびっくりしすぎて叫んだ(笑)
けどね、(見たい方はどうぞ10年の4月25日のブログをご覧下さいませ)
やってくれたという事実が何よりも嬉しかったです。
何か、その時は私の気持ちが届いたー!!とか言ってるけど(笑)そういうことじゃないよね。すいません・・・。
そうじゃなくて、田原さんがやろうと思ってくれたことがやってくれたことが嬉しかったです。
 
んで、私がCD以外で最初に聴いたのは映画でした。
初日の最初にあの曲を聴いたときはもう鳥肌とただただ感動。「まさかこんなものが聴けるとは」っていう感想だけでした。
ただただ、ああ、ここまでなるまで待ってたのかなぁって。
 
んで(笑)
っていうか、長いな(笑)思い出でどれだけになるのっていう・・・レポでもなんでもないし・・・・
でも、でもね。本当にそれくらいに思い入れがあるのです。
私のベストを作ったらいつも必ず3番目にSUNRISEがくるの。(1番 Hallelulajah 2番 花 ちなみに4番 声)
でもこの曲だけが切ない印象しかないの。本当に歌詞とか頭に入ってきたことがない。ごめん。
 
本当はSENSEのツアーでも期待したんだけどな・・・・色合いが似てたから。でも、そこでもダメだったから。
だからもう、正直諦めてたろころもあったけど。
でも、でも。もしかしたらってちょっと思ったりもしてたけど。
 
イントロのあのふわーってした中に聴こえる田原さんのギターが聴こえた瞬間。
もう、何かもう、感動とか、泣く、とか・・・そういうことじゃなくて。
何かもう、ただ動けませんでした。
 
ホント?ホントに??途中まで疑ってたし。
でも、やっぱりそうでした。SUNRISEでした。
だからね、もうね、本当にスクリーンも見てないし、望遠鏡も覗けてないし。
田原さんがどうだったかなんて覚えてない。
ただもう、弾いてることが本当かどうか、もうそれが全てでした。
 
で、やっとやっとこう、自分に感情が戻ってきたのが2番が終わったあと。
もうコーラスが始まる前くらいかな。
さっきMINMIさんが言ってた言葉が思い出されて。「夢って叶うよね?」って。そうね、そうだね。
そこから一気にもう、ガンって体中に血が流れ出した感覚。そしてその状態に・・・・
まるで慰められてるようなあまりの優しい音のギターが聴こえてきて。
もうそこからは、ホントになんか・・・言葉で書くと軽く聴こえて嫌だけど・・・・「号泣」させて頂きました。
もうね、恥ずかしいから。日差しなんてないからもういらないけど、フード付タオルをかぶって隠れたいくらい、ワンワン泣かせてもらいました。
 
何がこんなに泣けるのか分からないくらいに泣いた。真緑の姿も涙で見えなかった。
でももう、ただひたすらに「ありがとう」っていうことだけでしょうね。もうそれしかない。
 
もしかしたらずーっと納得がいかなかったのかもしれない。あれだけとことん突き詰めた曲だからこそ
自分で納得がいくところまで持っていきたかったのかなぁって思ったりもしました。
映画でそれがまず聴けて、そして今回こうやって初のお披露目。
もちろん、私一人の力じゃ絶対やってくれてないと思うんだよね。映画でやったことによってよさが分かって。
そこから是非演奏して欲しい!!っていう声がたくさんあったんだろうなぁって。
 
そういう曲になってくれてすごく良かったなぁって思います。
このままHOMEのアルバムに入ってるだけの曲なんて本当にもったいない。田原さんが最後まで突き詰めたギターを聴かないままなんてね。
スタジアムでも聴けるのかなぁ・・・・?
でもホント、何かもう大事すぎて今回のこれで夢のように終わってもいいかもなんて思ったりもね・・・(笑)
ライブの定番曲になんてならないと思うけど、ならなくていいから。
田原さんが弾きたいと思ったときに、メンバーの中でもタイミングが合って、納得のいく状態で弾いてくれたらそれでいいかなって思います。
きっと田原さんにとっても大事な曲なんだろうなって思いました。
 
私にとっても本当に大事な曲。もっと更に大事な曲になりました。そして背中を押されましたね。
何よりもこの曲を聴いた瞬間に私を思い出してくれた人たちにも感謝。ありがとう。本当に嬉しいです。
ホント、夢が叶った。
MINMIさん、ハッピー菌ありがとー!!!!!!
 
