超主観的 2月15日 マリンメッセ福岡


前に会ったのはいつかなぁ?って考えたら、出てくるのは何故かHOMEスタジアムツアーの長居なんですよね。
いやいや、去年も会ったんです。apfes’08にも行きました。HIGHER GROUNDにも行きました。
けど・・・・けど?(笑)
しっかりしないと!と思った長岡の音楽と髭達は直前で大雨。結局田原さんには会えず・・・・
 
そんなこんなでこの日、2009年の2月15日を迎えました。
田原さんに会える実感は正直なく・・・・・一緒に見るkaikoさんを心配させるほどでした(笑)
 
この日一緒に見たのは新潟からいらっしゃった多数派裸族のkaikoさん、
そして少数派桜井さんファンのchicaちゃんとお友達、そして私でした。
 
始まる前、やっぱり緊張はするものの、今回は期待でいっぱい!
前日に見たTammyさんが「素直に楽しかった!」と言ってくれたおかげで・・・確信がありました(笑)
HOMEの初日のようなことにはならないはず・・・(笑)(レポ参照にどうぞ(笑))
 
最後のアナウンスの後に、真っ暗になって!いよいよ!!私のテンションもなんだかんだであがる!!
 
オープニングは近年まれに見る?いや、初めてかも?ってくらいに明るくてホーンの効いた
私の大好物な音楽でした。いやぁ〜ピアノのしっとりしたのよりも全然好き!!!
スクリーンにはまたこれ、近年まれに見る(?)イラスト風の映像・・・・・またタッチが細い(笑)
男の人が特殊なメガネのようなものをかけ・・・・行き先を選ぶ?見たいものを選ぶみたいな・・・
そして選んだものは「終末のコンフィデンスソングス」という・・・・粋なオープニングムービーです(笑)
 
そして・・・・出てきた!!!
出てきた―――――――――!!!!!!!
「田原さぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!!!!!!!」
いや、もうパブロフの犬状態ですよ(笑)何の迷いもなく、普通に自然と大声が出ていました(笑)
いやぁ〜でももう・・・・やっぱり久々の田原さん、遠くからでももー!!!!やっぱり大好き!!!!
 
そして一曲目はやはりの「終末のコンフィデンスソング」でした!!
田原さんはしっとりと始まるので、立ち位置が変わるわけでもなく・・・・大人しくそこにいました。
最初から忙しいのか、あまり上を見ることもなく・・・私はというと・・・・
とにかく、双眼鏡で田原さんの衣装を確認するのに必死(爆)
でもね、分からないんですよ。とりあえず黒のジーパンに黒のスニーカー・・・上は・・スーツ?
スーツ!??!!?(私がずっと切望していたため)
何か巻いてるんだけど・・・ネクタイじゃないし・・・なんだ〜あれ〜?みたいな(笑)
 
そうこうしてたら次の曲(ごめんなさい、ホントに最初覚えてない・・・!)がまたこれ!!!
なんと!!「everybody goes」ですってー!!!!!
テンションうなぎのぼりでした(笑)も〜!!!も〜!!!!!(><)
DanceDanceDanceは正直飽きていたので、これは嬉しい!!もう、ホントに久々にやったし、
「oh〜you〜!!」とか(笑)左右へのお手振りもも〜!!!楽しいし〜!!!
田原さんももう、ノリノリですよ!!ホントこれは慣れてるからか、ノリノリで(笑)動いてらっしゃる!!
 
――――――――――――――――――――――――――!!!
その後―――――――――――――――――――――――!!!!ですよ。
ホントにもう、マジで奇跡が起こりました。
いや、もう本当に本当に本当に、私の一番の盛り上がりでした。(はやっ)
だって、だって、だってよ?
田原さんが、田原さんが、あの!!あの私が大好きな、あの田原さんが!!!
あのeverybody goesで。
あの桜井さんが弾いてます、あの、あの!!POPSAURUSでも桜井さんが弾いたあの!!あの!!
 
あのギターソロを田原さんが弾いてるんです!!!
 
