夜の散歩をしないかね

超主観的 7月16日 apbank fes'05 ~bankband編~


はるばる福岡からやってきて、そして待つこと4月から。
私達がつま恋に入って、このライブが始まるまでにもう5時間は経過してたけども
それでもまだみんなの頭の中にはハテナマークが並んでたと思います。
 

A-5というブロック。それは中ケーさん側の一番前のブロックでした。
今回一緒に見るのは御馴染み(?)ひかるっち、なほたん、Tammyさんと私。
一緒に行動しているラッチとみすちびちゃんはジャンケンに負けてBにいました。
A-5の中でもぎ取った場所は黒い手すりの真横。そうだなぁ・・前から10列もないくらい?
意外に中ケーさんを見るとなると辛いけど、田原さんを見るには絶好の場所でした(笑)
 

16時になって、スクリーンが消えて、音楽が変わりました。もうすぐ出てきます。
BankBand
が。ドキドキして待っていると、出てきました。素晴らしいメンバーが出てきましたよ!!!
とりあえず(?)櫻井さんが見えると私も声をキャー!!と張り上げました(爆)
田原さんがいないから、結構落ち着いてられたかな?と今でも思います(笑)
後ろからTammyさんの歓声を聞きながら、あぁ・・・ついに始まったーって思ってました。
 

最初の曲は聞いたことのない曲でした。櫻井さんは青いシャツに身を包んでました。
ひかるっちか、Tammyさんからか「私この曲好き~」っていう声が聞こえました。
どうやらKANの曲だそうです。そして福岡の曲だそうで。プロポーズという曲だったそうです。
 

そう言えば私はBankBandの演奏を生で聞くのは当たり前に初めてで。
LIVEUFOの時に田原さんの隣にいたギターの小倉さんや、
東京事変のBASSで、椎名林檎が「師匠」と呼ぶ亀田師匠がいらっしゃって。
そんで小林さんのピアノで・・・・それで櫻井さんが歌ってるのが不思議で仕方ない感じでした。
そして櫻井さんの後ろに田原さんがいないことが不思議でたまらなくて。
最初の1曲目は慣れることで必死でした。
そして・・・コバタケさんの衣装があまりにも普段着のようで・・・笑ってしまいました・・(笑)
 

2曲目は「ジェントルマァァン」で何の曲か分かりました(笑)
でも未だに私あのストレンジカメレオンが入ったCDを買っていなくて、一度聞いたきりで。
でもみすちびちゃん達が「あれはJENの歌だ!」って言ってたから分かりました(笑)
アレンジがすごくジャジー(?)な感じで。とってもかっこよかったです。
それとともに、これはMr.Childrenじゃぁ無理だなぁと思いました・・・・・・

技術が・・・やっぱり違うねぇっていうか。
さすがベテランばかりを集めただけあるなぁ・・と。
 

櫻井さんがMCをしています。あぁ・・誰もフォローする人がいないんだ・・・(笑)
「暑さ対策をしっかりして」「もし救護室に運ばれても聞こえるように演奏します」みたいな。
 

そしてここからどんどんハテナマークがなくなっていくのですよ!!!(笑)
どんどんどんどん、「ひぃー」ってなってきます。想像を絶するような光景が広がっていくのです。
櫻井さんが、そう、田原さんがいないのに桜井さんだけがいて、
そしてその櫻井さんが「一青窈」を紹介するんですよ!?ひぃー!!ありえない!!!(笑)

んですごい汗だくの私達と違って(爆)かわいいドレスで登場する一青窈。ものすごい細い!!
ホワイトバンドが二の腕まできています・・・・細すぎるっっ!!!
そして聞き覚えのある「もらい泣き」を歌います。櫻井さん、当たり前だけど後ろにいます。
歌わないのに後ろにいます。ギター弾いてます。
しかも「エェイィ~アァ~」のところから何と、はもってるじゃないですか!!!!
客席から思わず「うわぁぁ~!!」って歓声が。

また一つハテナマークが消えていきます。すごい、すごすぎる!!鳥肌です!!!
 
次の「ハナミズキ」でも、櫻井さんははもります。
しかも最後の方の「僕~の名前がぁ~」(歌詞あってる?)のところ、櫻井さんオンリーです!
うわぁぁぁぁ・・・櫻井さんが一青窈の歌を歌っているのですよ!!
今こうやって書いていても不思議な気持ちでいっぱいです。あぁぁぁ・・鳥肌が立ちます。
そして2曲で一青窈は帰っていきました。・・・贅沢だぁ・・・・って4人で言いました。
2曲だよ!?ひぃ・・・・何だapフェス・・・すげぇ。
 

そして今となってはなにやら私の宿敵(!?)Salyuが出てきます。
が、何か・・・初々しいというよりも・・・・落ち着きがない?(汗)
ものすごく不思議な感じの子でしゃべりもなんか・・・
微妙にテンション高くて、櫻井さんも後ろで苦笑いって感じで・・・・
初めてNEWS23で見たときは「こんなに老けてるんだ」って思ったけど、今回初めて見たけどえらい何か・・・
幼い感じに見えました。
ドレスも派手で、何か何なんだこの子って感じだったけど、さすが・・・歌はめちゃ上手いです。
デビュー曲の「VALON-1」という曲を歌ったそうです。
 