だからもう、後半はグダグダですよね・・・・
この後のyouthful daysなんてホントすいません(笑)イントロがえらく音がコミカルで(笑)私も笑ってしまったにも関わらず
田原さんがコーラスを始めるまで私ずーっと箒星やと思っていました(爆)(だいぶ後半・・)
もう、何か、田原さんが前に出てきても「うえーん」ってなるし、田原さんがまた最後のアウトロで更にコミカルになってても(爆)
「もう、田原さーん、うえーん」ってなるし・・・(笑)
ホントに覚えてない(笑)
でも、何かすごく笑ってて、すごくコミカルな音になってて(爆)
やっぱり肩の力が抜けたのかなぁって思いました。やっぱり緊張してたんだよね。最初だし。初日だし。
だから初日はホントに好きです。
田原さんがこのために作ってきた最初の音が聴けるから。
しかし、ホントにコミカルだったし(しつこい)、本気コーラスでしたね。声も分かった。でももう、ひたすらまだ泣いてた(笑)
 
そしてエソラ。あぁ・・・さすがにもう私も楽しもう!!!と思ったら、やっぱりこの曲はスタートダッシュで左側へ。
やっと我に返って改めて見ると田原さん汗すごいなぁ・・・・前のとこと、背中も。
何かまた、その汗を見るとまた泣けてくるんですよ。もう「あせー!うえーん」みたいな(爆)
分かりやすい色のシャツを着てたのが一番なんだろうけど(笑)でもね、それでも今まであまり見なかったもん。08年は覚えてるけど。
んで、楽しそうに、客席を見ながら、笑いながら、田原さんもギターを弾いてます。
時々大きな口をあけて口ずさみながら、客席に「グッド!」ってやりながら。
楽しいんだろうなぁ〜って。
そもそも客席を見ながら弾いてること自体がもう・・・・・ちゃんとお客さんの方を向いて演奏してるってことですもんね!!!
昔はすごくしかめっ面で笑顔もない、左右にも出てこない、客席なんて見ないなんてこともあってホントに寂しかった。
またこの今の状態の良さというか、田原さんがどんどん楽しく演奏が出来てることにまた嬉しくなって。
 
♪ロックミーベイベ♪ うえーん・・・おぉぉえぇぇぇ・・・みたいな・・・・
何かもう、訳が分からない(爆)何かもっとかわいく泣きたいけどもう、無理だ(笑)泣くと吐くは同じとこにある・・・・
 
んでイノセントワールドのイントロが聴こえるとすごい歓声が!!
そしてまたその歓声の先にいる田原さんのイントロの音に「わぁぁぁぁ!!!!!!」ってなりました。何かもう、無理だな(笑)
んで田原さんはそのまま右側へ。
右側も右側、ものすごーく遠くまで行ってらっしゃいましたね。
もう本当に覚えてないけど、1番の終わって間奏終わったところかな?深々と右側でお辞儀をして、
そしてニコニコと客席を見ながら、笑いながらステージ近くまで戻っていく田原さん
そしてそのまま右袖で止まります。おぉ!このまま戻らないのかな??
何かでもこのとき若干中ケーさんとタイミングがあってないときがあって、一時期右側に2人でいました・・・(笑)
あれ、中ケーさんが左に行けてないのか行ってないのか、戻ってきたのか分かりませんが(要は見てない)何か2人いて(笑)
「まさか田原さんが段取り間違えてるのか?」とかも思いながら・・・
でもその後ちゃんと中ケーさんも左側に行って、結局中ケーさんソロは左側、そのあとの田原さんソロは右側でっていう感じ。
あーなんか、すごく新鮮な感じに思えるほど、左右が逆になってて面白かったです(笑)
あれは・・・・そうだよね、段取りどおりなんだよね、きっと(笑)だよね?田原さん?(笑)
 
こんなレポでごめんなさい・・・・・・(><)
 
そう思ってしまったのも、その後イノセントワールド終わって、「ありがとー!!」ってなった後に
みんな田原さん側にはけようとしたんだけど、何故か桜井さんが田原さんの背中を捕まえるような感じになって元に戻そうとする・・(笑)
 
んで、帰ろうとしたくせにそこから1列に並び、いきなり手を繋いでいつもの挨拶(爆)
何か桜井さんが「初日だから段取りが分からない!」みたいなことを言ってたけど・・・・えぇぇぇぇ・・・・!!グダグダ・・・(爆)
田原さんもすごい戸惑ってたし左袖で「は?」みたいになったし(笑)えらく笑ってたけど(笑)
相変わらずでも小林さんの隣で手を繋がれてる状態はとらわれた宇宙人後のオレの腿(爆)
しかし今回はシャツが長かったから、お腹チラリはなかったですね。でもだいぶ首の方にずるんずるん・・・・
でも汗ジミがとても素敵。
 