もうね、もうね・・・・も〜ここはもう〜叫んだ。ホントにぎゃー!!!ってなったあとに・・・感動した。
すごいー!!!すごいー!!!!すごいー!!!って何度も何度も言いました。
ホントに田原さんもう、ホントにかっこよかったのです。
ソロはね、そりゃ桜井さんに比べたら不安だったかもしれません。(私は全然もう、相当素晴らしかったけど)
余裕もなかったから、すごくギターガン見だったけど!!でもね、でもね・・・・・
これがね、これが田原さんの今の姿なんだなぁ〜って思ったらもう・・・・・本当に大大大感動でした。
こんなのもう、私にとっては最高ですよ、あぁ・・・・・。飛びすぎて前の席に頭から落ちそうだったよ。
それくらいに大感動。田原さん・・・・・ありがとうございます。
 
もうおかげで・・・その後のお手振りももう訳が分からず(笑)放心でした、正直(笑)
次にちゃんと見ねばね。あぁ・・・・もう、ホントに大好きなんですけど(笑)
 
そして放心状態の果てに始まっていたのが、またこれ大好きな・・「光の射す方へ」!!!
でも、もう識別が出来ておらず・・・途中までニシエヒガシエが始まってるんだと思ってました(笑)
それくらいにエビバデはもう私の最大のピークでした(はやっ)
 
光の射す方へはライブバージョンで、田原さんは1番は静かに腰を落として・・・・エフェクターとにらめっこしながら
ホントに低い姿勢で弾きます(笑)
んで!サビが終わって!!出てきたぁぁぁー!!!!!!
ここの2番からのギターがめっちゃ好きです。だって前で間奏を弾いたあとも・・・こう、ジャーンってなんていうの?
残って、めっちゃかっこつけてるんだもん(笑)それで颯爽と後ろに戻って。
んで、サビはノリノリで弾く、みたいな(笑)定位置でね(笑)
そして途中静かになるところは私は結構盛り上がります(笑)田原さんはずーっと弾いてるんだもん♪歌っちゃいますわ。
青いライトに照らされて・・・いやぁ〜これはずっと同じ演出かもしれないんだけども、全く飽きない。何で?何でだ?
田原さんが活躍してるからだ(笑)
途中、爆破が来るかな?と構えるものの、きませんでした(笑)なんか全体も構えてる感じで面白かったです(笑)
最後の田原さんは相変わらず・・・・・JENさんの方向向いてました、ずーっと(笑)
羨ましい・・・・!!!!(><)
 
さぁそしてMCですが・・・・?私はchicaちゃん達にエビバデの興奮を伝えようと後ろを向くと、足がカクーンと・・・
どうやら、ホントに腰砕けのようです(爆)
で、MCは内容が分かりません(笑)田原さんはギターを変えたあと、本当に後ろの方に行ってしまい、双眼鏡でも霞んでました(爆)
どんだけよ(笑)
次の歌は〜みたいな説明はあったのかな?会場の後ろも水辺ですよね?みたいな・・・・
 
そして始まりました「水上バス
私はひたすら双眼鏡で田原さんをガン見しておりました。
田原さんは今回はきっとですが(遠かったから確信ないけど)あんまり歌ってなかったと思います。
多分もう一生懸命なんだと思われ(笑)水上バスも最初の方からいい感じでギター入ってますもんねぇ〜♪
穏やかなギターなのに、田原さんは両足屈伸型のリズム取りで弾いてまして・・・
みんなでユニゾンするとことかは一緒にリズムとって・・・・サビからは口に加えてたピックを取って・・この作業ホント好き♪
2番からはいいよねぇ〜。首の揺れも加わり、穏やかなのにものすごく躍動的な動きです。いやぁぁぁぁ・・・・・いいよねぇ〜。
歌詞とか全然聴けてないんだけど、田原さんの動きとか音でこの歌の切なさが伝わってくるっていう・・・・。
そう、ホントに今回はピアノでギターの音が消えるってこともなくてね。いやぁ・・・良かったです。
ホントに屈伸型のリズム取りの印象が強い曲でした。これはまだ要注意曲ですね、ガン見して研究を今後も続けます(笑)
 
そして久々に聴きましたよ、「つよがり
最初何の曲か分からなかった(笑)すいません・・・・(爆)
久々に聴いたけどよかったなぁ〜つよがりもギター的には忙しくないわけじゃないので・・・落ち着くことなく、ガン見でした(笑)
でもさ、この曲を聴くとね、私がホントにきっと今までのミスチルファン人生の中で1番の盛り上がりをしてた時期を思い出します。
もうね、Qは永遠です!!!(><)
 
サビからのギターはもうねぇ〜・・・・・ピロさんたちの方が絶対にかっこいいんだけど!!!(笑)
田原さんにしか出せない味のあるギターですよね。もう・・・・・ゆったりしてるのに・・・相変わらず揺れてる・・・(笑)
結構今回は屈伸型のリズム取りが多かったです。うん、多分これもそうかな?
これも要研究ですね・・・・
 