そして櫻井さんが「女性コーラスをはべらして歌ってみたかった」とか言ってたら・・・・
何と一青窈Salyuがコーラスで参加するんですと!!ひぃぃぃー!!!コーラスって!!!
櫻井さんがメインで歌って、コーラスを一青窈がするって!!贅沢すぎるぅぅぅ!!(><)

そんなこんなで聞こえてきたのはブルーハーツの情熱の薔薇です!!
私達もかなり盛り上がってるし、何かもう櫻井さんも右へ左へ走りまくりだし、
一青窈
Salyuもドレスなのに暴れまくってるし(笑)ひえぇぇぇ~!!!すげぇぇ~!!!(爆)
何かものすごく楽しかったです、素直に楽しめるようになってきたし。ちょっと慣れてきた感じがしてました。
 

そして櫻井さんが言います。
「リハの時に間違えると大きな目で見つめられて・・」みたいな(笑)
そりゃそうでしょうねぇ・・・いつも男だらけの中でやっているのですもの(笑)そして出てきます。
Every Little Thing
です。
うわぁぁぁ・・・何かもうものすごい違和感(笑)
多分このフェスがなければ、一生でELTを生で見るなんてないんじゃないかな?っていう。
持田かおり
さんは黒のセクシーなワンピに編みタイツにブーツです・・うちらは汗まみれ(笑)
なほたんが出てきたときに「丸いなぁー」っていう発言をしたくらいに、髪の毛も丸い!!
そしてギターのいっくんは、白シャツに赤のパンツというとてもおめでたい格好で
2人ともしゃべることなく、歌が始まりました。
 

ELTの2人はソラアイwater(s)恋文の3曲をまた櫻井さんのコーラスを交えて歌って
出口を間違えてつつ帰っていきました。
本当に、不思議。なんていうか・・・・普段耳にする曲を櫻井さんが口ずさんでるような・・ね。
 

櫻井さんがエレキギターに持ち替えます。
トータス松本
さんの登場です!!!いやぁ・・・・すごくJENさんに似てる・・・・・(爆)
前にいた2人組みも関西の方みたいで、すんごい盛り上がってました。
そして後ろの2人も(笑)しかもトータスさんは柄on柄で、もう上も下も洋服が柄柄でした(笑)
そして歌うのは「ええねん」からで。もうなほたんは「櫻井さんが関西弁!!!」と嬉しそうで。
私もこの曲を櫻井さんが誉めてたMステを見てたので、何か嬉しくてすっごい楽しかったです。
んで「暴れ出す」この曲は何か聞いたことがあったんだけど・・・これ好きだったなぁ~。
改めてまた聞いてみたいなぁ~って思った一番の曲でした。そんでもってきましたよー!!!
バンザイ」これはぁぁぁぁ・・・・盛り上がりましたねぇ。
♪バンザーイ♪って叫びながら櫻井さんも私達も「バンザーイ!!!!」って感じで。
 

トータス
さんは言ってました。Mr.Childrenとはデビューが一緒で、すごく気になる存在で。
そんな気になる存在の人と一緒にこういうステージに立てるのが嬉しくて来た、みたいな。
本当に。私達にずっとある違和感はそこなんだよね。
Mr.Childrenとウルフルズ、なら分かるんだけど、櫻井さんが、しかもトータスさんと一緒に
しかもしかもトータスさんの歌を一緒に歌ってるっていう。そこがすごいなぁっていう。
一緒に何かのイベントに出てるんじゃなくて、一緒に作ってるっていう・・そこがすごいのです。
だんだん慣れてはきたんだけど、何かもう「すごい、このフェスってすごすぎる!!」っていう。
そういう気持ちがだんだん強くなってきてました。
 

そして櫻井さんのサッカー友達でもあるらしい、先ほど普通にMCをやっていた、GAKU-MCさんが登場しました。
Tammyさん情報によるとこの人の曲もカバーしてたんだね。
そしてまた一青窈Salyuが歌のお姉さんで紹介されます。・・・・すげぇ・・(笑)
んで確かGAKU-MCさんが「8500円!!!」って叫ぶんですよね(笑)
小林さんも櫻井さんも何か「え?」ってなってたのが面白かったけど(爆)
GAKU-MC
さんはこの8500円は入場料じゃなくて、参加料なんです、と。
貴方達も8500円でこのフェスのコーラス隊の一員として参加してるんです、と。普通に感動。
そんでなんか掛け声とかかけあって(笑)普通にもうテンションは上がりまくり!!!
っていうか、マジでさすが!!めっちゃくちゃ盛り上げるのが上手なの!!!(><)