そしてやっと帰れました田原さん(爆)良かったね(笑)
 
 
はー・・・・・・・・・よう泣いた(笑)
この後にみんなで話した時に、周りなんて忘れるくらいに「良かったねー!!!!」って言ってくれた3人にまた涙・・・。
夢は叶うってMINMI姉さんが言ってくれたから!」ってまた涙・・・。
 
もう何か、私、「涙で肝心なところ見えないのがもったいない!!」とか思って田原さん見て泣くことってそんなになかったんだけどね。
最近なんか・・・・色々と考えたりすることもあったし、自分なりの答えが出ずに迷ってたから。その涙もあるんだろうか。
もう、ホント、このapでその答えがもらえたって思いました。本当に背中を押してもらった。先に進めた。
 
 
そしてまたすぐに戻ってきます。田原さん!!!一番!!!!
何かもう、叫んだかどうかも忘れた(笑)
んで戻ってきたのがミスチルだけで「え、ミスチルだけでアンコール?」みたいな状態になっていました。
 
かぞえうたをやらせて下さい。」
 
そうか・・・・これをここでやるんだね。
仙台に届けることが出来るんだね!!!
 
田原さんの誕生日とその次の日にある仙台での公演では東北の人たちが、直接聴くことが出来るんだよね?
それを思うだけで、ここでは違う涙が流れてきます。
あぁ、届け!!!田原さんのギターの音が届いて!!!!!って本当に思いました。
それくらいにこの曲はあなたたちのためのもの。このギターもあなたたちが聴かなきゃいけないもの。あの日はあなたたちのための日。
 
自分達だけで聴くかぞえうたよりも、仙台に届けながら聴くかぞえうたは本当に言葉じゃ表せないものがありました。
そして、私たちのすぐ隣にはこの曲を仙台に届けてるカメラがあります。
もう、何かもう、この映像を頑張って届けてるお姉さんの後姿とか、ステージで演奏してる田原さんの姿とか。
その奏でるギターの音とか、聴いてる私達の姿とか。
もう、色んなものが仙台に届いて、少しでも元気になってくれる人がいたらいいなって。
 
そう思わせてくれる、本当に素晴らしい演奏だったと思います。
これが一番いいかぞえうただったと思います。本来の意味をなした瞬間だったような気がします。
本当に素晴らしかった!!!素晴らしかった!!!!!素晴らしかった!!!
 
 
あーもう、ホントに・・・・もう・・・よう泣くわ・・・(笑)
そして田原さんはそのままの位置で、桜井さんが「今日集まってくれたメンバーをお呼びします!」みたいなこと言って全員来ました。
あぁ、何かこれこそ「ap bank fes」っていう感じ。
だったけども・・・・・・
 
やっぱり寂しくなるのがGAKUさんがいないんだよね・・・・。
だからその後のto UもいつもGAKUさんのフリーライム(いつぞやの鹿野さんの言葉引用)から始まるのが好きだったけど
小林さんのピアノから始まり、Salyuバージョンのような感じでした。
そして最初は一青さん。そしてmiwaちゃん。
で、田原さん・・・・・!!!!!!!!!
 
いや、違います。一青さんがmiwaちゃんに寄っていったのですよ。肩を組んで歌ってたんだけど、
その後ろで2人に負けないくらいの大きな口を開けて歌ってる田原さん・・・・・スクリーンでばっちり映ってましたよ!!!
そうだよね、GAKUさんバージョンだと最初からギター弾くから歌わないけど、今回は違うもんね。
あぁ・・・・またその姿を見て「あぁぁぁぁ・・・」ってなる32歳。もう私の顔もどろんどろん・・・。
 
んで、2番から田原さんのギターが入ります。
男性陣が歌います。真心の桜井さんは上下まっ黄色で優しい歌声を披露。YO-KINGの声も意外と合うねー。
ちなみに私の恩人(?)のMINMIねーさんはもうお帰りされてました。あぁ・・・お礼を言いたかったのに!!!
感動的なtoUだったけど、後半?何か男性陣が全員でハモの部分を歌い始めて、「?????」っていう瞬間もありました・・・。
え、ここもグダグダ・・・・??
 