そしてまたMC。
ここでも田原さんは霞がかります(笑)もう・・・・・遠いよ!!後ろに行き過ぎなんだよ!!(笑)
桜井さんが言ってたのは・・・・「今の人生に不満はないけれど」みたいな(笑)あー覚えてない!!!ひどい(笑)
とにかく(笑)ロックンローラーみたいに酒と女におぼれて云々みたいな?(ひどい:笑)
まぁ、とにかくJENさんが紹介されるわけですよ!!!(爆)
 
ホントにねぇ〜次の曲の田原さんの印象が薄い(笑)
それくらいにネタな曲でした・・・だってだって!!!
「ロックンロール」は鈴木英哉のプロモか?というほどの出来栄え!!!!!(爆)
まず、イントロのドラム!!!ライトアップされた彼は本当にロックンローラー!!!と思ってたら!!
あらゆる角度から次々に映されるドラムJEN!!!(爆笑)
右からJEN!!左からJEN!!前からJEN!!!斜めからJEN!!!(大爆笑)
私は「何これー!!!」と思いっきり腹を抱えて大笑いしてましたが、お隣では・・・・・
アングルが変わる度に色んなJENさんが映し出され、その度に「ひぃ〜!!ひぃ〜!!!!ひぃぃ〜!!!」となるkaikoさん(笑)
畳み掛けるように続くJENさん攻撃に私は始めてJENさんの叩いてる顔をたくさん見たけど・・・・・・・・・・(略)
でも横ではもう、kaikoさん号泣ですがな(爆)
いやぁぁぁ〜あれはね、あれはもう、裸族必見(笑)みんなで卒倒してください。マジで感想が楽しみです(笑)
 
そんなJENさんのすごさにやられたのか、桜井さんのソロの最初は音が出ず(笑)
田原さんは笑って「あぁ〜やっちゃったねぇ〜」みたいな感じ(笑)助太刀するわけでもなく(爆)
桜井さんが前に出てからは、JENさんのすごい顔して叩くドラムを見つめては半笑いされておりました(笑)
でも田原さんが楽しそうで何か嬉しかった♪
 
そして続きまして東京
これはあんまり記憶がないんだなぁ〜・・・・というのも、ここからちょっと映像が強かったんです。
オープニングのアニメのような映像がずーっと後ろで流れています。
最初はどうしても見ちゃいますね(^^;
田原さんは結構単調な感じで進んでいきますし、リズムは屈伸型です。得意なギターだと思われます。
けど、あんまり余裕って感じではなかったけど(笑)
ってことで、これも要確認な曲ですね、次!頑張ります。ガン見します!!!
最後の方の映像好きだったんだよなぁ〜。あの自転車で彼女と向かい合わせになるとことか。あったかい気持ちになりました。
 
そして若干「あら・・・」と思う映像が流れたけど、すぐ消えて。そしてこの曲「口がすべって」です。
あぁ〜まぁ、これはな〜内容がな〜と思いつつ、映像見ずに田原さんを双眼鏡でガン見(笑)
いい感じで揺れてて・・・何か弾き方もすごくこう、田原さんって感じでよかったんですよねぇ〜。
右に左に・・・・楽しそう。笑ってるしね〜あぁぁーもー!!!きゅぅぅぅぅぅぅん!!!ですよ!!!(><)
後半の映像は若干無視しました(笑)が、HOMEほどはないです、全然大丈夫!!
 
そして・・・田原さんが・・・・アコギへ変更。まさか・・・まさか!?と思ったら!!!
ファスナー」ですー!!!!!ぎゃー!!!!!もう、マジで今回の選曲私には外れないんだけど(笑)
田原さん活躍系多くない!?ぎゃ〜!!!!
もう、このアコギ大好きなんです!!!ちょっと高い位置で弾く田原さん。もう〜貴重だからホントに嬉しい〜。
優しい音でございました。
映像は桜井さんの歌ってる映像が鏡写しになったりするものでした。不思議〜な感じ。
私的には桜井さんの横〜の方に映る小さなインティライミが鏡写しになって両サイドに映っていたことが(爆)相当ツボでした。
 