みんなで曲中に出てくる♪昨日のOh,NO~♪とかを練習。
「出来なかったら、これ30分くらい練習するからね」とか言われて、もうホントに爆笑(笑)
もうみんなノリノリで練習して、やっと曲が始まりました。
 

GAKU-MC
さんの曲の「昨日のNO、明日のYES」はやっぱりラップなんだよねぇ?
これを櫻井さんがカバーしてたんだぁ~って思って、DVD見たい!!!ってなりました。
しかもー!!!サビの♪Oh,NO~♪と♪Yes!♪っていうのも出来たし!!(笑)
しかもしかもー!!!!櫻井さんがラップみたいなの歌ってるしー!!!!!!!(><)
これもトータスさんの暴れ出すに次いでとても聞いてみたい曲でした。かっこよかったー!!
結構こういうMr.Childrenと違うフィールドでやってる人とのコラボとか・・・いいね、ホントいい。
櫻井さんもコーラスの一青窈Salyuとかも楽しそうで、もうマジでノリノリ。楽しかったなぁぁぁぁー(><)
いやぁ・・・さっきはあなどってたけど(笑)かなり良かった。最高ですっっ!!!!!
 

そして少し息が整ったところで櫻井さんが・・・・「緊張してくるぜ」と言います。
やばい、きちゃったよ。きてしまいました。私自身もまさかこの方を生で見ることになろうとは。
そうです、井上陽水さんです。
何かもう陽水さんは黒に、何の柄か分からないようなシャツを着て下はジーパン。
そしてもう最近の若造には真似の出来ないような髪型でのっけからテンション高く登場!!
櫻井さんも笑いながらも深々とおじきしてたし、小林さんも立ち上がってお辞儀してました。
 

なんだかもう鳥肌たちっぱなし。陽水さんが歌うのは傘がないです。
名曲。2曲目は氷の世界。独特の陽水さんのノリ方が面白くて(笑)「す・・・・すごい・・(笑)」
何かもうでも、すごいんですよね。陽水さんの曲でBankBandの面々は各々のテクだしまくり。
小倉さんとかももう、ギュインギュイン言わせながらギター弾いてるし。
櫻井さんも何かすごい顔が厳しいというか、緊張しつつももう出来ることをやりまくりみたいな。
3曲目の最後のニュースという曲をやっている時も、私達は唖然としてました。
 

なんていうかなぁ・・・・本当に唖然、っていう言葉が似合うかなぁ。
陽水さんが帰っていって(鹿野さんのレポによると「ドゥ―モゥー」と言ってたらしい(爆))思った。
何かすごいなぁ~って。ホントそれしか浮かばないんだけどすごいなぁ~って。
最後に演奏されるBankBandのテーマ曲でもあるという「糸」を聴きながら思いました。

今日来ているアーティストの方々は、もうほとんどがMr.Childrenファンだって分かってるというか。
ゲストの発表があったのは、本当にフェスの一週間前くらいだったし。
とにかく思ったのは「Mr.Childrenファンとして恥ずかしくないように」って感じだったような。
小林さんや櫻井さんの思いを分かってくれて、それで出演してくれたゲストの方々。
きっと私だけじゃなくてみんなも「出てくれてありがとう、賛同してくれてありがとう」みたいな。
そういう気持ちを持ってたんじゃないでしょうか?違うかな。
だからこそ出てよかったと思って欲しいというか、Mr.Childrenファンとしてお礼をしたいというか。
そんなこと思わなくても全然盛り上がったし、すごいと思ってばっかだったんだけど。

何かもう最後、糸を聴きながら「良かったね、櫻井さん。いっぱい分かってもらったね」みたいな。 

なんだろうなぁ~・・櫻井さんと小林さんと繋がってるっていうか。
私達がね?きっと櫻井さんも分かってるよね?Mr.Childrenファンが、自分達のファンが一番多いって。
だからきっと櫻井さんものびのび出来てたんじゃないかなぁ?みたいな。
櫻井さんを受け入れてる環境がそこにはあって、そして櫻井さんが「ね?すごいでしょ?」って。
私達に教えてくれてるというか。何かねぇ・・・・・レゾナンスってこういうとこで使っていいのか?
その言葉を借りるならば、BankBandがグレイトアーティストを呼んだステージでは
櫻井さんと小林さんと、Mr.Childrenファンが共鳴してるようなそんな感じがしたのですよ。 

でも本当に、Mr.Childrenファンにパフォーマンスをしてるような気になったんじゃないでしょうか。
そんな中で来ていただいてありがとう!って、私達も言いたいです。
櫻井さんや小林さんに賛同してくれてありがとうございました。本当に素晴らしかった!!!
今でも何故か、一青窈、Salyu、EveryLittle Thing、
トータス松本、GAKU-MC、陽水さん
には変な親近感があるのですよ(笑)

何でだろうねぇ・・・・ 本当に糸を聴きながら思ったことでした。
素晴らしい、そしてすごい。その言葉に尽きるような感動的なステージでした。

Mr.Childrenのライブレポへ