田原さんはそれにも動揺することなく、本当に素敵なギターを弾いてくれてました。でもやっぱりここも緊張してるなぁ・・。
そしてやり終えたー!!!!っていう感じの笑顔。あぁ、素敵です。お疲れ様でした!!!
そして田原さんがギターをはずします。さぁ・・・・恒例の最後の楽しみ・・・(笑)
 
田原さんは演奏が終わったあと、ものすごい勢いでどんどんどんどん左に避けていきます。
途中で私後ろにいたちびちゃんに「ねぇ、今田原さんどこにいるか分かる??」って聞いても分かってくれないくらいに(笑)
そう、ものすごい速さでどんどんと下がっていく・・・
そしてBankBandの四家卯大カルテットのお姉さま方の後ろへ・・・そしてまた更に後ろへ・・・・
楽器を置くテントが照明が当たってキラキラしてたんですけど、その前にいます。もう、目くらまし状態です(爆)
どんだけ・・・・・?(笑)
 
そして、ここで先に桜井さんが名前を言い出したんですよね?紹介し始めて。
そのときに、まさかのまさかで桜井さんがヴィオラの菊池幹代さんの名前を間違ってしまうのです。(前も間違ったよね?)
しかも何度言っても言えないもんだから、スクリーンに菊池さんアップ!後ろに見切れた田原さん映る!!!(爆)
あーあー・・・隠れてたのに・・・・(笑)
でも田原さんはちゃんと後ろで「幹代さん」って名前を言ってました。ねぇ、失礼ですよね、桜井さん!!!
 
んで、その名前が呼ばれてるときにまた更に左へ後退していく田原さんの最後の砦は
レミオロメンのサポートの皆川さん(Kb)とギターの方。
そりゃレミオのサポートの方なんて「どうぞどうぞ田原さん!!中へ!!」みたいになるわ。
それをもう、最終的にはギターの人を軽く手で押し込んでまで自分が最後の左に・・・・・
 
どんだけー!!!!(笑)
でももう、毎年毎年ここは田原さんの素というか、人柄が見えますよね。
そんな攻防の途中で、スタッフさんがいきなり後ろから出てきて(田原さんもびっくりしてた)ピンクのTシャツの人を押したんですよ。
そのピンクの人は亮太くんだったんだけど(笑)ホントにすごい勢いで押されててびっくりした・・・(笑)
 
で、いきなり亮太くんが話しだす・・・・本当にいきなり(爆)
どうやら前にGAKUさんがやってた記念撮影をってことだったようです(笑)あぁ・・・・GAKUさーん・・・・・・!!!
登坂くんも微妙な喋りで仕切ります・・・(笑)
そんな中、せっかく一番左を陣取ったにも関わらず、写真撮影のため真ん中に寄れといわれた田原さん・・・・・(笑)
 
写真を取るのは信藤三雄さん。パンフにも載ってらっしゃいましたね。
ものすごい高い脚立が出てきて、その信藤さん目線の様子がスクリーンにも写りますが・・・・・
 
た、田原さんが・・・・・あ!いた!!!(笑)
ストリングスのお姉さんたちの後ろにちょこんと(笑)他のメンバーは真ん中にいるっていうのに・・・・
でもそういうところがホントにもう、田原さんらしいですね。毎回思うけど。ホント、好きだなぁ・・・。
 
で、今回は私達も入りそうな感じだったので、ちゃんと後ろを考慮してワークショップで作ったうちわと相棒の望遠鏡を掲げてみました(笑)
映ってたらいいな♪
 
で、田原さんはすぐさま写真撮影が終わると拍手をしながらまた左側へ。
んで真ん中に「どっち?こっち?」と不安そうになりながらも、自分の方から左側へ移動します。
客席に満面の笑みで、手を何度も振りながら、お辞儀しながら・・・・・すっごい嬉しそう。楽しそう。
やりきった!!!っていう感じがにじみでています。
あぁー嬉しいね。そういうのがいいよね。自分に不満が残った状態じゃなくて、納得がいく演奏が出来たってことがホントに嬉しい。
変化だなー・・・・やっぱり、何か一山乗り越えた感じがしますね。
私も頑張ろうってそう思えました。本当につくづく思えた。
 
そして徐々に徐々に右側へ移動。いつもここでまた更にさまようのは一番左のくせに移動が早いから(笑)
んでも途中で待って、何とか小倉さんの横をゲットしてちょっと安心そうな田原さん(笑)そして右側へ。
んで同じように手を振って、笑顔でお辞儀して、そして拍手しながら左側へ。
 
で・・・・・一番に帰っていきました。
でもでももー!!!!
「田原さぁぁぁぁん!!!」
って。
ありったけの想いをこめて、たくさん呼びました。ありがとう!!ありがとう!!!大好き!!!
んで、最後まで残るはさすがJENさん(笑)対照的だわ・・・・。
後ろがもう3人で
「英哉さぁぁぁん!!」
「JENさぁぁぁぁん!!!」って何度も呼ぶもんだから、
その後ろの男子達も「じぇーん!!」って呼ぶし、前の方も「じぇーん」ってなるし。もう、何か、すごいな(笑)
 