それでですよ!!!なんと、ここから繋がるこれ!!!これを選んでくれたことが嬉しい!!!
フェイク」です!!!!
イントロはありませんでした。ちっ残念。田原さんのギター一つ減ったし!!と思いつつ・・・
いきなり歌からでした。そして間奏で田原さんが前に出てきて弾きます!!!あぁぁ〜もう、かっこいいわぁぁぁぁ!!!!!
赤い怪しいライトの中弾く田原さんの色っぽいこと!!また本人演出付なので(爆)ここは乗るしかない!!(笑)
最後の「ギュ〜ン」のあと・・・・ちょっとかっこつけて決める姿!!!あぁ、もうホントに腰砕けるわ!!!(爆)
その後は戻って・・・これは余裕があるようで(笑)普通に弾いてるんですが!!!が!!!がー!!!!
HOMEとの違いが!!!田原さんの間奏のフレーズ、新しいものが加わってました!!!!
エフェクター系です。うなる田原ギター系です(?)
もー!!!!またこれには発狂しそうでした。も〜も〜!!!!もー!!!!!!!!!!かっこいい。
一瞬の青いライトがホントに似合います。もー!!!もー!!!!
んでまた、♪虚しさを〜♪のとこからの最後の見せ場もまたもー!!!!!!!
田原さん本人演出!!(笑)もう〜最高です。かっこよすぎます。フェイクは最高に田原さんをかっこよく魅せる!!!
そして最後の最後まで、田原さんのギターで終わります。またこれがもう〜・・・・たまりません・・・・。
 
はぁぁぁ・・・・となっているのも束の間・・・・
暗闇からいきなり田原さんへのピンスポ!前に出て弾くのは・・・「」!!!!!
ひぃぃっぃぃぃぃ〜!!!!とすごい声を上げてしまいました(笑)完璧に不意打ち(笑)
掌も私の中では何度聴いても全く飽きない、とっても大好きな曲です。なぜって?田原さんの小技が満載だから(笑)
も〜イントロや間奏のフレーズだけにとどまらず・・・・いや、それ以上のものが歌の間に詰まっております。あぁ、たまらん!!
エフェクターに足をかけてのけぞりながら弾く姿も健在でございました。もう、あれが大好き!!!
そして掌と言えば、定番的なあのところ(笑)
田原さんのコーラスより始まります!!歌ってます!!スクリーンにどーんと田原さんが歌ってる姿がどーん!!!(爆)
テンション上がって、普通の歌の部分とは比べ物にならないくらいでかい声でコーラスの助太刀です(笑)
田原さんはインティライミがメインで歌う時はなんと・・・・アンプの後ろまで行って目立たないようにしてました(笑)
そ、そんなに・・・?(笑)
個人的に私は最初みんながイントロでやってるあの、HIPHOPみたいなお手アゲ?(笑)が苦手です(笑)
いや!私は田原さんのイントロに夢中なんだけどね!!!(笑)
 
そしてもう・・・私の大本命!!!!
これをやってくれなかったら、もう一生コバタケさんを恨もうと思っていた曲。(ごめん、SUNRISEの恨みは怖い)
絶対に絶対に田原さんが素敵だと確信していた曲「」です。
 
田原さんはね・・・・・・相当緊張してらっしゃるようで(笑)私からつむじが確認されるほどに、ギター集中!でした(笑)
だって田原さんの曲だもんね♪ジェンさんがロックンロールならば田原さんは声だもんね♪
いやぁ、緊張しすぎやろ、田原さん!!(笑)こっち向いて!!ってくらいに。
きっとエビバデのソロよりもこっちの方が緊張するだろうなぁ〜って思ってたけど・・・・もっとでしたね(笑)
何故か田原さんのソロの前に起きる拍手・・・!!!!いや、やめて!!!(><)
もう、田原さんの声のソロは若干不安定なとこもありつつ、でもそれもいい具合に「声」の感じと相成って
さいっこうの出来栄えだったと思います。私はもう・・・・・ホントに気分はスタンディングオベーションです。
何かもう、嬉しくて嬉しくてずーっと拍手してしまいました。感動、もう田原さんほんとにすごいよ!!!!
と、思っていたら、ソロが終わって急に顔が見えるようになった田原さん(爆)
しかも若干半笑い(爆)
またその表情に私はやられるのです。ずきゅーん・・・
分かりやすいなぁ、もう♪
 
そしてまたMCになります。
今回のMCが各々で言われている例のMCです(笑)
なんと、映像を使った遊び心満載な、今までのミスチルには珍しいMCとなりました(笑)
まずはミスチルの結成20年の話から始まって(笑)
田原さんは桜井さんに「俺らそんなに実は人気なかったよね?」って言われてほくそ笑んでました(爆)
そのあとPATI-PATIのkind of loveのときのものすごい写真が
「はい、次ドン」みたいな掛け声とともに(笑)スクリーンに映し出されましたが、大人の3秒ルールってことで
3秒しか見れませんでした。
いや、田原さん・・・・桜井さんに頭押さえつけられてて、めっちゃちょっとしか見えんし(笑)
何よっっ(><)
んでこれは、田原さんは自分で確認してませんでした(笑)見たくないんだろうか(笑)
次にやる曲は教えてもらえず・・・説明が始まります。
そして4人がすごく好きだったアルバムのジャケットが出てきて、
そのイメージで作った曲の2番のイメージを、小林さんが映画のベティブルーに例えて。
(それぞれジャケットの絵が映し出されます)
そうやって完成した(意味不明だなぁ)曲が「車の中でかくれてキスをしよう」でした。
後ろからしきりに「逃亡者?思春期?」と聞こえてきていました、気付いてました(爆)
 
