夜の散歩をしないかね

超主観的 静岡スタジアムエコパ


ミスチルファンに幸せの黄色い封筒が届くと本当に幸せになれる。これホント。

っていうかまだQが終わって間もないんだよ??それなのに・・・・

私の小さい頃からの憧れの地、静岡でミスチルのライブで田原さんに会えて初日でベスト発売後。
即決定。
 

色々ありつつも計画を立て、単身静岡へ乗り込んだ。
超ハードスケジュールも1人旅ならでは。愛知県豊橋のホテルで少しテレビ。

何ときらきらひかる再放送。
微妙に興奮。とにかく暑くて汗はだらだら、そして愛野駅から会場までが遠い!!!

西日に照らされ歩くこと20分。ドーン!!とエコパ。でかいなぁ・・・人多いなぁ・・・。
知らん人しかおらん・・・。
グッツも荷物になるため横目でちらりのみ。あぁぁぁぁ、欲しいけど我慢。会場に入るとぶっとんだ。本当の独り言。


「え??ミスチルのライブだよねぇぇ??」
くらいにセットが派手!!ザウルスがステージを覆う。
席に着いた時だった。「ハロ~っ」。ジェン様???
猿だぁぁ!!
ジェン様がスクリーンで待ち続ける私達を楽しませてくれる。
 

そしてBOLEROの向日葵畑から始まり今までのアルバムのジャケによる映像が始まる。
(しかしこの辺はよく覚えていないので詳しくは海中のレポで!!)桜井さんの登場。
ギャーッッと声が上がる中でも
左ステージ袖を眺める私はやっぱし病気(笑)
始まった曲は誰が予想出来たであろう、花。それも
♪やがて全てが散り行く運命であっても~♪の部分。
そしてアカペラ。
鳥肌が立とうとした時にギャーッッッッ!!!


田原さんの登場である。ウハ~!!!

出てきただけなのにもう超かっこいい。そして始まるI'll be。
最初は聴かせるのに後からは魅せる、それがこの曲。
田原さん・・・激しいぃぃぃ!!
黒のTシャツに黒のパンツ(外側に縦ライン状に柄)に私とお揃いのコンバースの田原さんは
体を反らせてギターをかき鳴らす。そしてラララが始まりコーラスは会場全体で大合唱。


空に響くのが野外のいいとこだよねぇぇ。田原さん笑顔♪

やはりべストが出た後だけある。空ライブを思い出す、君がいた夏。
そしてLOVEと続く。いや~豪華。田原さん穏やか。
星になれたらの
♪空に手をかざしてみよ~♪では4万人の手が一斉に上がる。あぁぁ・・・ちょっとクル。 

そしてMCの後「この夕暮れに似合うような曲を・・」と言って始めた
車の中でかくれてキスしよう。
私は静岡に来る前の日に好きな人に彼女が出来たことを知った。その人を好きになったきっかけがこの曲だった。
初めて生で聴くこの曲はなんと田原さんのアコギで桜井さんが歌っていた。
会報でアコギを探していた田原さんが初めて披露する、それがこの曲なんて。
その贅沢なまでの演出に私はその人を思い出す。

そして「抱きしめたい」へ続く。私はビックリした。
だってこの曲はその人にミスチルを歌ってって頼んだ時に歌ってくれた唯一の曲だ。

「何だよ、この選曲!!」私の頭は思い出でいっぱいだった。そして我慢してたものが一気に出てきた。

 しかし思い出に浸って、泣いてる場合では無かった。
久々に聴くの機械音・・・もしや??・・・ギャ~!!!!!
私と田原さんの曲(?)Dance×3である。

「あぁね、全て思い出させてこっから忘れろってことね?OKッッッ!!!」

ジャカジャカジャカジャン!このギターの音。久々に脳天に炸裂。いいわ~やっぱし。田原さ~っっん!!!