 
さぁ・・・・終わりました。apフェス初日。そして私の今年のapfes'11。
何だろう。
もう、何はなくともMINMIさんからのハッピー菌(笑)BankBandの演奏してくれたDrifter、そして一青さんのらぶれたぁ、そしてSUNRISE。
もうこれが今年の私のフェスの全てだったような気がします。
 
それを全て田原さんに集約してしまうのは、ほかの皆様にも申し訳ない気がするけど。
でも、やっぱり最後の最後、SUNRISEが全てだと思います。
もう完全にあれで、私の今の気持ちも何もかもがガツン!と、はまった感じ。
背中を押されました。
 
だし、本当に思ったことは。
もうね、もうホントにいいのです(笑)もうね、伝わらなくてもいい、届かなくてもいい、私のことなんてもう知らなくていいです。
もう誰がなんて覚えてくれてなくていいから、ただ、たまたま読んだ誰かの手紙にたまたま励まされたとかもうその程度で十分。
田原さんが進んでいく力のひとつになれる可能性がある・・?くらい。もうそれでいいです。
 
もうね、姿見なくてもいいかもしれない(笑)もう、ギターの音だけでも大丈夫かもしれない(笑)
だから、今回みたいにギターが聴きやすい音響にはしてて欲しいですけどね!!!!聴こえないとかもう、あり得ないから・・・・!!!(怒)
そんな気持ちです。もーホント、十分。ホント音だけでもうコンディションとか当てれるくらいになりたい。
もー・・・・なんか、ホント、それだけでいいです。
・・・・でもやっぱり表情見たいし、姿も見てたいけど(笑)(どないよ)
 
田原さんが自分らしく自分の納得のいく演奏が出来てそれで笑顔でいれること。
もうそれが一番!!このためならもう、何でもしたいくらい。
それをでも田原さんが望んでるかどうかなんて分からないから。
私はここからずーっと発信し続けて、田原さんがそれを求めるときに力になれることがあれば。
もう、何かもう・・・肩の荷がすーっと下りたような感覚です。
 
伝えなきゃ!!届いて欲しい!!!知って欲しい!!そこに固執してた今までとはちょっと違うような・・・
なーんか、もうそうじゃないなぁってSUNRISE聴いてて思いました。
誰のおかげでどうのとか、私が言ってたからだ、とかじゃなくて。
田原さんがそう思ってくれたことのどこか片隅に自分の何か言葉でもあれば、認識なんてしてなくてももう十分です。
 
はーもう・・・
本当にそれくらのパワーがあった!
そしたらもうすっごい楽になった!!!
それが今回のフェスの
MINMIさんからのハッピー菌(笑)BankBandの演奏してくれたDrifter、そして一青さんのらぶれたぁ、そしてSUNRISEのくれた答え!
 
それくらいに素晴らしい演奏でした。
素晴らしいapfesの初日でした。
ありがとうございました。本当にお疲れ様でした。伝わりました。受け取りました。先に進みました!!!
田原さんの去年が、そしてSENSEのツアーがまた力になってるね。
もう最近のapは田原さんにとってもホント、節目というか、何かしら変化が見られるようになってますね。
そこにあわせてくるのがホントにすごいなって思います。
何か・・結構前って、持ってこれずに・・・・・みたいなときありましたよね。気持ち的なところかな・・・。
 
 
何かもうホントに支離滅裂ですけど(笑)
その直後の気持ちは実は某所にもちょっとだけぶちまけております・・・。直後だからもっと重苦しいけど(笑)
でももう、これが私だから仕方ないさ、と開き直り!
 
田原さん、本当にありがとうございました。
もう、言い過ぎて訳分からないけど、やっぱり出した答えは
クセでもなんでもいいや!私はやっぱり田原さんが好きなんだー!!!!!」ってことです。
 
長くなるからまたこの続きは夜散10周年でね(笑)
 
いつも一緒に楽しんでくれる私の大切な大好きなお仲間さんたちありがとうございました。
そしてこんな私に関わってくれる皆様ありがとうございました。
フェスの準備をしてくれた皆様ありがとうございました。
BankBandの皆様、グレイトアーティストの皆様、ありがとうございました。
Mr.Childrenのメンバーの皆様!!ありがとうございました。
 
みんなに感謝したくなる、ホントにいいフェスですね。
何よりも。
田原さん、本当にいつもありがとうございます。
また・・・続きは来週で・・・(笑)