以前POPSAURUSでやったことはあるけど、あのときは田原さんはアコギでした。
今回はエレキギターでってことで・・・・それは初だったので嬉しかったです。
逆に出番は少なくなっていたような気がしますが(笑)
でもCDにないフレーズを弾いてるのでそこはとっても見もの。私はCDのよりもとってもとっても好きです(笑)
やっぱね、バラードのギターを田原さんに弾かせたら右に出るものはいないと思うのですよ。
ホントに曲の伝えたいこととかがさ、ギターを通して伝わる気がするもん。
田原さんが内容を理解して、それを自分なりに表現しようとしてるのがよく分かります。
ホントに、いらないヤツって言ったやつ出て来い(怒)って感じ・・・・
 
そして一瞬何の曲か分からなかった「HANABI」へ移ります。
私も半音下がってたのには気付きました。なーんかCDと違うなぁ?こんな曲だったかな?っていう感想だったけど
別に全然気になることもなく・・・・
むしろ、私はもうこのとき雨で流れた長岡のことで頭がいっぱいでしたね。
HANABI自体はapでもHGでも聴いたにも関わらず薄い印象しかなくて・・・・けどCDで聴くと本当に良くて。
長岡にはHANABIを聴きに行ったといっても過言ではなかったです。連れ戻して欲しかったからね。
何かだからすごく感無量だったし・・・・すごく歌詞が、もう〜・・・・・田原さんっっ!!!って感じで・・・・
 
♪巡り会えたことでこんなに 世界が美しく見えるなんて♪
 
♪逢いたくなったときの分まで 寂しくなったときの分まで もう一回 もう一回 もう一回 もう一回
君を強く焼き付けたい♪
 
このね、歌詞がもう〜きゅーんとなるわけです。もう、田原さんに捧げたいです、本当に。
田原さんは半音下げたことによって、若干荒い仕上げの(笑)間奏、最後を弾き終わって後方へ・・・
はぁ、もう・・・・ホント、たくさんこの目に焼き付けねば・・・!!!!
 
と思ってたら!!!!若干前の分と最初の音が違ってたかな?と思ったんですがどうでしたでしょうか(笑)
この曲大好きなのです、「youthful days」!!!
田原さんはもちろん前でイントロを弾いておられます!!これは片足リズム奏法でした!!あぁ、何か久々!!
もうイントロを弾くようになってだいぶ経つと思いますが・・・・今だ余裕はなく・・・・(笑)
弾き終わったあとはちょっとだけ余韻を残して、元の立ち居地に。いやぁぁ〜これは・・・・わくわくします(笑)
曲そのものも、ですけど!!ギターのパートを歌えるのもありますが!!!(笑)
そう、コーラスですっっっ!!!!!!も〜!!!!!!映し出されるボーカル田原健一!!!!(><)
私もでかい声で賛同させて頂きましたが・・・・・まぁ、このコーラスの声の低いこと(爆)
JENさんと中ケーさんと田原さんと・・・・集まるとやっぱりおっさんのようなテンションの低いコーラスになりますね(笑)
多分ね、田原さんの声がちょっと大きかったと思われますよ?(笑)
も〜でも、youthful daysはこれがあるから止められない!!!!本当に本当にテンション上がります(笑)
そしてコーラス終わりの激しいギターもかっこいいし!最後のギターもまたこれ、いい感じ。田原さんのギターで・・締め。
あぁぁぁ!!!もう最高です!!!
 