独りのいいトコは周りに気を使わず暴れられるコト!!この曲で私の頭に理性とか外面とかいう者が姿を消す。

久々のRoundAbout。♪Oh~Oh~God bless you~♪を腹から叫ぶ。マジで最高!!汗は滝のよう。

 

そして・・・聴くとは思えなかった音が聴こえてきた。・・・波の音、海の音、そして潜る音・・。
画面にはいつか見たものと似たような映像。

一気に鳥肌が立つ。シーラカンスだ。ミスチルはやっと深海を抜け出せたのでは??そう思う。だからこその演奏。

私の体の隅々までに届くこのギター。くぅぅぅぅ・・・ぎゅっと拳を握る。

やっぱこのギターは田原さんにしか弾けない

ちなみに私はライブでのシーラカンスの方が好きだ。エンディングのキメが多いからだ。
(分からない人はRorPのビデオを見よう!)

そのまま手紙へ続く。「過ぎ去りしあなたへ、思い出のあなたへ」また私の中にはその人が現れた。

 

でもまた思い出には浸れない(笑)だってマシンガンをぶっ放せとかするんだもん!!

田原さんもここの深海では重さなし。

前の深海の中の顔とは絶対に違うよなぁ・・。そう思ってたらニシエヒガシエ。踊る、叫ぶ、飛ぶ。

今回はCDと同じアレンジだけどソロは微妙に違う。
いいよね、この毎回の変化が私の聴きドコロなのです。きゅ~ぅ・・かっこいい!!

休む間もなく曲は光の射す方へ。この曲はもう何が何だか分かりません。記憶にないのです。
多分ブッとんでたんでしょう。

しかし!!
イントロのギター弾きに前に出てきてそれが画面にドン!!と映った時は死にそうだったとこまで覚えてる(笑)

あぁ、確か途中の爆破で一緒に私の頭も爆発したのだろう。

(海中行って分かりましたが「ニシエ・・」と「光の・・」は
本当に意識が無かったのか上の2曲のレポ架空のものになってます。

イントロ弾いてないし・・・。CDと同じアレンジでもないです。
すみませんでした・・・。反省。正しくは海中の方で御覧下さい。)

そして私達は地上へ出る時間です。ってことは・・・あぁ深海。私はこの最後のギターが1番好きです。

田原さんは決して目立つギタリストでは無いけど魂でギターを弾けるギタリストです。
技術ばかりが目立つギターじゃない。

不安定で模索しているギター。これが田原さんでありミスチルのギターだと思う。それが実感出来る深海。

画面ではシーラカンスと一緒にザウルスくんも海面へ上がっていく。本当の脱出。

 

そしてトゥモネバ。野外のこの曲は本当に私が田原さんに恋した夏を思い出させる。拍手も忘れ聴き入る。

画面にステンドグラス。・・・・来たぁぁぁ。エコパは教会に変身する。Hallelujahだ!!!

田原さんはまたあの微妙な音を切ないあの音をギターによって奏で出す。田原さんのギターの音を感じる。

切なそうにそして力強く歌う桜井さんと共に私も力を込めて歌う。
もう汗なのか涙なのか分からない。この曲が1番好きだ!と思えた。

大合唱で声が枯れてくる。手も上に上げてるのが疲れてきた。でも、でも!!ここに存在していたい!!!

聴きなれない曲。これが新たな「花」である。あまり覚えていないが、かなりかっこよかった。
ピアノの音が印象に残ってる。ソロはないはず。

「ありがとう!!」早々と帰るメンバー。それよりも早い田原さん・・・。う~んそんなトコも大好きです。

 

汗でハレルヤTシャツはグレーでは無くなっていたし、ジーパンはいつの間にか腰で履いていた。
化粧どころではない・・・。

日頃の運動不足で横っ腹も痛いし、足もパンパンにむくんでいた。しか~し!!!
彼らは容赦なく笑顔で出てきてこれをやる。

エビバデです。そしてそして久々の・・・・バァァンッッ!!これでまた私の頭も爆破された。「ギャーッッッ!!!」

田原さんも激しい。コーラスもするし動くし前に出てくるし、目で追うのが大変さぁ!!
全身でリズム取って、ギターを体全体で弾く。

魂のギターです、これこそ。

久々の個人のメンバー紹介に私は興奮する。
「ギター田原健一!」うわぁぁぁぁぁギャ~ッッ田原さ~んッッッッ!!!故障。

んでこれはやばいって!!と思った(声に出したかも・・)イノセントワールド。
なんと1番丸々歌わせてくれる桜井さん。

出てるのかも分からないけどとにかく叫ぶ。喉痛いけど歌う。ってういかもう悲鳴のようになってたね。

調子に乗ってギターソロまで熱唱してしまった私・・・。気持ちよかった~!!!