そして・・・・おや?おやや?ついに?ついに?!
と、ためてためて・・・・・始まったのは!!!「エソラ」です!!!歓声がすごかった(笑)待ってたんでしょうねぇ〜!
これもいつもの片足リズム奏法で、田原さん♪って感じのギターになっておりました。
後ろの映像はアルバムのあのストライプがびよーんと行き来してるみたいな感じで。
いやぁ〜何かもう普通に楽しかったです!!!
田原さんのギターもさ、単調じゃなくて、色んなメロディを弾いてるので、それを聴くのもまた嬉しかったです。
普通のリフは余裕ですが、メロディ弾くときはホントに真剣でした(笑)
 
そしてそして!!!間髪入れずにイノセントワールドですって!!!んで!!!んで!!!んでー!!!!!
Tammyさんに教えてもらっていた「一度だけ立ち位置を入れ替わる」瞬間がやってきましたー!!!!
私の、私の方へ・・・・もとい、私の元へ(爆)田原さんが近づいてきたんですー!!!もう、もう大興奮!!!!
ギャー!!!ギャー!!!!!ですよ(笑)
相変わらず訳の分からない手拍子もありましたけども、もう〜そんなの全く気になりません!!!
田原さんが空を仰げばぎゃー!!!
田原さんがこっちをむけばぎゃー!!!
田原さんが歩けばぎゃー!!!
も〜!!!!本当に本当に嬉しかった!!!マジでこんなに嬉しいなんてホントに何モノ?!(爆)
んで、サビはお決まりのお手ふりがあるんですが、お隣の男性の背が高くて、
お手振りで田原さんが見えなくなってしまう場所が出てきて・・・・・
とりあえずお手振りは私は無理!だったので、その男性の手の動きをよけて、田原さんを見る・・・・
何か、自分でボクシングの選手のような動きになってたのでは、と思います(爆)
よけて、よけて、ジャンプ!よけて、よけて、ジャンプ!みたいな(笑)
 
そして間奏のソロのところはもう、独壇場です!!!
お手振りもやみ・・・・・田原さんをマジマジと見ます。多分ね、普通にいてくれたの、そのままそこで弾いてくれて。
ホントに何か・・・・・私、あんまり歌聴いてないもん(爆)
ただただ、見つめてました。あぁぁぁ〜もう、ホントに嬉しいしー!!!!遠いんだけどね、全然。
でも立ち位置を変わるってこと自体が久々でしょう?ホントに嬉しい。
 
おそらく最後までいてくれたような気がするんだけどなぁ・・・・・?
ソロもこっちで弾いてくれたように思います。いや、前に出て弾くことはなかったんだけど、中ケーさんの位置でかな。
今回のツアーは中ケーさん側が異様に多いので(すいません・・・)寂しかったんですが、これがあれば・・・
これがあればもう全然励みになります(?)!!!
最後のみんなで歌ってるところとかも、もう完全に忘れてたし、お手振りも出来てないし・・・協調性ないですが(笑)
も〜!!!ホントに田原健一一点集中!!!
だって桜井さんが好き勝手やっていいからって言ったもん!!!!(爆)
イノセントワールドは最後の最後までもう〜大興奮でした。ありがとう、ありがとう田原さん!!!
もう私の位置で立ち位置かえてくれてもいいのに!!!(笑)
 
はぁ・・・・・(心奪われまくり)
そこで癒しのイントロ。「風と星とメビウスの輪」です。
これ私、すごくライブで見て思ったんですが、ポケットカスタネットに雰囲気が似てる気がします。
でもねぇ〜迫力がすごかったです。元々すごく2番からが大好きだったので・・・・ホント、食い入るように見てました。
(イノセントワールドの昂ぶりを癒すのにも良かった)
JENさんもまた後半ライトアップされてて、いやぁ〜すごかった。
田原さんも後半すごく激しくギターを弾いてて・・・・なんか、後ろの映像のメビウスの輪ともあってて・・・・
ホントに壮大な曲でした。いや〜フルオーケストラとかで聴いたらいいだろうなぁ〜って思いました。
 
そしてそのメビウスの輪が映し出されているところから、2本ちょろんと紐が出てきて・・・・
リボンになったんですよ。
この演出がすっごくシンプルで、何か私はとっても好きでした。単純なんだけどね。
そう、リボンと言えば・・・・・「GIFT」です。
 
田原さんが、紅白で2番を演奏したときにグッときた瞬間があったって、パンフレットに書いてありました。
何かそれを見たあとに聴くこの曲だったので、今までの聞き飽きた感も全くなく、ホント新鮮な気持ちで聴けました。
この曲も、田原さんは全く単調じゃなくて、田原さんらしいメロディを弾いています。
このときはまた屈伸型のリズム取りでしたが、ホント真剣そのもの。
夏のフェスでも弾いたのに、テレビでもたくさん弾いたけど・・・・やっぱりライブで弾くのは違うんでしょうね。
とっても大事に弾いてました。
何かね〜それを見てるとこっちもウルウルきてしまいましたね・・・・・・
 
「僕にとってのMr.Childrenは奇跡だから」
 
田原さんが言ってたこの言葉がも〜胸に響きまくって、何かも〜・・・・ホントに感動してました。もう、ホントに。
 
そして最後のコーラス。
 
♪今に君に贈るよ 気に入るかなぁ 受け取ってよ
君とだから探せたよ 僕の方こそありがとう♪
 
も〜!!!本当に大きな声で、田原さんと一緒に田原さんに向けて・・・・・歌いました。
あーもう、田原さんが大好きです!!!本当にありがとう!!もー!!!マジで好きです。
 
最後、桜井さんが歌ってるとき、田原さんは静かにギターを弾いて・・・・最後までためて・・・・終わりました。
 
あぁぁぁぁー・・・・
ここで本編は終了です。田原さんは大きく手を振ってさっさと帰っていきました(笑)
 
もー!!!んもー!!!!!もー!!!!!!!!!!
今回はマジで選曲も大好き!!演出も好き!!何よりも、田原さんの活躍がすごい!!!
それをアンコール、出てくるまでにchicaちゃんやお友達、kaikoさんと激しく論じます(爆)
 
そしてアンコール!!!
田原さんんは何の変化もなく(爆)(ツアーTシャツとか着てよ!!)
JENさんはジャンプTシャツの紺色(1番微妙だと思っていた・・)を着てらっしゃいました。今回は一人だけです(笑)
田原さんも深々とお辞儀をして・・・・
私も何度も何度も、抑えきれない気持ちが口からぎゃーぎゃー出てきます(怖)
 
そして激しいのをもう一つ!!と来たのが・・・・
ぎゃー!!!!
そうだ!これまだやってなかった!!!もう、大大大好きな「少年」です!!!
照明もかっこいいし、田原さんもかっこいいぃぃぃぃ〜!!!!!!!!
あまりの興奮で細かいことは全く覚えてないんだけど、とにかくとにかくも〜!!!かっこよかったです。
だって、この曲本当にギターが満載じゃないですか!!もう、畳み掛けるようにポイント満載で覚えてません(笑)
間奏もかっこよかったです。ただただ、ひたすらかっこよかったです(笑)
ソロとかがだって、文句の付け所がないんだもん!!もう、ひたっすらにかっこよかったんだもん。
・・・・・・こんなんじゃいかんね。これも要確認曲ですね、頑張ります。
最後がめちゃくちゃよかったことだけは覚えてます。
何か、田原さんらしからぬ弾き方というか・・・・・リズムは小刻みに取って、仁王立ちのような立ち方。
何かもう、ホントに「ギタリスト田原健一」って感じで・・・・・・もうかわいいとか言ってられない。
そう、何か今回は私「かわいい」とあんまり思わなかったんですよ。ひたすら「かっこいい」んですよ。
すごいな、田原さん・・・・。ホントもう、やられます・・・・。
 
そして次は・・・・あら、もしかしたらもう最後の曲?と思わせる「花の匂い
これは、私生で聴いたら絶対に泣くと思ってました。
でも、少年の田原さんのかっこよさのせいで・・・・やっぱりあんまり歌に集中出来なくて・・・アドレナリン出まくりで・・
でも、落ち着いてきた2番かな?2番のサビが1番私・・・・歌詞的に本当にグッときてしまうんですが・・・
やはりそこでしたね、もうぶわぁぁぁ〜っと涙が出てきました。
でも、その後の田原さんがまたかっこよくて・・・・・・・(><)
この曲でもリズムを取って、ゆれてる田原さん・・・・激しく鳴らして・・・みたいな感じで・・・・
田原さんを見てるとときめきが勝つ・・・(?)
そして最後もも〜・・・・・・結局歌をちゃんと聴けたのは2番のサビあたりのみで・・・・
最後の田原さんのギターがも〜!!!!もう・・・・・・別の意味で涙が出てきます。
この曲で最後だからと思っていたから余計に。
もう・・・・素敵過ぎます。本当にかっこいい。
 
はぁ〜・・・・こんな切ない気持ちで・・・と思っていたら!!!
この順番もいいっっ!!と思ってしまいました、最後に盛り上がれる曲が!!!!
しかし、何かとにかく放心していて、何の曲か分からないまま進みます(笑)
「あれ?蘇生だっけ?あら?PADDLE???あれ?未来だったかな?」ともうパニックです(爆)
サビまで来て「あぁ、優しい歌だ!!!!!」と気付く始末(笑)どんだけ〜です(笑)
何かでも、すごく楽しい雰囲気でライブの最後を迎えた気がします。
素直に背中を押された感じで、とっても心地よかったですね。
 