 

JENが前に出てくる。「歌うの??」と思いきや桜井さんがMC。
「僕らに捨て曲はありません。今日の曲目で1番地味なのをやります。」

・・・・もう鳥肌どころじゃない。体中が毛羽立ってる。何だ~!!!
「独り言」である。そしてJENがかっこいいぃぃぃぃ!!!

JENファン(裸族)を多く友にもつ私は早くこの姿を見せたいと懇願する。
だって、ハープ(ハーモニカ?)吹いてるんです!!

こんなに素敵で真面目なJENは初めてだった。
そしてコーラスもするJEN・・・キャ~!!!田原さんの声がする!!って思ったら・・

田原さんもコーラス。画面にドアップで映った時は卒倒しそうな程幸せだった。♪あ~あ~独り言~♪

 

もうこれ以上幸せな時間はないぞ!!
そう思っていたら「出来たばかりの曲を・・・」と桜井さん。え??ええ??マジでぇぇぇ??

初めて聴くその曲にまた私はミスチルとの相性の良さを知り、存在のでかさを知る。

ノリが良く耳に残る優しいメロディ。そして画面を流れる歌詞に私は目を奪われ唖然とした。

私はその人のことで自分を否定していた。
今の自分じゃ誰も好きになってくれないのでは?そんな疑問が答えの出ぬまま残っていた。

しっかり者だと思われている私に友達は「だからダメなんじゃない??所詮馬鹿な女が好かれるのよ」と言った。

馬鹿にならないと私は好かれない?ありのままの自分ではダメなの?葛藤していた私に彼らはこう言った。

♪出口のない自問自答 何度繰り返してもやっぱり僕は僕でしかないんなら 
どちらに転んだとしても それはやはり僕だろう♪

いつも私が言って欲しいことを言ってくれる。「終わりなき旅」もそうだった。
そしてこれこそが私の疑問の答えとなった。

やっぱ私は私。

すっと気持ちは楽になる。そして目の前にいる彼らの凄さにまた鳥肌が立つ。本当にありがとう!!!

田原さんも笑顔でそしていっぱい手を振って帰っていく。私はもう全身全霊を込めて名前を叫びまくる。

隣にいた人たちが「田原く~ん」と呼ばなくなるくらい(笑)←私に遠慮したみたいです・・・。

 

このエコパは出来過ぎたライブでした。私のため!?みたいな感じがしました。

ライブ後の私は元に戻っていたし、その人を思い出す暇もないくらい田原さんでいっぱいでした。

やっぱ田原さんを超える人はいないのかしら??そんなコトを思いながらも顔は笑顔。ニタニタ・・・。

ミスチルは本当に凄い。そして彼らと私の相性の良さ。田原さんに会えて本当に良かった。
独り静岡の地で思ったことでした。

ちなみにこの帰り、私は微妙に脱水症状気味で暑いのに汗が出ない、唾も出ない・・・。

こんなに壊れられるのも独りならでは??いや、ミスチルならではですね!!

田原さん、次は出会いの地、海中で待ってます!!!



2001/7/14 静岡スタジアムエコパ曲順

花(アカペラバージョン)、I’llbe、ラララ、君がいた夏、LOVE、星になれたら、
車の中でかくれてキスしよう、抱きしめたい

DanceDanceDance、RoundAbout

シーラカンス、手紙、マシンガンをぶっ放せ、ニシエヒガシエ、光の射す方へ、深海

Tomorrow knever knows、Hallelijah、花(NEWバージョン)

~アンコール~

everybody goes、イノセントワールド、独り言、優しい歌

★エコパで見た夕暮れと、あの時の私の精神的な解放感を思わせる背景です。写真の方に変えました。
本当に野外ならではの演出!★