はぁぁぁ〜ってことで、これでアンコール含めて、全編終了です!!!!
田原さんもギターを取って、イヤモ二外して前に出てきます。
桜井さんがインティライミを紹介し、小林さんを紹介し、2人は先に去っていきました。
結構あっさりしていて(笑)このときホント何回目です、小林さんを認識したの。
それくらいに今回は影が薄い(笑)
 
そして田原さんたちは先に私達の方へ走ってきてくれて・・・・・
またもう、飛んでよけて、叫んで、手を振って・・・・・・一連の動きを組みあわせてのアピールです(笑)
そして反対側へ移動・・・・
中央に戻ってきてから、まずはJENさん、そして中ケーさん。
そして私の(!!)田原さんの順番に紹介されました。
田原さんはまた大きく手を振って一礼。あぁぁぁぁ・・・・・また笑顔が本当に素敵ですっっ!!!!!
 
最後かかてったのはなんだったかな?エソラかな?
結構みんな手拍子もあって、歌ってた人もいました。
私はひたすら、田原さんに抑えきれない感情をぶちまけまくって・・・・・・終了です・・・・
「田原さぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!!!!!!!」
「田原さぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!!!!!!!」
 
はぁぁぁぁぁぁ・・・・終わっちゃったー!!!!!!!
けど、かなりいい脱力感!本当にもう、完全燃焼したー!!!ってな感じです。
HOMEの初日とは全く違います。本当に全く違う。もう私は今回のツアーは何も不満ございません!!!
 
だしね、今HOMEの初日の福岡の自分のレポを見てたんだけど・・・田原さんがギターを弾かないとこが多かったり
ピアノに音が消されていたり、5分割だったり?(笑)
そういう、まるで小林さんにスポットを当てたような演出やアレンジが多かったんだけど
今回は、正直小林さんの存在なんて忘れてました(笑)
それが現れてるのが、田原さん今回あんまり口ずさんでる機会がなかった(笑)
きっと、それくらいに田原さん自身がギターを弾いてるんですよ。
 
だし、HOMEのときは修ちゃんがいなくなった最初のツアーでした。
今回はギターの手助けを小林さんのピアノがすることもなく、ホントに田原さん自身でギターを担当したって感じで。
きっと色んなプレッシャーもあったんだろうけど、もうそれを克服して、全部自分でする自信がついたんだろうな、と思います。
そういう気持ちがギターの音にも現れてたし、もう、ホントにすっごく伝わってきてもう〜!!!大満足です。
ホントに田原さん、ホントにホントに素敵。
歌ってるからかわいい、とかそういう感情一切なかった。ただただ・・・
ギターを弾いてる田原さんがひたすらかっこよかった。
もうそれに尽きます。
も〜!!!ぎゃ〜!!!わー!!!もう、どうしよう(爆)
 
マジで好きなんだけど・・・・・(爆)どうしよう・・・(笑)
 
いや、もう分かってると思うけど・・・私はね、色々あって・・・ホントにもう再確認って感じです。もう・・・あぁぁぁーわーわー。
 
あ、しいて言えば。
衣装が・・・・(笑)
Tammyさんにも確認したんだけど、やはり田原さんは黒いジャケットで、白いTシャツ、そしてストールを巻いてたんだけど
何故か外には出さず、ジャケットの中にインしてたようです・・・・なぜだ!!!!!(><)
んで、黒のジーパン(私苦手なんだよね。出来れば黒のパンツがいいよ、普通に)に黒のスニーカー。
黒のスニーカーもな・・・・田原さんは白とかがカジュアルでいいんだけどな〜(笑)
んで、田原さんちょっと太ってた♪と、思いました。
って言ってもそんなにないんだけど、一時期のほそっ!!!って感じじゃないですね。パンフ見ても思いました♪
(ま、桜井さんもJENさんも太ったように見えたけど・・・中ケーさんは私の席からはライトで神隠し状態だったので見てません・・ごめん・・。)
 
もうホントにこれくらい(笑)もう全然なんか、Mr.Children!!バンド!!!って感じだったなぁ〜。
映像もしつこくないし、むしろシンプル。メンバーが映る機会も少なかった。
まぁ、グッズはどうかなって感じもあるけど、本編があれだったらもう、何も文句ありません。
HOMEは逆だったからね?(爆)
 
まだまだ光栄にも見れる機会が続きますので、田原さん要確認曲、チェックしていきたいと思います!!
とりあえず一つ目、福岡レポは終了!